ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

特別任務猫隊長 1


「むッ、ドコに行くんダ?」


「町内巡回もまだなのにッ?!」


坊ちゃん、もう着きましたよ


「むむむッ・・・」


「・・・ふむふむ」


「ココ来たコトあるゾ!」


「ヨシッ、特別任務開始ダッ」


・・・あれれ、出張隊長?


ひょっとしてちょっと怖いんじゃ・・・?


「怖くなんかナイッ!」


「まったくシツレイセンバンな」


「・・・・・・・・・・」


坊ちゃん、お駕籠で行きましょか


「うむ、そんなに言うなら・・・」


「乗ってやるとするか」


影踏みながらお駕籠は進む





1年振りのご出張、特別任務隊長。
それは去年の大晦日、本日出張任務だとやおら車に押し込まれお家が段々遠くなる。
通常任務も済んではおらぬと坊ちゃんが言ったとて、車は急に止まれない。坂道越えりゃ曲がり角、青信号も追い越して着いてしまえば知った場所。
坊ちゃん忽ち尻尾立て隊長の顔になり、特別任務開始だと先頭切って歩き出す。
少年野球の一団が準備体操始めれば、坊ちゃん俄かに怖気づき自らお駕籠にご搭乗。
怖い訳ではないのだと言い訳がましい坊ちゃんは、影踏みながら進みゆくお駕籠に揺られて剥れ顔。目指す広場はまだ遠く。
(次回へつづく)


「怖いワケジャナイモン」








【蛇足的補足的余談】
今更で恐縮なのだが、年末恒例(?)大晦日の遠足アルバムなんである。ははは。

饅頭庵から車で20分ほどのところにかなり大きな公園があり、ウチの坊ちゃん時々遠足に出かける。と言っても、多くて年に3度ほど。一昨年と去年は大晦日のみの年に一度の遠足になってしまった。
それでも、は前に来た場所というのをちゃんと憶えているらしく、坊ちゃん猫はすぐに心得顔になってシッポピンピン。いつもは奥の広場までお駕籠に乗ってゆくのだが、自分で歩くと張り切る。
張り切ったまではよかったが、大晦日とはいえ公園の出入口付近にはそれなりに人がいて、広場に向かう遠路の右手のグラウンドを通り過ぎたあたりで少年野球チームが練習を始めようと一斉に掛け声掛けて準備体操を始めた。
特別任務中の出張猫隊長はその光景に驚いたらしい(笑)。
いや、そーだよね。猫から見たら大勢のニンゲンが一斉に体操してる光景って、意味も解からないし何事かとびっくりもするさ。
驚きつつも遣り過ごしたかと思っていたが、グラウンドから随分離れてからもわざわざ立ち止まって振り返っては様子を覗ったりして、どうにも落ち着かないのである。

怖いのかと訊ねるとシツレイだとお怒りになった隊長だったのだが、お駕籠に乗りますかと再び訊ねたらば迷いもなくキャリーバッグに飛び込んだ。
ご幼少のみぎりから慣れ親しんだお駕籠は安心できる安全な乗り物なのだと、彼は自身で学習している。で、乗り込んで安心した途端に威張りん坊に戻るんである(笑)。
ま、隊長お気に入りの広場まで、まだ車道の上の陸橋を渡ってゆかねばならず、お駕籠に乗っていただいたほうがこちらとしても都合がいいのだ。

お駕籠行脚で始まった特別任務という名の遠足、写真がたくさんあるので今回は最初から最後まで連載で飽き飽きするほどお届けする所存。
季節感なくしばらく続きますがおつき合いくださいませませ。
春本番になる前に終わらせたいので、このシリーズの間(数回分)は必死でガンバッテ週2回(木曜日と月曜日)定刻の20時に更新の予定。
強行更新なのでコメントのお返事はその間お休みしまーす。


(関連記事>特別任務猫隊長 1・23456




【お詫び】
諸々の事情により、いただいたコメントへの個別のお返事できず不義理しております。
コメントのお返しもできなかったりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ


暗黒面に堕ちてヤキモチ妬くこともあるけれど、結局ごろ太は銀ちゃんが大好きらしい(笑)。
しかしどうしたワケか雉ノ介だと、威嚇めいた行動(ワタシに制止されるので遠慮がちではあるけど)に出て追い払おうとするのが困りモノ・・・。
心地良い陽溜りで猫たちが寛ぐ様子を見ているだけで、こちらの気持ちも穏やかになりますよね。
ごろ太もココロ穏やかに、雉ノ介も一緒の全員日向ぼっこが目下の目標なのだ。


alpenkatze さん、紐付き猫の保護者はなにかと気苦労が多いよねぇ(笑)!
こちらは3月に入った途端あったかになりましたよ~。ニホン滞在楽しんでね!

ふわころ本舗さん、犬同士の場合の合言葉は何て言ってるんでしょね?うふふ。
「ボール」とかか・・・(笑)?!

うずら母さん、ウチは一人っ子だからこういう眺めが物珍しいのよね、ホント。
ご近所猫たちのお蔭で楽しませてもらってます。あ、女帝プリンはコウメさんよりもオッカナイかもよ~(笑)。
スポンサーサイト

| 外出猫 | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

坊ちゃんかわいいねぇ~

ウチのヤツラもお籠には入りたがらないけど、病院なんかに行くと、
途端にお籠に入りたがるのが可笑しくって。
この間、かえでを病院に連れて行かなきゃいけなくなって、
ひとりで入れると出せ出せイヤだとウルサイから、
病院に用のないさくらちゃんもかえでの安定剤として入れて、
10kgのカゴを手にぶら下げて持って行ったわ~
いや~静かだった(´∇`)

| リヴ | 2013/03/08 11:57 | URL | ≫ EDIT

こんにちは

隊長の「怖くなんかナイッ!」のお顔が、かわいいですねぇー
なんというか、一生懸命「怖くない」風に振舞う姿が(^^)

オトコ猫はプライドなのか男気なのか、甘えたいのガマンしたり強気に振舞ったり・・
何処かに飛び乗り損なっても平常心顔でいたりと・・
なかなか面白いですよねー!!

我家のシマもそんなトコがあってそこがまたカワイイのです。
コウメうずら私のオンナコドモの前ではかなり男気あふれてて・・
インターフォンが鳴ると一番に玄関ドア前に仁王立ちしてウゥゥ~#と威嚇して
「お前らは下がってろ」みたいにしたりとか、かなりオトコらしく振舞うんですよ!

話は戻って、お籠に乗り込む姿と乗り込んでからの
ちょっと得意気な表情がまたいい感じですねぇ!
「怖いワケジャナイモン」なのですよね(^^)

| うずら母 | 2013/03/09 17:03 | URL | ≫ EDIT

こんにちは♪
ごろ太くん、車でのお出かけ
ちょっと緊張気味なんでしょうか?
お駕籠に、すっと入るごろ太くんが
可愛いですね~(^^)
担げるサイズが、うらやましい(笑)

| ふわころ本舗 | 2013/03/09 17:42 | URL |

ははは。うんうんとってもゆうかんにみえるよ~。(←棒読み
お籠を差し出したらすぐ乗るっていうのがいいですよね。
安心感がある。
怖がって突然走り出したりしたら困りますもんね。
昔昔小虎を散歩させているときに犬が突然吠えて小虎が首輪ぬけして…っていうのを思い出しました…。まあ小虎幼少の頃のこと。しかも散歩2回目だったしな…。
車の中のにゃー顔がかわいいです。
特別任務な坊ちゃんの次回が楽しみ!

←わ~い!ありがとうございました!
いいんですいいんです。覗いてくださるだけで。
お気になさらずに~。

| kotora | 2013/03/09 18:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/639-5a6df845

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。