ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特別任務猫隊長 3


隊長、こっちにいい木がありますよ


「むッ、どれどれ・・・」


「ふんふん、ナルホド」


「なかなか良さそうダゾ・・・」


「でも・・・待てよ」


「そのテには乗りマセン!」


「マッタク、木登り木登りって・・・」


「エ?ホントは登れないのかって?!」


「ナマイキ言うな、隊員」


「それじゃよく見ているように!」


「助走つけてェー・・・」


「この木にするゾッ!」


「トリャッ!」


「うぐぐぐぐぅーーーッ?!」


「弾かれタッ?!」




己が選った木を目掛け、隊長まさかの御失態。
土手を越えずに退き返し、読み返したい文もないのには再びフェンス際。
陽の当たらない縁行脚、飽きたお伴は歩を止めて傍らの木を指差して、この木はまさにうってつけ是非とも登ってみなされと、隊長を唆す。
その気になった隊長は両手で幹を抱え込み、どれどれふむふむなるほどと矯めつ眇めつしてみたが、お仕着せなんぞ結構と踵返して知らぬ顔。
登れぬのかと冷やかされ、生意気言うなと駆け出してこの木にするぞと飛びつけば見えぬ力に弾かれて、隊長まさかの御失態。

(まだまだつづく)


「今のは準備体操だモン!」








【蛇足的余談】
だからワタクシメがお奨めした木にしておけばよかったのに、である(笑)。
何故ならあの木はかなり低いところで幹分かれしていて、飛びついた後そこを足掛かりにできるから。お奨めするにはちゃーんと理由があったんである。

にはどうやら高いところに登りたいという生理的欲求がある。
散歩させているならいつでも木登りできるぢゃないかと言われそうだが、実際のところ住宅街でやたらに他所様の敷地に植えられている木に登らせるワケにはゆかぬ。
そもそも他所様の木は他所様の庭に生えているワケだからして、そうそう都合良く通り掛かりに登るなどという芸当は紐付にはできないんである。

近所の公園ならどうかというと、昼間はニンゲンのコドモがいっぱいでとてもじゃないが散歩なぞできる状態ではない。
アパートの庭と呼ぶにはオコガマシイ庭の木は彼が登るには小さくか細過ぎる。
なのでごろ太が何の気兼ねもなく登ることができるのは、実家の庭のしょぼくれた柿ノ木と、散歩コースの途中にあるユッカ(これは失笑のもと黙認されている様子・・・たぶん)くらいしかない。
だからなのかどうか、たまに登りたい熱が急上昇するとお隣の大入道のお宅の門柱に飛びついたりするので、せっかく気兼ねなく登れる大きな木が目の前にあるときに是非とも登りたい熱を発散していただきたい。けれども、登れる状況にあるときに限って、の登りたい熱は上がらないんである(^^;)。

わざわざ見繕った登りやすそうな木を拒否して、まさかの木登り失敗をご披露する羽目となった猫隊長、自尊心と名誉を取り返せるのか(笑)?!


(関連記事>特別任務猫隊長 12・3・456




【お詫び】
諸々の事情により、いただいたコメントへの個別のお返事できず不義理しております。
コメントのお返しもできなかったりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
かなりガンバッテ週2回(月・木)更新中(笑)。
その間コメントのお返事は絶賛(?)お休み中。読み逃げは常に大歓迎中~。
スポンサーサイト

| 外出猫 | 20:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

すごい!ひねりの瞬間を捉えましたね~。
うちの子たちって木登りとかできるのかな~?
美梅はできるな。
藍はどうかなあ。
小虎はできました。実証済みです。
坊ちゃんはなかなか一筋縄では納得してくれないヒトですねえ~。

| kotora | 2013/03/15 01:01 | URL |

ごろ太クン、木登り準備体操?かわいい~
あの真剣な眼差しがなんともいえないです。
特別任務エピソード、続きを楽しみにしています♪

| ゴロ猫tomo* | 2013/03/15 02:55 | URL | ≫ EDIT

ゴロ太君、バカにされた気がしたのかしら(笑)
薄皮饅頭さんをジッと見据えて「見てろ!」ってカッコいい〜
簡単な木よりも更に難しいのを選んだのに.....残念.....
悔しそうなゴロ太君、どうする?!

| mogu07 | 2013/03/15 04:02 | URL | ≫ EDIT

男の子の方がお仕着せは嫌がる気がするの。
かえでにこっちがいいよって言っても、絶対に登らないもの。
んで自分の登りたい方に登って私を待つって感じ。
さくらは来る・・・、けど、彼女はポンポン目当てなのかもしれない・・・

| リヴ | 2013/03/15 11:46 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ

ちゃ~んと乳母さまはオススメの木を見極めてたのですね(^^)
でも隊長としては男らしくもっと大木にしたかったのかな??
カッコイイとこみせたかったんだねー♪
弾かれたとはいえ、助走から飛びついて登る姿はカッコヨカッタですよー!!
表情もキラキラしててワクワクしてて楽しそうですね♪

| うずら母 | 2013/03/15 20:04 | URL | ≫ EDIT

いまだにネット環境がちゃんとしてないとろい私です。
お風呂に入ってるところまでさかのぼりました。
また後日もっとさかのぼりまーす。
ごろたくんのかわいさと、写真の美しさよ。嗚呼。
私のピンボケ破損携帯とはちがーう!!!
...家の中でもすぐに私を攻撃するめんまと
大違いだわ。散歩とかむりだなあ、とため息...
まあ、わたしがぐうたらなので、丁度いいのかもしれないし、ハハハ。
特別な御散歩堪能しました。

| めんまねえちゃん | 2013/03/16 22:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/641-d524fd67

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。