ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

草刈り2009夏-2


「いつもと違う景色が見えマス」


「フムフム、トイレはここデスね」


坊ちゃん、広くてイイでしょう?


「ボクはオウチがイイんデス!」




夜の8時近く、ようやく甲信越某所のお宿に到着。キャリーに入れた坊ちゃんを背負ったまま、多過ぎる荷物をセッセと降ろす。車であれ部屋であれ、いきなりひとりにするとかわいそうだからである。猫の乳母というのは、とかく体力と気遣いとを要求されるものらしい。
ところで泊めてもらう部屋は、なんと和室なのである。
畳でツメ研ぎする習慣のない坊ちゃんなのだが、念のためにフトンを敷いて畳の露出を減らし、残りの床のあちこちには、バスタオルやら毛布やら小さな絨毯やらを広げておく。
フトンにツメを立てるといけないので、持って来たタオルケットを上から掛けておく。

トイレとゴハン用トレーを設置したら、やっと坊ちゃんはキャリーから開放。見慣れぬ2階の窓からの見知らぬ景色を堪能し、部屋の中を嗅ぎ回り、トイレの場所をチェックする。
トイレはなんと枕元・・・。他に置き場所が見当たらないのである。
気が済んだ坊ちゃんは、まだ少し心配なのかテーブルの下へ。でも実は4枚目の写真は大アクビの後の顔。車から出てハーネスとリードも外して、リラックスしてきたところなのである。

昼間オヤツを普段の倍量食べたのに晩ゴハンも完食。

去年は飯スト気味になって困らされたので、ヨカッタと安心したのも束の間であった。ヒゲを洗った坊ちゃんが
腹拵えの次は散歩とのたまう。
今夜は無理です、坊ちゃん。イヌや通行人や車の有無も量もわからぬ場所で、夜目の効かぬニンゲンとの散歩は危険極まりないんですよ。

明日の朝まで待ってくださいというお願いになぞ耳も貸さず、「いつ開くのかナ」と一心に部屋のドアを見つめる。
それもそのはず。この日はずーっと車に揺られていただけで、散歩はおろか遊びもナシだったのだ。
申し訳ない気持ちでイッパイの乳母だが、致し方ない。

090715-5.jpg
それでも慣れないことばかりで疲れていたのだろう。ニンゲンがフトンに入ってしまうと、あきらめて大人しく眠る体勢に入ってくれた。
去年は隅に置いたお気に入りベッドで、ひとりちんまりと丸くなって眠った坊ちゃんが、今年は普段どおり乳母の股間に納まって眠りについてくれたので、重さと暑さとに耐えつつもホッとした乳母なのであった。嵩張る猫ベッドを運搬したことが無駄になったって構わないのだ。



草刈り2009夏の他の記事→1・2・345678910



 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 外出猫 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/07/15 22:30 | |

泊めていただくのも結構
気を使いますよねぇ~
オヤツいっぱいの後夜ご飯も食べられた
ってコトは 意外と気にしてないのかも
もう慣れたんでしょうか(笑)
薄皮饅頭さんのお顔が見えれば安心なんですね
自分の臭いのついたものも沢山あるし
何を基準に安心するか 解らないから
ついつい 荷物も増えちゃいそうです。。。
本当にお疲れだったみたい(^^;
坊ちゃまも薄皮饅頭さんも。。。

| 猫田にゃん仔 | 2009/07/16 13:31 | URL |

素晴らしいガードですね!
ごろ太君、いいコだったらしく、畳などキズをつけずに
良かったですね~^^*さすが!
しっぽも上がって物怖じしない素振り、
薄皮饅頭さんがたくさんごろ太君のにおいの
ついたものを持っていった甲斐もありましたね(*^-^*)
うちのコとは度胸が違う部分もあるのだろうけど(・w・*)
お散歩残念でしたが、思いの他、落ち着いてぐっすり
していた様子~^^*お疲れさまでした♪

| hinatsuko | 2009/07/16 14:21 | URL | ≫ EDIT

いつもと違う所に行っても
ちゃぁんとお利口にしているごろ太君
ゴハンもちゃんと食べて
ホントにエライエラ~イ(≧ω≦)b

ちなみにルイ君とラフターさんは
今まで長い事住んでいた実家に
連れて行った事があるのですが
大パニックになってしまいました( ̄∇ ̄)
今のアパートよりも長い事住んでた場所なのに…

| Aたん | 2009/07/16 20:56 | URL |

猫はホントは普段と違うことをイヤがりますよね。
なので、毛布やタオルケットなど、できるだけ面積が
広くて嵩張らないものを数多く持って行くんです。
で、とにかくバサバサと広げておくと、そこら中に
自分の家のニオイがするので安心度が違うみたいです。
ただ、嵩張らないと言っても結構な荷物になって
しまうんですけどね(^^;)。

今回はとにかく、ゴハンをよく食べてくれたので
助かりました。でも・・・帰宅してから早速、甘え
ついでの「コレいらない」攻撃にあってます(苦笑)。

ごろ太は車での移動はイヤがりますが、他所の家は
大丈夫みたいです。
仔猫の時、毎日のようにキャリーに入れて実家に
連れて行っていたので、ヨソの家に慣れたのかも。
ま、実家までの距離は200メートル足らずだし、移動は
徒歩なんですけどね(^^;)。




猫田にゃん仔さん
そうなんデス。これが知人の家でなくてお金払って
泊まるところでも同じ。
何かを壊したり後が汚かったりすると、「だから猫は
イヤだ」と思われてしまうから。そうなると結局は
何かの時にごろ太を連れて行かれなくなってしまい
ますからね。最後は掃除までして来るんですよ(^^;)。

荷物は必要最低限!と思っているのですが、それでも
ものすごい量になります(笑)。
自分のモノなんてほとんどないのに、荷物の多いヒト
と思われていそうです(^^;;;)。




hinatsukoさん
車はイヤだけど、ヨソの家は平気というおかしな神経
のごろ太(^^;)。ただ、どこでも好きに出入りしたり
飛び乗ったりできないのはご不満の様子です(笑)。
今回の場合は、2回目なのでもしかしたらうっすらと
憶えていたのかもしれません。

夜は散歩もできないし、グッスリというよりグッタリ
だったかもしれませんが、「オウチ帰る~!」と
一晩中鳴かれたりしなければヨシとします(^^;)。





Aたんさん
ごろ太がエライ!と感心するのは、トイレです。
車のトイレでも、そのトイレを部屋に置いても、
むしろ自分の家でより規則正しく用足ししてくれます。
食べないのも困るけど、出さないのはもっと困る(笑)!
だから、その点はホントに助かっていますよ。

ルイ氏とラフター氏は長年住んでいたご実家でも
パニックでしたか(^^;;;)!
定期的に連れて行けば慣れるかもしれませんが、
そうそうちょくちょくは、ねぇ。
他所で怖がると遁走の恐れがあるので、それが一番
怖いですね。飼い主としては。

そうそう、ゴハンは今夜あたり飯スト状態です。
この間まで喜んで食べていたものを「いらなーい」と
拒否しておいて、恨めしそうな顔でヒトを見ます。
ああ、メンドクサ~イ(--;;;)!

| 薄皮饅頭 | 2009/07/16 23:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/95-0696fc85

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。