ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

三度目の夏過ぎて


こんな顔してエバッているが・・・


100819-2.jpgアルバイト先の裏口を出たところの側溝から保護した3年前の今日にはこんなにおチビさんだったごろ太。

当時推定生後1ヶ月半、
体重はわずか580gだった。

通用口の側溝に仔が居ると外回りの同僚に知らされたとき、ワタシはすぐには見に行かれなかった。


手の離せない仕事に取りかかっていたからというだけでなく、アパート住まいでを飼うことはできないが見てしまったら保護しないわけにはゆかないだろうという理由で、小1時間以上悶絶しつつ葛藤していたのである。
仕事の区切りがついたところで居なくなったことを確かめて安心しようと見に行くと、なんと側溝の中からミーミー鳴く声がするではないか。側溝の横には缶を手にした女性。買い物帰りに仔をみつけ、保護して連れて帰りたいのだが出て来てくれないのだと言う。
声のするほうをそっと覗き込むと尻込みしている仔の背後には大きな下水につながる配水管。もしもあそこに落ちてしまったらと考えただけで背中に氷水を浴びせられたような心持ちになり、これはもう助けないわけにいかないと夢中になってなんとか保護

喜んだのも束の間、女性が困った顔でこう切り出したのである。
「連れて帰るつもりでいたんだけど、ウチには2匹がいるんです。この時間だと獣医さんには間に合わないし、病気やノミがうつってしまったらと思うと・・・。」
だからワタシに引き取ってもらえないかという話なのだった。彼女の事情もよくわかる。わかるけれども、引き取りたいのは山々だけれども、住宅事情で飼えないのだ。
だから連れては帰るがウチでは飼えないかもしれない、その場合には飼い主は責任を持って捜しますと告げると、彼女は安堵した顔で自転車に乗って帰って行ってしまった。
汗だくの困惑顔で佇んでいたワタシが大事に抱えた仔猫の背中の柔毛を、夕風がそっと揺らしていた光景が今でも目に焼きついている。

たったひとりで側溝に居たごろ太。
近隣の家に聞いてまわっても飼い主らしき人もみつからず、まだ生後1ヶ月半ほどだった彼がどのような経緯でそこに居たのかは判らず仕舞い。

その晩、仔猫の入った箱を大事に抱えて困った顔で玄関のドアを入ると、先に帰っていた連れ合いは箱の中身が何であるか瞬時に悟ったのだそう。
「いつかこんな日が来るんじゃないかと思ってたよ」と苦笑いされてしまった。

なんとかして里親を探すつもりが、ごろ太は連れて帰っていきなりシャンプーしたにも関わらず、膝の上で丸くなってゴロゴロ言うような甘えん坊。一晩で情が移って手放せなくなり、駐車場を挟んだすぐ向かいの大家さんに事情を話してお願いしたのである。
たまたま大家さんが猫好きだったことも幸いし、ごろ太は晴れて我が家の一員となった。

アパート住まいの方、もしも仔猫を拾ってしまったらダメモトで大家さんに相談してみましょう!拾ってしまったからには責任があるのです。

大家さんの許可はもらったが、もしもアパートの柱などを豪快に削るようなタイプの猫だったら、やはり里親を捜さねばならぬことになるかもしれぬ。そうなったときにつらいからと、ごろ太の仔猫時代の写真はほとんど撮らなかった。
今日はその数少ない写真の中の何枚かをご覧いただきたいという所存です。



「乳母ァー!」 (保護した1週間後位)


「それ何デスか?!」 (2ヶ月齢を過ぎた頃)


「むむっ?」 (3か月齢を過ぎた頃)


小さかった仔猫はスクスク育ち、1年後にはこんなに大きくなった(笑)!
(同じ場所で同じ鏡と一緒に撮った1年後の写真と合成したものです)

連れ合いは「詐欺だ!」と言って笑っている。体重は1歳になったときの5キロをほぼキープしたままだが、猫隊長に就任してからは日増しに威張りんぼうになっている。
仔猫は文句ナシにみんな愛らしいけれど、ワタシはオトナの猫が好きである。
その猫らしい味わいが齢を重ねるごとにハッキリして、可愛らしさはむしろどんどん増してゆくように思う。まして一緒に暮らして成長を見守った間柄ならなおのこと。
太陽が西に沈むごとに、また東の空から上がるごとに、ごろ太のことを好きになるのである。

彼には元気で長生きして、いずれ猫又になっていただきたいのだが、待ってばかりはいられない。各地に伝わる化け猫の話には、山奥でひとり暮らしていた老婆が猫を飼い、その猫があまり可愛いので日がな一日猫と野山を駆け回っているうちに段々猫へと姿を変えてゆき、とうとう化け猫になってしまったというものもある。
ワタシもぜひその老婆になるべく、ごろ太と一緒に猫又修行を積む日々なのである(笑)。



見上げる瞳は仔猫のときも


今も変わらない気がする


一緒に化けようね、坊ちゃん!


最後にとっておきの写真なぞ!

グッスリ寝ていたご幼少のごろ太に連れ合いが悪戯した笑い顔写真(^^;)




【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



本日ごろ太サービスデーにつき昨日の記事のコメントへのお返事はお休みでーす。
コメント残しにいくつもりだった方のところもゆうべから読み逃げになっちゃってゴメンナサイ!
実はごろ太、まだ軽ーく拗ねているのだ!ご機嫌取りに忙殺されちょります。ふはは。
今晩このあとから、ぼちぼちとおうかがいする予定です(^^;)。
(Gaviちゃんありがとう!後ほどそちらでお返事させてもらいますねー)

この時期新しく仔猫を家族に迎えた方のお話もちらほらと・・・これから楽しみですね!

もうひとつ!なんとスバラシイタイミングでsariさんがごろ太の記事を書いてくれました(^^)!
しかも今日明日と連載?!楽しい記事をありがとう~。

スポンサーサイト

| 稚き頃 | 21:00 | comments:31 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

年を重ねるほどは愛情は募って募って、どうにもならなくなっちゃうんですよね。
保護当時は大変だったんでしょうが、なんだか、ほっこり、にっこりちゃった。
子猫の色の経路って成長に伴って濃くなっていくことが多いけど、
坊ちゃんは独特のミルクティー(カフェラッテ?)色のままだね。
合成写真で成長ぶりにびっくりー!
これからも乳母と一緒に猫又修行に励んでくださいねっ!
より一層、隊長のファンになっちゃったよー。

| ズッコのマミィ | 2010/08/19 21:50 | URL | ≫ EDIT

ごろ太ちゃんが家族になった事情がわかりました。
ごろ太ちゃんはラッキーでしたね。
薄皮饅頭さんが居なかったらどうなっていたのでしょうか。
大家さんも良い方で良かったですね。
ごろ太ちゃんの笑顔は招き猫のようです。
福を運んで来てくれそうですね。

| 萌猫 | 2010/08/19 21:56 | URL |

今日は饅頭、乳母になる!記念日だったのですね!
おめでとう~!
ちびっこだったごろ太坊ちゃん、よくぞ乳母様のところに来てくれましたね!大家さんもありがとう!
おかげでanemoneは饅頭さんっていうお友だちができたんだよ♪
みーんな坊ちゃんのおかげですよ。
どうもありがとう(^^
これからもずーーーっと、幸せなねこちゃんでいて、饅頭さんや私たちを幸せにしてね~!

| anemone | 2010/08/19 22:10 | URL | ≫ EDIT

薄皮饅頭さんとごろ太ちゃんは、
深い縁で繋がれてるんですね(´ー`)

薄皮饅頭さんのごろ太ちゃんに対する愛情の深さが
とってもよく解りました。
だから、ごろ太ちゃんはいつも、
穏やかで幸せ一杯なお顔をしてるんですね~e-420

とっておきの笑い顔写真、最高デス!
これは薄皮饅頭さんちの家宝ですねo(*>▽<*)o

| Mimy | 2010/08/19 22:21 | URL |

坊ちゃん記念日ですか!おめでとうございます!
先ほどSariさんのところでうらやましさのあまりに悶絶してきました。
子猫時代もかわええ~。
私も大人ネコ好きですよ。
だってがっしりしていてつかみ心地が…。いやいや。
でも子猫時代の坊ちゃんはさらに蜂蜜。クリーミータイプの蜂蜜さんですね~。
うちも小虎の子猫時代の写真少ないんですよね…。
いや単にデジカメもってなかったからなんですけどね…。
それにしても、坊ちゃんの出会いのお話を聞くにつれ。ほんとに薄皮饅頭さんと会えて、よかったですね。お互いに、良かったですよね。

| Kotora | 2010/08/19 22:40 | URL |

ごろ太君と出会って3年目、おめでとうございます!
ごろ太君たら1時間以上も薄皮饅頭さんを待ってたのね(笑)
大家サンにも恵まれて、ほんとによかったね~
合成写真、良く出来ててビックリしちゃった。
ほんとに大きく成長してくれてアリガトウ。
これからも幸せに猫又修行を薄皮饅頭さんと一緒に頑張って!

| mogu07 | 2010/08/19 22:43 | URL | ≫ EDIT

ごろ太ちゃんが薄皮饅頭さんの所に来た経緯を初めて知り、
保護したその日から今までのお話の全てに愛を感じました。
小さい時のごろ太ちゃんが寅吉がうちに来た時にそっくりです。
たまたまうちは長毛になっちゃったけど…w
日々修行して、いつまでも一緒にいられますように…♪

| いずみ123 | 2010/08/19 23:08 | URL |

アタシも薄皮さんのように
大人ニャンの方が
それぞれの個性が出てきた味わい深いところが大好きです♪
勿論小ニャン子は無条件で可愛いですが(^ω^)
それに連れ合い様の『詐欺だ』という言葉にも
大いにうなずいてしまいました(。・m・)
何せ我が家のラフターさんは
であったころはまさかの260gでしたもの(゜∇゜*)
今や痩せて6・3Kg( ̄m ̄*)

でも威張りん坊でもワガママっ子でも
共にいつまでも年を重ねていけることを
アタシも日々強く願ってます

| Aたん | 2010/08/19 23:26 | URL |

アタシもオトナの猫が好き!

でも、坊ちゃんの特別な記念日に
貴重なコドモ時代の愛くるしいお姿を
記憶にとめる”嬉し記念日”になりました。

この先、変わらぬ夏が何度でも過ぎますように・・。

| Slava | 2010/08/19 23:27 | URL | ≫ EDIT

最初の写真のごろ太くん、うん、うん、えばってますね(笑)。
あー、ちびごろ太くんがいっぱいーーー!!!
こんなに連続で見せられるなんて、反則ですよーーー(笑)。
合成写真にはびっくり、一瞬、ごろ太くんのお父さん登場かと思っちゃった^^;
出会って3年目、本当におめでとうございます!
これからも勇ましい猫隊長としての姿を見せてくださいね~^^

| alpenkatze | 2010/08/20 00:33 | URL | ≫ EDIT

嗚呼、悶絶体質今も昔も健在なり。(笑)
あらーそしてぼっちゃんたら、いまよりか
淡い蜂蜜色以前の...ミルクティー...
ロイヤルミルクティーだわっ!ふふふふふ。
かわええー。
でも私もいつも同じことを思います。
ちびすけは本当にかわいい、でも大人のほうが
ずっと愛すべき存在になると。その表情、その知恵、
積み重ねてきた時間、全部がプラスに働いて...

こないだにいちゃんと話していたのですが、
めんまは猫じゃなくてとてもきれいで賢いけど、
あんだけちびのときに保護した(生後すぐ目が開くかどうかのとき)ので、
もうそうなると、尻尾が長かろうがあほだろうが、
オスだろうがメスだろうが、猫の中の猫らしい子であろうが、
どんな子でも愛したであろうと。
薄皮さんとごろたくんもその出会い方ですね。
それじゃあ、オスメスや顔やなんや...
関係なくノックダウンされたでしょう。
うちも、にいちゃんは「こんな日が来ると思っていた」とか
そんなこと言ってました。
私は頑固に「里親を探す」と言ってましたけど、
本気で言ってたかどうか怪しい。そして、にいちゃんが
先に落ちて「めんまはもうどこにもやらないから!一生はなさないから!」と
激愛の告白めいたせりふを口にしたとき、
「私もー」とか尻馬にすぐ乗ったのでした。
ごろたくん、アパート猫はすばらしいわね!
結構よっぽど大嫌いな人でなきゃ案外、いるのは知ってるけど
公然の秘密、のように猫がいるアパート知っています。
そしてアパートのオーナーで猫好きが嵩じて、
「猫好きな人」にしか貸さない(あとからはいって
猫を飼ってない場合世話されちゃう人まで)...というひとまで
おります。ははは。猫万歳。
ごろたくん、万歳!乳母記念日万歳!
そしてsariさんのお宅でごろたくんが?
そりゃ私もお伺いせねば...
そして私もネコマタ修行をせねば。当然私の場合は
特例のぽんぽんシッポふたつよ!めんまも普通は
ネコマタにならぬらしいボブだけど、でもポンポンふたつ。
...ωみたいだわ...とか想像中。かわいいかも。ぷ。

| めんまねえちゃん | 2010/08/20 02:32 | URL |

ドウモです。
3周年、おめでとうございます。
実はボクも去年捕獲したネコの1周年記念記事を書こうとしていたのにグズグズしていたら先越されちゃいました。
この時期、仔ネコの鳴き声がよく聞こえてきますね。嬉しいような苦しいような、、、。
それではネコマタ&化けネコ目指してガンバって下さい。
ではまたー

| 37kw | 2010/08/20 04:10 | URL |

三年目の息子記念日にゃんだっ。めでたいっ♪
息子になったその日のことを思えば、何だってしてあげたくなりますよね。
仔猫時代の可愛いだけじゃなくって、どんどん個性が出てきて、時には拗ねたり、この世の至福の寝顔を
見せてくれたり。。。オバサン達にも隊長の成長の日々見せてくれてありがとう!
これからも立派に町の平和守ってくださいっ(敬礼っ!!)
ふふふっ、それにしてもでっかくおなりになりましたことっ♪
まだまだアドケナサがちらちら見えてるのもごろ太君だよね~。

| JUNJUN | 2010/08/20 06:34 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/08/20 07:19 | |

なんとグッドなタイミング~!
アチラもコチラも坊ちゃん祭、開催中ですよ。
だから拗ねないで・・・ね!
ん?そういえばと1年前に戻ってみたら・・・
やっぱり1年前のこの日に
私、初めてのコメント、書かせていただいてました~。
偶然にしては出来すぎ???運命???笑
しかし本当に・・・生きている中ですべてのことは
偶然はなく、皆必然なのかも?
坊ちゃんと薄皮饅頭さんの出会いも
そしてそのおかげでブログを通して生まれた出会いもきっと必然。
合成写真、素晴らしいですね。
本当に立派に大きくなりました~。
むふふ、笑い顔もかわええ~♪
みんなでめざせ!化け猫!!!

| sari | 2010/08/20 08:00 | URL | ≫ EDIT

ちびっこごろ太君もおとなのごろ太君も、かぁいぃなぁ。
猫には猫の生きてきた歴史があって、飼い主には飼い主の歴史があって、
みんなそれぞれのストーリーをもっているんですよね。
これからも化け猫(!?)目指して、楽しい歴史を刻んでください。

| myaumyau | 2010/08/20 09:10 | URL |

うおおおお~~
かわゆすかわゆす
ごろ太く~~~ん!!!
ジタバタジタバタ

| ライアー* | 2010/08/20 12:36 | URL |

とっておきのお写真、ありがとう!

猫又修行がんばってください。

| びびっちょん | 2010/08/20 13:31 | URL |

うちの子記念日おめでとうございま~す!
うきゃ~チビごろ太に鼻血ブーーーです!!!
こ、これはかわい過ぎるでしょ!
こんなに可愛いんだもの、一晩で情が移って当たり前!(笑)
運命の出会いだったんですね~。
そんなに幼かったごろ太くん、どういう経緯で溝にいたのかを思うと胸が痛むけど・・・
でも乳母さんに拾われて幸せ者だね!
これからも思う存分こき使っていいのよ!(笑)
最後の写真には笑いが止まりません・・・最高の一枚ですね!

| Queen Sasha | 2010/08/20 13:37 | URL | ≫ EDIT

お坊ちゃまこんな経緯があったのですね。
やはりご縁なのですね。
でも、仔猫の時から”お坊ちゃん”の風格があります。:)
3周年ですか••供に生きた記録ですね。
私も少しずつでも、続けて行こうと思っています。
坊ちゃま? できるだけ長生きして猫生を全うして下さいね。
これが最高の猫の恩返しですよ。:)

| 太っちょの母 | 2010/08/20 15:07 | URL |

坊ちゃんとの出会い・・・

そうゆう経緯でしたか?
うちもそうでしたが、発見するとその命の責任を
まず考えて、愕然としちゃうのです。
でも考えたって、なんとかしないと命は消えちゃうので
抱き上げちゃうんですよね。
里親を探しても、見つからない場合の事も考えて・・・
まっいいか!何とかなるわいと?
(その辺はお気楽B型?)

大人猫は、一緒に過ごした時間の
積み重ねがありますから絶対ですよ!
仔猫は色んな病気があったりすると
大きくなるまで、気か気じゃないから
早く成長してって思ってます。

ぼっちゃん、乳母さんと何時何時までも暮らして上げてね♪
シッポが9つに分かれてもいいから・・・
あっそれはうちの猫共にも言いたいわ!!!

| 元気猫 | 2010/08/20 15:15 | URL | ≫ EDIT

おおお、今日は坊ちゃん記念日ですか~
おめでとうヽ(´ー`)ノ
大きくなった坊ちゃん、車の上でえばってるけど、
小さい頃もえばってる(´∇`)だって坊ちゃんだものねぇ~

それにしてもずいぶん大きくなって!
5kgだものね~さくらやかえでより大きいんだなぁ~
坊ちゃん、これからもいっぱいいっぱいえばってね!

| リヴ | 2010/08/20 16:00 | URL | ≫ EDIT

記念日おめでとうございます!

これからもたくさんの想い出をつくってください!

| kuumama | 2010/08/20 16:20 | URL |

昔も今もホント可愛いな~ごろ太くん♪
家族記念日は・・・出会いってある日突然やってくる・・・運命の日ですね^^。
1年後のごろ太くんとの合成写真がまるで親子みたい! あは
しかし、心身ともに立派に成長しましたねー^^。

私も似たような経験があります(^^)
大家さんが猫好きだった・・・結果、先代猫と共に過ごすことができました。
諦めずに頑張れば道は開けると信じたいです!

赤い糸で結ばれたご縁に感謝しなきゃですねー♪

| ひろみ | 2010/08/20 16:41 | URL | ≫ EDIT

こういう経緯があったとは知りませんでした

側溝に落ちてたなんて、ごろ太君危機一髪のところを救ったんですね・・・
それが無事に3年目の夏を迎えられ、よかったですね~
隊長、これから秋に向け、ますます散歩に精がでそうですね~

| dejavuewords | 2010/08/20 16:46 | URL | ≫ EDIT

3度目の夏は猛暑だったのだ(=^_^;=) 

坊ちゃんの生いたち、そんな経緯があったんですね・・
いずれは里親さんのもとに・・だからあまり写真を撮らなかった・・
その気持ち、よーくワマリマス。
でも乳母様の必死の願いが大家さんにも通じて
今の坊ちゃんと乳母様がいるわけですものね。
坊ちゃんは幼いころからほんとに坊ちゃん顔してます!
大事に育てられたから、ますます坊ちゃんになっちゃって・・(^^ゞ

まさしく、乳母様のその愛情がこの気品を生み出したんだと確信しました!!
これからもずっとずっと乳母様のもとで甘えてね、坊ちゃ~ん(*^^)v

| woobee | 2010/08/20 18:28 | URL | ≫ EDIT

ズッコのマミィさん
うひひ、合成写真ビックリでしょー!
合成してみて自分でもビックリしちゃったのだ(笑)。
猫にかける愛情って無償の愛なんだよね。うはは。
それが日に日にふくらんで、ンモー大悶絶ですよ。
ミルクティーとかカフェラッテとか、悶絶のこっ恥ずかしい
キーワードを使うと、修行を積んだ暁についに
猫又になったときマミィさんを襲いに行くぞー。



萌猫さん
ラッキーだったかどうかごろ太に訊いてみたいような
訊くのがこわいような(笑)。
でもワタシにとってはとてもラッキーなことでした。
アパートに住んでいる限り猫は変えないつもりだったし。
ごろ太の存在だけで、もう十二分に福ですよね(^^)。



anemone さん
そうだよね!
ごろ太が居たからaneさんと知り合えたんですよねぇ!!
他のみなさんとも。
ごろ太が居てくれるだけで十二分にシヤワセなのに、
aneさんまで連れて来てくれたんだー。ごろ太バンザイ(笑)!
そんなシヤワセに気づかせてくれるaneさんにもバンザイ!



Mimy さん
出会いとかタイミングとか思い起こすと、
やっぱり何かご縁があったんだなぁって思っちゃいます。
ワタシの愛情は全てごろ太に注がれてまーす。むふふ。
若かった頃と今と、動物に対する愛情の注ぎかたが
ずいぶん変わったように感じています。
あの笑い顔は家宝ですよね(笑)。



Kotora さん
そうなのだ!オトナの猫はがっしとつかんでも応えてくれる!
一緒に暮らす時間が長くなるほどに、特別な愛情が育って
いくのは、こちらもそうだけど猫もそうみたいですよね。
でも、意地張らないで仔猫時代の写真いっぱい撮ればよかったよ。
ワタシは蜂蜜とかクリーミーとかのキーワードに悶絶(笑)!



mogu07 さん
待っててくれたのかしら・・・(笑)。
でも、保護しようとしてた女性にごろ太を渡していたら
今はなかったワケだし、何かの縁があったんだろうなぁ。
そうなったほうがいいときは、いろんなことが自然にそっちに
転がるものなのかもしれませんね。
合成写真、作った自分もビックリだったのだ(^^;)!



いずみ123さん
去年の同じ日の記事はサラッと流し過ぎちゃったので、
今年は真面目に書いてみました。ふふふ。
でも、やっぱりサラッとし過ぎたかなぁと思っていたけれど、
事実を並べただけみたいば文章から愛情を感じ取って
いただけて、なんだかうれしいです(^^)。
ウチも長毛になると思ってたんだけどなぁ(笑)。



Aたんさん
威張りん坊でもワガママでも、たとえ体重が仔猫時代の
100倍になっても、オトナ猫の可愛さには敵わないですよね(^^)。
ラフター氏が260g(笑)!まだミルクの頃だ。
小さくて弱弱しかった仔猫がリッパな紳士に育ったかと思うと
ラフター氏のことますます可愛くなっちゃいます。



Slava さん
きっと今があるから、稚かった頃の姿が一層いとおしいんですよね。
一緒に暮らす時間が長くなるほどに、特別な愛情が育っていくのは
猫もきっと同じなんだろうなぁ。
でも、意地張らないで仔猫時代の写真いっぱい撮ればよかった(笑)。
変わらぬ愛情で変わらぬ夏を数えていきたいです(^^)



alpenkatze さん
自分ひとりで大きくなったって顔でエバッてるでしょー(笑)!
ちびごろ太連投したけど、もう球がないので来年はないかも。ふふ。
合成写真ね、自分で作っててビックリしちゃった。
同じごろ太とは思えない。うひひ。
猫隊長はこれからますますご出世するんだろうなぁ(^^;)。



めんまねえさん
ロイヤルミルクティー・・・ンモー悶絶のタコ踊りです(笑)。
マミィさんに続いて、猫又になったら襲い掛かる候補決定!
そうです!保護したときのごろ太が雄だろうと雌だろうと、
(実際まだオタマがあまりに小さくて雌?と思った)
毛皮が何色だろうと、どんな顔してようと、
そんなことは関係ないのよね。
可愛いというのはそういうこととはちがうのです。
動物に注ぐ愛は無償の愛なのだと教えてくれたごろ太が、
もう目の前に居てくれるだけでシヤワセよ(^^)。

めんまさんとねえさんも一緒に化けて、
いつか2人と2匹で野山を駆け回りませう!
化け猫ならコワイニンゲンが来たって平気だもんね(笑)。



37kw さん
あっ!その記事とっても読みたいです!
1年なんてすぐですよね。
仔猫の鳴き声、気づかなければいいのに好きなヒトは特殊な
センサーでキャッチしちゃうんですよねぇ(^^;)。
猫又に変身できたら37kwさんに会いに行きますよ。
お覚悟あそばせ(笑)!

 *ところで例のオモチャ、ウチはまだ未入手です。
  37kw さんのところではいまひとつ盛り上がらなかったけど、
  他所で大ヒットしてるの見てウズウズしてます。ははは。



JUNJUN さん
もう隊員は隊長の言うなりです。しもべです(笑)。
ウチの場合は迷子になった経緯もあるから余計なんですよね。
(今に迷子記念日の記事も出るぞー!うひひ)
ホンキで拗ねられてるときは途方に暮れるけど、当事者であることを
忘れられさえすれば、その拗ねもまたいい味出してるんだ。ははは。
飼い猫は一生赤ん坊だから、我々は大変よー!
JUNJUNさんが隊長の成長の日々を一緒に見守ってくれていると
思うとなんだか心強いです(^^)。



鍵コメント(07:19)さん
やっぱりもう読んでたか~。そして悶絶してたか~。むふふ。
掃除の後を踏んづけて歩くなんてなかなかやるなぁ(笑)。
お世話焼かされるほうも、焼かれるほうもシヤワセなのかも。
そうやって家族になっていくんですよね!
ガンバレーッ!!
(お忍びウレシイ!けど、今日は休むから安心してねー ^^)



sari さん
ホントだ!ごろ太との出会いの日はsariさんとの出会いの日でも
あったんですね!ますます特別な日になっちゃう。
ごろ太の記事、2日間にもわたって書いていただいちゃって、
しかも絶妙なタイミングで、ワタシは果報者です(^^)。
そうですね、みんな必然なのかも。
自分がどう生きているかによってどんな必然を呼ぶのか変わって
くるのかもしれませんね。
こんなウレシイ必然があるってことは、そこそこいい生きかたを
してるのかも?うひひ、ホントかしら。
必然に感謝しつつ、踏み外さないように気をつけようっと(笑)。



myaumyau さん
歴史と呼ぶにはあまりにも青い青三歳と四十路オバサン(笑)。
でも自分にとっては主人公だからいいのだ!ふふふ。
見事に化けることができたら、連れ立ってmyaumyauさんを襲いに
行きますのでお覚悟あそばせ~。
ルーさんとmyaumyauさんのお話もいつか聞きたいです(^^)。



ライアー*さん
うひひ!そんなライアー*さんがとっても好きです!
思う存分ジタバタしちゃってー(笑)。



びびっちょんさん
こちらこそ、見てくださってありがとう(^^)!
猫又修行ガンバリマスッ(笑)。
化けても捕まえに来ないでね。むふふ。



Queen Sasha さん
チビごろ太っていう呼び方最高ー(笑)!
鼻血出ちゃった?脱脂綿脱脂綿!
今でもときどき考えるんだけど、どうしてひとりで側溝に居たのか
やっぱりわかりません。お母さんとはぐれたのかなぁ。
これ以上こき使われたら乳母は寝込みそうよ。ふはは。
最後の写真可笑しいでしょー!
イヤーなことがあったときにコレ見ると脱力してどうでもよくなるの。
Mimyさんが言ってくれたけど、家宝です!うひひ。



太っちょの母さん
いろんな偶然が重ならなければごろ太とも会えなかったワケで、
もっというならいろんな偶然が重ならなければ
ワタシという存在もこの世になかったワケで、
そういうのって奇跡的確率ですよね。
居てくれるだけで恩返しなんか要らない!って思ってるけど、
居てくれー!と願うことが既に見返りを求めてるのよね(笑)。



元気猫さん
みつけちゃったら後には退けなくなるってわかってたから、
ごろ太を残暑厳しい裏口の側溝で1時間も待たせちゃった(^^;)。
で、悶絶してた割には、最後はやっぱり何とかなるわいって
連れて来ちゃったのよね。わはは。
ごろ太を保護したときは先代猫が亡くなってもうすぐ3年という
頃だったんだけど、冷たくなった先代の姿が頭に焼き付いてて、
ごろ太がグッスリ寝てるの見るたびに「生きてるよね?!」と
確かめてました(苦笑)。チビはホント心配。
みんなで化け猫目指して、化け猫王国をつくりませう(笑)!



リヴさん
ありゃ、言われてみればチビの頃からエバッてるよ!わははは!
蝶よ花よごろ太よと育てたからなぁー(^^;)。
でも、さくらちゃんやかえでくんもやっぱりエバッてるよね。
むふふ、猫は可愛がられて威張りんぼうになるのです(笑)。



kuumama さん
ニンゲンってホントにつまらないこと考えるもので、
どんなに長生きしてくれてもいつかお別れの日はやって来るから、
あんまり可愛がるとそのときがつらい、なんて思ったりすることも
あるんですよね。情けない話。
でも、かわいいからやっぱり可愛がっちゃうのだ(笑)。
楽しい思い出がたくさんできるようにガンバリマース(^^)!



ひろみさん
合成写真ビックリだよね(笑)!自分でもビックリ!
猫はあっという間にオトナになっちゃうけど、心はコドモのまま。
りん坊もリッパになったけどやっぱりコドモのままだもんね(笑)。
そしてコドモのくせして威張りんぼうなのだ。あはは。

可哀相って仔猫を拾ってしまうことは簡単だけど、
拾うときにはいよいよとなったら自分が飼うんだ!って覚悟が
必要なんですよね。だから悶絶して1時間も待たせちゃった(^^;)。
いろんな偶然が重なって生まれたご縁にホント感謝です。



dejavuewords さん
救ったのかどうかと思い悩むことは今でもあるけれど、
ごろ太にとって今がシヤワセであるようにっていつも思ってます。
3年なんてあっという間だけど、振り返ると確実に時間が過ぎて
いるんだなぁとしみじみしちゃいます。
涼しくなったらきっとまた隊長張り切ってコース拡大しますよ(笑)。



woobee さん
里親のアテがあったワケでもないのにねぇ(笑)。
でも最悪の場合には実家で飼ってもらおうという魂胆でした。ふふ。
ただ母は先代猫に悪いからもう猫は飼わない!というタイプの
考えの持ち主だったので押しつけると誰もシヤワセになれないしね。
乳母の愛は無償の愛!わはは。
居てくれるだけで恩返しなんか要らない!って思ってるけど、
居てくれー!と願うことが既に見返りを求めてるのよね(笑)。

| 薄皮饅頭 | 2010/08/20 18:49 | URL |

こら饅頭!
泣いちゃったじゃないか!
おまけに、最後の笑い顔に、笑っちゃったじゃないか!
側溝で悶絶するような臭いをさせていた坊ちゃんも、
お風呂に入ったら超美男子!
これじゃあ、うちの子になっちゃいますね。
それに、いつかこんな日が来ると思ってたと、さらっと受け入れた連れ合いさんも素敵です。
まあ仕方ないね。 来るべくして来ちゃった子だもんね。

私も大人の猫が好き。
だって意地悪できるんだもの。
坊ちゃん、乳母と一緒に猫又めざして修行して下さい。
当方は猫と一緒に墓に入るという、辛気臭い目標です。

| REI | 2010/08/20 20:38 | URL | ≫ EDIT

REIさん
うひぃー!REIさんを泣かせちゃったの?!
最後の笑い顔いいでしょーっ(笑)!
そうそう、悶絶の悪臭したけど見た目は汚れてなくて、
ガリガリだったワケでもなくて、
親と離れてからそう経ってないような気がするのよね。
連れ合いは仔猫初めてだったから、あんまり小さくて
どうしようかと思ったんだって。ふふふ。
REIさんもお墓に入るのはやめて一緒に化けましょ!
化け猫だったらコワイニンゲンも怖くない!

| 薄皮饅頭 | 2010/08/20 21:17 | URL |

v-314ごろ太ちゃん、家の子記念日3周年おめでとお!v-384
薄皮饅頭おねえちゃんと出会えてよかったのにゃあ。
薄皮饅頭おねえちゃんもにゃんこホントはダメなお家なのに、大家さんとかけあってOKになったなんて、がんばったのにゃあ!v-218
会えて一緒に暮らせて、にゃんこもお家の人もほっこりりんだよね(* ̄ー ̄*)
うんと素敵な3年目がまた1年はじまりますねー♪

コメントありがと!
ちょびっと待っててにゃあ!

| Gavi | 2010/08/20 21:40 | URL | ≫ EDIT

Gavi ちゃん
まだたったの3年だから、小っさかったごろ太の姿を
昨日のことみたいに思うこともあるけど、
実物見たらデッカイデッカイ(笑)。
先代猫を亡くしてもうすぐ3年経つね、というときに
ごろ太を会ったんですよね。
また猫と暮らしたいって思ってたけど、アパートだから
引っ越さないと無理だってあきらめてたんです。
ごろ太と会わなかったら大家さんに無理言ってまで
猫を飼おうともしなかったろうし、
Gaviちゃんとも会えなかったんだよね!
そう考えるとますますほっこりりんです(^^)。

| 薄皮饅頭 | 2010/08/20 23:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/506-c6064562

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。