ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

置き文捜索猫隊長


青空仰げば花海棠


・・・隊長?


「手紙はココかナ?」


「・・・ナイ」


「フムフム・・・」


「ココにありそうダ!」


「この中デスッ」


隊長、それは覗き見じゃ・・・


「そんなコトはナイ!」


「手紙はココだモン」


で、何て書いてありましたか?


「ヒミツデス!」


「ヒミツだモンッ!」




置き文探し其処彼処、どんな知らせがあったやら。
注意散漫隊員が背中反らして青空仰げば薄桃色の花海棠。
花あふれたる其処彼処、そんなものには興味がないと足許ばかり見て歩く隊長の気懸かりは何処ぞのが残していった宛先不明の書簡哉。
西階段の頂上の青々とした柃の茂みに頭捩じ込んで、ついに置き文見つけたり。
どんな知らがあったやら訪ねてみても秘密だと、今来た道を軽やかに戻る背中を追いかけりゃ、階段脇の植込みの零れ咲きたる芝桜、ある筈もない雪に似て。


こぼれ咲きたる芝桜


「ムッ!ムクドリッ?!」








【蛇足的余談】
というのはつくづく詮索好きな生き物である。町内を一緒に歩けば他所様のお宅を覗き込み、止まっている車のニオイをいちいちふんふんと嗅ぎまわり、下水の蓋の穴まで覗き込み、いつもないものが路上にあったりすると及び腰になりつつも検分を怠らない。
おそらくそれぞれに意味があるのだろうけれど、今回の詮索は外の置き文探し。
町内のあちこちの生垣やフェンスやちょっとした隙間には、いかにも外が通り道にしていそうな場所がたくさんあるのだ。

実際、2枚目の写真の隙間を鯖がヨイショと通り抜けて行くところを見かけたことがあるし、柃(ヒサカキ)の茂みに至ってはその内側の急な土手で3匹の子猫とその兄弟だが母親だかが狩りの練習をしていたのを去年の夏に目撃したくらいなので、やはり頻繁に猫たちが通るポイントなのであろう。
身体が擦れたり、或いは頭を擦りつけたりして、残されているニオイが『置き文』。
猫はそういったニオイが何時頃つけられたものなのか、雄のものか雌のものか、若い猫か年老いた猫か、嗅げばわかるのだという話だが、なんだか羨ましい。
羨ましいので何が書かれていたのか訊ねてみたのだがヒミツなのだそうだ(笑)。

ツマラナイ隊員は雪のような芝桜を見詰めるばかり。
あ、最後の写真の隊長は文を探しているんぢゃなくって、他所様の庭に舞い降りた椋鳥を覗いているのである。

ところで昔はよく生垣に使われた柃(ヒサカキ)。常緑でつやつやとした若葉もとても美しいが、以前隊長が捕まえ損ねたホタルガという蛾の幼虫の好物なのである。
夏場、まだ明るいうちからハタハタと頼りなげに飛ぶこの蛾は、鳥の羽根のようなフサフサの触角と真っ黒な羽に白いV字のストライプ模様がなかなかモダンな出で立ち。成虫になってしまえば大丈夫なのだが、幼虫は接触性の毒を持つ。

幼虫は天幕を張るイヤーなタイプの毛虫。天幕にも毒があるそうな。
かぶれる程度の毒だし、猫には毛皮があるからそう心配もいらないが、ごろ太が毛皮についた毒を舐めれば口の中がかぶれるかもしれない。毛虫の毒がついていると気づかずにワタシが触ってかぶれるのもクヤシイので、これからの季節この茂みに彼が顔を突っ込む度ヒヤヒヤさせられるのである。
ホタルガの幼虫はサカキやマサキなどにも発生するのでご用心!

しかし、このホタルガ(成虫)・・・去年は全く見かけなかったのよね。
虫が好きなわけではないけれど、毎年見かける姿が見えないとなんだか心配になってしまうから、今年はお目に掛かりたいなぁと願っている次第。





【お詫び】
諸々の事情により、いただいたコメントへの個別のお返事できず不義理しております。
コメントのお返しもできなかったりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ


本日はじゃぶじゃぶ雨が降っちょるけれど(そして雨の中隊長とずぶ濡れになって走ったけど)、巷は春爛漫。
何の約束もしていないのに、こちらが気づこうと気づくまいと、季節がくれば芽を出し葉を伸ばし花を咲かせる植物ってスゴイよねぇ!
雑草好きなワタシは、道端の小さなスミレやハコベやタンポポにいちいち立ち止まるし、坊ちゃん猫は坊ちゃん猫でいろいろ調べたいものがあっていちいち立ち止まるし、散歩に時間がかかること。ははは。
兎にも角にも再びサラダが伸びてきてくれてひと安心なのだ。

葉っぱを千切ってくれろというのはごろ太流の甘えらしいのです。
ま、うんと短いとホントに齧り取れないんだけど、サラダのところに行って茂っていてもやっぱり、とりあえず千切ってくれろとスリスリするのだ・・・。
過保護にした報いと苦笑いしつつも、それで気が済むならと千切って差し出す乳母なのよ。
そうすると満足して、あとは自分でガシガシ齧り始めます。

初物は笑って食べるってワタシも聞いたことあるー!
猫がご所望とあらばサラダと言わずゴハンの皿を持ち、それで足りねばスプーンや手にのせたゴハンをうやうやしく差し出しちゃうのが我々の弱み。それをボヤキながらもニヤけているのだ。うひょひょ!


元気猫さん、過保護にするとほどに過保護になるこの悪循環(笑)。
元気くんの食べたサラダがみんなのお土産になるんですね。しかし、千切ったその土産をよこせという元気くんもやはり過保護なお坊ちゃんぢゃないの!むふふ。


tieta4u さん、ちゃんと診断してもらえて一家全員安心して元気になったのでは?うふふ~。
↓の銀兄貴の紐遊び、初めて見た瞬間ティエタ嬢とアレックスさんの懐かしい姿が浮かんで来ましたよ。それでついついうるっと来た饅頭だったのです。


ホワイティさん、慶ちゃんも初物見つけて笑いながら齧ってるかしら・・・むっふっふ。
(4歳のお誕生日おめでとうー!)
用心深そうだった銀兄貴のヤンチャっぽさは殊更に可愛いよね!
面白いことにもっと野良っぽい猫でも雄猫ならばかなり近寄らせてくれるのです。しかし女子は飼い猫であっても、雄猫をむやみに近寄らせたくないみたい。

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 20:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ピーメールかと思ったら違うんですね
そうか、猫にはほかにも置手紙があるのか・・
アレックスのこと思い出していただけたのですね
ありがとう
思わずこちらもうるっです。

| tieta4u | 2012/05/03 02:25 | URL |

隊長、そんなところにお手紙が?!
一生懸命探したお手紙には何が書いてあったのかしら?
教えて欲しいな~
塀にへばりついてて可愛いな~
引っ掛かりがちょっとしかないのにすごいわ。

| mogu07 | 2012/05/03 08:22 | URL | ≫ EDIT

こんばんは♪
猫って繊細で、好奇心旺盛ですね。
犬も匂いをかぐけど、嗅ぐのは他犬のトイレ後の匂い(汗)
体がこすれた時の匂いかぁ…それはすごい!

| ふわころ本舗 | 2012/05/03 22:51 | URL |

そうそう、蛾のね、毛虫って、毛だけくっついてくるみたいですね。知らなかったんですけど。ドイツにもそういう輩がいるみたいなんですよ~。いやだわあ…。
まあ私自身は茂みに入ることなんて絶対ないんで。良いんですけど。
でも茂みに入っちゃってる坊ちゃんの下から二枚目のお写真が可愛くって。大好き。

| Kotora | 2012/05/04 04:22 | URL |

本猫はたまに?紐付き(リード)だと言う事を忘れるらしく
凄い所に潜り込もうとしたり、塀を飛び越えようとしたり
犬と違って、猫の散歩って油断出来ないのよねぇ~
人と立ち話なぞしてたりすると
エライ目に遭います・・・・・
坊ちゃんもそうでしょう!!!

| 元気猫 | 2012/05/04 11:01 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/603-af457a62

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。