ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

いと稚き大仔猫


「乳母ァー!」


「む!おしゃぶりシャツじゃナイ!」


「早く着替えてクダサイ」


(始めのほうにオバサンの撫で声が入っているので注意!)




「ZZZ・・・」




雨の降る日は母恋し、いと稚き大仔
昨日1日降っていた雨の足音強まれば、坊ちゃん嗄れた声出して母恋しいと甘えん坊。
おしゃぶりシャツに着替えろとベッドの上までついて来て、早く早くとシッポ立て慌ててシャツを取り出す乳母の足許ぐるぐる回りける。
恋しい母の面影は彼の心に浮かぶのかそれとも淡い幻の残像求めているのかと、切ない想いで胡座をかけばちゃくちゃくシャツを吸う音で静かな部屋は満たされて、3歳過ぎた大きな仔はいつしか寝息立てにけり。

「あーよく寝タ」





【蛇足的余談と考察】
保護した翌日から始まったこのごろ太の乳吸い行動はおそらく離乳が早かったために起こる甘えなのだと思うが、なんと3歳になった今でも続いている。
これまでに何度かお話しているが、オトナになってからの彼のこの行動が起こるには幾つかの条件が必要とされているように感じられる。それは

 ● 夕方以降の時間帯であること
 ● 10月下旬から4月頃までの涼しい(寒い)時期であること
 ● お気に入りのおしゃぶりTシャツを着ていること

などで、気温の上昇で散歩が夕方にシフトするにつれて毎年夏休みになるのだ(笑)。
そしてこの行動をしない夏場は甘え足りないらしくて暑い中股猫寝が続き、秋口に気温が下がるにつれて夕方のちゃくちゃくが復活すると夜は一緒に寝なくなるのである。
ちなみにTシャツを吸うだけ吸って満足すると彼はそのまま胡座の膝の上でお眠りあそばすのだが、これが熟睡で2時間以上続くこともあるので、冬場は時間配分を間違うと夕餉が大幅に遅れることになってしまうのだが、どうやら彼の頭の中ではこの甘え方と一緒に眠ることとは同義らしいと気づいたのは2年目のこと。
今年の動向を見る限りでは、その推測はあながち間違ってなさそうである。

それでも夏は常に甘え足りない気分が続いているようで、長時間留守番をしたり夕方にかけて雨が降ったりするとこうして突然仔猫に戻ることがある。雨と甘えの気分との相関関係はまだよくわからないのだが、なかなか興味深い。
(夕方になると甘えたくなるというのも同じように興味深い!)

こうした乳吸い行動をとても厭がるヒトもいて、むやみにさせないほうが良いという見解もあるらしいのだが、我が家の場合にはさせておくほうがごろ太の気分が安定するようなので好きにさせている。
またウールサッキングと呼ばれる猫の異物食(ウールのセーターや織物などを好んで食べてしまうこと、最近ではあらゆる布地やビニールやプラスチック製品, 靴紐, ニンゲンの髪の毛などの異物食も含めての呼び名になっているらしい)の引き金になるという説もある。

たしかにごろ太も仔猫の頃にクッションのカバーをあぐあぐと噛んだりしたことがあってしばらく心配した時期があったのだが、乳吸い行動をするのは特定のTシャツ(パジャマにしている安物の綿のワッフル地)をワタシが着ているときのみだし、それ以外の布製品を噛んだりする行動はその後しなくなった。
Tシャツを吸う行動を抑止しなかったことと異物食に走らなかったことに関係があるかどうかは不明なのだが、異物食をしやすい猫の条件としては

 ● 東洋種の猫(シャム, バーミーズ, ヒマラヤン)の血が混ざっていること
 ● 母親から早く離されたため離乳も早かったこと

が深く関わっているのだそうである。
ニホンの雑種猫のほとんどにシャム猫の血が混ざっているだろうと言われていることからすると、ごろ太が異物食をする可能性は高いのかもしれないが、そのような傾向は今のところ見られない。

それから、こうして甘えて来るときのごろ太の声は必ず大きな嗄れ声になることも面白い。
そういえば仔猫の頃ゴハンをねだるときに必ずその声だったし、滅多にないが今でも空腹で仕方ないときに彼は同じ声を出す。
どうやら嗄れ声の原因はゴロゴロ言いながら同時に大声を出そうとするかららしい。
仔猫が母猫に甘える最たる理由はお腹が減ったと訴えるためだからして、甘えた仔猫気分全開になるとゴロゴロ言いながら鳴いてしまうのだろうか?などと考えたりしている。

いずれにしても母乳を吸う期間が足りなかったために乳吸い行動に執着してしまう姿は、母乳なぞ出したことのないワタシが乳母となった所以ではあるが、その理由を思うといつも切なくやるせなく、大猫になったごろ太が頼りない小さな仔猫に見える瞬間なのだ。


ええと、巻物になりつつある本日の記事だけれど興味深いお話をもうひとつ。
写りが悪くて大変恐縮なのだが、着替えを待ちきれずに足許をぐるぐる回っているこのごろ太のシッポが根元のほうからかなりふくらんでいることにご注目あれ。


以前、猫が背中の毛を逆立てたりシッポをふくらませたりするボディ・ディスプレイは驚いたり怖かったりという負の感情のみを表しているのではないらしいというお話をしたが、やはりこうしてウレシイときにもシッポをふくらませているようなのだ。
もちろん、甘えに来ているごろ太をわざわざ驚かせたりしたワケではない(笑)。

どんなときにどのくらい毛が逆立ってしまうのかは、その猫の感受性によっても異なるのだろうとは思うだが、我々ニンゲンが素晴らしい音楽を聴いたり美しい景色を見たりしたときに思わず鳥肌が立ってしまうように、やはり猫も気持ちが(良いほうに)昂ぶったときにも毛が逆立つのではないか、と、彼らの感情表現の豊かさに改めて感心しているワタシなのである。





【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



*なんだか気になる黒犬黒猫、顔つきからすると犬猫好きではなく、むしろ犬猫避けの門番なのだろう
  と思います。犬のシッコかけられたり、敷地に猫が入ったりするのが厭なんでしょうねぇ。
  厭なものはしょうがないか!と思いつつも、あんまりよくできているのと一抹のユーモアさえ感じられ
  たりして、このナゾのオブジェがワタシは結構好きです(笑)。
  犬猫がキライというよりは、だらしない飼い主がキライと言いたいのかもしれないなぁ、なんて思える。
  ときどきごろ太が「むむっ?!」と反応するところを見ると、ペットボトルを並べて立てておくよりは
  効果がありそうかも、とも思ったりして。うひひ。



  昨日の記事のコメントへの個別のお返事、ありまーす。
スポンサーサイト

| 甘え猫 | 21:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

饅頭~~!ただいま~~!
東京デート、楽しかった~♪
お忙しい中、ありがとうございました!
今度は合宿!?
あららら・・・坊ちゃんったら!?
みこちゃんも、ただいまモミモミチュパチュパ絶賛実施中~!

| anemone | 2010/09/09 21:36 | URL | ≫ EDIT

ごろ太ちゃんかわいいのにゃあ♪
(* ̄m ̄)ウフッ 薄皮饅頭おねえちゃんもうれしそうですねー♪
日本にゃんこはほとんどがペルシャちゃんも入ってるのにゃあ!
じゃ・・・グルーミングも好きなわけだよね・・・(´・ω・`)
しっぽ、アタシも怒ってなくても興奮するとボワッってなるよ。 (* ̄m ̄)ウフッ

| Gavi | 2010/09/09 21:50 | URL | ≫ EDIT

ぶっしゅ~ぶぶっしゅ~~( ̄TT ̄)
あぁたまらん!!ごろ太君のおっきい赤ちゃんぷり(=ω=)
かわゆすぎですわo(≧∇≦)o
我が家の坊ちゃまたちは
皆さんごろ太君よりもずっと年上だけど
未だにウットリ顔でプミプミしますよ(^ω^)

こんなに可愛いかおして催促されたら
時間が許す限りってか許されなくても
つい気が済むまで付き合っちゃいますよね(=ω=)
コレを途中でやめさせるのには
相当な心の強さがないとムリですよ!

| Aたん | 2010/09/09 21:55 | URL |

ごろ太くんもふみふみちゅぱちゅぱ、やるんですね~^^
薄皮饅頭さん相手にだなんて、嬉しいですねぇ^^
これはもう、母と子、この関係ですね♪
うちもこれやるのには、やっぱり条件がいくつかあるようですよ~。
眠い、でも遊びたい、でも眠い…って時もよくやってるので、疲れてるようで落ち着きがない時に”そろそろ寝てほしいなあ…”と思う時は、「ほら、これでフミチュパやりなさ~い」と、道具の”皮”を見せるんですが、そうするとそれに夢中になって、そしてそのままお目目どろんで寝てしまうこと、けっこうありです^^;

| alpenkatze | 2010/09/09 22:10 | URL | ≫ EDIT

はじめまして

いつも楽しく読み逃げしてました。
ごろ太くん、甘えん坊(笑)ですね。

猫は飼ったことないですが、
保護されもらってきた雑種犬が同じような行動をします。
シャツを吸うのでなく、眠くなったり不安になるとひたすら人の手を舐めまくる…!
彼女も離乳が早かったからでしょう。

ふわころも薄皮饅頭さんと同意見で、
好きに手をなめさせてます。
ムリに止めさせると、自分の足をかじろうとするので。

ごろ太くん、きっと安心しきってるのでしょうね。
とても良い寝顔です。

| ふわころ本舗 | 2010/09/09 22:51 | URL |

ごろ太君のちゅぱちゅぱ、可愛い~~
幸せそうな寝顔だわ。
お気に入りの素材があるのも面白いな~
涼しくなると人肌恋しくなる感じなのかしら?
薄皮饅頭さん充電してるみたいだわ。
尻尾が膨らむのは嬉しかったり喜びが感極まった時にも
なるんですね。

| mogu07 | 2010/09/10 00:05 | URL | ≫ EDIT

ドウモです。
ウチのトラオもたまにダッコしているとき、たまに肉球を吸いますよ。左手の肉球を吸い、右手でボクの腕をニギニギします。爪切り立てだととてもイタイです。でもタマコはやりません。男の子の方が甘えん坊なのかなぁ。
それではまたー

| 37kw | 2010/09/10 00:31 | URL |

おはよございます。
ごろ太ちゃんもチュパチュパするんですね~

うちのちびもフミフミチュパチュパしてました。
そういう仕草好きでした。

でもお腹の上でされると爪切っていてもチクチクして痛かった~
良い思い出です(^_-)-☆

| 紅葉 | 2010/09/10 05:57 | URL | ≫ EDIT

おお、ごろ太くん。
おしゃぶりシャツで甘えてますね~。
むふふ、やっぱり猫母だから、なるほどお乳もお腹の下の方・・・
とヘンなところに納得。

そうそう、はちくんも目が開いてすぐ、体重も300g未満で拾われたらしいの。
そう思うとやっぱりせつない感じがしますよね~。

| sari | 2010/09/10 10:52 | URL | ≫ EDIT

ごろ太君にはおしゃぶりシャツがあるんですね。
ネコにはそれぞれクセのようなものがあるんですね。
わが家のルーさんはちゅぱちゅぱおしゃぶりはしないけれど、もみもみふみふみは寝る前などにやっていますね、お気に入りの毛布で。彼女は私の足もとで寝るのですが、寝る前に時々私の足(ふくらはぎのあたり)をふみふみして寝ることもありますね。
2時間も胡座姿で可愛いわが子を寝かせるなんて、薄皮さん忍耐強いですぞ。すごいですっ!股関節、気をつけてね。うしゃしゃ。

| myaumyau | 2010/09/10 10:59 | URL |

はじめまして。(@_@)やっと来ました~♪(笑)
ごろ太君、甘えっ子なんですね。
ちゃんとお気に入りのシャツもあるなんて!
ごろ太君のこだわりがステキです。

うちの猫は、2ヶ月未満で家にきたのですが
モミチュパは全然やりません~。
している猫さんの写真をみたりすると、「いいなぁー」と
思いますが、実はセツナイことですものね。

急に涼しくなって、昨日の夜、毛布をかけて寝たら
久々にニャンコ慶の温かさがおなかの横にピッタリ!
うふふ。秋はいいものですね。

| ホワイティ | 2010/09/10 11:59 | URL | ≫ EDIT

愛おしいですね・・・

ごろ太君
でもちゃんと、シチュエーションを
揃えないといけないのか・・・!

うちは4匹居るうち、優輝だけがやりますね。
私がベットに入るとスイッチが入るみたいで
手の平や、耳たぶを吸いに来ます。

これって絶対に男子がやりますよね♪
女子はやらないと思う・・・・・

| 元気猫 | 2010/09/10 16:04 | URL | ≫ EDIT

坊ちゃんこれは乳母がメロメロになるわけだわ~

それにしても猫にはいろんな甘え方があるものですね。
さくらは毛布なんかを出してくるとフミフミするけど、
かえではあんまりしないんですよね~なでてもゴロゴロも言わない。
でも私が寝ている時に左脇の下にハマって、首とか顔をフミフミゴロゴロするのが好きなんです…イタイ…

かえでの異物食いは、退屈した時とかお腹空いた時とか、
いろんな要因もあるんだけど、一番の因子って思ってるのが、
かえのお母さんもビニール食いだってこと(´・ω・`)
見た目もお母さんにソックリだしな~

| リヴ | 2010/09/10 16:25 | URL | ≫ EDIT

anemone さん
おおー!aneさんおかえり~~(^^)!
楽しかった東京デート、ときどき夢だった?って思ってます。
いや、ワタシの場合東京に行ったことも夢なのかも(笑)。
こちらこそありがとうございました。
みこちゃんすごい甘えっぷりだねぇ!
大好きなアレックスさんが来てくれても、やっぱり
カーさんはカーさんなのね。
当分べたべたしちゃってくださーい!



Gavi ちゃん
いいオトナがいやぁねぇ~!とか言いながらも、
デレデレした顔で嬉々としておしゃぶりになったりベッドに
なったりしてるワタシなのでした(笑)。
ペルシャの血も混じってるんですね。
あ、だから長毛さんがいるのかな。
Gaviちゃんが韋駄天ダッシュする直前にシッポがボワッて
なってるとこ、オバサン見たよーっ(^^)!



Aたんさん
かわいいんだけど、猫の3歳ってニンゲンの30歳くらい?
・・・って考えるとちょっとコワイ。
あ、でも坊ちゃんズはもっと年上だから考えるのやめとこ(笑)。
かわいければそれでいいのだー!
もうゼッタイ、気が済むまでつき合っちゃうんだけど、
ちゃくちゃくした後はそのまま爆睡しちゃうから、真冬に
5時間以上あの体勢だったときは、やっぱり膝とか股関節が
猛烈に痛くなってきて修行僧の気分も味わえまーす(^^;)。



alpenkatze さん
たぶんワタシのことカアチャンだと思っているんでしょうねぇ。
でも、あのTシャツ着てないと「着替えて」と言われるから、
シャツとセットじゃないと母として認められないらしい(笑)。

この間、要求が通らなかった太郎ちゃんがしていた
拗ね拗ねフミチュパもかわいかったなぁ!!
太郎ちゃんの場合、普段結構オトナぶって猫らしいのに、
甘えるときの可愛さとのギャップがまた堪らないんですよね(><)!
ところで、陽気な子に戻って太郎ちゃんと遊んでくれた
ネコチャンの姿見て半ベソかいちゃった。
とにかく無邪気に遊ぶ気持ちが戻ってくれたことがうれしいです。
このまま太郎ちゃんとなかよしに戻ったら、
いずれalpenkatze さんのお家で眠る日も来るかしら。




ふわころ本舗さん
はじめまして。コメントありがとうございます!ウレシイです(^^)。
そしてワタシも読み逃げ常習犯です。えへへ。

犬も似たような行動をするんですね!
ふわころさんのお昼寝を無抵抗という抵抗でジャマしていた
甘えん坊のひなさんかな(笑)?
話の信憑性は置いておくとして、家畜を含めたいわゆるニンゲンに
飼われる動物に、特殊なコミュニケーション方法で(どんな?!)
「いちばん欲しいものは何?」と訊くと
もれなく「おかあさん」と答えるのだそうです。
離乳が早ければ殊更にそうなのかもしれませんね。
そう考えると、早くに親元から離されてペットショップの店頭に
並ばされる子犬や仔猫がちょっと心配。

欲しいものが、たとえ代用品でも手に入って、
満足して安心できるのであれば、させてあげるに越したことは
ないんでしょうね、きっと(^^)。



mogu07 さん
うはは!充電してるような放電させられてるようなフクザツな
心境ですよー(笑)。
かなり長時間胡座の上で寝ちゃうことがあって、股猫寝よりも
更に膝と股関節にくるんだもん(^^;)。
でも、どんな甘えかたでも甘えられるとやっぱりうれしいんだよね。
仔猫の頃はTシャツなら何でもよかったんだけど、
なぜ今のものに固執するようになったのかは不明。
日が暮れたり雨が降ったり寒くなったりすると甘えたくなるって
いうのも、ニンゲンと共通する心理がありそうで面白いですよねぇ。
小梅ちゃんも、オヤツの舞のときとかシッポ膨らんでないですか(^^)?



37kw さん
うふふ、ドウモです。
自分のにくきう吸う子の仕草も可愛いですよね。
右手でニギニギ!
左手と右手の役割は変わったりしないのかしら?
そういうミョーなこだわりかたするのが猫の面白さですよね。
どうも男子のほうがマザコンになりやすい傾向なのは
種を越えて共通のような気がしてならないワタシです(笑)。



紅葉さん
むふふ、ちびちゃんも甘えん坊だったんですね(^^)。
コレやられるとデレデレの腰抜けになっちゃうのよね(笑)。
仔猫のときは目が覚めるたび、
オトナになってからも冬場は毎日なので、お腹に爪が刺さって
痛いナァと思ったら爪切りの日にしてました。ははは。
今年の冬も毎日するんだろうか・・・。
ウレシイような、最近時間が思うようにとれないので困るような
フクザツな心境です。



sari さん
コレ、爺猫になっても続くんだろうか(笑)?
連れ合いに「オマエ今に母乳が出るぞ」と笑われて、
まだホントに母乳が出ちゃったことはないけど(うはは)
そのうちお腹の下のほうに乳ができちゃったらどうしよう?!

ウチはギリギリ離乳直後くらいで保護したけれど、
離乳前にお母さんから離れてしまった子は、きっとずっと
満たされない何かがあるのかもしれませんね。
はちくん、本当にせつないなぁ。



myaumyau さん
おしゃぶりシャツを着てないと母と認めないそうな(笑)。
毛布とかシャツとか、コレじゃなきゃだめっていうものがあったり
寝る前だとかいうような時間的なこだわりがあったり、
猫の小さなアタマの中も案外とフクザツなんですよね。

膝と股関節大正解ー!
股で寝られるより痛いので、いつも修行僧の気分なのだ。
うしゃしゃ。



ホワイティさん
むふふ、いらっしゃーい(^^)。
ごろ太はかなりの甘えん坊ですよー。
先代猫は若い頃なんて撫でることすらできなかったから、
最初はあまりの甘えん坊ぶりに戸惑ったくらいでした。ははは。

慶太くん(お!「太」つながりだ!)は
ちがうかたちでホワイティさんに甘えているんですね。
ということは乳飲み子のときに満たされなかった部分というのが
ないってことかもしれない。それってシヤワセなのかもね!
これからの時期、猫のあったかさを感じながら眠るのが
我々のシヤワセですね。(ウチは寝てくれなくなるけど ^^;)



元気猫さん
そうそう、いろんな条件が揃ってないとその気にならない(笑)。
連れ合いが見てるとしないとか、面白いです。
(複数頭猫がいると他の猫の前で甘えない子がいるみたいに)
優輝くんはみんなが見ていても甘えるのかな。
でもベッドに入ったときってことはそれぞれ自分の場所を
確保して、自分のほうを見てないときだもんね。

男子にマザコンが多いのはきっと全哺乳類に共通するんじゃ
ないかと思うけど、どうなんだろう?
みこちゃんなんかやるみたいだけど・・・。
統計とってみたらおもしろそうだよね!



リヴさん
ゴロゴロはね、我々に聞こえないだけで微かに言ってるときも
あるみたいかなぁと思います。

かえでくんの異物食は血筋なのか(笑)!
あのね、品種として異物食に走りやすいのはシャム猫なんだそう。
で、シャムを始めとする東洋種の猫は離乳が遅めなんだって。
だから、生後2ヶ月くらいまでは母親から離さないっていう一般的な
期間じゃ足りないらしくて、それも異物食の要因じゃないかと
獣医師の間では考えられてるんだそうです。
比較するとアメショの離乳は早いほうらしいんだけど、
かえでくんのお母さんも異物食ということは、
離乳云々以外の要因も隠されてるってことだよね。

異物食、お友達のお友達の猫が困っていて
今ちょっとあれこれ調べているところなんだけど、
異物食そのものをコントロールするのは難しいみたいです。
でも、繊維質の多い食事を与えるようにしたらぱったりと
しなくなるという話もあるみたい!

| 薄皮饅頭 | 2010/09/10 17:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/524-577c10dd

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。