ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

毛皮纏いし小鬼哉


秘密基地にはホトケノザ


「新鮮サラダ復活ダ!」


「ヨシ、来いッ!」


鬼は~、外!


「福は、ウチッ!」


「次、次ッ!」


「ム!アッチ?」


「いや、コッチダッ!」


「次はソッチかッ?!」


「捕らえたりーッ」


「ドリャーッッ!!」


「まだまだダッ!」




小石追いかけ無我夢中、毛皮纏った小鬼哉。
鶯の音は未だなれど節分跨げばもう春と、隊長の足許に仏の座咲く秘密基地。
東風に吹かれて土手の上、サラダ齧ればいと嬉し。
浮かれたは地に伏せて小石投げろとご催促。豆の代わりと掛け声つけて右へ左へ放るたび、弾む小石を追い回し一心不乱無我夢中、毛皮纏いし小鬼哉。
走り疲れて転げれば、冬枯草の隙間から萌え出る春の緑に触れてほの温かき背中哉。


「ふーっ、クタビレタ」


「あー、楽しかッタ」









【蛇足的余談】
小鬼と化した隊長が追いかけているのはお伴の投げる小石。
「取って来い」には応じてくれないが、広々としたヒミツキチで小石を追って駆け回る石ころ遊びは今年も健在(笑)。
そういえば節分だからと「鬼は外」の掛け声もよろしく、次々投げろと催促してお伴をコキ遣い、一心不乱に小石を追うの姿は小さな鬼のようなんである。
こんな可愛らしい鬼なら「鬼はウチ」だねと思ったり、いや散歩だから「鬼は外」でいいのかと思ったりしながら、お伴は甲斐甲斐しく小石を拾っては投げるという次第。
(ところでリヴさん、この遊びのときは残念のごろ太が目を瞑らないことを発見しちゃったよ!)

彼との散歩もそろそろ5年目に突入するが、散歩のコースや途中での遊びはどうやら季節に応じて変化するらしいと気づいたのが3年目。そう、彼は同じ時期に同じ場所で、大体同じことをしているようなのだ。
どれどれと去年書いたはずの石ころ遊びの記事を探してみたら、きっちり同じ頃に同じ遊びに興じているではないか。
どうやらこの遊びはお正月から立春あたりの時期のお愉しみらしいのだ。
冬も本番になると狩猟本能を刺激してくれるような虫や小さな生き物の姿もなくなり、小鳥の姿は見えても手は届かず、寒いつまらぬと日向ぼっこばかりして過ごすうちに、知らず知らず溜まった身体を動かしたいという本能的欲求が、次第に延びる日脚に見え隠れする春の気配に誘われ大バクハツするのかもしれない。

そうやって彼が季節の移ろいを感じ取り、小さな三角頭の中で拵えた暦を使って何をしようか考えているのかと思うと面白い。
ついでに、楽しくて大興奮の彼の見事なタワシッポが「シッポがふくらむのは感情的に興奮したからではあるが、必ずしも負の感情ばかりを表しているワケではなさそうだ」というワタシの考察を図らずも証明してくれて目出度い(笑)。
もう1つついでに、ふくれっ面続きだった隊長のご機嫌が直ると隊員は助かるんである。

でも、その土埃の上でのゴロンは汚れるんだよねぇ(^^;)。





【お詫び】
諸々の事情により、いただいたコメントへの個別のお返事できず不義理しております。
コメントのお返しもできなかったりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ


エライ方々は大抵「猫がヤキモチを妬いているように見えるのは、飼い主の注意が自分に向いていないことに対していつもと違うと不安を覚えている状態なのだ」というようなことを仰っている。
しかーし!飼い主の注意が自分以外の対象(ほかの動物とか家族とかパソコンとか電話とか)に向いていることを面白くないと感じるその気持ちこそがヤキモチだよね?!小さなコドモと同じなんである。

そのくせ、自分が何かに気を取られているときには、こちらがどんなに呼んでも知らん顔。
猫の愛情というのはマコトに身勝手な愛なんである。
その身勝手に振り回されつつ「猫ってかわいー」と悶える我々は立派な猫莫迦なのだ(笑)。
みなさんのところの猫たちも、暗闇に吸い込まれることなく常にフォースと共に在れ!うひひ。

首輪を着けた車庫猫兄弟は、首輪をしているというだけで飼い猫に見えるからフシギ。
彼らは今の生活をお気に召しているように見えるけれど、ホントのところはわからないんだよね。
わからないんだけど、放ってはおけなかった。
それは「彼らが不幸そうに見える様子を見たくなかったから」。
だから突き詰めて考えれば、ワタシが彼らに働きかけたのは彼らのためぢゃなくて「馴染みの猫がシヤワセそうに暮らしている姿を見たい」自己満足のため・・・つまりは自分のためなんである。
ニンゲンが自分のためにしたことの責任は自分にあるんだからして、彼らに対してもご近所さんに対しても饅頭が責任を負うのは当然。「猫のため」なんて言っちゃおこがましいんである。
でも無限に責任を負うことはできないから、ワタシが手を差し伸べられるのは彼らが精一杯だなぁとしみじみ思うんだよね。これ以上背負うことは懐も背中も小さい饅頭には無理なのだ。

それでも、考えてばかりでなかなか行動できない饅頭が何かしたというのは奇跡だし、
それに猫たちが応えてくれたことや、大家さんが力を貸してくれたことも奇跡なのだ!
もちろん、連れ合いが諸々の事情を理解して協力してくれたことも。
そしてごろ太がヤキモチをなんとかコントロールしてくれていることも。
アタリマエのように感じている日々には小さな小さな奇跡がたくさん鏤められていることや、その奇跡を起こしてくれている猫たちやご近所さんたちや家族が何より有難いこと!
毎日義理堅く小屋に帰って来る車庫猫兄弟に、「帰って来てくれてありがとう」と言えることに感謝なんである。
その感謝と責任とをこの先も忘れずに邁進したいと思う次第です。
ナマアタタカーイ目で見守ってね。ははは。



mogu07 さん、どっちに妬いているのかっていうのは悩みドコロなのよ(笑)!
自惚れず冷静に判断しようと長期に渡って観察してるんだけど、結局両方に妬いてるっぽくて、そのことがますます彼の気持ちをフクザツにしているのかも。うひひ。

ぐーやまさん、ホントのところはわからないんだけど、それでもこれでよかったと思う。
ただ丸々してるのは悪くはないけど、ちょっと肥え過ぎぢゃない?特に雉ノ介・・・(^^;)。
前から肥えてたけれど拍車がかかっているような・・・春に向けてゆるーやかにダイエット中なのだ(笑)。

八朔かーさん、はじめまして(^^)!オメモジうれしいです。猫の観察、オモシロイですよ~、ふふふ。
子猫時代もいいけど猫はオトナになってアクが出始めてからが面白いのだ!八朔くんの今後も楽しみですね。
過去記事読んでくださってウレシイー!夜中にお背中見かけたらそっといたずらしちゃうかもよ~(笑)。

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 20:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/02/07 22:27 | |

坊ちゃん楽しそう~。
小鬼とか狐とか。
なんか絵本に出てくる者のような感じで。
そういう者に見えますね~。チョキを着た猫。

猫の気持ち、案外当たってるんじゃないかな~なんて思うこともありますよ。
猫の脳はどっかの部分がニンゲンのそれと似てるから、人間と同じような表情をする動物なんだ、ってどっかで読んだ気がします。意外と考えてることきっと似てるんですよ。そう思いたい今日この頃です。

| kotora | 2013/02/08 00:38 | URL |

春めいてきてウキウキかしら?
お尻尾膨らませて楽しそう〜
ワクワク待ち構えてるお顔を見ると嬉しくなるわ。
いっぱい遊んで良かったね〜

銀次郎クン達は今の生活の方が幸せだと思うわ。
住み慣れてた取り壊す前のアパートでももちろん快適さを見いだしてたと
思うけど、やっぱり安全で温かな車庫に薄皮饅頭さんや大家さん達から
愛情を感じてるはず。
じゃなかったら、すぐ出て行って自分達で新しい場所を探すもの。

| mogu07 | 2013/02/08 01:33 | URL | ≫ EDIT

いい言葉見つけたりーッ、「猫莫迦」。精進精進。

| myaumyau | 2013/02/08 02:46 | URL |

お散歩中に写真を撮ろうとするとどうしても後ろからか横からの写真が多くなってしまうのだけど、
正面からの坊ちゃんがよく撮れてますね~。
太郎の場合、同じ時期に同じ場所で同じことをしてるかどうかまでは分からないけど、
毎日同じ場所に行ってたかと思ったらある日突然別の場所が気に入って、
その日からその別の場所ばかり通う…ってことはあるようです。

ものすごーく汚れる場所でのゴロン、太郎も大好きです(笑)!

| alpenkatze | 2013/02/08 04:53 | URL | ≫ EDIT

くわっ!
坊ちゃんとかえでは仲間だと思ってたのに~!
今日の様子は、さくらちゃんみたい(´∇`)
楽しそう~

やっぱり猫ってヒトの言葉分かってるよねぇ~
車庫にいてもいいよって言ってもらえたから、そこに帰ってくるんだもの。

| リヴ | 2013/02/08 11:08 | URL | ≫ EDIT

春めく日差しは、尾も太る…
ん~善き哉善き哉^^
男たる者、汚れなんぞは気にかけぬ♪
草土誘う地へゆかん~~

一緒にお散歩がしてみたいのです。
ウロウロされて困らされてみたいのです(笑)
未だ我が夢遠し…ずら。

真夜中に、こっそりお邪魔しております。
どうぞ悪戯などはなさいますな…泣くぞ!(笑)

| 八朔かーさん | 2013/02/10 02:41 | URL | ≫ EDIT

こんばんは♪
楽しそうにお散歩してますね(^^)
お散歩を満喫して、
ご満悦の顔をしているのが
表情でわかります。

| ふわころ本舗 | 2013/02/10 21:04 | URL |

こんにちは

隊長、シッポが膨らんでなんともカワイイ!
隊長の表情はウキウキでシッポが膨らんでるから
「嬉し楽しく興奮♪」のシッポ膨らみですよね(^^)
それにしてもいつも写真がお上手・・
小石にはしゃぎ素早く動く隊長もばっちりいい表情で~!


銀雉兄弟はきっと今の生活をお気に召して
シアワセ満喫中かなと思います。。
何かしらお気に召さないと地域猫さんも
ふ~っと新たなエリアに移転したりするし・・
毎日車庫に戻ってきてるのはやっぱり満足だからかと(^^)
遊んでる表情も明るいですもんね!





| うずら母 | 2013/02/12 11:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/635-3e682557

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。