ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

梅東風得々猫隊長


梅ほころばす東風吹かば


冬と春とが押し競べ


「隊員、見ていろッ」


「フンッッ」


「トオォォッ!」


あっ!隊長?!


「失敗ジャナイぞ」


「失敗なんかジャナイ!」


「トリャァーッ!」


「・・・ちゃんと見てる?」


隊長、カッコよかったですよ!


「うふーん」


「じゃ、特別だぞ」


「もうイッチョーッ!」




梅ほころばす東風吹かば、浮き足立ちぬ隊長。
梅東風吹かば空の上、冬と春とが押し合って雲積まれたる空の上。
空の気分がうつったかそわそわしていた隊長、つと思い立ち見ていろと矢庭に跳び付く木の幹に押し返されりゃ口惜しや。
まさかへまなぞするものか、今のは助走と取り繕って、透かさず取り付く奥の幹。
今度はうまくいったぞとお伴の姿ちらり見て、格好いいと褒められりゃの隊長有頂天。
お願いしてもいないのに特別だぞと豪語して、何度も降りたり登ったり。
寒がっていた棕櫚竹の葉もその度カサリと笑い声。

「もう1回見たい?」








【蛇足的余談とお節介】
東からの風を受けて梅が其処此処でほころびましたね!春だー!
風が吹くと儲かるのは桶屋だったっけ・・・しかしウチのはヘンなヒトで、強めの風が吹くとどういう風の吹き回しなのかそわそわしてはしゃぐのである。

ところで、先だってアロエの花灯火が明々と灯っていた階段脇の植え込みは、乳母の実家へ向かう猫隊長のご出勤途中のお気に入り寄り道スポットである。
隊長が跳び付いた幹はユッカの木。
象の脚のような幹肌だからか『ユッカ エレファンティペス』という学名がついているこの木は、ホームセンターなどでも見かけるポピュラーな観葉植物のひとつ。
幹の途中でぶった切られても次々新芽を出す頼もしさで『青年の木』と呼ばれている。

ユッカの手前のがさがさとした長い指のような葉は棕櫚竹。
奥にはアロエの群生。
大きな階段は3~4件のお宅が出入りに使っているのだが、古い住宅地にあるこの植え込み、渋い昭和の流行の観葉植物揃いなのである。大きくなり過ぎたり増えすぎたりして、持ち主が「ここに植えちゃおう」と適当に植えた感が堪らない(笑)。
植物とて生き物なのに、要らなくなったと生きたままゴミに出すヒトも居る中、この植え込みで逞しく生きている彼らを見るとなんだかココロ温まるではないか。

それにこういう植え込みならば隊長が侵入しても嫌がられなそうだしね。うしし。


ええと、ここからは最近拙ブログを読んでくださるようになったかたへのお礼がてらの、ちょっと(いや、かなり)余計なお節介。

散歩は飼い猫の生活を豊かにしてくれるかもしれないけれど、どうやら猫(そして飼い主さん)の性格によって向き不向きがあるようです。
最悪なのは怖がるものを無理に外に出して、パニックで暴れた猫が逃げて迷子になってしまうこと。普段外に出ない家猫はそういう状態で逃げて走ると帰り道がわからなくなったり、どこかに隠れたきり恐ろしくて動けなくなったりするようです。
迷子にしてしまうくらいなら、散歩なんて全くする必要のないことだとワタシは思います。
外なんて怖いから厭!家がいい!と猫が思っているということは、その猫があなたの家でシヤワセに暮らしているということだもの!猫飼い冥利に尽きるというものです。ふふ。

そんな思いで猫に紐で引かれてこの春4年めを迎えました。
そろそろ、『安全で楽しい猫との散歩』のための色々な工夫などをブログで書こうかなぁと考えてはいるのですが、なにしろちょっと何か説明しようとするとすぐに巻物になってしまう体質のため、なかなか手がつけられずにいます。
でも、いちばん安全なのはやっぱり『散歩しないこと』なのだと今でも思いますとも(笑)。

ただ、散歩するしないに関わらず、首輪やハーネスに馴れてもらうことは悪くないのかも。
首輪ができれば迷子札がつけられるし、ハーネス(とリード)が着けられれば有事の避難などのとき役に立つかもしれません。

首輪を厭がる猫は、まず首輪ではなくヘアゴムや細いリボンなどの、軽くて細くて着けている感が弱いものをゆったりめに首に巻いて馴らしてあげるといいかもしれません。
(あまりゆるいと口に入って猿ぐつわのようになってしまうので適当に調整してあげませう)
暴れて外したり飲み込んだりするといけませんから、必ず側について、それらを首に着けて「すっごいかわいい!」と大袈裟に褒めちぎったり、遊びが好きな猫なら遊んであげたり、食べるのが好きな子ならオヤツを少しだけあげたりするといいです。
うまくいくと猫は『首になんか巻くといいことがある』と勘違いしてくれます(笑)。
あまり厭がる場合はすぐに外しますが、着けている時間が少しずつ長くなるように繰り返し練習するといいですよ。首輪をする=いいことがあるという図式を猫の頭の中にこしらえたいので、厭がったとしてもくれぐれも猫を叱ったりなさらぬよう。
そうして少しずつ馴らして、シュシュなどのより首輪に近いものにチェンジしていくといいです。ただ、とっても根気が要りますが(^^;)。

首輪を厭がる猫でもバンダナタイプの首輪なら何故かすんなり受け容れることがあるみたいです。そういう例をこの1年以内にいくつか見かけた記憶があります。

ハーネスとリードも、首輪のときと同じような要領である程度馴らすことができるのではないかと思います。まずハーネスだけで馴らし、慣れたらリードをつけて家の中をひきずって歩くことに馴らし(どこかにリードひっかかったら都度解いてあげます)、最終的に家の中であなたがリードを持った状態で猫が歩き回ってくれれば万々歳!

猫は身体が柔かいので簡単にハーネスを脱いでしまいます。
8の字型のもの、ボックス型のものは特に脱げやすくワタシは怖くてお奨めできません。
できるだけ脱げにくい(少なくとも一度にすべてがするりと脱げてしまわない)形のものを選び、サイズがゆるいとイカンので、きつめに調整します。見た目にキッツキツに見えてもハーネスと猫の身体との間に指が一本入れば大丈夫です。





【お詫び】
諸々の事情により、いただいたコメントへの個別のお返事できず不義理しております。
コメントのお返しもできなかったりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ


短めの草が好きな猫は、やわらかい新芽のおいしさと上手な食べ方を知っている食通猫だね、きっと!
ごろ太はわさわさ茂って硬くなった長い葉が好みらしい(食通ではないな)。
食べたそうなのに千切っても食べない場合、長めにまとめて千切って束にして差し出すとどうかしら?
千切った草の向きを猫の口に対して垂直ではなく平行に出すほうが、ウチのは食べやすいみたいです。

実は写真のショボい自家製サラダバーの草は、猫草としてタネが出回っている大麦や燕麦じゃないのだ。
エノコロより大きくススキよりは小さいイネ科の雑草が近所で生息しているんだけど、それがお好みらしいと思った乳母はタネをちょいと戴いて来てプランターに播いておいたのです。
冬になっても割と元気に残っている草だから、サラダが枯渇する頃イケるんじゃないかという目論見。
予定ほど育ってはくれなかったけど、役には立ってくれてます。

フツーの猫草を屋内栽培もしているんだけど、朝の空腹時にわざわざ齧って胃液を吐くというイヤなクセを持っているごろ太なので、ニンゲンのトイレなどに隠しているうちに忘れて枯らしてしまったり・・・(^^;)。
自分で生えさせておいてなんだか草に申し訳ないなぁと思うので、最近は屋内栽培躊躇気味。



いとはりさん、はじめまして(^^)。
読み応え(笑)!いや、以前から読んでくれている方々には『巻物』と言われておりまする。
なるべく簡潔にしたいのにすぐに巻物書いてしまう饅頭ですが、読んでいただけるとウレシイです。
乳母でありながら、あるときは猫隊長のお伴をする隊員になったり、猫同心をサポートする岡引になったりと、ブログの更新も侭ならぬ日々を送っております。ははは。
リンクもとってもウレシイです!ありがとうございます。

Kotora さん、露地物野菜も除草剤とか排気ガスとか犬のシッコとか(笑)で、悶絶のネタでもあり。
ヒトの手が入っていない空き地や野原があればいいなぁと思うけど、そうすると今度はノミやら何やらで悶絶することになるんだろうし、ま、道端の草齧るくらいの自由は残しておいてあげたいよね。
猫が草を喰むシャクシャク音ってなんか可愛いよね!

ヨモギさんもはじめまして(^^)。
余計なお節介とは思ったんだけど猫の散歩って結構危険が多いので、上にワタシの見解を書きました。
首輪はしてくれたんですね。他に知りたいかたがいるかもと思って首輪の馴らし方も書いておきました。
どのみち初めて外に出せば怖がるのがシゴトの猫は歩けませんとも(笑)。
ウチもまともに歩くようになるまでかなりの時間を要しましたよ。
もし、まだお散歩を試してみたかったら、まずはキャリーに入れた状態で玄関のまわりなどを数分間、ゆっくり歩いてあげて徐々に家の外の環境に慣らすといいです(キャリーの蓋は絶対に開けないでね!)。
1ヶ月程度続けてみて、猫がその外出を楽しみにするようであれば、いずれ散歩できるかも?
それと平行して、屋内でハーネスとリードに慣れてもらうといいですよ。首輪にリードは、猫の首にかかる負担が大きいし外れやすいので、ワタシはちょっと怖いです。
でも、草のお土産を安全な家で待っているヨモギさんちの猫もシヤワセですねぇ!ふふふ。

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 20:00 | comments:11 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

人間も、散歩が好きな人やそうでないひとがいるように、
たぶん猫もいろいろなんでしょうね。
うちは目があいてからすぐに首輪の訓練を
してみたのに、チックを起こして倒れてしまう始末...
どうも、遺伝的なことなのかもって問題行動の
専門家にも言われてガックンチョです。
首輪でそれだから、ハーネスはすごいことになるんですが、
ここぞというときにはつけられたら...って
思うのに。
だから、外を怖がるのはまあいいとしても、
なんだか、こう、体につけるものについては
年取ってからでもいいから、訓練できたら...って...ハア。

ごろたくん、ぷりけつおかりしますね!!
マドロスかっちょよかったよ。

| めんまねえちゃん | 2012/03/15 22:22 | URL |

ドウモです。
ペロリンごろ太クン、ムチャクチャかわいいなぁ。
散歩ネコ、ジロウで試してみたいと秘かに思っていたのですが、
なかなか難しいですね。
以前使っていたタマコとお揃いの(w)ハーネス、
ガリクソンは抜け出してしまいました。
http://ombreetlumiere.blog5.fc2.com/blog-entry-517.html
Sサイズなのに。
ガリガリガリクソンだけにタマコより痩せていたようです。
ハーネスのサイズ選びは難しいですね。
季節の変わり目ですので、皆様体調にはお気をつけて!
ではまたー

| 37kw | 2012/03/16 00:41 | URL |

木登り隊長のドヤ顔、かわいいなぁ。ネコもニンゲンも十人(猫)十色ですものね。
わが家のルーさんは、お散歩タイプではないのだろうなぁ。隊長のお散歩日記やほかのお散歩猫さんの様子をみながら、ルーさんとお散歩しているところを妄想して、楽しんでいる私です。ぬひゃひゃひゃ!
首輪に関しても、何度もゆるめのものから試して慣れてくれるようにトライするも、毎回撃沈。敵もなかなか頑固でございますよ。また折りをみてトライと相成りますなぁ。
梅がほころんでいますか。ハルは確実にそこまで来ていますね。

| myaumyau | 2012/03/16 02:47 | URL |

おおお
梅の香りがしてきそうじゃまいか!!!
春だわねー。

って、最近また地震多いね。
気をつけるのじゃよ(←どういう風にかはわかんない)

| anemone | 2012/03/16 08:01 | URL | ≫ EDIT

隊長危うし!!
と見せかけて、ワザとなのね(笑)
軽やかに登ってカッコ良いな~
ごろ太君、大きなお目目で得意気!

引っ越してからカノはバックポーチを恋しがってか、外に出たい様な
感じで主張してたのが数日続いた....
でも窓越しに眺めるのも悪くないなって思ったみたい。
超ビビリンだけど、お散歩に慣れたら人見知りも克服出来るのかしら?
まずは首輪から慣れてもらわないといけないけど(笑)

| mogu07 | 2012/03/16 08:12 | URL | ≫ EDIT

梅のお花素敵なのにゃあ!
ごろ太隊長かっちょいいにゃ!
のぼりにくそうな木肌なのにお上手なのにゃあ!
ごろ太隊長は風が強いと心が騒いじゃうんですねー (* ̄m ̄)ウフッ
アタシはお目々にいろいろ入ってくるから苦手だよ。
男の子とおんにゃの子の差なのかにゃあ? (* ̄m ̄)ウフッ

合うハーネスみつけるのもなかなか大変だよね。
アタシは胴長体型だから家庭科2のおねえの手作りなのにゃあ。
にゃんこは体型の個体差がけっこうおっきいから大変だよね・・・

| Gavi | 2012/03/16 10:31 | URL | ≫ EDIT

梅の花きれいです♪

お散歩の仕方、首輪の慣らし方…ありがとうございます。

キャリーバッグに入れてのお散歩は子供の頃はしてくれてたのですが、大人になってからは全然で、
お外を歩かせると瞳孔が開きっぱになってしまうので、相当こわいのだと思い、
「この子は家を守るのが仕事なのだろう」と我ながら解釈することで落ち着きました(^^:

ずっと犬がいて散歩をしてたので、家の中だけってなんだかかわいそうに思う部分もあったのですが
乳母さんの言うとおり、猫の性格にもよるのですよね。

でもやはり首輪はしてもらいたかったので、参考にさせていただきます♪
シュシュは良いですね~。

| ヨモギ | 2012/03/16 12:09 | URL |

隊長!かっこ良いですよ、久しぶりの木登りですね!
ちょっとおちゃめでしたよ。
行動力あって(肩の力が)もりもりの隊長を見てると
前向きな気分になれます。
おもわず微笑みながら拝見してます。

| Sabimama | 2012/03/16 12:52 | URL | ≫ EDIT

薄皮さん、こんばんは♪
ごろ太くん、なんじゃその可愛いしぐさは(笑)
木からのぞいて…つかまえてごらん♪とでも
言いたげな…(^^)

地震があるから、首輪をつけられるようにしとくのは
犬猫問わず必要かもしれないですね。

| ふわころ本舗 | 2012/03/16 21:14 | URL |

梅良いなあ~。
今日はすごくこちら暖かいんです。もうそろそろ花が咲くかも~?
坊ちゃんの目のふちの白いのが強調されて可愛い~。
観葉植物が冬の間も外で育つっていうのがすごい。南国だなあ…。家は今年、超簡単温室(ビニールカバー)を買ってその中に植物を入れておいたのに…。2月の超寒波のときにだめになってしまった…。復活してくれないかな~。(涙

お散歩はほんと、向き不向きありますよね。
美梅はお外いや~だから…。でもね、この間病院から連れて帰るときに車から玄関までのちょっとした期間をおかごじゃなくて抱っこで歩いていたら、ものすごく興味深そうにいろいろ眺めていたので…。美梅ももしかしたら大丈夫になってきたかな?とか思いました。
藍をこの春デビューさせるか悶絶中。

| Kotora | 2012/03/16 22:26 | URL |

春を敏感に感じてて、ちょっとはしゃいでみましたっ♪
って感じかしら?ごろ太隊長は・・・・
木の幹から除く顔が、得意げであり
どや顔っぽくもあり、可愛いですよ隊長!!!
この週末は雨で残念だわね。
でもひと雨ごとに、春は近づいて来るからね。

↓ ごろ太君のマドロス食い♪流石だわっ!

| 元気猫 | 2012/03/17 13:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/591-03b16d6c

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。