ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

椿の花の降る下で


椿の花盛り


これ坊ちゃん、そこ登らないでくださーい


「それじゃココで遊びマス」


「齧っちゃおうカナ・・・」


「いいコト考えたッ!」


「こうして顔を掻くモン」


ヤーメーテェー!小枝が折れるー!


「むっふー」


「それじゃココの小枝に・・・」


「グイーーーッっと!」




小枝弄ればいとをかし、しづ心なき
桜便りが待てないと椿の花盛り。光のどけき春の陽に微かに揺れし白き花ぽとりと枝を離れれば、俄かには浮き足立ちて壁の格子を攀じ登らん。
お止しなされと引き止めりゃ紅葉の枝に武者振り付いて、小枝弄りて得意顔。
椿の花の雪降る下で、しづ心なぞなかりけり。








【蛇足的嘆息】
坊ちゃんは町内巡回のほかに日に一度を見回る。
と言ってもちょっとした通路ほどしかないので大して見所はないのだが、冬が去って陽気が良くなれば滞在時間が増加するんである。
そして困ったことに筒咲きの白椿が花盛りを迎えた3月中旬あたりから、坊ちゃんときたら乳母ご自慢の秘蔵の小さな紅葉の木をやたら虐めるんである。
何故なら手頃な高さにある紅葉の小枝は、が顔を掻くのにうってつけだから。春の換毛期を迎えた彼は口のまわりがむず痒いのだ。
ついでに小枝に顔をぐいと擦る度に乳母が「ヤーメーテー」と厭がるのが面白いんである。
(それにしても例年より激しいグイグイには、実は他にも理由があったのだが、そのお話はまたいずれ)

以前に一度ご紹介したことのあるこの紅葉は『鴫立沢』という園芸品種。
別に希少なワケでも高価なワケでもないのだが、ごく淡い明緑色の地に入る濃い緑の葉脈班の美しさにベタ惚れして、運良く見つけたホームセンターから連れ帰って以来数年以上陽当たりの悪い狭苦しいに無理して居ていただいている。


新緑の頃の『鴫立沢』のウットリするほどキレイな葉っぱ

狭い処に植えられてなかなか大きくならない大事な紅葉の脆弱な小枝に、後生だからヤメテと言うのにこれでもかこれでもかとが顔を擦りつけるものだから・・・


まだまだ咲いていていただきたいのに椿の花がぽとりぽとりとしづ心なく枝を離れて、庭の片隅に積もり始めた頃には・・・


無残にも2本の小枝が元からボッキリ失われてしまったんである!
折られるであろう脅威は感じていたので小枝のうちの1本にはテープで補強を施しておいたのだが、そんな努力も空しく小枝は失われてしまった。
腹を立てても仕方なしと腹の中でそっと嘆息。ううう・・・非道いよ、あんまりだよ、坊ちゃん。

そういえば昔々実家の先代猫がベランダ経由で脱走を図り、庭に植えたばかりの品種物のライラックの小さな接木苗の上にわざわざ飛び降りた。脱走は日常茶飯事だったのだが、身の丈30センチ足らずの哀れな接木苗は見事なまでにポッキリ折れて、台木のイボタだけが残ったという悲しい事件があったとさ。
接木苗をやっつけた猫の腹の擦り傷を手当てしながら「アナタはタダだけどこの苗木はニセンハッピャクエンもしたのに・・・」と腹の中で密かに嘆息したっけなぁ・・・(笑)。

猫が悪戯してもワタシは(無駄なので)叱らないが、せめてもの腹いせにこういったショーモナイことをやらかした猫を『オツケモノ!』と呼ぶことにしている。
オツケモノ=空け者(うつけもの)のことなんである。

ところで、しづ心なく散るのは桜の花なのだが、椿の花もまだ落ちることはないのに何を急ぐか忙しなく落ちてしまう。
庭の椿は小輪多花なので次々咲いては枝を離れて足許でなお咲いている。


この椿の名前は『春の雪』というのだが、根元を埋め尽くすように積もる真白な花はさながら雪のようで、『鴫立沢』と言い、ニホンの園芸品種名はオツなんである。
この椿の雪が土と馴染み始める頃、件の紅葉がお目覚めになるのだが、


ぎゅっと固く結ばれていた耳掻きの先ほどの小さな冬芽の中に美しい葉がキレイにキチンと折り畳まれて入っていることに毎年驚かされる。不思議で仕方ない。

何事の不思議なけれど、魔法のようにゆっくりゆっくり開いてゆくやわらかな春芽など構いもせず、しづ心なぞない猫の坊ちゃんは相変わらずショーモナイんである。


だって飽きもせず未だ顔をグイグイしているんである


このオツケモノめっ!!





【お詫び】
諸々の事情により、いただいたコメントへの個別のお返事できず不義理しております。
コメントのお返しもできなかったりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ

持って来いをする猫としない猫に実は(おそらく)あまり違いはないんだと思います。
よく「持って来いをする猫は犬っぽい性格」と言われるけど、犬だってみんながみんなするとは限らないワケだし、たぶんそういう括りではないんだろうなぁ~。
何を面白いと思うか固体によって違うことや、どの猫も自分が面白いと思うことにこだわりを持っているということが(見ているこちらからすると)面白いよね。みんな違うことが面白いのだ!


mogu07 さんちのカノくんも持って来ない派なのね(笑)。
ボールでサッカー遊びも楽しそう。蹴り返してくれるのはそうすればまたボールを自分のほうに転がしてもらえるからなのかも?連続パスの記録に挑むのも楽しいかも~!

kotora さんのところも持って来ない派だ!持って来ない連盟でも作ろうか(笑)。
動物にも感情や知能があるのだ!もしかしたらニンゲンのよりずっと素晴らしいかも。それがなかなか認められなかったのは観察力のなさ故なのか、はたまた使役や食用にするために不都合だからなのか・・・。

リヴさん、ガブリエルかえでくんが心ゆくまでガブれるオモチャはなんだろ?ふふふ。
ガブれるオモチャを思う存分ガブれたら、別のオモチャで持って来いするのも楽しい!って思ってくれるかも?
饅頭のポッケも混沌の渦。洗濯のとき中身出すとすごいことになるのよね・・・。

sari さん、爺のじゃらし持って来いビデオすっごい観たいかも!うおぉぉっ!
猫自身の中で遊びの流行があるから、sari さん家で暮らす頃にはブームは去っていたのかもね。ワル猫の砂に埋めるブームもいつか去ってくれるといいけど(笑)。ココ掘れニャンニャン?!

スポンサーサイト

| 庭と猫 | 20:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/04/04 22:53 | |

最初のごろ太君、覗きみたいだわ(笑)
イタズラしようとしてるお顔、嬉しそう〜
ちゃんと手で掴んでお顔を掻くのね〜
動かない様に押さえるのって賢い!
柔らかな葉っぱが気持ち良いかしら?

| mogu07 | 2013/04/05 07:59 | URL | ≫ EDIT

わぁ、本当にキレイなもみじ。
紅くなったころだけじゃなくて、緑の葉っぱもキレイなのね~
坊ちゃんが季節がうつろっても、同じもみじの枝で、
お顔をかいてるの、なんか可笑しい(´∇`)

私も今年こそベランダで何かを・・・とは思うんだけど、
風の強い日に、置いてある自転車まで倒れるあのベランダ・・・

| リヴ | 2013/04/05 11:33 | URL | ≫ EDIT

ギュッと小枝をつかんだごろ太クンの前足!
思わずこちらもギュッとしたくなるくらい可愛い~

猫さんって、人間が丹精こめて育てた植物をなぜか
あっという間に芸術的に(あえてこういう呼び方で^ ^;;)
作り変えてしまったりしますよねぇ
ホント、困ったモンです - -;

| ゴロ猫tomo* | 2013/04/05 19:30 | URL | ≫ EDIT

あらら、坊ちゃんたらオツケモノになっちゃてるの?
でもウチのワル猫に比べたら、坊ちゃんはいつもお利口だもん。
グイグイ、カイカイ&自分のニオイでもつけてるのかしら?
まさか紅葉にまでヤキモチを焼いてるわけじゃないよね?

椿、散ってもなお美しいわ~。
紅葉の芽、そうなっていたんですね。
本当に不思議!!!

| sari | 2013/04/09 01:11 | URL |

身もだえするほどすりすりしてる坊ちゃまかわいいんですけど。
歯なんかもちらっとみえちゃったりして…。
いやでも枝を折っちゃうのは良くないですよね。
でもにょーんと伸びてるところに横からタックルしたくなるほどかわいいんですけど…。
ダメなのねえ…。

そのもみじ。こちらの園芸店で良く見かけるような気がしなくもない…。ちょっと今度良く見ておきます。

持ってこない猫は残念猫の一種ですね。(笑

| kotora | 2013/04/09 04:36 | URL |

薄皮饅頭さんは心が広い・・
私は愛用のPC眼鏡を壊した犬のチェリーと共犯の春来に怒り心頭。
ただし犯行現場を見ていないので怒れませんでした・・
私もこいつらを「オツケモノ」と呼んで憂さを晴らそうと思います。

| NEccoSun | 2013/04/09 21:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/646-2375f7e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。