ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

猫は湯船で御遊泳


「乳母ッ!今ソッチに行くゾ」


だって泳げるッ」


「ヨシ、もうチョットで届・・・」


「あわわッ!もうチョットなのにッ?!」


「グウゥ・・・なんで戻すンダ?」


「挫けたりするモンかッ!」


「今度こそッ!!」




浴槽端で名を呼べば、は湯を掻き御遊泳。
昭和情緒のアパートの狭い湯船の温泉。湯気の向こうで乳母が呼びゃ、すぐに行くぞと息巻いて岸を目指して湯を掻いて、は湯船で御遊泳。
もうすぐ岸だと力を込めた最後のひと掻き済まぬうち、もといた場所まで戻されて鼻息荒くまた掻けば、湯らり湯らりと揺らめいて、冬の湯浴みもまた宜し。







【蛇足的無駄話】
稚き頃、晩夏の道端の側溝の中から拾い上げられたごろ太は、我が家に来たその日にシャンプーという洗礼を受けるハメになった。
その所為なのか彼はシャンプーが好きなんである。
いや、初シャンプーのときだって身体を濡らしてもさして厭がらなかったから、そもそも水が好きなのかもしれぬ。もしかして側溝暮らしで水に馴れていたとか(笑)?

そんなごろ太はシャンプーどころか、一昨年からは湯浴みまでするようになった。
散歩だけでも酔狂なのに何故を湯船に入れるのかと言えば、ひとえにノミ退治のため。
一昨年は気づいたらかなりの数のノミが彼の身体に住み着いていたので一度だけノミ取り薬を使った。しかし思いの外薬の効果が低く、リスクを承知で薬を続投する気は瞬く間に失せた。湯船にザブンと浸けるほうが余程効果があったのだ。

ノミ以前にも何度か彼に浅くお湯を張った湯船をお薦めしたことはあるのだが、さすがに全身を硬く突っ張らせて厭がる。そういう時のには実に不可思議な力学が働いて強力な反重力が生じるので、どうしても湯船に入れられないんである。
無理に湯船に入れることもなしと思っていたが、ノミにたかられては致し方なし。観念しなされとこちらも素っ裸になり抱っこして湯船に入ってみたら、驚くほどスンナリとごろ太は湯浴みを受け容れたのだ。以来、春先から晩秋までは週に一度、冬場は半月に一度、猫と湯浴みをしているという次第。
お蔭で去年は一度もノミに悩まされずに済んだ。

大概の動物は濡れることを嫌うが、潜在的に泳げるんだそうである。
たしかに湯船に入ったごろ太を膝にのせていても、ふとした拍子に身体が浮き上がってしまうことからすると毛むくじゃらは浮き易いんだろうか?
とにかく、身体が浮いてしまうと彼は条件反射のようにせっせと前脚で水を掻くので、以前「ひょっとして泳げる?」と冗談混じりで思ったことも、どうやらなんだかあながち冗談でもなくなってきた。ま、ニンゲンの補助つきなんだけどね。

ちなみにお風呂場での撮影は大抵連れ合いに頼むのだが、今回はワタシの撮影なんである。名前を呼ぶと必死の様相でこちらに向かってお湯を掻いて前進。ようやく岸に辿り付いたというところで泳ぎ始めた位置まで戻されてフンガイしながらもまたチャレンジする彼はカワイイんである(笑)。

猫湯浴みの日はまずワタシがフツーに風呂に入り、自分の顔やら髪やら身体やらを洗い終えたところで声を掛けると猫と連れ合いが続いてやって来て、ワタシが猫を洗う間連れ合いが湯船に浸かる。そして洗い終えた猫を抱いてワタシが湯船に入るのと交代に、連れ合いが湯船から出て全身を洗う。
アパートの狭苦しい風呂場に家族全員で集まってナニやってるんだという図なんである。
・・・うははは!
猫と自分を一度に拭くことはできないので、ワタシが風呂から上がり身体を拭いて服を着る間ごろ太には連れ合いと湯船で待っていただくのだが、連れ合いとふたりきりになった途端、ごろ太が「なう~なう~」と毎回文句をタレるのが可笑しい。

残念なのは、この入浴方式にしてからというもの、

↑こんな風にシャンプーされているごろ太や↓シャワーを浴びているごろ太の撮影が


できなくなってしまったこと。こちらも素っ裸でずぶ濡れだし、2人と1匹居ると風呂場が混雑して二進も三進もいかないんである(笑)。
(#シャンプーシャワーの動画をご覧になりたいかたは→こちらをどうぞ)

ところで、ごろ太は今でも風呂上りのご褒美が嬉しくて仕方ないんである。
褒美のご馳走はモンプチのパウチに入った具入りスープなのだが、我が家では風呂上り以外では絶対に出て来ないご馳走。風呂の支度をしていると「今日はアレの日?」とごろ太がいそいそ風呂場にやって来るほどウマイらしいんである。
したがって「モンプチですよ」の呪文の魔法は未だ健在。特別なお皿から食べる風呂上りのモンプチが楽しみな猫は、風呂から上がっても逃げ出したりせず「モンプチ食べマスッ!」とシッポを立ててヒトの後をついて回るんである(笑)。

ご馳走は、なぜもらえるのか猫に明確に解かる理由とセットで差し出すのが吉。
猫がこちらのして欲しいことをしてくれた時やちょっと厭なことをがんばった時とセットにすれば、「これをするとウマイものが出て来る」と彼らは理解し、セットになっているノルマ自体も楽しみにしてくれる可能性が高い。
彼らは物事の終わり方が良ければ、直前のちょっとした厭なことは忘れて(或いは容認して)くれるし、厭ぢゃないこと(たとえばオスワリとかオテとか)であればご褒美欲しさに頼まなくても披露してくれるようになる。
彼らにそれを理解してもらうには、ご褒美のご馳走は(それがたとえたった1粒のシーバであっても)セットである物事をこなした時以外には絶対に出さないこと。

理由のある(頑張った!とか何かができた!とか)ご馳走には達成感という格別の風味が加わってよりウマく感じるらしいので、猫とニンゲン双方シヤワセなんである。


「終わったらモンプチだモン!」





【お詫び】
諸々の事情により、いただいたコメントへの個別のお返事できず不義理しております。
コメントのお返しもできなかったりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログへ


前々回(2013.02.07)のお返事は1つ前の記事の最後に書きました。
簡単なお返事なんで、いっそ書くなよって程度なんだけど・・・ははは。
あ、前回のお返事はこの下↓でっす。

子猫の予行演習って、性衝動は起こっていてもどうすりゃいいのかよくわからないまま始まるみたいです。
なので相手もオスメス関係なかったり、またがってひたすら足踏みするだけだったり、首根っこくわえたままひきずりまわしたり、挙げ句の果てに相撲になっちゃったりね(笑)。

ごろ太は発育が良かったので生後5ヶ月ほどで少し早めの去勢シュジュツをしたんだけど、いまだにワタシの腕にまたがって手首をくわえてうろつこうとします。テーブルの下とか、アタシャ入れないっつーの(笑)!

同姓でまたがりっこするのは必ずしも性的理由ばかりぢゃなくって、自分のほうが優位だと示したくてする場合(特に雄同士)も多いみたいです。
チャッシーの予行演習を笑って見ていた饅頭だけど、猫のことはよくわからないというゴハンあげてくれているお宅の奥さんは「子猫できちゃうんじゃないかしら?!」と相当ハラハラしていたみたい。
あ、もちろん「心配ないですよ」と説明しましたよ。ふふふ。




mogu07 さん、実は乙ちゃんたら姉であるミッケちゃん相手に予行演習してたのだー!
子猫にありがちな遊んでるんだかなんだか自分でもわからない演習で、ミッケちゃんの首筋咥えたままどうしていいかわからず、しまいにバックドロップしてました。わっはっは。

リヴさん、関わっちゃった猫だからできることはしてあげたいのよね。
ただこのままどっぷりその道を行きたいのかと問われると・・・応えは否、かな(^^;)。
猫の世話よかニンゲン同士のいざこざの世話に煩わされるのは疲れるし。ボラさんたちってすごいなぁ。

八朔かーさん、八朔くんもそわそわしてるのね、むふふ~。
外の猫たちは例え避妊去勢シュジュツされていても、ナワバリ問題でこの時期もめるので大変だよね。
そういう諍いも生きている実感でもあるんだろうけど・・・ケガさえしなきゃいいんだけどねぇ。

kotora さん、ミッケちゃんの模様の入り具合すごくいいよね!
毎日ゴハン貰えてるから身体つきも丸っこくなって・・・ちょっとトランジスタ・グラマーに(笑)?
ところで藍坊、紐式ハーネスはニガテなのか~。チョッキ式の朗報を待ってまーす。

スポンサーサイト

| 徒然猫 | 20:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やる気満々で泳いでる姿、かっこ良い〜
一緒にお風呂に入れるって良いな。
家族揃ってお風呂なのもごろ太君の楽しみなのかも。
そしてお風呂上がりのモンプチはビール並に美味しいのかしら(笑)
日本の浴槽に洗い場があるお風呂は本当に機能的だわ.....

バックドロップ(笑)
私もカノに連れて行かれそうになった事ある〜
アナベラがカノと遊ぶ時に股がってから....なのは遊びやすさだけでなく
優位だって示してるのもあるのね。

| mogu07 | 2013/02/21 21:36 | URL | ≫ EDIT

私は、坊ちゃん、風呂ネコの才能があったんだと思うな~
ウチのヤツラも湯船の気持ちよさを知ってくれれば・・・とは思うんだけど、
ダメだねぇ(´・ω・`)

本気で洗う時は2ネコ同時にお風呂に入れちゃうけど、
この間、まだ寒いしさくらだけでいっか!と思って1匹だけで洗ってたら、
お風呂付近にいるとトバッチリで洗われると学習したかえでは、
雲隠れしてましたのよ?
さくらちゃんの叫びにはちゃんとお返事してたのに(´・ω・`)

| リヴ | 2013/02/22 11:33 | URL | ≫ EDIT

はじめてコメントいたします。
うちの猫(ゴロウ♂)と名前がちょっと似ているので
親近感をもっていつも読ませていただいています。

ごろ太ちゃんにはいつも癒されてます(^^ゞ
うす茶色というか、ミルクティ色のようなキレイな毛並み!
くりっくりのかわいい瞳
こんな美猫さんと毎日暮らしているなんて羨ましい(笑)

いつものお散歩姿もかわいいですが、今日の入浴シーンもかわいい!
お風呂に一緒に入る猫さん…本当にいるんですね(^o^)丿

| ゴロ猫tomo* | 2013/02/22 12:21 | URL | ≫ EDIT

こんばんわ
あいかわらず かわいっすi-80

でも 一人ではいやがっても いっしょなら 大丈夫っておもしろいっi-237

ノミは 春先 気を使いますよね
でも薬はやっぱり避けたいし…ザブンッは できるならホントいいですね~

| chataの母 | 2013/02/23 22:08 | URL |

薄皮饅頭さん

お久しぶりです。
ごろちゃん、今日はどのモンプチ
もらったの?モンプチもらえるん
だったら、毎日シャンプーでも
いいですよね。

| するる | 2013/02/24 01:07 | URL | ≫ EDIT

隊長、猫かき(!?)でひと泳ぎ、そして、ひと風呂浴びたあとのモンプチは、至福の時ですねぇ〜。ニンゲンでいうところの、風呂上がりの晩酌ビールといったところかな!?うひひ♪

| myaumyau | 2013/02/24 11:50 | URL |

はじめまして!

時々お邪魔していたのですが、初めてコメントをさせて頂きます。

ごろ太くん、すごいですね!!!
お風呂大好きなんて羨ましいです!
しかも泳げちゃうなんて驚き!!
一緒にお風呂に入れるなんて、まぁステキ!!!

ウチの子たちは、お風呂に入れると「やめれーーーー!!」「こっ、ころされるーーーー!!」って感じの悲鳴をあげています。

| aala | 2013/02/24 14:32 | URL |

一緒にお風呂・・私の夢です。
うちのにゃんずは私が湯船につかったころ
風呂場の戸を細く開けておくと続けて入ってきて
風呂の蓋に飛び乗って蓋についているお湯をぴちゃぴちゃ舐めるのです。
湯船からお湯を足してあげると目を細めて二匹そろってぴちゃぴちゃ・・
不気味ですらあります。
一度落ちてみたらいいのに、と思います。
ごろ太ちゃんは本当に気持ちいいのでしょうね。
うらやましいなぁ!

| NEccoSun | 2013/02/24 20:17 | URL |

こんにちは

家族みんなで交代でお風呂でわいわい・・楽しそうです!
隊長はお風呂上りに牛乳やビールじゃなくて
モンプチなのですね(^^)
達成感という格別の風味が加わってよりウマく感じるんですねー
隊長は賢いなぁー!!

我が家のシマは風呂の蓋の上で温まるのが好きでしたが
夫がちょっと扉を開けた一瞬の隙に
蓋が閉まってない風呂に勘違いして思いっきり飛び込み・・
泳いでました・・で、自力で這い上がるもパニックで家中駆け回りびちゃびちゃに・・・
以来お風呂は怖いみたいです(^^;)

| うずら母 | 2013/02/25 13:11 | URL | ≫ EDIT

ごろ太くんすご~い!

我が家のネコでこんなことしようものなら流血騒ぎです。だからもう何年も何年もお風呂なんか入れてません。

でも毎日「かわいいでちゅねぇ~。チュ~」はしてます。

とほほ・・・

| ゲンタくんのパパ | 2013/02/26 08:16 | URL |

はじめまして…です(^^ )

何度も何度もこちらのブログに訪問、またその節は大変ありがたいアドバイスを頂戴して、いつかお礼をしたいと思いつつナリワイの煩雑さを理由に今日のご挨拶となります。
はじめまして。
ごろ太くんの愛らしさとご近所猫さんたちのゆったりとして緊迫した日々の表情、そして乳母さんwの大らかさと観察眼に一読ごと内心唸っております。

なるほどぉ…

オヤツを出すタイミング。
大変参考になりました。
うちのダンボールツムリはツノ…いやさツメを出すのがやっとの現状。
顔を出したらシーバを一粒、のモグラタタキゲームの真っ最中です。
最近はやっと手から食べるようになって少しは進歩したかな?という感じですが、ここから次の段階に移るキッカケを双方探っている状態です。
これってアレかな?
ヒヨコが殻を破るときに親鳥も外からツツくっていうあの絶妙なタイミング合わせと似ている?

ごろ太くんがお風呂好きって萌える~☆
これで毎年、ノミの心配がないっていうのはスンバラスイことではないかと。
駆虫剤のリスクを考えればこれ以上の対処法などありえないかも。

乳母さん命のごろ太くん、お目目まん丸ww

| sheka | 2013/02/27 12:19 | URL | ≫ EDIT

はじめまして
素敵なブログに思わず引き込まれました!
ごろ太君の入浴シーン最高に可愛いですね

うちの猫もこんな風にお風呂に入ってくれたら
言うことないんだけれども・・

また遊びに来させていただきます

| タータンチェック | 2013/02/27 18:50 | URL |

初めまして

ゴロ太ちゃん、可愛いです。
猫ってちゃんと湯船に浸かるんですね!
昔飼ってたうちの猫、本当にお風呂嫌いで困ってましたf^_^;
いつも腕が傷だらけで、、、
また寄らせてください♫

| マッキー | 2013/02/27 20:18 | URL | ≫ EDIT

坊ちゃんの入浴シーンはほんとにかわいいですよね~。
トップの写真で一番好きなのはシャワーのお写真ですもの。
うんうんノミはお風呂が一発だと私も昔小虎が来たころにのみがいっぱいついていて、その時の経験から思いましたよ。
しかし家族3人でお風呂ってうらやましいなあ~。それはドイツではできないからな。お風呂の構造上。

チョッキ型ハーネスも…ちょっと難しいみたいです…。
今度また試してみるつもりですが…。

| kotora | 2013/02/28 04:34 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/637-2d0913fc

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。