ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

棒握り締め睨む猫


「むむッ!パタパタ?」


「ワーッ!!」


「トリャッ」


「捕まえたゾ」


「ボクのだモンッ!」


「逃げられタ?」


「パタパタ飛んでるから」


「狙いを定めて・・・」


「ヨシ!捕らえたりッ!」




棒握り締め見据えたる、じゃらし操る乳母の指。
待てども待てども現れぬ当てにならない友よりも、遊び相手に選ぶなら呼べば何時でも現れるやはり正統じゃらし。いつもの相手と侮るなかれ2本のリボンがはためいて羽ばたき出せば蝶か小鳥か、忽ちを惑わせて右に左に飛び回る。
はしと両手で捕らたはずがその手の内からするり逃げられ、狙い定めて今度こそ見事仕留めた坊ちゃんが、もう逃がさぬと棒握り締め睨みつけたる乳母の指。

「ボクのデスよ」







【蛇足的余談】
坊ちゃんが仔の頃から飽きずにイチバンよく遊ぶオモチャ、それはじゃらし
ご幼少のみぎりにはじゃらしを見せるだけで喜んでくれたごろ太だが、成長するにつれ動きに工夫と捻りを要求されるようになり、自称じゃらし献呈1級の腕前を持ってしても苦心させられることがしばしば。

ごろ太曰く、そもそもじゃらしというものは猫の顔の前で振っては興醒めなのだそうで、離れたところから思わず飛びつきたくなる動きをせねばならぬのだそうである(笑)。
パトロール中に出会う四季折々の小さな生き物になりきってじゃらしを振らねばならぬのは勿論のこと、その季節の旬というものも忘れてはならない。

そんな茨のごとき猫じゃらし道に福音をもたらしたのが、このリボン付のじゃらし。
フツーの猫じゃらしの先端に細いリボンが2本ついているだけなのだが、振るとパタパタとげに魅力的な音を立てること小鳥の如し。
猫タワーの高みに飛び去ってみせればノリが悪くタメの長い坊ちゃんでも、きっと捕まえてみせようぞと鼻息荒く追いかけて来る。彼からすると小鳥というよりむしろ、今が旬(?)の蝶や蛾を追っている気分になれるらしい。

それだけで終わらぬのがこのじゃらし。地を這わせれば細いリボンがうねうねと、あたかもヤモリのシッポのように見えるのだそう。

「今度は木の字ダッ?!」


お馴染みの紙袋と組み合わせれば盛り上がることこの上なし(笑)。
拗ね猫進行中の折、少しは御機嫌を取れるかとさほど期待もせずに気紛れで買ってみたのだが、飛ばせてヨシ, 這わせてヨシと1本で二刀流の威力を持つこのじゃらし、投入した途端エノコロじゃらしを凌駕して飛躍的な昇進を遂げたのであった。




【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ



*男子につれない血筋なのかごろ太がイカサナイのか判らぬが、オリョもやっぱりつれないオンナ・・・。
  でもまだ若いからか、様子を見る限りではプリンよりは脈がありそうです(笑)。
  猫に知らん顔されてばかりで不憫な坊ちゃんと少しずつ距離を縮めてなかよくなれればいいんだけど。

  でもオリョが行っちゃったホントの理由はお伴が提灯で照らしたからかも(^^;)?!




  昨日の記事のコメントへの個別のお返事、ありまーす。

スポンサーサイト

| 遊ぶ猫 | 21:00 | comments:17 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

エノコロより上???
ぼっちゃん楽しそう!
うちはね、なぜかにいちゃんがエノコロを「つくしんぼ」って
読んでるんですけど、...なぜ。(笑)
にいちゃんが振ればヒモでもなんでもいいらしいですよ、すでに。
で、私が一番くいつきのよいエノコロやこのりぼんつきとか
ふっても、「.....。」って半笑いして、無視するのよーーー!
どうですか、このひねくれぶり。
「つまんないもん!」って勝手に決めてる...というよりは
「ばかにしてわざと遊んであげないほうが、遊びたいけどそれより
ちょっと面白い」という顔をするのですよ。
ぼっちゃん、うちのに説教してくださいよー!(涙)

| めんまねえちゃん | 2010/09/20 23:20 | URL |

猫じゃらしも遊ばせ方があるのですね。

ただ振れば喜ぶと思ってましたが奥が深いのですね。

今度遊ばせる時は少し工夫をして喜ばせてあげます。

じゃらし検定1級のごろ太ちゃんの技は流石ですね。

| 萌猫 | 2010/09/20 23:24 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/21 01:41 | |

このじゃらし、とってもよく出来てる!
パタパタいい感じの音が出て、
あの気難しいみこちゃんもお気に入り(^^
どーもありがとう~!

| anemone | 2010/09/21 03:29 | URL | ≫ EDIT

坊ちゃん、お目目くりくりになってて、本当に楽しそう!
そして、なるほど、お外の楽しさを知ってる坊ちゃんとみこちゃんにもうけがいいのですね、このおもちゃ。
ということで、買い物リストに入れました~♪←と言いながら、毎回、帰省では、買い忘れるもの多し(笑)。
うちはおもちゃに関しては飽きが早くて大変で、今までうけたおもちゃもあったけど、時々”使わない”、これが大事みたいです^^;
毎日やってると全然おもしろくないみたいで、とにかく飽きるのが早いのが困りものです(汗)。

| alpenkatze | 2010/09/21 05:42 | URL | ≫ EDIT

四季折々の生き物…。先生!それはドイツの生き物で、という想定でやらなければいけませんか~?
むむ~。考えたら悶絶しそうだからおいとこう。(笑
美梅はもっと長い枝のつり系のじゃらし、小虎は短いじゃらしを布の下から出したり布の下で動かしたりする遊びが好き。なんですよね。だから2にゃんで遊ぶということがあまりない。お一人様ずつ遊ばねばならず…。腕が痛くなるんですよね~。
私はまだまだかなあ…。
一番下のお口ぷっくりの坊ちゃんがかわいい~!

| Kotora | 2010/09/21 06:49 | URL |

あっ、これGAVIちゃんのお姉さんから頂いたものと同じだ!
なんでこんな音に?って思うほどうちも反応してます。
ちなみに1本はもうすでにどっかに行ってしまいました。
というわけで、もう1本は枕の下に隠していて、週末の遅寝の時に「ご飯頂戴」対策の遊び道具にしてるんだけど
夜中に見つけられて頭の上でばたばたっ。。。(苦笑)
これ作った人に尊敬ですっ♪

でごろ太君、落ちないでよぉ~~
乳母さんも、ごろ太君に鍛えられてますのぉ~~

| JUNJUN | 2010/09/21 06:59 | URL |

坊ちゃん、お目目くりくりで楽しそう~。
うんうん、夢中になりすぎて落ちないでね!
薄皮饅頭さんがじゃらしをフリフリ中は
先端のリボンの辺りを見てるのに、
捕まえたら薄皮饅頭さんの手を見てるってことは
ちゃんとどういう仕組みかわかってらっしゃるのですね。
それとも同じ獲物を同時に捕った気でいるのかな???

| sari | 2010/09/21 08:46 | URL | ≫ EDIT

じゃらしの達人っているんですよね。わが家も毛布の下でもぞもぞさせたり、物陰に隠したりしてじゃらしで遊ぶんですが、私もルーさんも執着心が薄いようで、すぐに飽きてしまいます。ウヘヘ、情けない。ここはひとつ、じゃらしの達人さんの薄皮さんに弟子入りしようかしらん。たのもぉ~、なんちゃって。(あ、これは道場破りか!ウヒャヒャ)

| myaumyau | 2010/09/21 09:14 | URL |

猫じゃらし産業さんのって丈夫だし、正統派だよねー。
アタシはもう7歳だからあんましじゃらしでは遊ばなくなっちゃったけどe-263、やっぱしリボンつきじゃらしが一番だったよ!
ごろ太ちゃん遊びたい時にいっばぁぁぁい薄皮饅頭おねえちゃんに遊んでもらうにゃ!
・・・おねえ、午前1時からの2時間はきつい・・・なんていわずにもっともっと遊んだげればよかったなぁ・・・って時々うるうるしてるにゃ (* ̄m ̄)ウフッ

| Gavi | 2010/09/21 09:15 | URL | ≫ EDIT

ごろ太くんすごく楽しそう~!
一番上で遊ぶのがポイント高いのかしらね?
坊ちゃん何気にピンクが似合ってるし!(笑)
うちはじゃらし目では追うけどこういう風には遊んでくれないんですよね~。

| Queen Sasha | 2010/09/21 09:50 | URL | ≫ EDIT

これ店頭でよく見かけます
坊ちゃんを夢中にさせて
くれるすぐれものなんですね!
わぁ~万年初心者としては
その1級テクビデオで
見たいです♪

| あおい | 2010/09/21 10:49 | URL |

ねこじゃらし産業のじゃらしですね( ̄ー ̄)
やはり社名にねこじゃらしと入れてるくらいだから、気合いの入った?じゃらしですよね( ̄ー ̄)

ウチもそのリボン付きがあったのだけれど、
1つ目は激しくくわえられてすっぽ抜け、2つ目はとっくにリボンのない、
普通のじゃらしになってます。
でも楽しいらしい(゜Д゜)!

| リヴ | 2010/09/21 16:34 | URL | ≫ EDIT

ねこじゃらしを丁度昨日壊された所です。
ごろ太君の遊び方は、寝転び型かな。
やっぱり大人の貫禄の遊び方?
うちはマックがまだぼんやりガキンチョなので、
激しく飛び回って咥えるので、この手は瞬殺かも。
ねこじゃらし産業のが良いのですね。
店で探してみよう。 壊れ難いかなあ。

| REI | 2010/09/21 17:57 | URL | ≫ EDIT

めんまねえさん
そう!リボンじゃらしはエノコロを凌駕したのだそうです。
たいして喜ばないだろうなぁと包みを開けて振ってみると
ぱたぱたいい音がするじゃん・・・と思った瞬間食いついた(笑)!
近所のドラッグストアのペット用品コーナーにずっと置かれていた
このリボンじゃらしなのだけど、どうせ遊ばないと思ってたのだ。
拗ねレベルが上昇してきたときにご機嫌取れるかと導入したら
瓢箪からコマ?!
で、エノコロを握ると「ソレじゃない」と言われる始末(^^;)。

ウチは遊ぶのもワタシじゃないとダメらしくて、
ホント時間がいくらあっても足りないんだよね・・・。
ついでにワタシが振ればなんでもいいというワケにはゆかず、
上手におもてなしできないと拗ねられ・・・。
だから、にいさんが振ってくれれば何でも喜んでくれる
めんまさんがうらやましいかも。
そしてめんまさんと遊ぶのが上手なにいさんが居てうらやましい!
たまには遊ぼうよとじゃらしを振って見せて
誰も知らないめんまさんの半笑い顔を見ることのできる
ねえさんのことも、実はうらやましいかもー(笑)!



萌猫さん
顔の真ん前でじゃらしを振ったときに猫が手で払うのは、
どっちかというと遊んでいるというより、ジャマだから払うと
いう感じみたいなんですよね。
そもそも猫は向かって来る相手があまり好きじゃないから、
物陰からちらちらとのぞかせたりして興味をひいて、
猫のほうから飛び掛って来るように演出すると盛り上がります(笑)。

猫は動体視力が良くて横切るものによく反応するから、
ジグザグに動かしてみたり、どこかに隠れてみたり、
自分から逃げていくような動きが楽しいみたいですよ。
ねずみになったり虫やトカゲになったり、ときには御器噛になって
みせたり(!)すると楽しさの倍率もさらにドン。
猫と遊ぶためには小動物の動きかたを観察することも必要だったり
して、なかなか奥が深いのです。じゃらし道。うはは。
隠れるときにはじゃらしの端っこだけちらっとのぞかせたりして、
ヒントをあげることもお忘れなく(^^)。
秋の夜長、猫と盛り上がってくださいねー。



鍵コメント(01:41)さん
ウチもじゃらしは出しっ放し。
仔猫の頃羽根のついたオモチャは食べちゃう勢いで興奮したから
仕舞っていたけど、今はまたたび(キャットニップ)系の
オモチャ以外はだらしなく散らかったまんまです。
いや、だらしないんじゃなくて猫が遊びたくなったら
即座におもてなしできるようにという気配りなのだ(笑)!

でもね、遊びたくなるとじゃらしを持ってくるという
可愛らしさはごろ太にはありません(^^;)。
じゃどうするのかと言うと、これまた出しっ放しの件の
マックの袋に頭を突っ込んだ状態で待機・・・。
気づかないでいるとひとりで袋を破いてみたりして催促します。
それでも構えないでいると袋に篭城して
「すけきよ」化します。うひぃー!!

遊んで欲しいときにオモチャを持って来てくれる猫は
コミュニケーションが上手な賢い猫だなぁって思いませんか!
みんなが寝ちゃってたらカーチャンを独り占めできると
思ってるのかも(^^)。
でも、無理に起こしたりせずに待っているうちに
じゃらしと寝ちゃってるなんていじらしいなぁ~。
・・・うらやましいでーす!



anemone さん
うえぇーっ、ホント?!
ペロペロキャンディーとしては素材からして失格だけど
遊んでもらえたならうれしいなぁ。
猫じゃらしは、遊んでもらえなきゃただの邪魔な棒っきれ(笑)。
でも、みこちゃんぶちょーが遊んでくれたんだ!!
あのパタパタ音、なんていうかいい頃合いの大きさの音だよね。
うひひ、なんだかとってもウレシイー(^^)。
猫じゃらしバンザーイ!



alpenkatze さん
むふふ、太郎ちゃんも喜ぶかなぁー?なんなら送りましょうか?
でも、古くなったフツーのじゃらしの先に細い(5ミリ幅くらい)
リボンをしっかり縫い付ければいけると思う!
みこちゃんが遊んでくれたっていうの心強いですよね(^^)。

ウチもオモチャ飽きちゃいます。
ローテーション組んで遊んでもらおうとしても、そのときに
気に入っているオモチャでしか遊ぼうとしないので、
結局飽きるまで毎日つき合って飽きられるという・・・そのー、
安い女になったような気がしないでもない(笑)。
あ、オバサンだからいいか。うはは。

そんな中でも猫じゃらしとレシート玉は定番だから、
このリボンじゃらしとのつき合いは長くなりそうかも?ふふふ。



kotora さん
うひひ!是非ドイツの在来生物で~。
先だっての小さなヘビトカゲとか、デッカイカエルとか・・・。
野ネズミになって必死に逃げるのもまたご一興かも(笑)。
若猫のときは釣りざお系のじゃらしに夢中になったなぁ。
ゴム紐の先にネズミがついてたんだけど、ゴムがびろんびろんに
なるまで遊び倒して何本買ったことか・・・(遠い目)。
2にゃんそれぞれと遊んだら腕とか肩とか痛くなるよねぇ。
特に短いじゃらしはヘンなとこで動かせと要求されてシンドイ
ことが多くないですか(^^;)。腰や膝にもくるような。
リボンじゃらし、リボンがよく動いてくれるから
エノコロ並みに振るのラクなのだ!
古いじゃらしにリボン縫い付けてお試しあれ。ふふふ。
小虎くんとのゲームもうまくいってますかー?



JUNJUN さん
おお!Gaviちゃんご用達でもあったのか!
ミモベリ姉弟も大ヨロコビとあってはますます太鼓判オモチャだね。
なくしちゃうほど夢中になって遊んでくれたら言うことナシ。
あの、ぱたぱた音の大きさが絶妙なんだよね、きっと。
ひと振りした瞬間にこれはイケるかもよーと思ったもん。

それにしても寝るときまで猫たちのお相手することを忘れない
JUNJUNさんたらどこから見ても猫のカーチャンだなぁ(笑)。
猫と遊んで二の腕強化大作戦だもんね。うはは。



sari さん
仔猫のときは何かちょっと動かせば何にでも飛びついて来たけど、
オトナになるにつれて遊びながらも冷静な目で状況分析するように
なってきて、じゃらしはニンゲンの手が動かしてるって
バレちゃうんですよね(^^;)。
紙袋(あるいは開かれて1枚の紙となった元袋)の下で動かす
遊びは好きだけれど、あまりに捕まえられなくて焦れると、
ワタシの手に自分の手をかけて引っ張ります(笑)。
ズルしちゃダメェー!
そういえば先代は「オレが自分でやるっ!」とばかりに
じゃらしを棒ごと奪っていって、咥えたまま戸棚の下に突っ込むと
いう遊びを飽きもせずやってました(ラクだった)。

同じ獲物を同時に捕ったっていう解釈面白い!
手もまとめて獲物のつもりかなぁと思ったことあるけど、
sariさん説のほうが有力かもーっ!



myaumyau さん
myaumyauさんに挑まれたらカンタンに破られそうな道場へ
ドウジョウお越しくださいませ。うしゃしゃ!
毛布や敷物の下で何か動かすのも喜びますよね。
じゃらしだと布が絡んでうまく動かせないから専ら手だけど(笑)。
ルーさんはあまり執着しないタイプなのかー。
ウチはタメがものすごく長いので、その気になるまで
かなり長い間動かしてみせないといけないことが多いかも。
ンモー絶対遊ばせてみせるぞと気合いが入ります。ははは。
外でホンモノの木の字や虫をみつけたときにもやっぱりタメが
長くて、ジーッと眺めながら思いあぐねているうちに
雲隠れされちゃうのだ(^^;)!



Gavi ちゃん
JUNJUNさんのコメントでリボンじゃらしがGaviちゃんご用達と
知って、なんだかますます気合いが入ったオバサンよ(^^)!
成長とともに遊びかたも変わるから、オモチャ選びも難しくなるよね。
ごろ太も年々気難しくなってるもん。
1回の遊ぶ時間も、仔猫時代は30~40分だったのに
今では長くても15分とかで、ちょっと淋しい。
そしてまとめてガーッと遊んでくれればいいのに、数分ずつ
チョコチョコと地味な遊びをせがまれて、忙しいとメンドクサイ(笑)。
午前1時からの2時間はきついー!!
ウチは最近午前3時からの30分だけど、それもきついー(^^;)!
でも、そんなこと言わないで遊べるときに遊ばなくっちゃね!



Queen Sasha さん
やっぱり飛ぶもの捕まえるときは高いトコなのかもね。ふふふ。
じゃらし、目で追ってるだけでも遊びとして成立してるみたいですよ!
ジーッと見ながらどうやって捕まえようかと頭の中で考えたり
しているから楽しいんだって。
ダイエットにはならないけど、頭のエクササイズにはなるみたい。
なのでくじけずガンガンじゃらしを振りませう~(笑)!



あおいさん
あおいさんのとこの猫たちはハイテクオモチャで遊んでるから、
じゃらしの動かしかたむずかしそうですよね。ふふふ。
ウチの定番オモチャはじゃらしとレシート丸めた紙玉(^^;)。
ほかの凝ったものは飽きちゃうのです・・・はぁ・・・。

遊んでるところの写真撮るのってむずかしいですよね!
じゃらし振りながらカメラのシャッター切るの、なかなかうまく
いかないのだ。
写真撮りながら遊ぶなんてシツレイという顔されちゃって。
それじゃぁと連れ合いにじゃらしを渡すとごろ太が無反応。
ならばと連れ合いにカメラを渡しても、横でカメラ構えられると
気が散るのか、遊びに熱が入らない。
動画も撮ってはみたんだけど、じゃらし振りながらだと
頭が見切れちゃったり、カメラ意識して盛り上がりに欠けたりと
なかなかうまくいきません(笑)。
いつかうまく撮れたらアップしますねー。



リヴさん
ねこじゃらし産業、老舗だよね。うはは。
先代のときからだからもう長~いおつき合いかも。

そうそう、たまーにすっぽ抜けちゃうのある!
しっかり棒にくっついてないのに当たったのかなと思ってたけど、
そういえばごろ太がすっぽ抜いたことはないってことは、
ヤツの気合いはまだまだ足りないってことかしら。
じゃらしの振り手の気合い不足ってことか(笑)?!
先代は棒だけでも楽しかったらしい・・・ははは。



REIさん
いいタイミングだったかな(笑)?
もうちょっとエキサイトしてるんだけど、カメラに収まるのは
寝転び始めた頃なんですよね(^^;)。
寝転び型も多いけど這いずり型かも。うはは。
木の字ゴッコが滅法楽しいらしいです。

瞬殺されるほど喜んでくれると遊び甲斐があるよね。
激しく遊ぶ猫だとすっぽ抜け発生率が高いみたいです。
ただ、リボンはかなりしっかり縫い込んであるので
取れにくいとは思うんだけど・・・。(だからすっぽ抜けるのか?)
瞬殺されたらゴメーン!

| 薄皮饅頭 | 2010/09/21 19:03 | URL |

こんばんは~♪

私はじゃらしの技がないのでみんなすぐに飽きちゃいます。
娘が上手に遊ばせてます。

薄皮饅頭さんすごい!
ごろたん木の字と間違えてるのね!

| アビmama | 2010/09/21 20:32 | URL | ≫ EDIT

アビmamaさん
うふふ、じゃらし道は茨の道・・・。獣道でもあるかも(笑)。
おうちにひとり上手なヒトがいればいいのです。
ああ、連れ合いが遊ぶの上手ければ、もっとましな写真も
撮れるし、なにより少しラクできるのに(^^;)。
お嬢様貸してくださーい!

ごろ太に満足してもらうためには、
外でホンモノの木の字と遭遇したときに、ボーッとしてないで
ひたすらその動きを観察するのだ!
・・・でも、ごきぶりの観察は結構ツライです。うう。

| 薄皮饅頭 | 2010/09/22 01:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/535-92fa549f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。