ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

予感的中膀胱炎


「チョットだけ庭にも出たし」


「ウチでもいっぱい遊んダ!」


「顔マッサージまでついて」


「なんかサービスいいナァ」




罪滅ぼしのご奉仕よりも日頃のケアと胸に決め。
エート、お騒がせしただけでは終わらなかった(泣)!やはりごろ太は膀胱炎でした。
罪滅ぼしにご奉仕されて喜んでいる彼だけど、ブログにかまけてばかりいて日々のケアを怠っていたからだと不出来な乳母は深く反省中・・・。

「ボクは満足デスよ」


本日はヒジョーにまとまりの悪い感じであれこれご報告します(^^;)。

になってからのごろ太はシッコは1日2回、だいたい12時間に1度というリズムでした。
それが9月15日にやや不規則なリズムで3回、3回目などは数滴しか出なかったのではという量で3回分を全部足してもいつもの1日分の量には足りないように感じ、ちょっとおかしいなと思った次第。
飲水量が少なめだったので少し様子を見ていたワケですが、シッコはその後10日間に渡って3回ペース。ただ膀胱がパンパンになるようなことがなかったため、過保護の自覚があるワタシは回数が1回増えただけで騒いだらイカンのだろうかなどと要らぬことを思ううち、病院に連れて行くのが遅れてしまったのです。

病院に行くぞと決めるのを待っていたかのように、今朝は1時間おきにトイレに行ってはちょっとずつシッコを出し、3回目に彼が搾り出した少量のシッコには血が・・・。注意してなかったら見落としそうな程度でしたが焦りましたとも!そのまま朝イチで病院でした。

シッコの塊の中に赤い血反対側のシッコはピンク色

それでも初期のうちに発見できたワケだけれど、シッコするたびに残尿感の気持ち悪さに苛まれていたに違いないと思うと、彼には大変申し訳ないことをしてしまった。
この申し訳ない失敗、実はワタシ2度めなのです。歯肉炎のときもなんだかいつもと様子が違うけれど気のせいだろうかと悶絶しているうちに悪くなってしまったのだ。
今回のことを反省するとともに深く肝に命じたこと、それは
乳母がなんかヘンだと思ったらヘンなのだ!ということです。

その時点で手を打っていればホントの早期発見だったのにモタモタしちゃイカンのだ!シッコ日記自慢なぞできる立場ではないのです。嗚呼。

今日病院で診てももらった段階では、膀胱炎と尿道炎が起きているのであろうという診断。
原因については尿検査しないと判らないので、抗生物質と炎症止めの皮下注射を2本打って、明日から8日間抗生物質を服用させ、シッコの量が普通に戻り次第採尿して尿検査。
シッコが出なくなるようなことになったら存命の危機なので、今の段階では対症療法は免れずホリスティックだとか言っていられません。

熊男センセの見解によれば原因は結石でないかとのこと。まだ3歳なのでストルバイトの可能性が高そうですが、しかし彼は件のシッコpHチェックティッシュではpH6.0の酸性尿でしたと伝える(しかも最後にチェックしたのは先週の火曜日)も、何らかのミネラル過剰による結石だろうという話でした。
細菌感染ではないかと訊いたところ、細菌感染のみの突発性膀胱炎というケースはとても少ないのだそうで、大抵は結石があるのだとか。

ふーむ・・・。歯肉炎が少し良くなったりまた戻ったりという状態のごろ太だから、排尿後に局部をお手入れしてるときに炎症を起こす菌が入ったのではと思ったんだけど・・・。
あ、それだと膀胱炎じゃなく尿道炎?(そして原因が歯周病ならこれまた大悶絶!)
いずれにしても尿検査しないことには始まらないようです。

突発性膀胱炎であれば症状自体は比較的短期間で治るしそれ自体は深刻なものではないのだけれど、再発を繰り返すのは避けたい・・・。だから原因を知りたいワケなのだ。
ワタシが気になることは今後の食餌をどうするかということ。彼の主食はカリカリなのです。
カリカリを頭から否定する気はないのだけれど、主食にしていると水分の摂取量がどうしても不足しがちになるし、水分不足は今回の要因のひとつだなぁと痛感したのです。
先代は今なら「粗悪」と言われるような缶詰を主食にしていたけれど病気らしい病気ひとつせず、16歳で腎不全になるまで元気でした。ただ単に頑丈だったのかもしれないけれど、主食が水分のある缶詰だったことが大きく関係しているような気がする。

缶詰がいいとか、カリカリはイカンとか、いや絶対すべて手作りなのだとか、生肉だとか、宗教のように信じ込むことはワタシにはできなくて、それぞれのリクツはそれぞれに説得力があるけれどまやかしに思えてしまったりもする。
ただひとつ言えるとしたら「コレを食べさせていればどのもダイジョーブ!」という魔法のような食べ物は残念ながら存在しないということ。
ニンゲンだってそうだけれど、そのそのによって合う食餌というのがあるんじゃなかろうか。医者に「体質だ」と言われる歯肉炎だって、その歯肉炎体質は彼が食べているものの影響を強く受けているに違いない。食べるものが大切というのはきっとそういうことなのだろう。
だとしたらごろ太に合う食餌というものを彼が受け容れてくれるかということも含めて1から模索しなおしたい、という考えに辿り着くのだけれど、それをするには大変な手間と根気が必要。そしてブログのための時間が欲しくて、ワタシはそのことをついつい後回しにしてきてしまったように思う。そのツケが回って来てしまったのかな。

まぁとにかく、突発性のただの膀胱炎だったとしても結石が原因だったとしても、食べ物のことを今一度真剣に考えざるを得ない状況になってしまったのだ(^^;)。
結石が原因ならばしばらくは処方食に頼らざるを得ないだろうけれど、維持用だとしても処方食を食べさせ続けることには不安も疑問も多多あるので、手持ちの本を読みなおしたいし、調べなければならないことも悶絶ポイントも山積み。
ときどき今後の経過をお知らせするくらいしかできなくなりそうです。
記事にしたい話がまだまだいっぱいあるのになぁ・・・。

ブログだとどうしても更新に追われてしまうので、記事にしたい話をブログで書くべきなのかどうかということについても実は迷っていたところでした。つい巻き物になっちゃうし(笑)。
親しいかたに相談したくても相談のメールを書く時間もなく日々の更新でギチギチだったので、ブログは一旦止めて乳母たるものごろ太の面倒をちゃんと見なさいという神様の思し召しでもあるのかもしれません(笑)。

書きたいと思っているお話も、これから立ち向かうゴハンのお話も、いずれ何かのカタチでみなさんに読んでいただければなぁという気持ちは変わらないのですが、とりあえず今しばらくは開店休業という形を取ろうと思います。

というワケで休業直前の小巻き物でした。わはは。
これまで拙ブログをご覧くださっていたかた、ありがとう!
復活できてもお知らせできないかたも多いのですが、またご縁があってモニター越しにお逢いできればと願っています。





【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



*昨日の記事でご心配くださったみなさん、恐縮です。
  乳母ったらホント過保護だねぇと一緒に笑うつもりが、見事予感的中膀胱炎でした(泣)。
  まぁ血尿見た瞬間に確信したんだけどね(TT)。
  やっぱりケアが行き届いてなかったのかなと深く反省中・・・。
  しかし、落ち込んでもいられないのでがんばります!
  初めてコメントくださったかたも、いつもコメントくださるかたも本当にありがとう!
  いずれ別のかたちでお返事できれば、と思っています。

  親しくしていただいている(はず ^^;)のかたがたとは、今後もなんらかのかたちでときどきやりとり
  できればいいなぁと思ってます。アタシャ結構よと言うヒトは自己申告してくださーい(笑)。






  昨日の記事のコメントへの個別のお返事は、お休みでーす。

スポンサーサイト

| 無病息災願えども | 21:00 | comments:24 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

膀胱炎でしたか・・・
妄想暴走族って、ヒトに呼ばれるくらい速攻で行動してしまうワタシは、
気のせいの時点で突っ走るので、大変はた迷惑。
でも、悶絶体質の乳母様はちょっと、悶絶し過ぎかも(^^;
足して2で割りたい。
ゆっくり坊ちゃんの為に時間をとって、しっかり治療してくださいね。
悶絶もいっしょに治療してね(笑)
また、ゆっくり書く時間ができたら、みんなのためになること教えてね!
坊ちゃん、早く良くなってね!お大事に♪

| anemone | 2010/09/27 21:13 | URL | ≫ EDIT

坊ちゃん、お大事にしてね・・・
若いオトコノコ、やはり泌尿器系の病気は多いのかも知れないですね・・・
Bostonも若かりし頃、頻繁にトイレに行くようになり
病院へ行くと膀胱炎との判断。
しばらく抗生物質を与えていたのですがよくならず・・・
ある日、全くおしっこが出なくなってしまい
大慌てで病院へ担ぎ込んだことがありました。
薄皮饅頭さんの対応は早い対応だったと思いますよ。
私など、その頃は多頭飼いで誰がいつ、トイレに行ってるかも把握してないような状態・・・
(だからいつまで経ってもBostonには申し訳ない気持ちが消えない・・・)
とりあえずは坊ちゃんとゆっくり過ごし、治療を頑張って下さいね。
復活もゆっくり待ってますよ~!!!

| sari | 2010/09/27 22:06 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/27 22:07 | |

去年のマックと同じですね。
私も自分を責めましたが、主な原因は猫の体質だと思うに到りました。
結石かどうかは尿を調べれば、直ぐに分かるはずですが…。
結石が原因膀胱炎だとすれば、ストルバイトなら取り敢えずは溶かせば良いだけです。
その後どう保つかが悩みですが。
ごろ太君に一番良い方法が見つけて下さい。時間が出来たら、情報アップをお待ちしております。
無責任と思われるかもしれませんが、結石は室内飼いの持病と思って付き合って行こうと思っています。

| REI | 2010/09/27 22:08 | URL | ≫ EDIT

やっぱり膀胱炎だったんですね…。
でも、薄皮饅頭さんが早く気づいてくれてよかったです。
毎日の更新、お仕事、それからごろ太くんのお世話、大変だろうなあと思ってました(私なんて、太郎の世話と時々の更新だけでアップ、アップだから…)。
ブログのことなど全く気にしないでください!
ごろ太くん(と薄皮饅頭さんと相方さんも~)あってのブログだから、もちろん、ごろ太くんの調子が悪い今は、ブログの方はしっかり休んで下さいね!
ごろ太くんの調子がよくなって、薄皮饅頭さんにも余裕が出てこられたら、ごろ太くんの楽しいお散歩姿をまたいつか見られるのを楽しみにしてます!

| alpenkatze | 2010/09/27 22:12 | URL | ≫ EDIT

何度もすみません。携帯からなので、雑なのはお許し下さい。
ストルバイの場合ですが、ガラス質の結石が膀胱や尿道を傷つけて炎症や血尿になるそうです。
問題はそれではなく、尿道に結石が詰まって尿が出なくなることではないでしょうか。
うちの医者はその場で音波画像?を見ながら、直接膀胱から採尿して直ぐに診断しました。
単純な膀胱炎なら良いですが、尿があまり出ないようであれば、早く尿検査をする方が良いのでは?
悶絶体質の乳母殿を脅す様ですが、8日間は長い様に思います。

| REI | 2010/09/27 23:04 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/28 00:09 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/28 01:38 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/28 10:48 | |

おはようございます。

やはり膀胱炎でしたか~
でも早期発見でよかったのかもしれませんね~

ブログ更新は気になさらないでぼっちゃんとの時間を大切に
なさってください。

ごろ太ちゃんの散歩姿が見れる日楽しみにしています。
お大事に

| 紅葉 | 2010/09/28 11:27 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/28 13:22 | |

毎日の更新を大変楽しみにしていましたので、非常に残念です。。。
でもごろ太君の体調管理が1番大切なので仕方ないです。
いつかまた薄皮饅頭さん発信の、この楽しくてためになるブログが再開される事を願っています。
そして記事をまとめて『散歩の教科書』を作ってくださる日を楽しみにしています。

| きよきよ | 2010/09/28 21:46 | URL | ≫ EDIT

あらら…
一緒に笑い飛ばそうと思ったら
予感的中しちゃいましたかぁ(´д`;)

ごろ太君が気持ち良さそうな顔して
マッサージをしてもらっているのを見ると
オチッコする前後は不快感があるかもしれないけど
四六時中不快感があるわけでは無さそうなので
それがまだ不幸中の幸いかもしれないですね

男の子の尿道結石は
その子の体質が1番大きいと
我が家のかかりつけの獣医先生は言ってましたよ!
のでどんなにゴハンに気をつけていても
なる子はなるし、ならない子はならないと…
(そんなぁ~(゜д゜)って思わず言ってしまいました)
大事なのは悪化させない事だと思うので
どうかブログのことは気になさらないで
思う存分ごろ太君と濃厚な時間を過ごしてくださいね!
だってごろ太君がニコニコしていないと
とっても心配ですもん!!
ごろ太君どうかお大事にね(´・ω・`)ノ

| Aたん | 2010/09/29 00:01 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/29 00:37 | |

う~ん、やはり膀胱炎でしたか・・・
うちの獣医さんもよく言うけど、
猫は具合が悪いって教えてくれませんからね~。
決して薄皮饅頭さんのせいではないと思いますよ。
あまりご自分をお責めにならないでね。
ゆっくりと時間をとって、坊ちゃんの治療とケアに
専念してくださいね。
ごろ太くん、お大事にね~!

| Queen Sasha | 2010/09/29 06:15 | URL | ≫ EDIT

我が家の先代ニャンの“大将”君も
膀胱炎・尿道炎から手術にまでいってしまいました。。。
男の子には多いそうですよね・・・

ゴロちゃん、早く気が付いて良かったね♪
お薬ちゃんと飲んでれば治りも早いわよ~^^
。。。お大事にして下さいね。

| taisho | 2010/09/29 15:44 | URL |

まぁ…坊ちゃん大変なことに!
でも男の子には多いみたいですし、仕方ないのかもしれません。
去勢手術を行う時期によっても発症率が違うそうで、
だからかえ子の手術はギリギリまで粘ってみたりしたんです。
饅頭さん、あんまり悶絶しないようにねっ!
坊ちゃんと饅頭さんがゆっくり過ごせば、きっとすぐによくなりますよ~

プーケットに行ってる間、どうも坊ちゃんを思い出す光景に毎日毎日遇うので、
坊ちゃんに(饅頭さんにかも…)お土産買ってきたのだ~!近々送りまーす。

| リヴ | 2010/09/29 17:51 | URL | ≫ EDIT

あわわ;
phティッシュで一安心って思ってたのでビックリです。
男の子はなりやすいし、体質も関係するだろうから気をつけていてもなるんでしょうね(--;)デモ、薄皮饅頭さんが普段からチェックしてるから早めに気付けてよかったです☆
うちの男の子は全然チェックできてない・・・・。

坊ちゃんが早く元気になりますように♪

| ぼん | 2010/09/29 21:23 | URL | ≫ EDIT

ご無沙汰しております。
すごく久しぶりにお邪魔したら、坊ちゃんが・・・膀胱炎っ!?
で、すごく驚きました。薄皮さんのたっぷりの愛情で坊ちゃん早くよくなりますように、、お祈りしています。
男の子は特に要注意・・と分かっていながら、私も日々のチェック怠っているな。。
おっしゃるとおり・・飼い主の「なんかヘン」は間違いなく何かありますよね!ふと頭をよぎったら、すぐに取り組むようにしなきゃ。。うちも坊ちゃんとは年齢変わらないですもん、若いからと安心せずに確認するようにします。

薄皮さんの記事
何度読んでも飽きないお話ばかりなので
次回、お会いできるまではこれまでの記事をじっくり読み返して楽しませていただくことにします♪
ゆっくり坊ちゃんの傍に居てあげてくださいね~

| やまびこ | 2010/09/30 19:16 | URL |

ううう~。坊ちゃん~。
あたしとおそろだわね…。あたしも今膀胱炎~。
抗生物質を飲みたくないのでほかの薬を飲んでましたけど治っている気がしない今日この頃。
まああたしのことはどうでもいいとして。
小虎もねえ。アクネがまたひどくて。
一昨日病院に行って抗生物質を処方してもらったんですけど、下痢Pで、今日獣医さんに電話したら、抗生物質が合ってないとのことで、やめて、土曜日に新しい抗生物質をもらいに行くのです。
これは全部新しい病院でのこと。
一昨日病院に行ったとき、病院、転院しますか?するなら前の病院からカルテなど全部送ってもらいましょうか?と言われました。
いろいろ悶絶中。
ご飯のこともまだ悶絶中ですし…。
でもその新しい病院で、c/dのパウチを見つけました。今まではカリカリとあの超まずそうなウェットしかなかったんですよね。でもNewでパウチのつぶつぶウェットも発売したようなんです。それも試すつもり。

もちろん坊ちゃんの健康が第一!
坊ちゃんのお写真や饅頭さんの記事がしばらく読めないのはさびしいけれど我慢します。だからゆっくり治療と勉強に専念してくださいね。
かくいう私ものんびり更新ペースなので…。
お互いなるべく悶絶低迷しないように、がんばりましょうね。
坊ちゃんお大事に~!

| Kotora | 2010/09/30 20:44 | URL |

そうだったのですね…
坊ちゃん膀胱炎になっていたのですか。
お伺いするのが遅くなり、すみませんでした。
薄皮饅頭さん、あまりご自分を責めずに、
今はお忙しいでしょうから、坊ちゃんと
ゆっくり過ごして下さい。
ブログをやっていると、ついブログ中心の
生活になってしまうのは、私も良く分かります。
ブログに書く為に下調べ…
なんて、私もしょっちゅうでしたから(汗)
私も治療食に対する疑問や不安があり、
もちさんのフードも未だに腎臓サポート系には、
一切していません。試行錯誤の毎日です。
色々と調べる時間や、坊ちゃんと向き合う時間は、
本当に大切だと思います。

また、お会い出来ることを楽しみにしています☆
まずは、坊ちゃんが一日も早く、よくなりますよーに…
何も出来ませんが、心からお祈りしています。

| もちつきママ | 2010/09/30 23:20 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/10/01 11:43 | |

膀胱炎だったのにゃあ。
膀胱炎だけならお薬ですぐ治るって聞いたけど・・・結石だと少し長くなっちゃうよね・・・
いい方法みつかりますように。

| Gavi | 2010/10/01 22:39 | URL | ≫ EDIT

こんばんは。
はじめまして。
以前、猫の口内炎を検索していて坊ちゃんの所へ寄らせていただいてから、そのまん丸オメメとカプチーノの泡のような毛色にすっかり魅了されてしまいました。家事を終えコーヒーを飲みながら、毎晩の坊ちゃんの様子を見るのが一番の楽しみでした。なかなか気の利いたコメントを書く文才もなく、ただ拍手だけをして立ち去ってしたのですが...
その後、坊ちゃんの体調はいかがでしょか?乳母さんもお忙しいでしょうが、時々坊ちゃんの姿を見せて下さい。お願いします。

| チャメママ | 2010/10/02 20:10 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/541-ff571ffe

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。