ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

声なき訴え


早く早くとヒトを急かし


電線に鳥がいると騒ぎ


土嚢袋に及び腰で近づき


すっかり気が済んでしまうと


もうウチに入るのダと訴える


じらすとやおら立ち上がり


早く開けろとまた急かす




坊ちゃんは黙して目で語るタイプ。
稚き頃から、滅多なことでは喋らぬ無口な少年であった。
成長とともに、時には声に出さぬと伝わらぬこともあると 
学習しつつあるのだが、それでも声を出し惜しんでいる。

ジーッと見れば通じるという信念。
それが坊ちゃんを寡黙にさせているのだ。名前を呼ぶと 
ニャーと言わずにジッとこちらを見て、それが返事と言う。
知らず知らずに乳母は、念力の修行を積んでいるようだ。





 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 散歩猫 | 22:45 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

オ・オトコですねぇ

ごろ太君→黙って目で語るなんて…
『男』をヒシヒシと感じますなぁ(=ω=)
目と目で通じ合うなんて
ステキな関係ですね~(=∇=)

ルイ君なんて起きている間中鳴いてますよ~( ̄m ̄*)
少しはごろ太君を見習ってほしいものです(゜m゜*)

| Aたん | 2009/06/01 16:21 | URL |

黙って目で語らないでほしい・・・(^^;)。
それが私の願いです(笑)。
だって、見えないようなとこで自分だけ
こちらを見て「返事したよ」って(^^;;;)。
透視能力は装備してないっての。

よく喋る猫がうらやましいです。
ホント、読んだらニャーと応えて欲しい。
ルイ氏の爪の垢をいただこうかな(笑)。

| 薄皮饅頭 | 2009/06/01 23:46 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/51-6ca6176e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。