ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

暑中閑有猫隊長


「・・・アツイ」


「ココもアツイ」


「歩いてもアツイ」


「ヨシ、日陰で休憩ダ」


「チョウチョ来ないカナ・・・」


ノウゼンカズラ陽に透けて


「アッ!来たッ?!」


「・・・違ッタ」


「場所を変えるゾ」


「ふんふん」


「ココでヨシ、と」


「チョウチョ来ないナァ・・・」




凌霄花陽に透けて、暑中閑有隊長
梅雨があがれば其処彼処アスファルト灼くの昼。勇んで出たはいいけれど燃え立つ陽差しに阻まれて、三歩進んじゃ横たわり身の置き場なし隊長。
惘然歩む散歩道、凌霄花の橙の花も貫く太陽の届かぬ日陰いと涼し。
此処に決めたと横たわりゃ暑中閑有隊長。蝶々来ぬかと見渡せば、風に飛ぶ葉と見間違い、ご不満顔で二歩三歩歩んではまた横たわり、の任務は捗らぬ。








【蛇足的余談】
今年の梅雨はなんだかスパッと明けてしまった。
しかも、明けた途端に猛烈な暑さがやって来て吃驚なのである。
気温が25℃を上回ると我が家の隊長の任務は疎かになる。更に気温が上がるにつれ昼間の散歩の時間は短縮され、ついには取り止めになるのが例年の常であった。

しかし、である。
唐突に暑くなった所為なのか、今年はまだ昼間の任務を諦めぬ隊長・・・。どうやら季節がに変わったとお分かりではないらしい。
30℃の気温の中、半ば項垂れ気味にノロノロトボトボと少し進んでは、ヒトのせいみたいに暑い暑いとしかめっ面をして道端に横たわる。

お伴とて真の炎天の中、誰も通らぬ町内を望んでと歩いているワケではない。
齢を重ねるにつれ暑さが身に堪えるし、何よりうっかり誰かに見られて『この暑さの中引き回されてちゃんが可哀想!熱中症になったらどうするのかしら?あの阿呆飼い主ったら』と虐待の誤解を受けたらヒジョーに不本意。

阿呆なことは否定しないが、玄関を出て最初にお伴がすることは、我々よりもずっと地面に近いの小さな身体が耐え得る熱さかどうか確かめるため道端にしゃがんでアスファルトを触ることだし、
横たわればその地面をすぐに触りしばらくそのままでも大丈夫そうかどうか、
隊長の呼吸がどれほど速くなっているか、鼻の頭や耳の紅潮の具合はどうか、
少しでも怪しい状態になったらすぐに無理矢理家に連れ戻して水をぶっかけねば、
と、彼が休憩している間も観察を怠らない。
彼の行く手に日陰がなければ、お伴自らの影を投げ掛ける気遣いも欠かさぬ。

それにそもそも、暑さの中引き回されているのはこちらのほうだというのに、なんという不毛な任務、なんという不毛な心配!

それでも隊長ときたら、そんなに暑いなら帰りましょうと何度言っても聴かない。
まだだまだだと言いながら3歩進んでは横になって休み、また立ち上がって進んでは横になる繰り返し。ご自分だけ小さな日陰に横たわって、お伴の立ち位置はカンカン照りの場所しかないこともしばしばなのである。

照りつける直射日光と排水溝から立ち昇る蚊の猛攻を避けるべく、長袖長ズボン、頭には帽子、首には手拭いという出で立ちの乳母は、汗を拭き拭き我慢する。
1周しても数十メートルほどのアパートの周りを小1時間かけてなんとか廻り、やれやれこれで家に入れると思っているのに、隊長はまだまだここで休むだけなのだと玄関ドアの前に横たわり、涼しい顔で毛繕いなのだからマコトに非道い扱いである。



隊長、もうウチに入りましょうよ


「ココで休憩だモン」

で、とどのつまり何が言いたいのかと言えば、猫隊長から連日このような非道い仕打ちを受けている隊員は、の始まりにして既に暑さに負けてヘロヘロだからトテモジャナイけどパソコンに向かう余力がなかったのだという申し開きなのである(笑)。
たしか2~3日、涼しい日もあったはずなんだけどねぇ?
どうも最近言い分けばかり続いてイカンねぇ(^^;)。





【お詫び】
諸々の事情により、いただいたコメントへの個別のお返事できず不義理しております。
コメントのお返しもできなかったりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ


5歳になった威張りんぼうごろ太にあたたかなお祝いの言葉をたくさん戴いてウレシイやらハズカシイやら。
本当にありがとうございました。拍手してくださった方や応援してくださった方もありがとう。
7月あたりは子猫シーズンということもあり、同じ日、あるいは同じ月に誕生日を迎えた猫がたくさん!
個別にお祝い言いたかったんだけど言いそびれちゃった。この場でみんなおめでとう!!

ニンゲンの子だって昔は無事に育つことのほうが難しかった(今でも途上国のコドモたちはそうだよね)わけだから、猫が生まれて最初の1年を健やかに過ごせることもその後も恙無く歳を取っていくことも、兎角当たり前みたいに感じてしまうんだけど、マコトに目出度いんだよね!
(パンダの赤ちゃんは残念でした。突然我が子を失ったお母さんの心身の状態も心配。)

道端の側溝から連れてきた片手に収まるほどだったみそっかす顔の子猫が、最初の1年で膝からはみ出るほどになったばかりか今じゃいっぱしの隊長面だもん。ははは。
散歩をしていると「デッカイ猫ですねぇ!」と言われることも多い彼の体重は現在4.8kg。
体格というか骨格がデカイので、やけにほっそらと見えるんだよね。
最高で5kgになったこともあるけれど、4.6~4.8kgで適正体重みたいです。

  #適正体重はその猫が1歳になるかならないかくらいの時期の体重が目安らしい。

育ち盛りを過ぎたら唐突に食べ物への執着がなくなってしまったごろ太。食べることは生きることなのだからして、ひょっとしてこの猫は生命力が弱いんぢゃないのか?と思うこともしばしば。
もうちょっと意地汚くなって、もうちょっとぽっちゃりしていてくれると安心なんだけど、このクソ(失礼!)暑さにも負けず町内を闊歩しているのだから体力と気力はあるのだろうと、自分を説得しておりまする。

ミルクティ色と言われてこっぱずかしくてモンゼツするごろ太の毛の色は、それでも子猫の頃よりは少し濃くなったかなぁ。獣医さんによればニホンの猫にクリーム色はないとのことで、彼は「薄茶トラ猫」なんだって。
その毛色のせいか「なんという(品種の)猫ですか?」と訊かれたりするんだけど、その度に「捨て猫です」と答えて笑いを取っているワタシです。
毛色を薄くする遺伝子というのがあるそうで、グレーとか、パステル三毛や錆などの毛色の猫もそういう遺伝子の影響なんだそうな。
前出の赤猫のような濃い茶トラを見ると、ザ・茶トラだよねぇとうらやましいような。

シッポふくらませて足を精一杯伸ばして、その赤猫を追いかけた隊長。
リードがなかったらずっと追いかけていって、ヘタしたら喧嘩になって、そして負けるんだろうなぁ(笑)。
ウチの中では何でも自分がイチバンで威張っている彼は絵に描いたような井の中の蛙なのだ。
歳を重ねるにつれ威張りんぼうにも磨きがかかって、良くも悪くも個性というかクセが強く出てくるところが、また動物と暮らす面白さのひとつ。
長く一緒に暮らせば暮らすほど気持ちも通い合うようになるから、最近ではひょっとしてニホンゴ通じてる?と錯覚することもしばしば。オトナの猫ってホント魅力的なのだ!
そんな隊長と阿吽の呼吸で町内を駆け回り、これからも精進いたしまする(笑)。
(お蔭様で首と肩もだいぶ良くなりました。気温が上がって血行良くなったかも?)


NEccoSun さん、はじめまして(^^)。
リード派のサスケくん、ぜひ今のままお庭で満足してもらっておきませう(笑)。
庭はその家の猫にとって縄張りだから安心していられるけれど、そこから一歩でも外に出ればいつ通るかわからない車やらなにやらと危険がいっぱいだもん。
今でこそ何食わぬ顔で散歩しているけれど、最初の1年は様々な不足の事態に慣れてもらうために随分勉強もしたし、たびたび肝も冷やしたしで、心身ともにホントに大変でしたよ。
リンク、とってもうれしいです。ありがとう!

拍手コメント戴いたちょこさんも、はじめまして(^^)。
シッポだけぢゃないんです。鼻息だってフーンフーンッ!と大興奮なのだ(笑)。

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 20:00 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

暑中お見舞い申し上げます。
梅雨明けしたとたん、暑さがやってきたようですね。
隊長共々、体調(オヤジのようなダジャレ!?)にお気をつけくださいね。
適正体重を超えてしまったわが家のルーさん。隊長よりも重いです。(爆汗)生命力が強いのかもしれませんが、彼女の食への執着は衰えることを知らないようです。やゔぁい。

| myaumyau | 2012/07/28 01:15 | URL |

あらやだ!
コメしたとばっかり思ってたら、してなかった!
遅くなっちゃったけど、ごろ太君お誕生日おめでとう〜〜
また1年、元気いっぱい幸せいっぱいに過ごせます様に☆

さすがの隊長も暑さには敵わないものね。
ムゥ〜ッとしたお顔してる(笑)
それでも涼みながら進む熱心さには頭が下がるわ。
休憩中のごろ太君も可愛いな〜

| mogu07 | 2012/07/28 07:36 | URL | ≫ EDIT

暑そう…。
こちらも先週すごく暑い日があったので、日本の皆様の暑い、というのがようやく分かったしだいで…。ああ暑いってこんなんやったな~って。でも日本は暑いにプラス、湿気ですもんね…。
アスファルトもねえ~ほんと、チェックしないと…。にくきうがひび割れそうなくらい暑いでしょうし。
まあそれは本にゃんがわかるでしょうけど。
薄皮さんも大変ですね…。坊ちゃんの影を作ってあげたり…。ああなんて献身的な愛!

何にゃんかクリーム色なヒトタチ知ってますよ~。
柔らかい感じですよね~。
逆に赤猫~オレンジ猫~ってはっきりした色のほうが西洋っぽい気がしますけどね~?どうなんでしょう。
坊ちゃんの目の周りの白いところが好きです。

| Kotora | 2012/07/29 17:51 | URL |

うひぃ、今年は日差しだけじゃなくって湿度もスゴイよね~
そんな中饅頭さんお疲れ様・・・
気温が上がって血行が良くなるって、なんとなく可笑しい。その通りなんだけど~

私引っ越ししてから、会社に40分ほどかけて歩いて行っているの。
(ホントは30分くらいで着くはずなんだけど、まぁ私は歩くの遅いから・・・)
暑い中歩くってのも慣れるもんですね~
あんまり歩いてない先住猫Bと週末歩きまわってたら、
私にはこれくらい普通~って程度でも彼はバテバテだったわ~
饅頭さんもだんだん慣れて・・・炎天下で立ちつくしは困るわね(´・ω・`)

| リヴ | 2012/07/30 11:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/612-7f42f6da

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。