ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

拗ね猫食事作法


坊ちゃん、どうしました?


「ア、やっとコッチ向いた」


「乳母、ボクは・・・」


「ゴハン食べマスッ!」


「ゴハン~!ゴハン~!」


「ゴハン~!ゴハン~!」


「・・・ココに持ッテ来イ!」


「ヨシ、椀子で食べるゾ」


「ふむふむ」


「やっぱりゴハンは」


「椀子に限るナ」


さて、7月下旬から断続的ぎうぎうに見舞われていたワタシだが、真冬に多忙になった折に坊ちゃんが大変拗ねてしんどい思いをした教訓を忘れてはいなかった。
忘れてはいなかったが初夏の頃にも一度拗ねさせてしまい、涎でねろねろになるまで毛繕いした姿で最後通告されたし、今月の初めには紙袋に篭城もされた。
多少の辛抱はしていただかなければならないがひどく拗ねることのないよう最新の注意を払い、忙しくとも可能な限り時間をつくって坊ちゃんのお相手を務めたために、睡眠時間は限界まで削られ仕事もなかなか捗らなかったという次第である(笑)。

兎にも角にも彼は拗ねさせたら天下一品。本格的に拗ねずとも、ひとりなら自分でお皿から食べるはずのゴハンを乳母に持たせて侍らせて営業妨害するくらいお手の物である。
ゴハンを食べると言えば構ってもらえると知っている彼。拗ねも職人の域に達してきたこの頃では、パソコンに向かっているワタシの背後ではなく、斜め後でギリギリ視界に入りそうなテーブルの上にあがって静かにお控えあそばす。
ふと目に入った坊ちゃんの姿に慌てて声をかけると、気づいてもらえたうれしさに目を真ん丸にして「ゴハン食べマス」と彼は言う。

ゴハンなら何時間も前からいつもの場所に出してあるのだから勝手に食べればいいのに、やれやれと乳母がゴハンのお皿を持ち上げるとゴハンゴハンとヨロコビの爪先立ち歩きでテーブルの前を往ったり来たりした挙げ句、わざわざいちばん離れたところで持って来いとエラそうに横たわる。召し上がるときは勿論手皿から椀子喰いである。
(最近は食べもしないのにゴハンと騒いでヒトを呼びつけるという高度な技も習得)
しかも少しでもヒトを引き止めようと思うのか、何度か椀子喰いをした後に今度はひと粒ずつ口まで運べとのたまうのである。
早いとこご満足いただき開放されたい切羽詰った乳母はひたすら言いなりである(^^;)。



「でも、いつまでも椀子だけじゃダメデス」


「ひとつぶずつ口に運べ!」


彼をこんなオトコにしてしまったのは他でもない過保護な乳母なのであるが、しかしワタシは知っている!もしも留守にして居なければ彼は当然のように自分でお皿からゴハンを食するのである。メンドウな手順を踏むのはひとえに甘えの表れ。もしもひたすら知らん顔していれば、いずれ自分でもそもそと食べて、やがてはゴハン食べるといちいち言いに来なくなるのであろう。

しかしそれでは彼の甘えたい気持ちは満たされぬままになってしまう。甘えたいときに甘えようとするのはそれだけこちらに期待してくれているからこそ。
たとえお天気の悪いことや木の字が現れないことをワタシのせいにされようと、甘えん坊な坊ちゃんにいつまでも期待してもらって母と慕っていただきたい。それにゴハンにつき合うくらいで彼の甘えたい気持ちが満たされるのであれば大した苦労でもないじゃないか、などと思う阿呆な乳母は、甘えているのは百も承知で負けるが勝ちと呟きながら今日もせっせとの口にカリカリを押し込むのである(笑)。

実はごろ太は歯肉炎の按配が良くない(口の中が痛い)ときも、ああでもない 
こうでもないとゴハン食べながらあれこれ注文をつけるということが最近判明。
泌尿器疾患のが粗相してしまうのは排尿のときの不快感をトイレ(場所)の 
せいだと勘違いしているからだと聞くが、それに似たような感じで「ゴハン食べ 
ると口が痛いのはこの場所のせい」と思うらしく、食べる場所を何度も変えた 
がったりするようなのだ。なので結局つき合わずには済まされないようである。


ところで無視する気は毛頭なくとも、作業に熱中するあまり彼の存在を忘れてしまうことがワタシにだってある。はたと我に返ったとき部屋が不気味な静けさで満たされていたら大慌てで振り向かねばならない。そこには忍耐という文字を背負ったの背中がある(^^;)。
(修羅場だったのでテーブルの上の食い散らかしはスルーしてくださーい)


「ボク、ズーット静かに待ってマシタ・・・」




【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ MIX茶トラ猫へ



*ごろ太はベロ仕舞い忘れ常習犯。最低でも日に一度は見ているせいかどうも有難味が薄れてきて
  撮影も忘れがちになっているくらいです。ははは。
  そういえばベロ出てるねと久々にカメラを向けたら見事に中途半場な顔をしてくれてナイスでした。

  そんなに緊張するならガラスの部分は飛び越せばいいのに(できるはずだっ!)と思うんだけど、
  毎回飛び越さずにわざわざ踏むところを見ると、滑るところを上手いこと上り下りできるかという
  彼なりの遊びなのかもしれませんね。ふふふ。
  思えば我々もコドモだった頃、道路はただの歩くための道ではなく、そこに幾らでも遊びの要素を
  発見できたものでした。面白いものみつけられるようにゆっくり歩こうっと!



  昨日の記事のコメントへの個別のお返事、ありまーす。

スポンサーサイト

| 放蕩猫と知恵比べ | 21:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あはっ
ごろ太君拗ね拗ね職人なんですね(。・m・)
我が家にもいますよぉ
拗ね拗ね職人( ̄ー ̄)
まぁ我が家の職人はごろ太君と違って
お粗相で抗議をしてきますが…( ̄‐ ̄;)

我が家でもあれやこれや言ってくる坊ちゃまたちの言う事を
片っ端から日々聞き入れているわけですが
時々フト甘やかし過ぎかしら?
と思うこともあるのですが
でも必死に知恵を絞って甘えてくるのを見ると
あぁ甘えられるのってシヤワセ~(=ω=)
ってなってハイッ喜んでぇ(・ω´・)ゞ
となるんですよねぇ(。・m・)
甘えん坊内容も本人からしたら
とっても真剣なんだけど
人間からしたら結構微笑ましい内容だったりするので
んもぉと思いつつ結構心癒されてます(=ω=)

| Aたん | 2010/09/13 22:04 | URL |

こんな男に誰がした!?
乳母がした・・・(涙)
ある種のマッチポンプなのか!?(笑)
坊ちゃん、ホントは乳母様に付き合ってあげてるんだよね?
留守の間の坊ちゃんをこっそり見てみたいね(^^

| anemone | 2010/09/13 22:30 | URL | ≫ EDIT

ご飯に関しては、うちも似たような感じです。
一番離れた所にでーん!と座ることはないけれど(笑)、お皿の前で似たような格好で横たわることがけっこうあります(汗)。
ご飯のにおい嗅いでプイッとやっても、手に乗せると食べるんですよね~。
うちではこれは相方が始めたことですが、こんなことやってご飯を食べさせる子は初めてで、ほんとに面倒くさいです^^;
お留守番の時間が長ければ自分で勝手に食べるかなあと思ったのですが、うちは、長時間お留守番の時はほとんど食べてないことが多いので、よけいに「食べてね~」と過保護になっちゃって^^;

これを苦労と思わない薄皮饅頭さん、ああ、尊敬~。
私はまだまだ修行が足りない感じ…(-_-;)
私、太郎の甘えっぷりには、いつも、「ああ、面倒くさい!!」と文句言ってしまいますから(>_<)
今度からは、文句言いそうになったら、薄皮饅頭さんと坊ちゃんのことを思い出します!!!

| alpenkatze | 2010/09/13 22:41 | URL | ≫ EDIT

「ボク、ズーット静かに待ってマシタ・・・」って><
うぉー、あすなろ抱きしちゃうぞ!!

まん丸お目目で超可愛く訴える姿にキュン・・・でもって
「ひとつぶずつ口に運べ!」に私のお目目がまん丸です(笑)
あははー(←笑い事じゃないですね^^;) 乳母様、お疲れ様です(ペコリ)
どんなに疲れていようとも ごろ太くんのスーパー甘えっぷりに
ちゃんと応える乳母様って一体何者?(笑)と思わずにはいられませーん、私!
スーパー乳母様に一度お目通りさせていただきたいです♪

| ひろみ | 2010/09/13 23:05 | URL | ≫ EDIT

うちは拗ねてないとは思うんですけど、
「ご飯だよ~~!」って呼ぶと、
みんな走って来て、自分で決めた定位置に
それぞれチョコンとおすましで座ります。
しょうがないから、私が配達のオバサンに
なって頑張ってます・・・(´д`;)

ごろ太ちゃんのまん丸のお目々には、
お母さんじゃなくてもイチコロになっちゃいます!
なんでも言うこと聞いてあげたくなっちゃいます~i-237

| Mimy | 2010/09/13 23:27 | URL |

一人っ子だねぇ~!!!

うちは、犬まで含めると5匹いるから
いちいちしてたら、1日48時間くらいほしいかも?
あぁ~~~でも、私の性格からしたら
48時間あったらあったで
違う事しそぉ----だなっ!

ごろ太君は知能犯だね。
どうすれば、乳母さんが構ってくれるか
ちゃんと知ってるんだもの・・・

でも猫って、大なり小なりそれを知ってるな♪
だから皆、猫にハマっちゃうのかも?

| 元気猫 | 2010/09/13 23:32 | URL | ≫ EDIT

ごろ太君、歯肉炎の按配はいかがざんすか?
ネコもネコなりにいろいろと考えているんですよね。心地悪いのは今いる場所が悪いのだとか、この間痛くなったのはこんな場面だったとか。ネコは私なんかよりもずっと学習しているのかもしれないですね。ごろ太君も、どうしたら乳母が自分を長い間かまってくれるかという術を知っているものね。たまらなんですねぇ。大変だといいながらも乳母は目尻が下がりっぱなし、ですね。わが家のルーさんも「器を持て」と騒いでいますぞ。

| myaumyau | 2010/09/14 01:40 | URL |

薄皮饅頭さんに気付いてもらえた時の嬉しそうな顔ったら!
ゴハンゴハン!って小躍りしてるみたい~
椀子からと1粒ずつ食べさせてもらって、たっぷり薄皮饅頭さん
を独占出来るのを解ってますね。
甘えん坊だな~

| mogu07 | 2010/09/14 01:56 | URL | ≫ EDIT

そうなのそうなのっ!(あっ、ご無沙汰しちゃってました、ぺこっ)うちはね、坊は上手に甘えてくれるから問題ない(と思う!)んだけど、嬢がね。。。にゃあにゃあ要求するんだけど、遠くでするから“無視され率”が高いっ。時々ふっと性格曲がってしまったらやだな~って思います。だから乳母さーーん、お勤め頑張って!あっ、でも坊ちゃまが長時間お留守番してるところこっそり拝見してみたいっ(笑)

| JUNJUN | 2010/09/14 06:55 | URL |

拗ねるのはそれだけ賢いということなのだね、ごろ太くん。
読んでいて、我が家の雑犬ひなと全く同じだと笑ってしまいました。
やつは猫だったのか。
仕事休みに必ず、ごろ太くんと同じ行動します。
一粒ずつ、計10分以上かけてフードを食す…

世の中には、似たもの同士がいるのですね(笑)
哀愁帯びた背中に、拍手ぽち☆

| ふわころ本舗 | 2010/09/14 12:55 | URL |

アハハハ、確かに修羅場が分かるテーブルの上だけど、
その中にじゃらしが混じっているのが、乳母だなぁ~って
可笑しくなっちゃった。

見えるか見えないかの位置に鎮座するのよくわかります。
さくらもテレビを見てる私をそっと横で待ってるのよね~
さくらはスネじゃなくって、腰ポンポン期待なんだけど(´・ω・`)

猫の強迫神経症かぁ…なるほど傾向的には遺伝しそうだし納得。勉強になります。
しかしなぜ繊維質なんだろう?

さくらが腰ポンポンを覚えて急速にかわいがられてるように見えてきたのと、
異物食いが激しくなってきたの重なってる気がしています。
今はコルクマットも齧らなくなってだいぶ良くはなってきてるの~かえも腰ポンポン覚えたし。
朝のご飯の直前に少し齧るくらい。ハラヘリかっ!?

| リヴ | 2010/09/14 13:06 | URL | ≫ EDIT

まあ相変わらずこき使われて・・・いえいえっ、
坊ちゃんに尽くされておりますね~。(笑)
ごろ太くん拗ねるのが上手いというか、
いや、甘え上手なのか?
それともただの女殺し?(笑)
ごろ太くんに拗ねられて尽くさない人はいないですよね~。
また紙袋に籠城されても困るしね。
ご飯もボウルより椀子で食べる方が一段と美味しいのよね!

| Queen Sasha | 2010/09/14 13:14 | URL | ≫ EDIT

忙しい薄皮饅頭さんのかわりに
ゴハン係りを任してもらいたいくらいです…(笑)
そして、ズーーっと静かに待ってマシタ…
の、ごろ太くんを抱きしめる係りもさせてもらいたいです(*´ェ`*)
でも、私じゃダメなんだろな…わかってる。うんうんw

薄皮饅頭さん、ごろ太くんに愛されてますねぇ♪
って書いてたら…
薄皮饅頭さんがこーだったらいつでも甘えん坊できるのに♪
って姿が突然浮かびました!
手が4本。後頭部にも顔…
さすがのごろ太くんも怖がって逃げるかな(汗)

| あさき | 2010/09/14 15:19 | URL |

うへへー、椀子食いも一粒食いもやらせていただいたもんねー!
確かに気を引かせるために猫たちはあらゆる武器を使うよね…
うちはガッチャーンと物音して、慌てて走っていくとへそ天ごろごろ。
勿論、おかしくって
明るくっていいけど、モノは減る…
饅頭も、乳母っていうより下僕か奴隷だねー?
でも猫飼いはそれでいーのだー!

| ズッコのマミィ | 2010/09/14 17:08 | URL | ≫ EDIT

ひとりっ子満喫中~!

拗ね拗ねボーイに「はいはい・・」と応じる乳母さま。
ここまで人間をコントロールする(できる)お猫さまは
世界広しと言えども坊っちゃんしかいませんね。。

椀子食いする猫も知りませんが、、
一粒食いする猫はさらに知りません。

こんなブログ、うちのニャンズには見せないようにしなければ・・(^^ゞ

| woobee | 2010/09/14 17:35 | URL | ≫ EDIT

Aたんさん
Aたんさんとこの拗ね拗ね職人も手強いですよねー(^^;)!
繊細なトリ氏に比べたらごろ太の拗ねなんて
まだまだ甘っちょろいのかも。
でもこれ以上はご勘弁いただきたいところです。ふふふ。
Aたんさんとワタシの甘やかしかたはとっても似てるなぁ
(・・・とワタシは勝手に思ってまーす)
と前前から思っているんだけど、
なぜ甘やかしちゃうかっていう理由も同じなんだよね(笑)。
エラそうな仏頂面でカリカリを口に入れてもらいながら、実は
大音量でゴロゴロ言ってたりするから、
そういうの見てるとなんかまぁいいか~って思っちゃう。
まぁいいか~って思いながらにまにましているときの
心持ちってかなりシヤワセだから、やめられないのだー!
つまり、猫を甘やかしているつもりが、
猫にシヤワセにしてもらってるんですよね。



anemone さん
素養はあったと思う(思いたいっ)!
しかし、それを増長させたのはやっぱりほかでもない
このワタシなんだよね。うはは。
誰かのせいにして逃げたいけれど逃げられまへん(笑)。
留守中のごろ太の様子をよく連れ合いとあれこれ想像して笑って
話してるんだけど、きっと家に誰も居なくなったら、
「あーあ!ババァの相手もラクじゃねえよ」とか
「かわいい顔つくるのも肩凝るんだよなぁ」とか言って
タバコでもふかしてるんじゃないかって。うひひー。
(それも一種の願望?!)



alpenkatze さん
太郎ちゃんも甘えん坊の拗ね猫だよね!
でもいつも直球勝負ですごくハッキリしてるところが
ワタシにはたまらなく可愛いです。
お留守番でひとりになっちゃうと食べなくなっちゃうのは
ちょっと心配だけどねぇ(もうすぐご帰国だし)。
でも、ごろ太みたいに芝居じゃないホントのいじらしさが
そこにあって、その素直さがとってもイイ!

椀子喰い、実はメンドクサイですよー(笑)。
先代猫は独立精神旺盛で、構われたり世話を焼かれたりする
のがキライな猫らしい猫でした。
それにそもそもワタシは観察するのは好きだけれど、
あまり世話を焼くタイプではなくって、
ごろ太には正直面食らったんですよ、最初はね。
でも、先代には先代の、ごろ太にはごろ太の
可愛さがあるなぁと違いを楽しんだり、何を考えてるのか
考えてみたりするうちに面白くなっちゃったのだー。
面白ければしんどくても笑える。

だけど、ホントに忙しいときはカリカリ口に押し込みながら
「坊ちゃん乳母はもうすぐ倒れそうです」とか
「眠くて死にそうです」とかヘラヘラ文句言ってるし、
(ヘラヘラ面白がって言うのがコツ?)
知恵比べで勝ったつもりがいつも負けてるんだけどね。ふふ。



ひろみさん
かわいい顔でおねだりして、要求が通るとわかった途端の
威張りんぼうへの豹変ぶりがスゴイでしょー(笑)!
これはもう笑い事です!!ぶっはっはー。
実際はちっともスーパーじゃない乳母だから、ホントに
忙しいときはホンキでしんどいです。
もう若くないから肉体的にもツライしね(^^;)。
でも、仏頂面でカリカリを口に入れてもらいながら、実は
大音量でゴロゴロ言ってたりするから、
そういうの見てるとなんかまぁいいか~って思っちゃう。
つまりおおばかものってことだね。
その自分のばかさ加減もまた可笑しくて、結局ヘラヘラと
笑いながら猫にお仕えしているという次第でーす。

ワタシもひろみさんにお目通り願いたいですよー!
3姉弟にも! いつかお逢いできるかしら?
あ、でもチョコボールとチョコフレークは出さないでね(爆)。



Mimy さん
むふふ~、Mimyさんとこの猫たちも甘えん坊ですね。
たぶんだけど、猫は基本的にみーんな甘えん坊なんでしょうね。
甘えかたはそれぞれだけど、そのそれぞれがまた面白い。
ゴハンのデリバリーも、何気なくうっかりやっちゃうと
いつの間にか当たり前になっちゃうんですよね。ふふふ。
「しょうがないなぁ」って言いながらも
ニコニコ顔で猫たちにゴハンを配っているお姿が思い浮かんで
なんだかとってもシヤワセ気分になっちゃいました。
小さな生き物がシヤワセそうにしているのっていいよね!
でもって、そういう姿を見られるシヤワセっていうのも(^^)。

そういうコリクツをこねまわしては
猫を甘やかす口実にしてしまうワタシはおおばかもの(笑)!
そしてご自分のお家の猫たちにゴハンをデリバリーするばかりか
ごろ太の言うこと聞いてあげたくなっちゃうMimyさんも
おおばかもの(大変失礼!)なのだー!
おおばかものってイイですね。



元気猫さん
もしごろ太がひとりっ子じゃなかったら・・・
きっとここまで手をかけないだろうなぁって思う。
というか、かけたくてもかけられないよね、物理的に(^^;)。
何匹か猫がいたら(もちろん犬も)、お互いなかよくしたり
ケンカになったりしながら成長してゆけるし、
飼い主との関係もまた違ったものになるんでしょうね。
そして持って生まれた性格が同じでも、そういう環境で育てば
ごろ太もまた違った個性を発揮できるんだろうなぁって
考えてみるのも面白いんだよね。

何匹か居たらしなくて済むこともあるけれど、
逆に他のことでケアが必要になってくる部分もあったりして、
異なる種がお互い楽しく一緒に暮らすっていうのは
やっぱり簡単にはいかないものなんだなぁって思います。
でも、その簡単にいかないとこがまた面白くて、
それを面白いって思っちゃうところが動物好きのおばかな
ところでもあったりして(笑)。



myaumyau さん
うふふ、ご心配してくれてありがとう。
歯茎は相変わらず赤いです(^^;)。ときどき良くなるんだけど、
3歩進んで2歩下がるっていう感じかなぁ。
最近、歯周ポケットに注入する軟膏タイプの抗生物質のことを
知って、導入するかどうか調査ちう・・・。
まぁよく食べて元気なので気楽にやってまーす。
でも、口が痛いとゴハン食べる場所を変えるらしい!って
気づいたときには、ワタシって天才!!って思いましたとも。

猫って、こちらが思うよりもずっといろんなことを試行錯誤して
るんですよね、きっと。
で、そういうのが垣間見えると改めて感心しちゃうんだけど、
感心すること自体そもそも猫をばかにしてたってことか、と
反省したりして(笑)。
猫にああだのこうだの注文つけられて目尻を下げてハイ只今と
お仕えしてるのはmyaumyauさんも同じー!
つまり猫の飼い主はみーんなタレ目? うひひ。
ところでルーさんが喜ぶご褒美はみつかりましたかー?



mogu07 さん
そうそう!ゴハンゴハンというごろ太の小躍りを見て、
小梅ちゃんのオヤツダンスを思い出したんだもん(笑)!
気づけたときのうれしそうな顔はいいんだけど、
気づかなかったことに後から気づいたときのドンヨリ顔は
オソロシイのよーっ。

ごろ太はたしかに甘えん坊。
だけどワタシは知っている!
小梅ちゃんも実はかなりの甘えん坊だということをー!!
甘えかたは猫それぞれで、必ずしもこちらが望むものではない
こともあるんだけど(ワタシだってごろ太の甘えかたに不満有!)、
それぞれが試行錯誤して
どうやって甘えようか、どうやって自分の要求を通そうかと
いろんな作戦で迫ってくる様子を見ていると
やっぱりみーんな可愛いんですよね。エ?ばか(^^;)?!
カノくんの登場で、これから小梅ちゃんの甘えかたが
どんなふうに変わっていくのかも楽しみなんですよー。



JUNJUN さん
よくオンナノコのほうが甘えかたが上手だって言うけど、
ミモちゃはお姉さんだから遠慮しちゃうんだろうか。
ひとりっ子も手がかかるけど、複数猫がいるとそういうことも
気にしてあげたいから、それはそれで大変だよね。
離れたとこで鳴いて、自分のほうに来てくれることを期待してる
のかもしれないけど、それを聞いてあげるかどうかは、
JUNJUNさんの覚悟次第かも(笑)?! うひひ。
でも、要領のいい子と悪い子がいる場合には
うまいこと時間や場所を変えて、どちらも甘えられる状態を
作ってあげられるといいのかもね。

最近猫専属シェフデビューも果たしたベンガル姉弟のカアチャンは
やることテンコ盛り? ふふふ。
ブログも楽しいけど、JUNJUNさんこそお務めガンバレー(^^)!
(ごろ太の留守番、ワタシも見てみたいのだー)



ふわころ本舗さん
賢いのだろうか・・・?!
いや、賢かったらパソコンしてる膝に甘えに来るとか、もっと
要領よく立ち回っていただきたい所存なんだけどねぇ(^^;)。
猫は結構ギャンブル好き(30回に1回成功するくらいの確率の
ことに何度もリトライするのです)だから、
何度目でワタシが折れるか楽しんでいたりして(笑)。

ひなさんが猫っぽい?
ごろ太が犬っぽい?
わからないけど、甘えん坊は種を越えて甘えん坊なのね。
そしてそんな犬や猫に翻弄されているニンゲンがたくさん
いるってことなのだ!あはは。
お腹不調のルートくんにヤキモチやいたりしませんか?



リヴさん
修羅場なのにピノとか食ってるのが丸見えだわ、
菓子パンの袋があるわじゃらしはあるわのカオスでしょ(^^;)。
大小の水の入ったカップはごろ太のです。うはは。

完全に視界の真ん中に入って来ないっていうのが、猫の心理の
複雑さを物語ってていじらしくも面白いですよね。
そういうときわざと、視界の端っこに入らないように
こちらが向きを変えたり移動したりすると、
またギリギリの場所に自分も移動してくるから笑っちゃう。

繊維質はね、ココロに効くワケじゃないんだけど、
食物繊維の不足している猫が異物食をしやすいという見解が
獣医師のあいだではあるみたい。
件の猫の精神科医はその説を肯定してはいないんだけど、
それでも食餌を変えただけでおさまってしまう猫が多いのだ
そうです。
あと、噛み応えのある食べ物を食べさせるといいという説も。
(小粒のカリカリとかではなく食いちぎって食べるものって
 いうことだと思う)

かえでくんの異物食問題も、彼の心の中で整理のつかない
フクザツな理由がからみあって起こっているのかもね。
さくらちゃんへのヤキモチやら、もっと構ってほしい気持ちやら、
早くゴハン欲しいやら・・・。
ん?ってことはかえでくんの異物食は彼流の拗ね表現???

あと、異物を食べてるとリヴさんがすっ飛んで来て
止めに入るのだとしたら、それを期待してわざと異物を食べると
いう行動がエスカレートするという可能性もあるよー。
(これも条件づけによる一種の行動の強化なのです)
もしもそういう心当たりがあるのであれば、
かえでくんが口にしそうなものは向かい合っているとき以外は
全部しまっておいた上で、食いちぎって飲み込めなさそうな
ものをたとえ齧ったとしてもそれを理由に構わないという
忍耐の生活で少しずつ修正するというテもあります。
(3か月~年単位の一貫した習慣づけが必要になるかも)
ただ、遊び足りなくてやっているフシもあるから、
オモチャを出して来て徹底的に一緒に遊ぶ時間を必ず取らない
といけなくなってきて、こちらは苦労するかも。
それに猫って構ってほしいときにチョコチョコと構ってもらう
のが好きだから、時間を決めて遊ぶのとか難しいんだよね。



Queen Sasha さん
ヒーヒー言いながらこき使われております(笑)。
こういうことにチョコチョコといちいちつき合っていると、
ホント1日がすぐに終わってしまうのよね。
ワタシ本当はあまり世話焼きじゃないほうなんです。
放っておいても平気なタイプの猫だったら、見ているだけで
ずーっと放っておくかも。ははは。
ごろ太はホンキで放っておいたら鬱になっちゃうケがあるので、
かなり意識してご奉仕してるんですよね。
ご奉仕するほどに拗ね猫の拗ねにも磨きがかかってしまうから
なんかもうドロ沼?と言いながらも面白がってます。

構い過ぎたり、要求を受け容れ過ぎても、
それが猫のストレスになる場合もあるし、加減が難しい・・・。
でも、頭使って対応してるみたいなこと言ってるけど、
結局は猫可愛さにデレデレして、いいようにこき使われてる
だけなのだ!うひぃーっ(^^;)。



あさきさん
うははー! おかかしぐれそぼろのおにぎり3兄妹の母が
ウチでゴハン係なんてしてたら怒りの鉄拳くらいますよ(笑)!
あさきさんも仔猫ふたりの面倒みつつも、
おかかさんの心のケアもなさったりして大変なときだよね。
でも、甘えん坊のひとりっ子だったおかかさんが、ちょっとずつ
お兄さんの顔になって来たり、
こないだ毛繕いし合ったりしてる姿みてうるうるしちゃった。
家族という概念を猫なりに少しずつ理解して、
がんばってるおかかさんがいじらしいよね。

そうそう、自分があとふたりくらい居たらいいのにって
思うことあるけど、誰がいちばん楽しいことをするのかで
取り合いになりそうだなぁと思うんですよ。ははは。
手足や顔を増やしたほうが手っ取り早そうよね!
ああでも、手や顔を洗う手間も増えちゃうよ! どひゃー?!



ズッコのマミィさん
マミィ、こんなとこほっつき歩いててダイジョーブなの(笑)?

マミィの手からの椀子喰いと一粒喰い!
ニヤニヤしながら見てたクセに写真を撮っておくということを
完全に忘れていたワタシ・・・。
なぜ撮らなかったと、実はいまだに悔やんでるのだ。くそー。
報道カメラマンにはなれそうもないわ。

猫は無駄なことはしないって言うから、
どんぢゃかがガッチャーンとやっちゃうのは、そうなったときの
マミィの反応が理想的だからなんだよね、きっと。うひひ!
どれほど愉快なリアクションしているのか
一度見てみたいでーす(^^)。



woobee さん
あるところに阿呆がつくほど甘えん坊の猫と阿呆なオバサンが
いましたとさ。うひひ。
一粒ずつカリカリ食べるなんてどうかしてるんじゃないの?と
言いながら、阿呆なオバサンは猫の口へと甲斐甲斐しく
カリカリを運びましたとさ・・・。
こうしてお互いの阿呆さ加減に磨きがかかってゆくのです(笑)。
woobeeさん家の猫らにはナイショね。ふふ。
あ、でも
椀子喰いや一粒喰いする猫って案外といるみたいです。
みんな、それでいいのか(^^;)?!

| 薄皮饅頭 | 2010/09/14 19:07 | URL |

ごろ太ちゃん、出前ごはんおいしそうなのにゃあ。
食べたくないときでもお手々からなら
「(* ̄ー ̄)フム 苦しゅうない、食べてやるぞ」
って気分になるよねー (* ̄m ̄)ウフッ
今度はもっと遠くに誘導してみるにゃ!
ー ̄)"b"チッチッチッ お家の人はあまやかしちゃあいけないにゃ(*゚ー゚)(*。_。)ウンウン

↓ あっ、ブツ、ちょうど切れちゃってって注文したばっかだったのにゃあ。
ケチクサイからいつも2週間位かかるお安いとこに他のものとまとめて頼んでるのにゃあ(* ̄m ̄)ウフッ

| Gavi | 2010/09/14 19:37 | URL | ≫ EDIT

Gavi ちゃん
あはは!手からゴハン食べたがる子は、きっとみんな
「苦しゅうない、食べてやるぞ」って思ってるんだろうな。
食べるものに困ってる子もいるのにバチ当たりな!って
思ったりするけど、お家の猫にはそんなことは
わからないし、わからないってこともシヤワセなんだよね。
どんなに遠くに誘導してもウチは狭いから、
5歩も歩けば届いちゃうのだー(笑)!

むふふ、ブツ楽しみにしてますね(^^)。ありがとうね!

| 薄皮饅頭 | 2010/09/14 22:32 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/528-ccf74020

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。