ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

黄金色した花骸


瞬くうちに散りにける


金木犀を踏み締めて


隊長は今日もゆく


「エート・・・」


「コッチダ!隊員!」




散れども輝く金木犀、踏み締め歩く隊長。
汗ばむほどの陽射しでも朝晩冷えて秋深し。げに芳しき金木犀あっという間に散りぬるも、傾き始めた陽を浴びながら黄金に染まる駐車場、右に左にはゆく。



黄金の花咲き初めし頃、同じ金木犀の下


「ハッキヨーイ」


「ノコッターッ!!」


寝たまま相撲の隊長は結膜炎・・・



【蛇足的ご報告】
ごろ太は稚き頃クラミジアに日和見感染しているので、体調を崩すと結膜炎を起こすことがままある。今回もボーコーエンでちょっと免疫が弱ったようで結膜炎のご登場。
膀胱のみならず結膜まで景気良く炎上させて(オマケに彼は歯肉炎持ち)、ンモー炎症の大盤振る舞いである(笑)。

今はすっかり良くなったのだが、実はこの結膜炎が思わぬ波紋をもたらしたことにより、新しいかかりつけとして転院したはずだった動物病院の熊男とスッタモンダしてしまった。
熊男センセーは実に信用ならん!と確信してしまった乳母は彼と決裂(^^;)。
その顛末を書きかけたのだけれど、頭に血が上っているわパソコンに向かえる時間に制限はあるわでちっともまとめられないまま随分時間が経ってしまったというワケです。
心配してくださっているかたに何のお知らせもないままなのも申し訳ないので詳細は後回しにして、とりあえず近況なぞ、というのが本日の主旨。

あったかなお言葉たくさんいただいてとても心強かったです!お返事できていませんが本当にありがとう。
更新していないのに何度も見に来てくださったかたがたも、マコト忝いです。

左眼腫らしている写真は10月初めのもので、今はすっかりキレイに治ってます。
ボーコーエンは血尿も頻尿もすっかりおさまって、シッコもいつものペースに戻ってはいるのだけれど量が少ないままなので引き続き監視中・・・。
でも、出るシッコは少ないけれど膀胱がふくらんでいるということもなく、食欲もありとても元気なのでたぶん段々と治っていくのだと思う!
病院は悶絶の末、以前のかかりつけに戻ったという次第。ヤブ医者にかかってみれば改めて、説明は足りなくとも古巣のセンセはいいセンセなのだと実感したりして。うははは。
抗生物質などの薬は最初の1週間でストップして、今は利尿作用のあるウロアクトというサプリメントを朝晩服用中。処方食(ヒルズのs/d缶)も一旦終了して様子を観察中。
現在ごろ太のゴハンはフツーの肉系缶詰中心。カリカリを恋しがるのでノバルティスというメーカーのドクターズケアというストルバイト用ドライを時々少しご献上。

そもそも処方食を長期に渡って食べさせるつもりはなかったし、古巣のセンセも「もう食べさせなくていいはず」と言ってくれたので大手を振って終了(笑)。
あ、Kotoraさん、処方食に納得がいったというのは短期的使用において、という意味ですよー。今後ごろ太のゴハンをどうしていくか調べたり考えたりしてみて、いろいろと思うところアリ。
ただ、短期的使用においては処方食もそれはそれでよく考えられているなぁと感心した点も多多あります。
今は時間が取れなくて詳しく書けないけれど、いずれお話したいです。

缶詰とカリカリを同じお皿に入れて(混ぜない)出すと最初のうちはカリカリから食べ始めていたけれど、日が経つにつれ缶詰のほうから食べるようになり、今ではカリカリには口をつけないことも!作戦大成功かも~(^^)!食べ物から水分を摂れるようになったからか、ボーコーエン前よりも活動的になったように思えます。

ボーコーエンをきっかけに改めて猫の食について勉強してみて感じたことは、ごろ太は水分も栄養も不足していたのではないかということ。特定の栄養素や水分が不足していると身体がだるくなったり、活動量が減ったり、食欲が落ちたりするらしいのだ!
ウェット主体のゴハンにしただけで前より元気になったことにちょっとビックリ。ワタシが極力パソコンから遠ざかっていることなども関係しているんじゃないかと連れ合いは言うけれど、やっぱり食べ物によるところが大きいように感じています。

段階を踏んでゴハンの内容を変えてはいきたいけれど、こちらがよさそうだと思うものとごろ太がウマイと思うものとの折り合いをつけつつ、まずは何種類かのウェットをどれを出しても食べられるようにしたいところ。

sariさんとmyaumyauさんにいただいた「WELLNESS」の缶詰が大層気に入ったらしくてすごく助かりましたー!ありがとう!でもニホンではアヤシイ雑貨店の並行輸入品しか入手できないようで軽く悶絶ちう(笑)。

ドライでも1日に50グラム食べるのがやっとだったごろ太。端的にフードのパッケージに書かれている熱量を見比べて按じていたのは「ドライと同じ分量しかウェットを食べなかったら摂取エネルギーが完全に足りないのではないか」ということ。
でもウェットに馴れるにつれて食べる量も増え、今は1日100グラムほどのウェットを食べるように。徐々に増えているのでもう少し増えるんじゃないかと思ってます。
ウェットは歯が汚れるという見解もあるけれど、歯は磨けばいいのでそれでヨシ。ふふふ。
ごろ太の楽しみだった生肉も、ときどきゴハンにトッピング(肉だけだとカルシウム不足になるようなので、トッピングする肉に含まれるリンの量に応じてカルシウムのサプリメントを足したり)しています。

ストルバイトの猫に肉やらカルシウムなどとんでもない!という見解もあるということは理解してますが、それと別の見解というのも世の中にはあって、できればいいとこ採りをしたいという考えのもとで十二分に注意と観察をしながらしていることです。
もちろんごろ太の按配がそのことによって悪くなるようであれば、結果オーライ主義の乳母としてはコロリと寝返って即座に方針を変更するつもりでいます。


そんなこんなで医者とは揉めたけれども、色んなことがいいほうに向かっているように感じているワタシです。
ただ、結膜炎にはかなり焦ったのだ!そもそもの原因は前述したように日和見感染のクラミジアだろうと思うのだけれど、どうも薬が合わなくて悪化したっぽかったんです。
目薬だけじゃなく、ボーコーエン用に飲んでいた抗生物質がごろ太の体重に対して多過ぎたんじゃないかという疑惑もあり、その抗生物質の副作用で猫が失明するという事例もありでホント疲弊させられたったら(^^;)。
医者はヒトの話を聞こうとしないし最後には自分の判断で薬をストップしたのだけれど、途端に良くなったのでやっぱり何らかの関係があったんじゃないかなぁと思ってます。



坊ちゃんの目が潰れたらどうしようかと思いましたよ


一般的に出回っている薬というのは可能な限り副作用の少ないものではあるのだろうけれど、可能性がゼロというワケではないのだと改めて思った次第。
というか、副作用というのは一種のアレルギーのようなものだから、出る個体には出るし出ない個体には出ない、0か100かというものなのだなぁと。
そして本当はよく効くいい薬であっても正しい用量でなかった(多過ぎた)場合に何らかの害が出る可能性があるのは当然のことで、名医でなくともいいからせめて初めて使う薬やその量については獣医はもう少し慎重であって欲しいと切に思いました。

ちなみに、古巣の獣医にごろ太を連れていったときには結膜炎はもう治ってしまっていたのだけれど、膀胱炎からの経過と使った薬の種類と目に異常が出たことを話したら「エエッ?!」と慌ててごろ太の治った目を何度も確認してくれたので、やっぱり何か関係あったのかなぁとそこでもまた思ったという次第(笑)。

ま、とにかくごろ太もワタシも今は元気だからそれでヨシ!
医者と揉めたお話はまた追ってするとして、次回は楽しい散歩風景なぞ手短にお届けしたいなぁと思ってまーす。・・・いつになるやら(^^;)。





【お詫び】
現在、いただいたコメントへのお返事もお返しもできない状況にあります。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。
前回の記事にもたくさんのココロのこもったお言葉ありがとう!

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト

| 散歩猫 | 21:00 | comments:21 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお・・・元気かやー?
坊ちゃん、大変だったねー。
おめめ、すっかり良くなったかな?
熊先生がヤブだったのはショックだね。
抗生剤でも何でも薬はこわいよね。
体力が落ちてる時のアレルギーは反応も強いし・・・
慎重過ぎることなんかないもんね。
何はともあれ、食べる量が増えたのはよかったね!
ウェットに慣れたのもいい結果につながるよね!
良かった良かった!
乳母様の時間が坊ちゃんに注がれるのがまたいいのかもね?
もー、甘えん坊なんだから!坊ちゃんったらっ(^^

| anemone | 2010/10/19 21:56 | URL | ≫ EDIT

金木犀の絨毯、素敵!
良い香りがしそうだな~
元気そうなごろ太君、お目目が痛々しい....
良くなったみたいで安心した。
そうか....熊先生、信頼出来そうだったのに....
薬の量が多過ぎたりとかって初歩的なミスかも。
異常に早く気がついて、ごろ太君の事を昔から知ってる先生に
診てもらって良かった!
食べる量が増えたのも嬉しいですね~

| mogu07 | 2010/10/19 22:43 | URL | ≫ EDIT

金木犀、香りも素敵ですが、こうやって画像で見るのも素敵ですね~^^
坊ちゃん、結膜炎になったんですね。
良くなったとのこと、安心しました。
そうそう、缶詰の方が水分はたくさん取れてるというのを、太郎で今実感中です。
太郎、以前はほぼ猫缶ばかり食べてて水はあんまり飲まなかったのに(猫ミルクをちょっと飲んでましたが)、おしっこはよく出してました。
それが今ではカリカリ大好きになり猫缶食べない状態、で、喉は渇くみたいで水はどんどん飲んでるのに、おしっこの回数が減っちゃったんですよね…。
昔飼ってた子が膀胱炎になりかけて一生懸命に猫缶だけあげたらすぐによくなったので、それで猫缶中心でご飯あげてたのに…。

…っと、自分の話になっちゃってごめんなさい!
いろいろあったようですが、ごろ太くんも薄皮饅頭さんも今はお元気とのこと!
よかったです~^^

| alpenkatze | 2010/10/19 23:22 | URL | ≫ EDIT

えええ~坊ちゃん痛そう…かゆいんかな…。ううう~。男前が…。でも治ったんですね。よかった。
そうだったんですか…それは悶絶月間でしたね…。
お疲れになったでしょう。ああいうことってすごく体力気力使いますものね。
熊先生…残念だ~。(涙
うちも転院、もう実際してるんですが。私のチェック項目が厳しいので…100%納得してるわけじゃないけど、前よりいいかなと。とりあえず、小虎への扱いの点だけでも、前よりぜんぜんいいです。
前の病院から、いろいろデータを取り寄せようと努力中なんですが。なんか中途半端なデータを送られたり…。2004年から通ってるのに2008年からのデータしかなかったりね。はあ…これから何回やり取りしてちゃんとしたデータをもらえるのだろう…。ま、ドイツでは良くあることなんですが。
坊ちゃんの膀胱炎、よくなってよかったです。
そうそう、薬でも気をつけないと、なんですよね。小虎も抗生物質でひどい下痢になっちゃいましたし。私自身もひどい副作用が出たことがあるし。大事なのは記録、記憶しておくことですよね。なにがだめだったか。
なにやら元気猫さんとのうらやましげなデートとか。気になることはたくさんあるんですが。ぼちぼちで。
とりあえず、坊ちゃんと薄皮饅頭さんが元気でありますように!

| Kotora | 2010/10/19 23:42 | URL |

おお!猫相撲秋場所が始まって、なかなか気合いが入ってますね。
坊っちゃんの結膜炎がもう治って今頃は綺麗なお目目♪
坊っちゃんの身体の中では闘いが続いているのですね。

病気のことや病院のお話を書いていただいて、すごく参考になります。
坊っちゃんが、これからもたくさん食べて元気になりますように!
薄皮饅頭さんもですよぅ。(^-^)
ところで。寝たまま取り組みは、ウチの慶と同じです。(笑)

| ホワイティ | 2010/10/20 00:48 | URL | ≫ EDIT

金木犀の絨毯の上をパトロールする坊ちゃん、
勇ましいですぞ~。
ボーコーエンだけでなく、いろいろあったのですね。
薄皮饅頭さんもお疲れ様。
私自身が抗生物質のせいで皮膚疾患を起こした経験があります。
生き物の体ってたくさんの菌が常駐してて
それがバランスよく、いることで成り立っているんですよね。
(皮膚上、お腹の中などなど・・・)
その中の何かが弱って、何かが強くなっちゃうと問題が起こる・・・
よくわからないけれど、結膜炎が起こったきっかけ
抗生物質ってこと十分に考えられると思います。
Wellness、日本には入っていないのですね・・・
オーガニックのスーパーなどでも売られているブランドなので
評判の悪くないものだと思います。
必要だったら送るから言ってね。
我が家も『Chicago、カリカリ以外も食べてね大作戦』
相変わらず実行中。
決してイヤになることがあってはいけないので
気長にいろいろなものを試してますよ~。
またまた更新、待ってますね~。

| sari | 2010/10/20 04:04 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/20 04:11 | |

お久しぶりーっ!
って、まだメール送ってなかった!!!
あぁっ、隊長そんな事情があったのね・・・
元気猫さんのレポで坊ちゃん元気そうだったから、
安心してたとこだったのに。
医者と決別して、一人で色々不安なこともあったでしょうに・・・
ホント大変だったね。
結膜炎の坊ちゃん、痛々しい・・・
でも、坊ちゃんウェットを食べてくれるようになったんだ。
良かったね。
WELLNESSうちは、大金出して輸入したけど食べてくれなかったー!!

| ズッコのマミィ | 2010/10/20 04:48 | URL | ≫ EDIT

ごろ太ちゃんお目々もよくなってよかったのにゃあ。
アタシがお家に来て最初診てもらった獣医さんヤブでさー、アタシのことカリシと鼻気管炎って診断したんだけど・・・最近あれ、クラミジアだったんじゃないかなぁ・・・って。
とりあえず信頼できるお医者さんに戻れてよかったのにゃあ。
金木犀さんももう終わりですね・・・

| Gavi | 2010/10/20 10:03 | URL | ≫ EDIT

おっ!UPしてますね・・・

ああぁ~~
10月初旬はこんな状態だったのですか。
私のデートの時まで、治してくれてたのね♪
人間だってそうだけど、体力が落ちたりストレス溜めたりすると
一番身体の弱い所から出てくるから・・・・・
ちなみに今、私は皮膚がホロボロ!!!(≧m≦)ぷっ♪

又、デートしてね♪

| 元気猫 | 2010/10/20 12:21 | URL | ≫ EDIT

こんにちは♪

を!更新されてる!
なんか気になってとテンプレのごろ太ん写真だけでも…と思って覗いてました。

金木犀の香りがこちらまで届きましたよ~。
お目々よくなったのですね。良かった…。

病院は…
動物はお話しができないから本当に自分が信頼できる先生じゃないとイヤですよね。
家は直ぐ近所の病院に通っていたのですけど
くるみ之介の事故の時セカンドオピニオンを受けた先生のところに替えました。
遠くて通うのは大変なのですけど。緊急でもそちらなら診てくださるので。
(今までの病院は近くても営業時間外はいっさい電話に出ないですから
お住まいと病院が別なので…)

またごろ太んのお姿が見られるのね~嬉しい♪
無理のない程度でお願いします。

| アビmama | 2010/10/20 13:31 | URL | ≫ EDIT

すったもんだあってもお元気そうでなによりデス。
うちもまだまだUP&DOWNの繰り返しですが、暴れん坊&嬢なので焦りも抜けてます。獣医さんに手作りにしなさいっ!と言われ、右往左往でまだまだ自信ないものの、やっぱり人間と同じで、いろんなものを食べていれば、徐々に免疫がつくのかな~と考えられるようになりました。生肉は諦めつつも(ミモちゃがすでに生肉拒否反応~汗)改めて市場に出ているお肉、そして野菜の栄養摂取の難しさ(日本はもう少し安全かも?)を実感中デス。
また楽しいお散歩みせてくださいねっ♪

KOTORAさんにもご紹介したのですが、このサイト参考になるかな?と。。。GAVIちゃんおねえさんからもお薦めいただいたピカイアさんの計算ソフトも有効かも。。。
http://rien3.seesaa.net/article/139994405.html

| JUNJUN | 2010/10/20 14:45 | URL |

うはぁ、熊先生は飼い主の話を聞かないタイプだったのか…
それはイラっと来そうですね。
他にもいろいろ問題があったにせよ、話を聞かないっていうのは一番ダメダ!
かえ子の時のまことちゃん先生もいろいろ扱いなれないと大変な先生だったけど、
少なくとも反論すれば私の意見を汲み、技術や知識等は確かだったからな~
本当ならまたあそこに通いたいけど、さすがに遠すぎ(゜Д゜)!

JUNJUNさんのおススメサイト、チラ見してしまった(´・ω・`)
私もかえ子の食事について悶絶し終わってなんとなく方向性をつけたところだったので、
アウアウしてみた!
特に今健康に問題があるわけではないんだけど~

ところで、飼い主の勘ってけっこうバカに出来ないと思います。
坊ちゃんもっともっと元気におなり。
乳母の悶絶を減らしてあげないとね~!

| リヴ | 2010/10/20 16:08 | URL | ≫ EDIT

ドウモです。
散った金木犀、キレイですね。
ごろ太クンの健康状態、一進一退でしょうがお元気そうな写真がみられて何よりです。
お大事に。ではまたー

| 37kw | 2010/10/20 23:15 | URL |

こんにちは。

ごろ太ちゃん元気になってよかった~
キンモクセイ綺麗ですね~

花弁の絨毯も素敵です(^_-)-☆

| 紅葉 | 2010/10/21 14:48 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/22 10:48 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/23 21:05 | |

坊ちゃん、ウェット食べる様になったようで、
安心しましたぁ~(o´∀`o):.*
結膜炎に歯肉炎に、膀胱炎…
本当に炎症のフルコースだった様ですね。
坊ちゃんも、薄皮饅頭さんもお疲れ様です。

もちさんも、ウェットを食べる様になってから、
びっくりする程、食欲が出て、色々と幅広く
食べてくれるようになりましたよ☆
ウェットをちょっと混ぜただけで、手作りごはんも
食べてくれるようになったり(^u^)v

色々と試行錯誤ですが、ご飯もお医者さんも
私達飼い主にしか選べないから、
自分が信じる食べ物、お医者様に関わりたいですよね…
薄皮饅頭さんも、無理せず坊ちゃん中心で
のんびり生活して下さいましね(≧∀≦*)

| もちつきママ | 2010/10/24 15:00 | URL |

炎症祭り。熱い男の祭りって感じですね。
ごろたくん、よくなれー。
うちの場合は民間療法だけど、
ジャーマンカモミールの煎じ液ふきふきとか、
セージとかも使ったりするとかなりすぐ引いてますねー。
個体差もあるかも。濃い目のおちゃレベル、
そして保存して冷やしてる間に沈殿させて、
コットンでうわずみにてふきふき。

クマオ、だめだったんだ!ノー。
病院は大変ですもんね。
抗生物質...免疫落ちたりしますよね...ううううむ。
医者は、「お医者様」ですからねー。
「先生様」というスタンスのかただと、
怒られるばかりで、こちらはへえへえということを
きかねばならぬ...(涙)。
という私も、免疫弱めで、抗生物質
途中で勝手に(だめなんだろうけども)カットします。よく。

きんもくせい、においがしてきそう...
花がなくなった後も、ふっと幻のようにかおりがして、
見渡してももう花はなし。というのがしばらく続きました。
大好きなのです。

| めんまねえちゃん | 2010/10/27 19:48 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/30 07:59 | |

わお~
お目目が見えなくなったら
大変ですものね~
ごろ太隊長もボ―コ―炎
大事にいたらなくて
良かったです そんな副作用が
あるんだ・・怖っ!
お忙しそうだね~
寒くなりましたね
お元気でお仕事頑張ってね!

| あおい | 2010/11/03 00:25 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/544-24bdcdab

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。