ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

安眠妨害股猫寝


「毛皮キレイにして・・・」


「オヤスミナサイ」


イデデデ、股関節がっ・・・


坊ちゃん、おはよう


「ボクまだいデス」


くんにゃりしてないで起きてください


「・・・聞こえマセンよ」




暑さと軋む股関節とを耐えて嬉しや股
明け方漸く横になりゃ待ってましたとが来て、大音量で喉ならし乳母の股間で毛繕い。
やがてどたりと腿に凭れて子が息を立てる頃、またあとでねと呟いて閑けさの中まどろめば、今日もお務め終わったと乳母もどうにか白河夜船。
暫し束の間休息の後ふたたび務めが待っている。太陽高く昇る頃、暑さと軋む股関節とで悶絶しながら目を醒ましゃ、股間の子は熟睡中。
起きてと声をかけたとてくんにゃりその手曲げるばかりでまだるのだと居座られ、汗を拭き拭き耐えているのに子はくるりと寝返り打って仕合せそうに夢の中。

雑木林のあたりから小さな仙台虫喰のショウチュウイッパイグイーッと素っ頓狂な声がして、伸びっ放しの腸腰筋をそっとさすれば秋隣り。

「ボクはまだいんだモン!」






【蛇足的余談】
自分の名誉のために申し上げるがワタシは頗る寝相が良い。なぜハシタナイ格好で寝ているかと言えばごろ太が股の間に挟まって寝たがるからである(笑)。
寝相が良い証拠としてワタシは寝たときのままの格好で目が覚める。左の膝だけ少し曲げて逆4の字を崩したような体勢で長時間じっとしていることは、ニンゲンにとってはあまりラクなことではないらしく、起きると大抵股関節の内側の筋が猛烈に痛いのである。

さが勝ってくれればうめきつつ再びりに落ちるのだが、痛みが勝った場合でも結局寝子は非協力的。ニンゲンの股関節の構造など自分には関係ないとばかりに悠々とり続けている姿は小憎らしくも可愛いので、伸びきった筋をさすりながら耐えることが、目覚めて最初の乳母のお務めという次第である。

ごろ太のこの『股寝』は、夏が旬。冬場は夕方毎日のように膝の上でデッカイおしゃぶりをちゃくちゃくするのだが、暑くなると彼の気に入りのおしゃぶりTシャツを着なくなるのでそれもできなくなり、甘え足りないのだろう。甘え足りないことが嵩じるとある日を境に(大体梅雨どき頃から10月下旬頃まで)毎日股間でるようになるのだ(笑)。
筋肉痛もさることながら、真夏にリンパ腺を温められて暑いことこの上ナシ。
どうせなら冬にしてくれればいいのにとひとりごちながらも、と一緒に眠るうれしさに負けて老体に鞭打ちながら今日も耐え抜くワタシなのである。





【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



*スモーキーな色合いがたまらないオリョはプリンと同じ血筋だけあってなかなか気位が高いので、
  褒めそやしてグーパーしてくれたのはオドロキのウレシサでした(笑)。
  なんたって本家プリンはあまり誉めそやすと「胡麻擦るんじゃないわよ」と叱られるくらいだもん!

  でも怖がらせさえしなければ、猫はやっぱり褒められたり注目されると悪い気はしないみたいです。
  これを機に、もっと彼女となかよくなれるといいなと欲が出て来た饅頭なのでした。ははは。




  昨日の記事のコメントへの個別のお返事、ありまーす。

スポンサーサイト

| 眠る猫 | 21:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

私寝たままの姿で朝起きません。絶対。正反対ですね~。
だからネコタチも家のベットの上では絶対一緒に寝ません。
先代たちはそれでも寝始めのころに足元にいたりしたもんですが…。朝はかならずいなくなっていましたし。
小虎は寝る前にいつも枕元に来て一緒に本読んだりしてます。美梅は無理やり布団に連れ込まれることがあります。でも絶対最後まで一緒に寝てくれません。

その姿勢はつらいだろうなあと思うけど…。
しあわせじゃあないですか~。

| Kotora | 2010/08/27 21:33 | URL |

真っ直ぐ仰向けで寝てても、重みで段々股が
開いちゃうんですよね(笑)
ごろ太君、温もりを感じて幸せそう~

小梅は冬限定で寝てくれた時の事を思い出すわ.....
大抵横向きで寝てるけど、小梅が位置決めをする前に
私も位置を決めないと大変だったな~

| mogu07 | 2010/08/27 22:13 | URL | ≫ EDIT

わーん、いっぱいコメント書いてたら、アクセス集中で跳ねられた~~(大泣き)。

ということで、少し簡略して再挑戦(笑)。

私は、猫が一緒に寝てれば寝たままの姿で起きる方です。
実家の子が同じ様に股の間が好きなんで、広げたままか、もしくは端っこで小さくなって寝てましたが(笑)、起きた時はほぼそのままの位置でした。
太郎は幸い、今は布団の上では絶対に寝ないので、その苦労はなしです^^;

どんなにその格好がきつかろうが、猫が気持ちよさそうに寝てるのを見るとその格好のままがんばってしまいますよね~。
ごろ太くんも幸せそう~~。

| alpenkatze | 2010/08/27 22:14 | URL | ≫ EDIT

わかります!ほんと股関節が痛いi-238
うちは、10月~5月にゆうちゃんに股間を襲われますi-229
そしてサンタに脇の下・・・
秋から冬は身動きできません(´д`;)
でも確かに一緒に寝れるの嬉しいから我慢しちゃいますね。
結局、なにされても嬉しいデスe-266

| Mimy | 2010/08/27 23:07 | URL |

えー?このまま爆睡して朝まで??
それはすごいわ。
乳母の股関節は可愛そうだけど、一気寝してくれるなんて羨ますぃー。
ワタシは大汗かきながらぴっぴを腕枕して寝かせてるけど、
まもなくベッドの中央に移動して、縦ではなく横向きにノビーっとして寝るので、
ワタシと父ちゃんは隅っこで縮まってますよん。
そして、目覚ましのなる前にぴっぴに顔やみぞおちを思いっきり踏みつけられて起こされるのです。
時々、夜中にフィーバーしてアタックされる事もあるわ。
無力な爆睡中のアタックは辛いわよー…
どう?
坊ちゃんがこうして眠ってくれることが幸せなことだって、
わかったでしょ?

| ズッコのマミィ | 2010/08/28 02:30 | URL | ≫ EDIT

ごろ太君の「股猫寝」は、夏が旬ですか。確かに暑そうですね。
わが家のルーさんも「股猫寝」ですが、彼女は年中このスタイル。しかし、私は薄皮さんと反対で寝相が悪いようで、目が覚めると「股猫寝」が崩れていますが、私の足を枕にして彼女はぐーすかぴーと寝ています。うひゃひゃ!
どのあたりで、こういうスタイルになるのか、一度検証したいものです。
ごろ太君の、くんにゃりハンド、悶絶ぅ!

| myaumyau | 2010/08/28 02:38 | URL |

寒い時期のほうが一緒に寝たがる子が多いので
夏季限定のごろ太くんの股猫寝、なんとなく不思議ですよね。
ああ・・・思いっきり膝が外だもん。
一晩その体勢はきっとダンサーでもつらいですよ~。
私は寝相が悪いので、猫たちは夫寄りで寝ているかも・・・?
坊ちゃんは寝相のいい薄皮饅頭さんの股で
安心して眠れるのね~。

| sari | 2010/08/28 04:34 | URL | ≫ EDIT

坊ちゃん気持ち良さそうだわ~♪
へ~うちと逆ですね!
うちは冬に股猫寝が見られます。
寒くなると人間の体温を盗みにくるんですよね。
でも最近涼しくなって来たせいか、足下で寝る事も多くなってきました。
寝返りが打てなくて辛い・・・(涙)
それにしても一晩中この格好は辛いですね~!
これこそ愛だわ(笑)

| Queen Sasha | 2010/08/28 05:46 | URL | ≫ EDIT

おはようございます。
うちのチビも私の股間で寝てました~

でも寒いときだけですが・・・
わたし身動きができないいんですよね~ココで寝られると・・・

坊ちゃん気持ちよさそう~

| 紅葉 | 2010/08/28 06:34 | URL | ≫ EDIT

この暑いのにちゃんと布団をかけている薄皮饅頭さんに感心。
この暑いのに飼い主にべたっとくっついて寝ている猫に感心。

そしてこの暑いのに猫を蹴飛ばして追い払わない薄皮饅頭さんに、
再度感心。

似たもの同志だな・・・。

| REI | 2010/08/29 18:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/514-cd24170b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。