ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

小鍋の中の甘露哉


「前、ヨーシ!」                  「後・・・・・・・」


「エート、後は・・・」


「良くナイかも」


隊長、出たばかりなのにトイレですか?!


「ちがうゾ、隊員!」


「用事を思い出したんダモン」


「なんかノド乾いちゃッタ」


「甘露、甘露」


、ヨーシ」




勇んで出れば忘れ物、小鍋の中の甘露哉。
夏追うようにドアを出て玄関先から2メートル、隊長は立ち止まり安全確認始めたが、後がどうも良くないと躊躇いながら後に戻り何やら困った顔をして今出た扉じっと見る。
忘れ物かと隊員が開けたドアから跳び入って、こう暑くては喉が渇くと土足のままで流しに上がる目当ては小鍋の甘露哉。
思う存分喉潤せばその目に威厳満ち満ちて、何もなかったような顔してそれでは行くぞとシッポ立て、仁王立ちするアスファルト。

「じゃ、行くゾ、隊員ッ!」






【蛇足的余談】
にできるだけ分補給をさせたいと願う飼い主は結構多そう。ごろ太は割合とよくを飲むほうであるが、それでも少しでも多く分を摂れるようにとあれこれ工夫をこらしているうちのひとつが小鍋甘露(笑)。

用の入れ皿にを入れて置いてもは案外とそこから水を飲まずに、どういうワケか流しに残った水たまりや、如雨露や花瓶の水や、洗面台にたまった水や、お味噌汁をこしらえるつもりで鍋に入れておいた水や、ヒトのカップの中の水などを飲みたがる。
賛否両論おありだろうが我が家ではがテーブルや流しにのることはご法度ではない。その代わり危険がないよう常に気をつけているワケだが、鍋の水を飲みたがることを逆手に取って、常に流し回りの小鍋やボウルなどに水を入れて置いてある。
居間のテーブルの上にも専用マグカップ(!)に入れた水やペットボトルの水がある。
(ごろ太はペットボトルからキャップにお酌した水を飲むのが好きなのだ ^^;)

それが功を奏してか小鍋甘露は人気なのだが、アスファルトを踏んだばかりの拭いていない足で流しにのるのはどうなの、と苦笑い。

ところでごろ太の様子を見ていて思うのだが、というのは透明な水が容器に入っているかいないか目で見てもよくわかっていないのではないだろうか?
水の入った容器の中をじーっと座って眺めていることがあるのだが、容器を揺すったり指を入れたりして水面を揺らすと「あ、水入ってたの」という感じで飲み始めたりするのだ。
逆に、小鍋に水を入れておくのを忘れたときに空っぽの鍋に頭を突っ込んでベロを出したり入れたりしているところをみかけたこともある(笑)。
それから、目の前で容器に入れてあげた水を飲むのが好きなようにも感じる。

それらの行動は実は

 ● 汲みたての水が好きだから
 ● 水入れを眺めていると水が入っているかどうか教えてもらえるから
 ● 空っぽの容器に頭を入れると新しい水を入れてもらえるから

という理由によるもので、ワタシが甘やかすことで強化されているという考え方もできるのだが、そのことを差し引いてもどうもよく見えていないんじゃないかと思うことが多い。
(ちなみに米のとぎ汁のように色のついた水は躊躇せず飲んでいる。匂いもするけど)

水入れの中に手を入れたり、かき回して見たりして手についた水を飲むという猫も結構居るらしいが、それもそもそもは入っているかどうか手で確かめているうちに、そういう習慣がついた可能性はないのだろうか?
氷などを浮かべるとうれしそうに水を飲むのも、暑いときに冷たいものが美味しいというだけでなく、何か浮かんでいることで水の存在に気づくからということはないのか?などと、どうでもいいことを考えているワタシである(^^;)。
『猫は』ではなく、ごろ太だけがトロイからという理由も捨て難いんだけど・・・。





【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



*生後およそ1ヵ月半のごろ太を保護したその日に洗ったというお話を先日したばかりですが、まだ彼が
  小さかったのをいいことに、そのときは洗面器に張ったぬるま湯にどぼんと浸からせました。
  少し抵抗したけれど、即席お風呂が気持ちよかったのかしばらくウットリしてました(笑)!
  その後何度かはワタシがお風呂に入るついでにごろ太をダッコして浴槽に入りましたが、やはり少し
  厭がるんだけど気持ち良くなってウットリする・・・。
  ただニンゲンよりはかなり早くのぼせてしまうみたいなので注意していたけれど。

  湯船に一緒に入るのはそれはそれで結構面倒なのでやめてしまったのですが、続けていればもしか
  したら、ごろ太は風呂に浸かる猫になっていたかもしれませんね。わはは。
  でも冬場はワタシがお風呂に入るときについて来てフタの上で爆睡したりしているので、お湯の温か
  さや湯気などは猫にとっても実は気持ちいいものなのかもね。
  myaumyauさんの「嫌い嫌いも好きのうち」っていうの、やっぱりホントかもよ~。うひひひ!

  Mimyさん、ワタシ特別シャンプーが上手ってことは残念ながらなさそう(笑)。
  でも、撫でたり掻いたりしてあげたときに喜ぶような部分のシャンプーは気持ちいいみたいです。

  元気猫さん、そうだね!どうするのかすっごい気になります。
  ウチには猫は彼しか居ないから、一度ワタシがお風呂場で泣き叫んでみようかなぁ?うひひ。

  alpenkatzeさん、そうか、動画ね! いっつも忘れちゃうんですよね。
  動画だとワタシの阿呆みたいな声や、うっかり顔とかも入ってしまいやすいので、入らずに上手く
  撮影できたらアップしてみますね。あ、でも多少は文句たれてますよ、彼(笑)。




  昨日の記事のコメントへの個別のお返事はお休みでーす。

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 21:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

坊ちゃん、ごぶさたです。
えらいね・・・
日本は暑い。
もうanemoneへとへと(^^;
お水はとっても大事ですとも!

| anemone | 2010/08/23 21:09 | URL | ≫ EDIT

お水を沢山飲んでもらうための努力は
ドコのお家でも一緒なんですね(^ω^)
我が家のプリンスさんは
アタシの使っているマグカップじゃないと嫌なようで
アタシが何か飲もうとマグカップを手に取ると
すっ飛んできて先にお水をよこせと威張りん坊します( ̄ω ̄)
ちなみにプリンスさんは
毎回入れた手なお水じゃないとお気に召さないらしく
お水を飲みたいと文句垂れるたびに
ムッコラセっと立ち上がるハメになります( ̄ω ̄)
いい運動だわ( ̄m ̄*)

ラフターさんが前足を水の中に突っ込んで
濡れたその足をぺろぺろするのは
目で見て入っているかどうか分からないからかも!
フムフムって思いました
で前足で確認した後に屈むのが面倒だから
そのまま前足突っ込んでペロペロ方式なのでは!?
と密かに思いました( ̄ー ̄)

| Aたん | 2010/08/23 22:07 | URL |

ふんふん。
気がつかないのかなあ~。
においで気がつかないかな~?
うちもね、いろんなところにおいてるんですけど、やっぱり便器型給水器が一番人気があるかなあ~。
ここから、小鷹姉妹も飲んでくれたときはうれしかった~。
小虎はここから以外はあんまり飲んでいない様子。
かれこそが、いろんなところから飲むべきヒトなんですけどねえ…。
坊ちゃんの甘露はやっぱりよ~くネコを観察している薄皮先生(あ、おこられる?)の検証の賜物ですね~。
飲んでから出るなんて~。かしこい!

| Kotora | 2010/08/23 22:43 | URL |

お水、飲んで欲しいですよね~。
うちは最初はウェットフードメインだったせいか、それとも猫ミルクがあるから必要なかったのか、水、全く飲みませんでした。
水飲み場を別に二箇所置いてからはたまーに飲んでくれてます^^;
カリカリを食べる量が増えた時、それから気温が上がった時は飲んでるのでちょっと安心してますが、暑い中にお散歩に出て、お水飲みたそうでもぜーーったいに部屋の中には入りませんよ(笑)!
一度中に入ればお散歩終わり、そんなのやだーー!とでも思ってるようで^^;
ほんと、お子ちゃまなんです・・・。

わーい、動画!何か理由があって動画は遠慮なさってるのかと思ってたので、書いてよかったです♪

| alpenkatze | 2010/08/23 22:58 | URL | ≫ EDIT

ごろ太君、何か忘れてる....って考えながら前後確認を
してたのかしら?
出発前に思い出して(笑)
潤ってやる気満々の仁王立ち、カッコいい~~

小梅はそうでもないけど、カノが水面が分からなくて
突っ込み過ぎてプシッてなる事が多いかも。
ガラスボールだからかしら?

| mogu07 | 2010/08/23 23:04 | URL | ≫ EDIT

ごろ太君、一緒だわっ♪

私も朝、麻麻(まお)の散歩に出てから
あっ!凄く喉が渇いてるって思う事あるもの!!!
(でも、戻るの面倒だからそのまま行っちゃうけど・・・)
ごろ太君は、自分に正直(猫はそうだよねっ♪)だから
戻ってお水飲んでから、又お散歩に戻ったのね。

☆ 猫と一緒でどぉ~なのっ?って思ってはいませんよ!
  ごろ太君と同じで嬉しいわ♪ハハハッ

| 元気猫 | 2010/08/24 01:25 | URL | ≫ EDIT

こう残暑厳しければ、まだまだお水飲みたいよね~。
ミモも散歩から戻るとお水場へ。。。
坊は??知らない間に飲んでますね(汗)
そーそ、彼もお水が見えないみたいで、いっすも肉球ちょーーんと水面にのせて、そして水面位置も確かめてるみたい。
うちもテーブルでもなんでもOK猫御殿なんだけど、一番困るのがグラスに入った水を、我が物顔で遊ぶこと!さすがお酒にはやらないけどね(笑)

| JUNJUN | 2010/08/24 07:45 | URL |

はいめまして

はじめまして!
うちの猫は,ドライブが好きです!
しかしこの暑い中,車内での猫の給水が
やっぱり心配になります.
スポイトでも使おうかと思っているくらいです.
何か良いアイディアがあったら教えてください!
最近,猫とのドライブをブログにまとめ始めました.
良ければ,こちらにもお立ち寄りください♪

| 猫ちょうちん | 2010/08/24 07:47 | URL |

ごろ太ちゃん、おでかけ前に気合でお水飲んできたかつたのにゃあ。
アタシはねー(* ̄m ̄)ウフッ チィしたくなって早くお散歩切り上げる時ってあるよ。
なんかねー、モジモジしちゃうのにゃあ!(>▽<)oギャハッ

| Gavi | 2010/08/24 07:54 | URL | ≫ EDIT

家ではチョビ太郎が新しいお水が好きで洗面所でも
台所でもお水を出しているとすぐにやって来ます。

お風呂好きもチョビ太郎で、家に来てすぐに湯船に入れても嫌がらなかったのですが
ある時、ちょっと熱めのお風呂に入れてしまってから二度と入ってくれなくなってしまいました!

でも風呂蓋の上に乗ったり、風呂の淵に乗ったりして一緒に楽しんでいます。
今はシャワーをかけても怒ります(>_<)。

ごろたんはやっぱりおりこうさんだ!

| アビmama | 2010/08/24 10:23 | URL | ≫ EDIT

ごろ太君、おしっぽピ~ンの仁王立ち、勇ましいわぁ。暑い日本、水分補給は大切だよね。今度は乳母に、小さな水筒をつくってもらって、背負ったらどうだろうか!?なんて、ね(猫さんが水筒を背負ってる姿を想像するだけでニヤけてしまう)。わが家のルーさんは、子供の頃は、トイレの便器の水をよく飲んでいました。蛇口から流れ出る水に手をかざして濡らし、その濡れた部分をぺろぺろと舐めていました。大人になってからはそういうことはなくなりましたが、水が飲みたくなると「ナァ~」と鳴き、私を水入れのほうに誘導し、水が飲みたいことをアピールし、水入れの前に座ります。私が肉球を水面に少しつけてやると、濡れた肉球をペロリと舐め、その後、水面を2、3回かいて水を飛ばし(相撲取りが塩を撒く姿に似ていると私は常々思っています)、そしていよいよ本格的に水を飲みます。薄皮さんが仰るように、水が容器に入っているかいないかを確かめて、「あ、水入ってたの」という感じで飲み始めたりするんでしょうね。たまに私が水を飲んでいると、「あっ、忘れてた」とでも言っているかのように、小走りで水入れのところまで行き水を飲んでいることもあります。そういえば、トイレも同じで、私がトイレに行くと、「あっ、私も」とトイレに行くことも。面白いね。親の行動を子どもは真似るといいますが、猫と猫親ニンゲンもそうなのだろうか!? 長文になってしまい、申し訳ないッス!

| myaumyau | 2010/08/24 11:58 | URL |

お散歩に出かけたのに、家に戻って水を飲むなんて、
なんだかさすが坊ちゃん!って思っちゃった。

む、水が見えてなかったりするのか~
それでかな?
お風呂の床が濡れてるのに入って行って、あぁにくきう気持ち悪いって、
ぺろぺろなめてるのは(゜Д゜)!
でもそのまま床にペッタリして寝てることもあるので、
お風呂はまた別なのかしらん。

ちなみにかえ子は水に手を突っ込んで、手のみします。
さくらもかえでの真似してたまにやるようになりました。

| リヴ | 2010/08/24 16:46 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/08/24 18:19 | |

anemone さん
おおー、ごぶさたーっ!!
盆地の残暑はどうざんしょ(笑)?!
気温はともかく湿気が多くて、カラッとしたところから
来たから余計にへばりますよね。
お水いっぱい飲んで乗り切るのだ(^^)!
って、お腹壊さないでね。



Aたんさん
プリンスルイ氏も相変わらず(笑)?
ウチも基本汲みたての水をご所望します。
水入れの前に座って「この水は古くて飲めない」と言う。
メンドウなので流しの横にカップやらボウルやら置いて
それに汲んで飲ませていたら、今度は流しの横で待つ(^^;)。
だから鍋の水も出る前に新しくしておくんだけど、
それ見てたんだから、飲んでおけばよかったのにねぇ。

ああ、もしかしたら見えてないのかも!という見解が
ほかでも上がってとってもウレシイです。
もしかしたらごろ太だけがそういう子なのかもしれないと
内心按じてたんだもーん。
しかも手ですくって飲むという行動には知性を感じます!
ラフター氏、バンサーイ!!



Kotora さん
飲むつもりで見に行けばニオイも嗅いでみているから、
ニオイでもわかるんだと思うのよね。
ただ、ぱっと目で見ただけだとどっちなのかわからないんじゃ
ないかなぁと感じている次第です。ふふふ。
給水器が人気なのも、実は水が動いているからそこにあると
わかりやすいんじゃないかなぁと思ったりしてます。
小虎くん、便器からだけでもいいからたくさんお飲みーっ!

便器型の変形のような給水器を最近買おうかどうか迷ってて、
というのも陶器のとステンレスのがあるんだけど、
好みは陶器なのに色が真っ黒(!)で、
ごろ太は黒いものを警戒するしステンレスかなぁとか(笑)。



alpenkatze さん
ウェット主体だと心配になるくらいお水飲まないですよねー。
先代も若い頃なんてまったく飲まなかったもん。
でも、カリカリ+お水よりもウェットのほうが断然水分の
摂取量は多いんじゃないかと思います。
太郎ちゃんはミルクも飲んでいるしバッチリですよね(^^)。
お散歩、水筒持参で出てみたらどうだろう(笑)?
とか言いながら、水入れたペットボトル結構重たいから
持って歩かないワタシです。ははは。
小さい水筒を背負わせたらっていう楽しげな意見も(笑)!

動画ね、うっかり忘れちゃうんですよねぇ。
ワタシがいかにして写らないようにするかが課題だな。はは。
お面して洗おうかと思ったけど、猫がたまげそうですよね。



mogu07 さん
そうなの!どうして先に飲んでおかないのーっ?!
喉が渇いていたらしいときの自信なさそうな顔と、
水飲み終わった後のエラソーな顔が可笑しいですよね(笑)。

おお!カノくんと同じことごろ太もやってます!
個体差はありそうだけど、やっぱりそうなんだーっ!!
・・・って喜んでみたけど、
カノくんはまだ稚き仔猫。
ごろ太は青三歳になったのに大丈夫だろうか(^^;)?!
ガラスの器に入れた水、喜びますよね。
透明な容器の中で水が揺れると楽しいみたいですよー(^^)。



元気猫さん
うひひ、ワタシもありまーす!みんなでお揃いだわ(^^)。
でも、ごろ太が喉渇いたときには家の中に戻れるんだけど、
ワタシが喉渇いたときには隊長の許可が下りません(笑)。
自分に正直だけど他人には厳しいのだ・・・。
ペットボトル持って行こうかなと思うんだけど、
重いからメンドウなんですよね。



JUNJUN さん
いつもは散歩終わってから飲むのに、
なんかどうしてもそれまでガマンできなかったみたい(笑)。
出る前に飲めーっ!わはは。
ベリ坊もお水が見えないみたい?!
うひひ、仲間がいるとうれしい~。
でも今のこと見えないっぽい猫はみんな男子みたいよ(^^;)。
テーブルに、猫用のグラスをひとつ置いておくのはいかが。
マミィさんみたく大事な湯呑みを壊されないように、
ひっくり返されて割れても泣きが入らないヤツを~。



猫ちょうちんさん
はじめまして。コメントありがとうございます。ウレシイです(^^)。
ウチも年に一度くらいだけど、猫を連れて旅行に出ることが
あります。今年は行かないかもだけど・・・。
真夏の車の中は冷房効かせても直射日光が差し込むと暑いから、
日陰になる場所を作ってあげるといいですよね。。
車酔いしたり、怖がって騒いだりすると熱中症にもなりやすく
なるので注意してあげるといいのかも。
(ホントは真夏はあまり連れて歩かないほうがいいのかも)
車の中での水分補給って特に考えたことなかったのですが、
ウチはワタシがペットボトルから何か飲んでいると欲しがるので、
ペットボトルに水を入れた即席水筒で飲ませてます。
車で飲み食いさせると酔いやすくなるという話もあるので、
もし車酔いしやすい子だったらあまり無理に飲ませないほうが
いいかもしれないのですが・・・。

ちなみに、しきりにアクビしたり鼻を舐めたりしたら、たぶん
「車酔いしそう」というサインなので、
車を止めて外の空気を吸わせてあげるといいです。
(絶対迷子にしないように気をつけてあげてくださいねー)
ニンゲンよりもずっと敏感で身体も小さいから、
車の振動やエンジン音は長時間つらいんですよね、きっと。

のんちゃん(のんくん?・・・三毛の男子だったらビックリ!)は
とても大人しくて人懐こい子みたいだから、
スポイトでお水を飲ませることもできそうだけれど、
猫は無理強いされることがあまり好きじゃないから、
イヤがるようなら無理に飲ませないほうがいいかもですね。
車中での熱中症が心配であれば、大きなペットボトルに水を入れた
ものを数本用意しておいて、万が一熱中症の症状が出てしまった
ときに身体にかけたりできるようにしておくといいですよ。
あとは、凍らせたおしぼりや保冷材なんかを持ってると便利です。



Gavi ちゃん
どうして玄関出る前に飲まなかったんだろうね(笑)?
外に出たら暑くて急に喉が渇いたのかもね。ふふふ。
トイレに行きたくなってお散歩終了!ってウチもありますよー。
急な坂道を下まで下りておいて、シッコー!!って
韋駄天走りされたりすると足が縺れて大変なのだ(^^;)。
Gaviちゃんはレディだから、おねえさんやおにいさんを引っ張って
韋駄天雪隠ダッシュしたりしないよね?



アビmamaさん
よく「猫は日向水が好き」っていうけれど、
汲み置きしたものより汲みたてとか、蛇口から出ている水を
飲みたがりますよね。カルキ臭くないんだろうか?

チョビ太郎くんもお風呂見学猫なんですね(^^)。
ウチも冬はお風呂のフタの上で爆睡するので、いつ上がっていいか
タイミングがつかめなくてのぼせそうになります。ははは。
湯船のお湯を飲んだりしませんか?
うひひ!寛いでるとこにシャワーかけたらウチも怒られそうよ(笑)。



myaumyau さん
小さい水筒背負った猫!うひゃひゃひゃー!
思い浮かべたらヘンなテンションになっちゃった。おべんとばこも
背負わせたいですね。

ルーさんのお水の飲みかたも個性的ですねー!
蛇口のお水を触って飲むのは仔猫時代の遊びでもあったのかな。
水飲み前のお清めの儀式、おもしろーい!!
ルーさんの場合はお水がそこにあることはわかっているのかも!
でも、myaumyauさんにいちいち参加してもらいたくって呼ぶんじゃ
ないのかなぁ(笑)。
手を水につけてもらってる姿すごく可愛いですね(^^)。
そんなことされたら鼻血ぶっしゅー。
こちらが何か飲んでいると欲しがるっていうのありますよね。
行儀の悪いワタシはしょっちゅうペットボトルじか飲みしてるから、
ごろ太はペットボトルの水を飲みたがるのかもしれません。ははは。
ルーさんの行動にはどこかしら知性を感じるなぁ。
また教えてくださいね。巻物大歓迎ですよ~!



リヴさん
面白いんだけど、出る前に飲んでくださいとワタシは言いたい。
だってワタシが喉渇いたから一度ウチに入りたいという要望は
絶対却下されるのよー。不公平でしょ(^^;)?

水、見えてないんじゃない?って思うことないですか?
ウチ、世話を焼かれたいタイプってこともあるけど、
水入れを手に持って、鼻先で「ほれ」と指入れてかきまわして
見せると「あ、水だ」と飲んだりするのよね。
とぼけているだけかもしれないと思うこともあるけど(笑)。

お風呂の床はどっちなんだろう?!
濡れてる程度だと見えてないかもしれないですね。
見えないけどさわったらにくきうが濡れてキモチワルイ。
でも毛皮のところはジャブーンと浸かるほどの水じゃなければ
内側は案外濡れないから寝転んじゃう、とか。ふふふ。
お水を手で飲む子ってなんか知性を感じます。
何かひと工夫してやろうっていうココロイキがあるよね!
さくらちゃんが真似っこするっていうのも面白いですよね(^^)。



鍵コメント(18:19)さん
こちらこそ失礼~!続きはまたね(笑)。

| 薄皮饅頭 | 2010/08/24 18:49 | URL |

家のルナはお風呂場の水道から出る水を飲みます。
水が飲みたくなるとお風呂場に行って水を出してと催促します。
これを夜中寝ている時もお風呂場の水を出してと起こされるのが辛いですね。
ホウロウに水を入れておくとそれを飲んでいます。
ルナは新鮮な水が飲みたいのでしょうか。

猫それぞれですね。

ごろ太ちゃんはお家のお水が良いからお散歩していてもお家に戻ってお水を飲むのですね。

| 萌猫 | 2010/08/25 17:14 | URL |

萌猫さん
同じ蛇口でもお風呂場のがいいというルナちゃんのこだわりが
面白いですね。お風呂場や台所の流しを猫は水場として
認識しているように思います(そりゃそうよね ^^;)。
あとトイレのタンクのお水好きな子もいますよね。
お気に入りの水場があって、そこで飲もうっていうのは
野生時代の名残の行動なのかなぁ?
でも、萌猫さんを起こしに行くとお水を出してもらえるって
いうのは学習によるルナちゃんの文化なんですよね(笑)。
そういう猫の試行錯誤が面白いんです、ワタシ。

ごろ太は、放っておいたら外で水たまりの水とか
飲むようになったかもしれません。
ただ、水たまりの水が安全かどうかワタシに見分けがつかない
ので「飲まないでね」と頼んでいるうちに
外の水は飲まないようになったみたい。
そうして野生を失っていくんですよね(^^;;;)。

| 薄皮饅頭 | 2010/08/25 20:55 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/510-55633766

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。