ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木登り上等猫隊長

120118-1.jpg
「むむ!隊員はドコダ?!」

120118-1.jpg
「アッチダッッ!」

120118-1.jpg
「ふおぉぉぉッ!」

120118-1.jpg
「隊員ッ!」

120118-1.jpg
「自分だけ木登りなんて」

120118-1.jpg
「10年早いッ」

120118-1.jpg
「ぬおぉぉーッ!」

120118-1.jpg
「決まったナ」

120118-1.jpg
「ボクのほうが高く登れるモン」

120118-1.jpg
「上からごろ太だモン!」




躊躇いもせず木の梢、木登り上等隊長。
落し物したその身体、せっかく身軽になったのに、隊長はふんふんと地面ばかりぞ嗅ぎにける。足許ばかり気にするなかれと予備隊員に引き紐預け、お伴はこっそり木登りす。
何処に行ったと振り向けば、枝の間に間に隊員が此処だ此処だと見え隠れ。
慌てふためき駆けつけて躊躇うことなく隊長は、あれよあれよと木の梢。
断りもなく木登りするなぞ十年早いと息巻いて、隊員よりも高みの枝でぐるり辺りを見渡せば、胸の空くよな青空を年越しの風渡りゆく。






【蛇足的余談】
初めてこの公園に来た折には、梢を見上げてばかりでちっとも木登りできなかった隊長。業を煮やし乳母が自ら登って見せると、ニャーニャー鳴きながら随分躊躇して、思い切って大木の幹に飛びつくまでにずいぶん時間がかかったものだった。
今回はどうするだろうと引き紐を同行の連れ合いに預けてコソコソ先に登ってみた。隊長は一目散に駆けつけて、もう木登り教室なぞ必要ないと言わんばかりに、何の躊躇いもなく勢い良く登ってきた。
そればかりかワタシより高い枝まで登って、これみよがしにエバること(笑)!
日頃ご近所の門柱を狙ってトレーニングを積んでいるだけのことはある。あな頼もしや。

この後すっかり調子づいた隊長はアッチだコッチだと隊員を引き回して小走りで散策を楽しんだ。お蔭で乳母は正月から膝に大きな湿布を貼りつける羽目に・・・。


120118-1.jpg
「ヨーシ、次はアッチだ」

120118-1.jpg
「ゼッコーチョー!」


走り回ってくたびれたのか突如「もう帰る」と自分でキャリーに入り込み、それでも結局駐車場まで待てずにまた歩いた隊長はご満悦の微笑みを浮かべて昼寝に突入。
ご満足戴けて何よりであった。
四十路の木登りも健在で目出度し!・・・でも後で湿布貼ってるようじゃダメか(笑)。
次は登れるのか?!

これにて歳末遠足の話はお終い。年明け早々去年の話で恐縮。来年の話をすると鬼が笑うのなら、去年の話をすると何が笑うんだろうか(^^;)?


120118-1.jpg
「たまの出張もイイナ」





【お詫び】
諸々の事情により、しばらくコメントへのお返事をお休みさせてください。
コメントのお返しもできなかったりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ


実は公園に到着した時点で既に催していたのでは?とか、いや、落ち葉のニオイや風がニンゲンにおける図書館や本屋のような『催し効果』をもたらしたのでは?とか、愉快な憶測が飛び交って大喜びのワタシ。
普段の散歩中は、おそらく他所のが用を足したのではなかろうかと思われる箇所をふんふんと嗅いでいるうちに「あ、トイレ」と思い出したように玄関に走るというパターンもアリ。

しかしアレですね。ホント。
本来土があったり落ち葉があったりという場所の一部分は動物たちの雪隠だったワケですよね。
今はアスファルトやらコンクリートやらばかりで彼らは用を足すにも不自由しているに違いないのだ。
昔ウチの母親とハイキングに出かけた折に、なぜかトイレなど絶対にありえない場所で催してしまった彼女は、おもむろに草むらに立ち入ってしゃがみ込み、落し物を済ませた後丁寧に埋めてました(^^;)。
褒められたことではないけれど、ニンゲンならば失笑を誘う話なのに、なぜニンゲン以外の動物だと叱責を受けねばならぬのか・・・切ないですね。
だって、ウチの母はふもとまでガマンすればトイレがあるけれど、彼らのトイレは奪われたままなのにねぇ。
フサジロウさんの水洗トイレはスゴイけど!

エ?母の落し物も新聞にくるんで持ち帰らないとイカンかったかも~?!

スポンサーサイト

| 外出猫 | 20:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

薄皮饅頭さん こんばんは~

ごろ太ちゃん木登りお見事e-460
たくさん遊べて御満悦の顔で乗車されてますね。

昨年末のことと言え隊員さんも木登りお疲れ様でしたe-374

| 紅葉 | 2012/01/18 22:25 | URL | ≫ EDIT

ごろ太君、木登りすごいよ。ドヤ顔もすごくいい。
薄皮さん、膝の痛みは長引いてないですか!?
今年はぜひ、日頃から鍛えて、急な木登りなんぞに備えましょう。ウシャシャシャシャ!

| myaumyau | 2012/01/19 09:13 | URL |

うわー
饅頭はまだ木に登ってるのか⁉
すごいー。

| anemone | 2012/01/19 10:27 | URL | ≫ EDIT

ぐは、ずいぶん高く登ってない?坊ちゃんじゃなくて饅頭さんが・・・!
ちょっぴり写り込んでるベンチが遠い(゜Д゜)

坊ちゃん、楽しそうねぇ~
足取りがいつものお散歩より、しっかりしてるみたい。

| リヴ | 2012/01/19 11:11 | URL | ≫ EDIT

あれれ?
コメしたつもりが消えた?
うぅ~~~ん
同じ文章書けないから又、来る!(≧∇≦)

| 元気猫 | 2012/01/20 13:57 | URL | ≫ EDIT

おはようございます♪
ごろ太くん、迫力のある木登り素晴らしい!
それを先導する?そこまで仕込んだ?
薄皮さんは、もっとすごい。
ごろ太くんと、いつまでも一緒に木登りチャレンジ
してくださいね!

さすがに…犬には無理(笑)

| ふわころ本舗 | 2012/01/22 11:08 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/577-a6c3351e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。