ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

草刈り2009夏-4


鬱蒼とシダが生い茂る栗の木陰も1年振り。
上の陽当たりの良い平らなところは丈高い草花でいっぱいである。ヒメジョオンの群落の中に、ホタルブクロや、微かにお菓子のような匂いのするフジバカマが顔をのぞかせている。
足元の鮮やかな赤にはっと立ち止まると、小さなヘビイチゴがお茶目に揺れる。
毎年、なんだか刈ってしまうのがモッタイナイような気がするのだが、放っておくと荒地になってしまうのでガンガン刈ることにしている。それでも翌年にはまた、同じ顔ぶれとここで会うことができるのだ。
約束もしていないのに律儀な植物たちは懐かしい友人のようでもある。
ガソリンエンジン式の刈払い機で果敢に草を刈る連れ合いの姿。
腰まで届きそうな草花を次々なぎ倒す。素手だったら何時間かかるだろう。

乳母はその間車で坊ちゃんと遊ぶ・・・そんなはずはなく、刈り倒した草をレーキで隅にまとめていく。これも結構重労働。

100坪ほどの土地を、こうして連れ合いと休み休み楽しみながら刈ってゆくのだが、今年はこの後泊めてもらっている知人宅のご主人が助っ人に現れた。
ところで刈払い機は1台。なので、半分刈ったあたりで助っ人と交代した連れ合いは、鋸片手にゆったりと木の枝など払ってくれていた。そしてワタシはかつてない災難に見舞われたのだ。

この助っ人、一度も休まず草を刈り続けたのである。

手伝ってもらっているものを眺めているワケにもいかず、4時間近くレーキで草を掻き続けることになってしまったのである。腰はバキバキ、腕はパンパン。足の裏にマメまで作って無言で地面を掻き続ける羽目に陥ろうとは・・・。草刈りが辛かったのは今年が初めてであった。

ところで、その助っ人ご主人を勝手に天敵とみなした坊ちゃんは車中でひたすら待機。途中の休み時間にちょっと歩かせてあげることもできなくなってしまった。
アノヒト、いつまでココにいるつもりデスか?という、徐々に不機嫌になりつつある坊ちゃんの無言のプレッシャーにも押され、草刈りが終わらなきゃ帰りゃせん!とバラバラになりそうなカラダに鞭打って地面を掻く。
お陰様でこんなに刈らなくても良かったのにというくらいキレイになった地面。
坊ちゃんのために少しは草を残しておきたかったのに、無慈悲な助っ人はそんな願い入れを聞き届けはしないのだ。

いや、手伝ってもらって文句を言うなぞトンでもないのだが。
草刈り済んで颯爽と去っていった助っ人ご主人は御歳79歳である。
後で聞いたらこの79歳は働き足りなくて、公民館の草刈りを3時間ほどしてから家に帰ったそうである。いやはや・・・お見逸れいたしました。

精根尽き果てて帰って昼寝したい気分の乳母だが、
そうはいかぬ。ひたすら待機していてくれた坊ちゃんにご奉仕せねばならぬのだ。連れ合いとお互いをねぎらいつつ、コンビニおにぎりの昼食を手早く済ませる。


さあ坊ちゃん!お待ちかねの散歩の時間ですよ。




ここまで長々引っ張ってゴメンナサイ。明日からやっと山の散歩の様子をお届けできそうです。2~3回くらいに分けてお届けする予定です。


草刈り2009夏の他の記事→123・4・5678910



 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 外出猫 | 21:01 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/07/18 10:59 | |

(≡д≡) !助っ人さん、たくましすぎですねー!
御年79歳にして素晴らしい元気ハツラツぶり・・
確かに、手伝ってもらってるので
休むわけにも行かなかったですね(○ ̄ ~  ̄○;)
本当にお疲れさまでした。
土が見えそうなほどの薄さの芝に(*。◇。)
おじいちゃん、元気ですねー(〃 ̄ω ̄〃

| hinatsuko | 2009/07/18 17:50 | URL |

4時間近くも草刈をしても
まだ働き足りないなんて(゜д゜ノ)ノ
あぁその働き者っぷりは
是非見習わなければ(。。;)

車の中で待っているごろ太君
寝姿は優雅なんだけど
ホントだ!チョコッと不機嫌そう(゜∇゜*)

意気揚々お散歩編
楽しみにしてますね~♪

| Aたん | 2009/07/18 19:06 | URL |

hinatsukoさん
ハイ、ホント疲れました(^^;;;)。
まだその疲れが取れないワタシは立派な中年(笑)。
高齢者に完全に負けましたー。

ごろ太の散歩用に、少し草を残しておきたかった
のに、それも叶わず(^^;;;)。
こんなに刈るなよぅ~と腹の中で泣いていた乳母
だったのデス。なはは。





Aたんさん
いやぁ~、あそこまで働かなくてイイと思いますよ、
健全な動物は(笑)。
もちろん、ものすごくはかどって助かったんですよ。
でも、後動けなくなっちゃっては、ねぇ(^^;;;)。

不機嫌顔しながらも、静かに待っていた坊ちゃん。
ホント、キミがいちばんエライよ。
また、不機嫌でも優雅に見えるとこが、猫っていい
ですよね(笑)。
次回からやっとお散歩デス。
坊ちゃんの勇姿を見てやってくださいね(^^)。

| 薄皮饅頭 | 2009/07/18 23:17 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/97-f6a6065a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。