ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

綿棒歯磨大作戦


「今日はボクの歯磨きの実況中継デス」


「ボクの歯磨きは前歯から始まりマス」


「まずはキバ」                 「根元も丁寧に」


「前歯も根元から」             「1本ずつ磨きマス」


「反対側のキバも磨いたら・・・」


「下側の前歯も同じように磨きマス」


「奥歯はチョット難しい!」


「根元から1本ずつ」            「一番奥まで磨きマス」


「下側も同じように、デス」


「反対側だってガマンできる!」


「溺レルー!って合図すれば」       「少し休憩もしてもらえマス」


「ボク、ガンバッテるよね?!」


「最後に薬を」                  「ポチッてして」


「エライねぇ!ってモミモミされて」


「スーパーダ!ってホメられてお終いデス」




スーパーの褒め言葉、嬉しい褒美となりにけり。
ごろ太が既に歯ブラシデビューを果たしていることは以前お伝えしたが、歯茎がかなり赤い状態での歯ブラシはやはり痛そうだったしコドモの乳歯用歯ブラシだと奥歯などは唇と歯の間にブラシを入れるのが困難!
そこで当たりの柔かい綿棒を使って、ごろ太は歯磨きそのものに、ワタシはあまり口を開けさせずに奥歯がどの辺りにあるか見当をつけて磨けるようになるためにと、練習を始めたのが6月中旬のことであった。綿棒で遊ばせたこともあるからか彼はアッサリこれを受け容れてくれたので、以来歯磨きは毎日の習慣になっている(現在は歯ブラシを使ってます)。

というワケで、今日はこれから初めて歯磨きに挑戦しようというのために(笑)、できるだけ厭な思いや苦痛を与えずに馴れてもらう手順について考えてみようとオモイマース。
(我流なのでご参考程度にしかならないと思いますが)



段階1:綿棒そのものに馴れてもらう
まず綿棒を1本出して来てそれでをじゃらす。綿棒で喜んで遊ぶは案外多いので遊ぶことで綿棒への警戒心をなくしてもらうという作戦。
もし遊んでくれなくとも、綿棒を怖がらなければいいので気にしない(笑)。ただ、何かあってはいけないので綿棒をに預けたままで退席なさらぬよう必ず目の届く状態でご注意を。

綿棒は小さいので家猫であればさほど警戒しないはず。綿棒を見せても驚いたり逃げたりしなければすぐに次へ!


段階2:綿棒は厭なものじゃないと憶えてもらう
次は綿棒で猫の口のまわりを触ることに馴れてもらう練習。猫が機嫌良く寛いでいるときや眠りに落ちそうなときに、ヒゲ袋のあたりを綿棒で撫でたり軽く掻いてあげたりする。

綿棒は猫にとって不快なことをする道具ではない、という認識を持ってもらうため。ヒゲ袋のあたりを触られると喜ぶ猫が多く、口の近くなので馴らすのに持って来いなのである。
この段階では猫を抱かかえたり補ていしたりせず、ただただ気持ち良くなっていただくためにサービスする。次のショックを和らげるためにこの期間は長めにとっておくと良さそう。


段階3:いよいよ歯磨き練習 (綿棒はぬるま湯で濡らして使う)
●小粒で噛まずに食べられて猫が喜ぶオヤツを1~3粒用意する。猫を補ていして
 やさしく声をかけながら、どちらかの一番長い犬歯に綿棒で触れてみる。
 触れても厭がらなかったら褒めてオヤツを1粒口に入れる。

 これを3回くらい繰り返してできたら都度褒めてオヤツを口に入れる。
 3度目のオヤツを口に入れた後も大人しくしてくれるようになったら、

●どちらかの上唇を利き手でないほうの指で上にずらすように持ち上げて、綿棒で
 犬歯を2~3回こすってみる。ガマンできたら褒めてオヤツ。

 できるようになったら反対側の犬歯もこすってみる。
 オヤツは最初犬歯1本につき1粒だが、馴れて来たら両方の犬歯を
 こすらせてくれたら1粒、と減らしてゆく(褒めることは忘れずに)。
 これを大人しくさせてくれるようになったら、

●同じ要領で上前歯の練習を追加。おそらく犬歯よりも前歯を触られることのほうが
 厭がるはずなので、触るところから根気よく。オヤツは上前歯の半分触ったら
 1粒、くらいで。必ず都度褒めて触られることに慣れるまでこすらずにガマン!

 上前歯を触らせてくれるようになったらこすってみる。
 できるようになったらオヤツの回数は徐々に減らす(上前歯全体で1粒くらいに)が、
 必ず都度褒めることは忘れないようにする。

●上前歯を完全にこすらせてくれるようになったら、犬歯も含めて上の前歯全体の
 歯磨きができるようになっているはず。
 できたら褒めることを忘れずに、オヤツは2~3粒から上前歯全体で1粒へと
 徐々に減らしてゆく。

 ここまでできたら、後は下前歯、左右どちらかの奥歯の上、下と段階を踏んで
 追加していくだけです。しかし奥歯はちょっと手強いので気長に気長に。
 オヤツは最終的には歯磨きが終わったら2~3粒程度にするといいかも。



歯磨き練習は急がば回れ!段階3に入ったときに猫が厭がったらすぐに止めるのが吉。猫にギリギリまでガマンさせるのではなく、その一歩手前で練習を終わらせるようにして、のんびりのんびりするといいです。

  ● 猫は丁寧に扱われることを好むので乱暴にしない
   (補ていのときもやさしく。もし猫が暴れるようならその日は諦めて、叱ったりせずに謝っておく)

  ● 猫が少しでも厭がったらすぐに止める
   (できる限り厭がる手前で。オヤツを貰って褒められて練習が楽しく終わるようにする)

  ● 歯磨き(練習)が終わったら必ず褒めてお礼を言う
   (何かできたときに褒めたりお礼を言われたりすることに馴れると猫はそれを好きになります)

  ● もし途中で終わっても猫を褒めてお礼を言う
   (うまくいかなくても苛苛したり叱ったりしない。少しでも練習してくれてありがとうと褒める)

  ● 次のステップに進んで厭がったら翌日は1つ前に戻る
   (段々歯磨きされる箇所が増えてゆくので新しいステップを厭がったら無理に進まない)

  ● 綿棒を用意しているのを見て猫が逃げたり隠れたりしたら練習は休む
   (間隔を開けて馴らしてゆくほうが向いているようならそちらの方法で)

  ● もし猫が本気で厭がるようであれば歯磨きは諦める
   (どうしても厭なら無理強いしないことが猫との良い関係のためには大切)

などなどを踏まえて、それぞれの猫の性格に合ったペースで、いつかできればいいや程度の気持ちでとにかくのんびりと。あまり気合を入れるとそれだけで猫が怖がることも(笑)。

そして仔猫のうちから始めるほうが馴れてくれるまでの時間は短いはず。

オヤツは噛まずに食べられる小粒のもので、歯磨きのときだけの特別なものが吉。
歯磨きができたらオヤツというギブアンドテイクなのだと学習してもらうワケだが、動物は噛むことに集中してしまうと学習能力が低下してしまうらしいので。
いずれ猫用歯磨き粉を使ってブラシで歯磨きしたい方は、オヤツを最初から少量の歯磨き粉にすると後でラクかも。ま、猫が歯磨き粉の味を気に入ってくれれば、だが(^^;)。
食べ物に執着がある猫ほど、歯磨きのときにだけもらえる特別なオヤツの魅力にたぶらさかれてくれます(笑)。
オヤツはできたら即あげられるように準備しておくといいけれど、目の前にオヤツがあると欲しくて暴れてしまうような場合には終わってからあげることに馴れてもらうといいかも。
オヤツや褒め言葉は歯磨き=いいことと猫に解かってもらうための道具。猫に解かってもらうことこそが目的なので臨機応変に。でも褒めるときはホンキで褒めて!
動物がほんの少しでも口や歯を触らせてくれるというのはものすごい信頼の表れなのだ!

補ていの方法はいろいろあるけれど、我が家ではこの後ろ向き抱っこがいちばんごろ太の好みらしいのでソレを採用。ただ、この補ていは右利きの場合には右側の奥歯が大変磨きづらい。洗面台の隅に猫を追い詰めるようにして座らせ、猫と向かい合って歯磨きする方法もあるし、ふたりがかりでひとりが補てい役になってもいいかも。
いずれにしても始めのうちは謝って綿棒で喉を突いてしまったりせぬよう頭をしっかりと補ていすることをお勧めする。
ただ、馴れて暴れなくなるようであればあまりギチギチに捕まえないほうが、猫の精神衛生には良いように感じます。

ごろ太に歯磨きをしようと思ったきっかけは彼の歯肉炎。歯肉炎は難治性なので原因は歯石ではないが、健康な歯肉の猫よりも歯石がつきやすいこと、歯茎の状態が比較的良いときには歯茎のマッサージにもなること、などの理由で歯磨きが必要と感じたから。

しかし考えてみれば歯磨きなどには全く縁がなかった先代猫(だって撫でるのこともままならなかったから!)は10歳になる前に歯周病が悪化して奥歯を失った。膿で頬が腫れ上がりニャン相まで変わってしまってさぞかし痛かっただろうと思う。
猫が長生きするようになればなるほど歯周病に罹るリスクは上がるワケだからして、できれば仔猫のうちから早めに馴らして無理なく歯を磨けるようにしておくことは、案外大切なことなのではないかと思っている次第。

ちなみに、ごろ太は綿棒を使う前から歯ブラシを受け容れてくれるようなオットリした猫なので、初めて綿棒を使ったときには顔色を窺いつつ前歯全体を一気に磨いた。
それでも奥歯の歯磨きにはかなり時間をかけて馴れていただいて、一通りできるようになるまで3週間ほどかけた。
彼はあまり食べ物に執着がない代わりに褒められることをとても喜ぶので、歯磨き用ご褒美は我が家では使っていない。歯磨きの間も終わってからも、褒めて褒めて褒めちぎっていることで満足してくれているらしい。
写真のようにすっかり馴れた状態になるまでおよそ1ヶ月。その時点で歯ブラシに切り替えたら少し厭がったので、綿棒に戻したり歯ブラシを使ったりと切り換えながら馴らして、今はほぼ歯ブラシで毎日歯磨きしている。(その様子はまたいずれ)


でも、あなたの猫が本気で歯磨きを拒絶するようなら、
決して力ずくで無理に歯磨きしないでください。

家猫にとって一番信頼できるはずの飼い主から、頻繁に厭なことをされるというのは猫にとってとても辛いことだと思います。歯磨きも大事だけど、猫のココロの平安も大切。歯磨きが無理なら別の方法を考えて、無理なくできることをすればいいのだー!





(歯肉炎に関連する記事)
● 歯茎炎上歯肉炎 
● 炎上歯茎に点す薬
● 炎上歯茎医者選ぶ
● 炎上歯茎で水不足
● 炎上歯茎と鎮痛薬
● 炎上歯茎養生法 
● 妙薬旨し歯肉炎  
● 口臭猫は罰当たり




【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



*真っ黒なビー玉みたいな目で木の上をひたすら見詰めるごろ太を見たら、なんかもう注意をする
  気もどこかへ飛んでっちゃいました(笑)。ま、もっと奥へ行こうとしたらそうはいかないけれど。

  昨日の場合は本猫が禁を破ったことに気づいてないなら、気づいてないまま終わらせようという
  魂胆もあったかも。気づいた上で例外的にヨシとすると、次回もヨシと思われてしまうかもしれない
  ので、例外と気づかせないことが結構大切だったワケです。ふははは。


  昨日の記事のコメントへの個別のお返事、ありまーす。

スポンサーサイト

| 無病息災願えども | 21:00 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

猫は犬と違ってごほうびのおやつでは動きませんね。
実は犬もおやつのごほうびよりも飼い主がほめちぎる、飼い主が喜ぶことの方を重要視しているのですが、楽なのと、人間の思い込みで、ついおやつでつってるだけのようです。
警察犬の服従部門の大会に出てる友人はおやつは全く使わないので、他のトレーナーに驚かれるそうですが、おやつ使ってない犬の方がどんな時も何でもできるんですって。
猫のサーカスも、遊びの延長だからできるんだけど・・
歯みがきは、猫的日常の中にはない特殊なことですもんね。
コーネル大学式ではその麺棒の先にペーストをつけて、麺棒=おいしいを数日間続けて歯ブラシや麺棒に慣れさせる・・・とか?
ごろ太坊ちゃんは歯肉炎のせいで、乳母様が歯のことを気にして、よく見ているから慣れてきたのもあるのかな?
とにかくいい子ですね!
時々溺れそうになるのはかわいそうだけどちょっと可笑しい。
くち開けてるだけなのに、うがるがるばるばる~って(笑)
みこちゃんもクリップしててもしょっちゅう溺れてます。

| anemone | 2010/08/09 21:47 | URL | ≫ EDIT

歯磨き頑張ってらっしゃいますね^^!
うちは歯ブラシはちょっとNGみたいなので、ひたすら綿棒です(;^_^A

薄皮饅頭さんも読んで頂いた、ペンチで取りきれなかった歯石は最近になって
市販の猫用歯垢歯石除去具で、取っちゃいました(^▽^)v
意外い簡単にポロっと取れましたよ☆
ごろちゃんも万が一、歯石が出来たら、歯石除去具で取らせてくれる猫ちゃんかも!
ごろちゃん歯石できないように、頑張ってね☆

| ねぇや | 2010/08/09 22:22 | URL |

ごろ太ちゃんもえらいし・・・(¬_¬)ジーッ 薄皮饅頭おねえちゃんもやさしいのにゃあ。
(¬_¬)ジーッ よそのお家は
 ● 猫は丁寧に扱われることを好むので乱暴にしない
 ● 猫が少しでも厭がったらすぐに止める
 必ず褒めてお礼を言う
・・・なのにゃあ?
・・・きっとハーミィだけじゃなくて薄皮饅頭おねえちゃんは他のこともそうなんだよねー・・・
(¬_¬)ジーッ 家はねー、とっつかまってなんでも無理やりなのにゃあ・・・(¬_¬)ジーッ
シャア!してもねー、
 「ねえちゃんにシャアするなんざぁ100年早い!」
・・・って、全然こたえないのにゃあ・・・
薄皮饅頭おねえちゃんちに家のおねえ派遣するからさー、ちゃんとしつけてほしいのにゃあ…┐(-。ー;)┌ハァッ

| Gavi | 2010/08/09 22:38 | URL | ≫ EDIT

丁寧なはみがきまでの経過
おしえてくださりありがとうございます~!
ぼっちゃん偉いね
おりこうさんで 
強い信頼関係を感じました!

| blue | 2010/08/09 22:54 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/08/09 23:28 | |

ごろ太君、頑張ってて偉いな~
苦しかったらちゃんと合図するのもすごいわ。
歯茎を気にしてくれてる事、自分も調子が良いとは言えない事
我慢したら誉めてもらえて、オヤツをもらえる事を関連づけて
解ってるんでしょうね。
小梅はムリだから歯磨きオヤツと、歯磨き効果がある様な何かを
ガジガジ噛んで頑張ってもらうしかないわ.....

| mogu07 | 2010/08/09 23:55 | URL | ≫ EDIT

あらー偉いわ。
おえっとなる私よりかずっと偉い。
(嘔吐反射激しいのです)
めんぼうでこしこししてるのね。
めんぼうは細いし、おえっとなりにくいかも...
前歯から...そして下の歯...
奥歯はどっちもつらいけどごろたくんは
がんばるスーパーな猫なのね!

めんまは、にいちゃんが爪で歯を
こすっても普通にするので、
にいちゃんにやってほしいんだけど
やるやるっていってもやらないんだなあ...
私ががんばるか、
.....どうしよ。

でもすごいためになります!ここまで
細かく猫の気持ちや対応について
かいてくださってると...
そうですよね。うちもすごい繊細だから、
本気で褒めないと。それに、
本気で嫌がったら止めるのね...ふむふむ。
すごいわ!プリントアウトしようかしら。
ありがとう、試してみます

| めんまねえちゃん | 2010/08/10 00:13 | URL |

おお、これは、人間の赤ちゃんの歯みがきの仕方を読んでるような気分になりましたよ^^
”綿棒”を”歯ブラシ”に置き換えると、慣れてもらう→厭なものじゃないと覚えてもらう・・・、この辺りなんて、特にそんな感じ!
ご褒美のおやつは人間ではなしですが(笑)。

しかしながら、ちゃんとやらせてくれるごろ太くんもえらいですが、これらの写真と記事が素晴らしい!
人間の歯科関係の雑誌でも使えそう!
薄皮饅頭さんには毎回脱帽です。
私、いい加減な飼い方してるなあ…と、ちょっと反省(汗)。

↓カメラ、そっかー、露出の調整とか…なのですね。
私、そんなの全然できなくって、ただ撮ってるだけでした(恥)。
ブログやってるからには、もうちっと勉強せねば、ですね(汗)。

| alpenkatze | 2010/08/10 00:19 | URL | ≫ EDIT

ああこれは勉強になる記事ですね~また!
家今日別件でちょっと病院だったんですけど、歯磨きしてるって言ったらほめてもらえました~。してるところ少なそうだからなあ…ドイツ…。(いつもとは違う若い女医さんのいる病院行ったんですよ。)
奥歯がねえ…。
難しいんですよね…。
前歯はマミィさんにいただいた日本のほそっこい歯ブラシで、それから全体は(これも最初はマミィさんにいただいた)ビルバックの短い歯ブラシで。やってるんですけどねえ…。奥歯にはなかなか…。で、奥歯がやられるんですねえ…。奥歯だけメンボウにしようかなあ~。

| Kotora | 2010/08/10 00:57 | URL |

歯磨き頑張るごろ太君、偉いなぁ。すごいなぁ。
ウチも綿棒とガーゼで歯磨きをしていますが、毎日は無理。以前ほど大暴れはしなくなりましたが、やはり暴れるし、スキをみて逃げるので、その時の状況を見て歯磨きしていますので、全部の歯が磨き終われないときもしょっちゅうです。ルーさんにはご褒美が通用しないようで、何か他の楽しみを検討しなくては、と思案中。薄皮饅頭さんの磨き方のステップ、参考にさせてもらいます。いつも思いますが、薄皮さん、ほんとマメです。見習わなくっちゃ。

| myaumyau | 2010/08/10 01:46 | URL |

大事なことをお返事するのを忘れていました!!!
すいません!
バイネイチャーの、お申し出ありがとうございました!
でもね、これ、ドイツに入っているかどうかいまいち定かではないのですよ。ちょっと時間がなくてまだきちんとは調べられていないんですが。どうも犬用しか売られていないような…。(それも変な話ですが)
だから、送っていただいてもその後、こちらで手に入るかどうか分からないので…。
でも情報ありがとうございました!
こちらでも売られているのが分かったら自分で買って試して見ます!
お返事が送れてほんとにすみませんでした!

| Kotora | 2010/08/10 05:46 | URL |

ごろ太くんよい子ですね~!
ちゃんとじっとしてて偉いわ~!
色々とためになる情報ありがとうございます。
うちは口の辺りを触られるのを異常に嫌がり、
暴れまくるので歯磨きは無理なんです。
人間は血だらけになるしね・・・(笑)
でも幸い歯や歯茎の病気は今の所ないのでラーッキーでした。
これからもそうであるといいんですけどね~。

| Queen Sasha | 2010/08/10 06:25 | URL | ≫ EDIT

ごろ太くん、大人しくハミガキしてもらってますねー
日頃から聞き分けの良いごろ太くんを見てると
薄皮饅頭さんとの深い絆?みたいなもの(信頼関係)を感じずにはいられません^^。
ごろ太くんは幸せ者だなぁ。。といつも思ってます♪
もちろん、ごろ太くんもスーパー頑張ってますよー☆
いろいろ工夫されて根気良くお付き合いしている薄皮饅頭さんもウルトラスーパー飼い主だー☆(笑)

| ひろみ | 2010/08/10 09:34 | URL | ≫ EDIT

むふふ♪私ったらライブで見ちゃったもんね~。
薄皮饅頭さんに押さえつけられるでもなく
ちゃんとお膝の上でお口あけてる坊ちゃん、感動モノでしたよ。
ウチでは・・・難しいだろうなぁ。
Chicagoは指で上の前歯、犬歯くらいは触らせてくれるのだけど
綿棒がすでに・・・(耳掃除道具として認識)
指にガーゼを巻いて・・・というのも、奥歯などは命がけ(オオゲサ)になりそうだしなぁ。
でもChicago、割と口の中の状態は良いみたい。
問題はJerryかも・・・
記事、参考にさせていただいて
嫌われない程度に色々、試してみます。

| sari | 2010/08/10 10:43 | URL | ≫ EDIT

↑ええっ?SARIさんったらずるいっ。私もごろ太君にお会いしとうございます♪(ってミモベリには内緒ね)
それにしても、饅頭さんと坊ちゃまの根気には脱帽です。うちのべビズにも出来るかしら??というか、ヒト科の忍耐力ですね(汗)
でもこの易しそうな(??)判りやすい説明だったら頑張れるかも…。ありがとうございますっ!
まだまだ車にのって体を涼んでるのかな?こちらは日が落ちるの早くなったわりには、8月なので日中はちょっと暑くなりましたっ。ミモベリおんも出たい出たいは相変わらずで、、、、でも出ても日光浴でじっと座ってるなりぃ~(笑)

| JUNJUN | 2010/08/10 14:18 | URL |

フムフム…
我が家のぼちゃまたちは結構ぼんやりしている子が多いので
この記事を参考にして
綿棒に慣れさせる事から始めようと思います(^ω^)

ごろ太君は爪切りより歯磨きの方が
快くやらせてくれるんですね!
そっちの方にビックリしてしまいました(゜∇゜*)
爪切りと違って歯磨きはキモチイのかな?
終わった後の顔がトロンとしているのは
スーパー猫だって褒められたからかな?(^ω^)

| Aたん | 2010/08/10 14:20 | URL |

プリントアウトしました♪

後でゆっくり拝見します。
今後の課題ですね。
元気1匹なら、何とかなりそうですが
後三匹・・・一番の難題は雅香(ガガ)でしょうね。
何といっても、爪切りでさえ大変な方ですから。

ごろ太君、君はやっばり
「スーパーキャット」です♪

| 元気猫 | 2010/08/10 16:41 | URL | ≫ EDIT

坊ちゃんと乳母様のピッタリと息の合った歯磨き・・お見事でした。

乳母様は何事も徹底的に!される方なんですね~~(=゚.゚)
坊ちゃんが極上の坊ちゃんと呼ばれるはずだわ・・
乳母様もすごいけど、坊ちゃんもすごい、偉い!!
私もプリントアウトして後ほど、
穴があくほど読ませていただきます!

しかし、これほどの待遇のニャンが他にいるだろか(=・ェ・=? 

| woobee | 2010/08/10 18:21 | URL | ≫ EDIT

anemone さん
うーん・・・ご褒美(オヤツ)で猫が動くか動かないか、
どちらなのかということはワタシには断言できないかなぁ。
何か憶えて欲しいときにオヤツと遊びと褒めるのとを組み合わせるのが
基本だけど、これらが組み合わさるとひとつのゲームになるんですよね。
何かしてもしなくても何も反応がないよりも、
ウマイモンもらえたり褒められたり楽しかったりすると動機づけになる。
何かしても何の反応もなければつまらないから、するのをやめたり。
(これは興味を惹く目的のいたずらをやめさせたいときに無視すると
 いうやりかたに活かされてますよね)
もっと反応がないと、ニンゲンの反応そのものをアテにしなくなる。
動物をあまり擬人化するのはその動物にとって失礼だし、
ヘンな勘違いを招きがちだから普段から気をつけてはいるけれど、
猫や犬のオツム(感情)の働きって、そう動物的でもないかもですよ。

猫がゴロンと転げてみせると可愛いから、ニンゲンはついつい
声をかけたりちやほやしたりしますよね。
そうすると、猫はこちらの気を惹きたいときに転げてみせるように
なったりする。これはちやほやされることがご褒美になっているような
イメージなんじゃないかと思います。
そして、意図的にオヤツと褒めることとを組み合わせて教えたことを
憶えて実践すること自体が、猫にとって楽しいゲームになるんです。
オヤツそのものより、学習することや達成感のようなものを
楽しんでいるんじゃないかなぁと思います。
抗えないほど魅力的なオヤツがみつかればなおいいんだけど。うひひ。
なので、普段からなにかできると褒められることを学習している猫は
褒められるために自ら進んで何かしようとしたり、
ちょっとイヤなことをガマンできたりすることもありますよ~。
ただ、犬ほど忠実ではないのはホントだけど(笑)。
そこがまた猫の魅力でもあるんだけどね!ふふふ。

動物に芸をさせるのはあまりワタシのシュミではないんだけど、
危ないからじっとしていてほしいときや、すわって短時間待っていて
欲しいときのために、クリッカーというトレーニングをしてました。
まだ若猫時代(5ヶ月齢くらいだったかな)の頃から。
クリッカーというカチッと音の出る道具とオヤツとが、動機づけの
ための強化子になるんだけど、ごろ太はクリッカーの音よりも
ワタシの褒める声のほうによく反応したので最近はもっぱら褒め専門。
繰り返し教える根気のよさとか、うまくできなかったらできるように
導いて「トレーニングは不愉快」と思わせないようにして終えるとか、
工夫は色々必要だけど、そういうことを楽しめれば
猫にもニンゲンにもいいアタマの体操になります。ははは。
躾って言葉があんまり好きじゃないけど、躾そのものよりも、猫との
関係性が良くなることが、トレーニングのいちばん面白いところかも。

憶えてもらいたいことが猫に受け容れやすい遊び要素の強いものだと
教えるのもラクだけど(それでも根気は要るけど)、
歯磨きとか爪切りとかお風呂とかはやっぱり簡単にはいかないのよね。
anemoneさんが言うように、猫的非日常なわけだし、
同時に苦痛とまではいかなくとも、恐怖や不快感のあることだからね。
そして何かをさせる能動的なトレーニング(おすわりとか)よりも、
何もしないというトレーニングのほうが動物には難しいみたいです。
待て、とかね。
歯磨きの場合も、イヤでもガマンしてじっとして待てというような
部分があるから、こちらもそれなりにココロしてないとなんだよね。

トレーニングを受け容れるかどうかは、猫の性格によるところも
大きいし、飼い主との関係性によっても変わってきそうです。
あと、インスタントにはできないから、ニンゲンのほうにも
それなりの気の長さと必然性がないとなかなかねぇ。ははは。
でもやってみないことにはできるかできないかわからないんですよね。
クリッカーのところから説明できればもっとわかりやすかったのかも
しれないけど、うっかりしてると本1冊ぶんになっちゃうし、
仔猫がいてすぐに歯磨きの練習始めてみたいというヒトもいるかも
しれないから、はしょっちゃったのだ(^^;)。
だって歯磨きしたいのにまずおすわりを憶えさせましょうって
言ったら空き缶とか飛んできそうなんだもーん。あはは。
わかりにくくってごめんなさいね。

てっとりばやく歯を磨くなら、やっぱり魔法のクリップかもね(笑)。
anemoneさんとトーさんの大発見のほうが余程みんなの役に立ちそう。
みこちゃんも溺れながらがんばってるの、エライです(^^)!



ねぇやさん
ねぇやさんにも色々ご心配いただいたり教えていただいてるもんね。
がんばらないと(笑)!
綿棒でも結構汚れが取れてビックリしてます!
犬歯なんかは、黄色くなってきてたのが白くなってきたから、
なんかウレシイです。ふふふ。
前歯まわりの歯茎は比較的腫れも少なくて触ってもイヤがらないので
ついでにマッサージしてるうちに赤みもマシになってきたかも。
でも、奥歯にはまだ少しだけど歯石がくっついちゃってるし、
また歯茎が真っ赤なもんだからあまり触れなくて。
まぁ焦ってもしかたないんで無理せずのんびりやりまーす(^^)。
歯石除去具ってスケーラーですか?!
うひぃー!アレ見ただけで自分が怖いかも(笑)。
たびちゃんも、気立てがいいだけじゃなくって
ねぇやさんのことを心から信頼してるんでしょうね!



Gavi ちゃん
おねえさんのココロGaviちゃん知らず、だね。ははは。
おねえさん、いつもGaviちゃんにとても丁寧じゃないですか(^^)!
お歌までつくってくれて、Gaviちゃんも暴れずにちゃーんと
がんばってるの、オバサン見てますよー。
歯磨きしてるとこなんて感激しちゃったもん。
おねえさんのいろんな工夫こっそり真似したりして、
教えてもらってることいっぱいあるのだー!(ありがとう)
饅頭がGaviちゃん家に修行に行きたいくらいです(笑)。

シャーッ!てごろ太も言いますよー(笑)。
それも散歩のあとのゴシゴシのときとかに!あと爪切りも。
普段ほとんど怒ったりしない子なので、最初は
「そんなにイヤなのかいな!」とショックを受けたんだけど、
よーく見るとシッポの動きが、腰パンしてるときや好物を食べてる
ときと同じでやんのー!うひひ。
すぐに逃げられるようほとんど押さまえてない状態の
ワタシのヒザに全体重預けてだらーんとしてるし。ふふふ。
それで気づいたんだけどね、猫って語彙が少ないから
シャーッ!にもいろんなニュアンスがあるんですよね。
そんなに本気で怒ってないけど「ヤなのにガマンしてるよー!」
って言いたいときにも言ったりするんだなぁって。
Gaviちゃんのシャーッ!もきっとおねえさんに見破られてると
オバサンは思うなぁ(笑)。



blue さん
歯磨きもねぇ、触られるのもイヤがるような子には無理強いしたら
仇になるし、大勢いるとできなかったりして悩ましいですよね。
あんまり役に立たなそうだなぁと思いながらも、
歯肉炎のことでいろんな方から心配してもらったり、
教えてもらったりしているし、
その方に直接返せなくても、ウチの経験がどなたかのお役に立てば
いいなぁと思って書きました。
巻物書いてる場合じゃないのに巻物になっちゃったよー(笑)!



鍵コメント()さん
いっぺんにいろいろは大変ですものね。
お湯は高いところからかけるとビックリしますよ。
身体が小さいからしっかりと押さえてあげて、ぬるま湯をはった
洗面器を横において見せてあげてから、有無を言わさず手ですくって
さぶさぶとかけるといいです。
何されるのかと仔猫が驚いてる隙にかけちゃうの(笑)。
外で何の用意もなしにキャリーを開けちゃうのはとっても危ないので
ワタシはしないかなぁ(^^;)。
とにかく今は(というかしばらくの間は)
先住の怖がりさんに気を使ってあげるほうが大事かもしれませんね。
怖がってても、自分に気を使ってくれてるな、とかちゃんと猫は
感じるようなので、ゴハンとかオヤツとかいろんなことは
必ず先住さんを優先してあげたりとかすると喜んでくれるんじゃ
ないかなぁ(^^)。
小さなじゃらし(怖がりだから小さいものであまり大きく動かさない)
を遠巻きに動かして見せて、一緒に遊ぶことに少しずつ馴らすと
いいと思います。一緒に遊ぶと猫との距離がぐっと縮まるんだって!
躾ってことば、ワタシはあんまり好きじゃないんだけど、
お互いがうまく楽しくやっていける最低限のルールだけ守れれば、
あとは身近に猫がいるっていうだけで毎日楽しいですよね!
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。



mogu07 さん
溺れた宣言、みこちゃんぶちょーもするみたいですよ(笑)!
水のないところで溺れられるのって猫の特技なんだろうか?ははは。
ウチはいろーんな条件がうまいこと運良く整ったのかもですね。
その代わりに歯磨きオヤツは食べてくれないもんねぇ(^^;)。
先代だったら、たぶんどんなに根気よくやっても歯磨きはやっぱり
無理だったろうなって思います。
無理強いするよりは他の方法を探すほうがずっといいもんね!
mogu07さんにいろいろ工夫してもらって、おいしく歯磨きオヤツ
食べてる小梅ちゃんはとってもよいこ(^^)!
そして毎日楽しく過ごせてこそ、シヤワセなんだよね。
ウチの子はどんな子で、どんなアプローチがいいのか見極めて
あげられるのは飼い主さんだけですもん。
ちゃんとわかってくれてるままだから、小梅ちゃんはユビさんが
大好きなんだよね、きっと(笑)。



めんまねえさん
嘔吐反射のお話、読んでましたよー。
すっごい不便だろうナァと心の底から同情するのと同時に、
おえっとなるってコトバに笑っちゃったりしてた薄情なワタシ(^^;)。
歯医者にも診てもらえないなんてホント笑い事じゃないのに!

猫の歯磨き、あまり口を開けさせないでするのが吉みたいです。
口開けさせちゃうと、ベロで歯ブラシ(綿棒)をどけちゃったり
するし、すぐに溺れたー!ってなる。ははは。
歯をさわらせてくれるならできそうですよね、めんまさんも。
そして褒められるの大好きというのもいけそうですよね(^^)。
褒められるとうれしいと知っている子はやりやすいはず。
でも、猫はみーんなそれぞれ違う生き物だから(笑)、
ためしてみてダメそうだったらねえさん流に応用してくださいね。
なんか、書きながら「コレ役に立つんかいな?」と首を捻ってた
ワタシなので、試してみるねなんて言っていただけるとうれしいです。
のーんびりとめんま流歯磨き法を確立しませう!
1日にちょっとずつでもいいんだと思います。
最終的にいっぺんに全部磨けなくても、爪切りと同じで何本かずつ
でも、磨けるところだけでも、磨かないよりはいいもんね?

動物をあんまり擬人化して捉えるのもイカンのだけれども、
結局のところ自分がされたらヤなことって動物もイヤがりますよね。
ぶたれる!とかはもちろん、ばかにされるとかも。
人格否定されたら落ち込むように、ニャン格だって尊重しないと
イカンのよね、なんていつも思ってます。ははは。
なので、力ずくで言う事聞かせるというアプローチは好みじゃない
のです。いや、違うな!
たぶんワタシ自身がイヤなことするのがイヤで、
それでもせねばならぬこともあるワケで、
どうせやらなきゃならないなら楽しい気分でやれるようにと
あれこれ作戦を練るタイプだからなのかも。
で、それでもやっぱりイヤと思ったことはやらないの(笑)!
でもって、イヤなことの筆頭はごろ太の散歩だったのですよ。はは!
今ではすっかり楽しくなりましたけどね。



alpenkatze さん
逆にニンゲンの赤ちゃんの歯磨き方法を全く知らないワタシ(爆)!
ニンゲンの赤ちゃんにも
『慣れてもらう→厭なものじゃないと覚えてもらう』という
プロセスが必要なのかと知ってビックリです。あはは。
もっとニンゲンのことを知っておけー。
ご褒美のオヤツはニンゲンもあったほうが練習に身が入りそうだけど、
それじゃ歯磨きの意味がなくなっちゃうもんね(笑)。
以前ちらっとお話したクリッカートレーニングの、
クリッカーなしバージョン我流応用法なので、
なーんかこんなこと書いても誰かの役に立つんだろーか?と
ちょっと心細かったもんだから、
alpenkatzeさんにそんなふうに言ってもらえてとってもうれしいです!
だって歯のぷろふぇっしょなるだから。
だから、そんなに反省とか言わないでー。
どうだと正しいとかではないのは、ニンゲンの生き方とおんなじで、
それぞれが必要と思ったことをやればいいんですよね、きっと(^^)。

ちなみにシャンプーのときと同じで、写真撮ってるときのほうが
気が逸れて歯磨きしやすいです(笑)。

あ、カメラの話だけど、
ワタシもこむずかしいこと全然わかんなくて、勉強するのも面倒で
ずーっとコンデジ(しかもコンデジだもん ^^;)任せなのは
今も同じです。うひひ。
ただ、使ってるうちにワンタッチで露出を調整できるボタンが
あったことに気づき(マニュアル読めー!)、
試しているうちになんとなーくわかったという感じなのよ。
猫のこと以外はホントにテキトーです(笑)。



Kotora さん
いや、歯磨き悶絶歴はKotoraさんのほうがずっと長いし、
これまでの記事もずいぶん参考にさせていただいてるんですよ!
そして、以前教えていただいた歯磨きトレーニングのビデオを一緒に
紹介しようと思っていたのに、どこなのかわからなくなって
しまったワタシ・・・(^^;)。
病院のお話のときも意外に感じたんだけど、
猫の歯磨き率が低そうっていうのもやっぱり意外に感じるドイツ。
医療先進国だから、動物の医療も進んでそう!って
固定観念が強いのかなぁ。

奥歯、ホントむずかしいんです(TT)。
磨きたいのは奥歯なのに嫌がるわ、歯茎腫れてるから強引に綿棒を
突っ込めないわで悶絶(笑)。
特に右側の下なんてほとんどできてないかもしれません。
エラソーに歯磨きのやりかたなんて書いてる場合じゃないっつーの。
磨きたいのは奥歯なんだから奥歯から磨き始めるというやりかたも
あるみたいなんだけど、ウチはそれだと撃沈でした。

今は歯ブラシ使ってるけど、最初に試した乳児用のは
やっぱりアタマがデカ過ぎる!
で、ニンゲンのデンタルケア用の、奥歯の隙間とか部分磨きするような
アタマの小っさい歯ブラシをたまたま手に入れたので、
今はそれを使ってみています。
たぶんアタマの大きさは猫用と同じくらい。
ただ毛先が全体でテーパーしている(隙間用だから)ので、
当たりが強いし、歯そのものを磨くにはかえって乳児用のほうが
手早く広い面積を磨けるなぁと思ったりしてます。
毛先を切ってしまおうかと思ったけれど、切り方がヘタクソだと
たぶん歯茎への当たりがすっごい痛くなりそうなんですよね。
マミィさん推奨の歯ブラシをそのうち使おうと思ってるんだけど、
毛先の形とか見るとやっぱりよく考えられてるんだなぁと感心!

ところで!若い女医さんのほうの病院に行かれたんですね!
転院検討中なのかしら?
小虎くんか美梅さんのどちらかに深刻なことがあったんじゃない
よね?!とちょっと心配にもなっちゃったりしてます。

あ、カリカリの話、わざわざありがとう!
なんかね、差し上げるっていうにはあまりにもショボイ量だから
ヘンなこと言っちゃったなぁと思ってたのよ(笑)。
そちらでみつかるといいですね。



myaumyau さん
とってもマメなのよ!猫のことだけは!ふははは。
自分のこととか超がつくほどずぼらなので、行動に偏りがあるみたい。
連れ合いにはビョーキだと言われるけど、それでバランス取ってる
んだからいいのだ(笑)。

ごろ太はこういうことをするときにかなりラクなタイプ。
だから、暴れて嫌がる子の顔色を見ながら歯磨きしてあげている
myaumyauさんのほうが実はマメなんじゃないかとワタシ思います。
あんまり暴れたり嫌がられたりするとこっちも悲しいしね。
それでもなんとかできるようにとなさっているのは愛よねっ!
2~3日に1度くらいでも歯磨きの効果は充分あるそうですよー。

ウチもオヤツは一応用意してあげても食べたり食べなかったり。
最初、最強のオヤツ(=焼きカツオ)を使おうかと悩んだのですが、
なにしろあれをあげると飯ストされるので使いたくなかった!
で、オヤツ要らないなら褒めればいいんじゃないの?と
褒めちぎったという次第です。ははは。
歯磨き中にちょっとうなることもあるんだけど、最終的にベタ褒め
してリリースすると得意そうにシッポ立ててるから、
楽しく終わってるみたいです。面白いですよね。

ルーさんが楽しくできそうなことを教えてみて
(たとえば指差したらテーブルの上に飛び乗るとか!)、
できたら褒めちぎるという練習してみたらどうなんでしょう。
最初は絶対にできることをさせるのがいいんだけど、
(たとえば鼻先に人差し指を出して鼻をつけたら褒めるとか)
褒められるといい気分というのをかなり意図的にインプットすると
褒められることがご褒美になる可能性が上がります。
そもそも猫って注目されるのとか、可愛いねぇと言われるのとか
好きだから、褒めるのはどの子にも有効だと思うんですよねぇ。
ただ、ニンゲンとのやりとりの上で褒められるというのが
どういうことなのかというのを最初に憶えてもらわないと
なかなかご褒美にまでは発展しないのだけれど。
でも、もしもそれができれば、歯磨き用のご褒美候補がひとつ
増えていいかもしれませんね(^^)。

ま、そんなこと言わなくってもmyaumyauさんは観察力が鋭いから、
きっとルーさんのいいご褒美がみつかるんじゃないかなぁ!



Queen Sasha さん
結構にょろにょろ動くんですけどね(^^;)。
楽しくはないというかイヤがって少しうなることもあるんだけど、
ヒザから逃げ出そうという気はないみたいで助かってます。
歯磨きしたいワタシとしてはいいんだけど、
動物としてはちょっと問題あるよね、この猫(笑)。

口のまわりを触られるの、だめな子はだめなんですよねぇ。
我々だってどうしてもイヤなことはイヤなんだもん。
無理強いするよりも、ウチの子には無理!ってはっきりと判断
してあげることも大切なんですよね!
血祭りはこっちもイヤだし。うはは。
歯磨きだめでも、口の中が健康ならオッケーなのだ。
このままずっと健康な歯でいられるといいですね(^^)。



ひろみさん
ああ、ごぶさたしちゃってるのにありがとう(涙)!
まぁごろ太はそもそもが大人しいんですよね。
それにいろんな条件が加わって、たまたまそれがいい方向に
向いたというか・・・。
歯磨きは楽しくはないだろうし時々ちょっとうなったりすることも
あるんだけど、にょろにょろするだけでヒザから逃げようとは
しないので助かってます。
動物としてはちょっと問題あるよね、彼(笑)。
ウチに来たばっかりに、シャンプーやら爪切りやら歯磨きやら
されてちょっとお気の毒かも(^^;)。

そうそう、綿棒遊びはひろみさんに教えてもらったんですよね!
あのちっこい棒の先が虫っぽいのかよくじゃれてくれたもん。
あれがあったからこそ、綿棒歯磨きに漕ぎ着けられたのかもと
思います。ありがとうね(^^)!!



sari さん
なんかイヤなんだろうけど、ぐにゃんぐにゃんしちゃってるから
いいようにされちゃうのにねぇ(^^;)。
あの後ろ向き抱っこの体勢がお母さん猫に咥えられたときの
格好と似ていることが関係してるのだろうか?!
あ、でも爪切りのときは暴れるからやっぱり無関係(笑)。

そうか!綿棒が逆にネックになっちゃうよねぇ・・・。
うむむ・・・見た目が綿棒と明らかに違って、
同じような役割を果たしてくれるものって何だろう???
思いついたら連絡しますね!
Chicagoくんは場合により猛獣だから(いひひ!)、指で磨くのは
ちょっと危ないかもですね。
でも最近甘えん坊将軍になったから、もしかしたら・・・?
ま、口の中キレイなら無理に歯磨きしなくてもね。
ジェリコロ姫・・・歯磨きペーストにつられてくれないだろうか?
(姫の拗ね猫はもうなおりましたか ^^?)



JUNJUN さん
そうそう、sariさんは歯磨きライブの観客になってくれたのだ!
JUNJUNさんも来年いかが(笑)?
なんかね、ホントに根気。
うまくできなくて苛苛したり怒ったりすると、練習が不愉快って
いうふうに猫にインプットされちゃうから無我の境地で。ははは。
ワタシあんまり腹立てないほうだから(猫には)
そこのところはいいんだけど、猫として動物として
ニンゲンに歯なんか磨かれていいんだろうか?って迷いが
ないワケじゃないので悶絶します。
仔猫時代に始めたら猫も自分ももうちょっとラクに習慣づけが
できたかもなぁって思います。お風呂みたいにね。
あ、でも爪切りは今でも暴れることあるからなぁ~。
なんともいえないか(^^;)。
ミモベリ姉弟なら、案外とあっさりさせてくれそうだよね!
オヤツのご褒美も喜んでくれそうだし(笑)。
特に真夏の日中おんもで甲羅干しできる根性の入ったミモちゃ
だったら!!



Aたんさん
綿棒で猫が喜んで遊ぶよー!って↑のひろみさんに教えてもらった
んです(^^)。それで、最初に遊んだりよく見せたりすると
いいんじゃないかなぁっていう考えに至ったというワケ。ふふふ。
坊ちゃんズは爪もおとなーしく切らせてくれるし、
ゆっくり馴れてもらえば歯磨きできそうですよね!
いちばん受け容れてくれそうな子は誰だろう?
実際の歯磨きはその子から始めるといいかも。
イヤがってない様子とか、ご褒美もらったり褒められたりしてるのを
ほかの子に見せられれば、歯磨きの印象アップ(笑)。
トリ氏に合わせてご褒美はやっぱりシーバかな?

爪切り、いまだに暴れますよ。
刃物の当たる感じとか、実際に身体の一部がなくなる感じが
イヤなのかなぁ???(歯磨きのがイヤだよねぇ!)
なんだかんだ最後には切らせてくれるし、暴れても切られると学習
したらしく最近少しは大人しいけれど、うなってる(^^;)。
でも、ヒザから逃げ出すほどじゃないし、
よーく見るとうなっててもシッポのゆらゆら具合が
好物食べてるときや腰パンのときと同じなんですよね。あはは。
で、言うほどイヤじゃないんだなぁと勝手に決めてます(笑)。
爪切り名人のAたんさんだから、坊ちゃんズの公開歯磨き姿
楽しみにしてますねー(^^)。



元気猫さん
エーッ、印刷しちゃったの?!紙、もったいないー(笑)。
いっつも巻物になっちゃって恐縮です(^^;)。
↑のお返事にも書いたんだけど、複数の猫がいる場合には、最初に
いちばん受け容れてくれそうな子から始めるといいです。
その子ががんばってくれて、褒められたりご褒美もらったりする
のを見て他の子が学習してくれるので後がラクになりますよ。
ただみんなの前でイヤがられちゃうと、全員が「ひぃーっ!」って
ビビるかもしれないけど・・・はははは。

雅香さんのような子、ワタシ好きなんですけどねぇ。
オレンジ半島の女王や、プラ袋らぶの女王とか、
ヤなことはヤ!!ってハッキリ主張できる猫ってたぶん賢いです。
自分で必要と思ったことは憶えるの早いでしょ?
自分で考えて自分で行動するし、遊びかたなんかも工夫してる。
しっかりしてるんだよね。(その分言う事きいてほしいとき大変だけど)
そういえばみんなぢょしジャン(笑)!
ごろ太はなんていうか、ニンゲンにはとっても都合のいい
スーパー猫だよね。ふはは。



woobee さん
うひゃひゃ、woobeeさんまで?紙とインクもったいないですよー(笑)。
でもちょっとでもお役に立てばうれしいです。ありがとう。

どうなんだろ?自分のこととか超テキトーなんですけどね。はは。
相手が動物だとニンゲンの理屈は通らない。
で、いうこと聞いて欲しいときって、猫には無関係なニンゲンの
勝手なルールを押しつけることになっちゃう場合が多いので、
それをなるべく押しつけないで、猫が自主的にしているような
錯覚をして欲しいと思ってるんですよね。詐欺師(^^;)?!
人格否定されたら落ち込むように、ニャン格だって尊重しないと
イカンのよね、なんていつも思ってます。ははは。
なので、力ずくで言う事聞かせるというアプローチは好みじゃないの。
猫はニンゲンより下でも上でもなくて対等なんですよね。
他のどの生き物もね?!
たぶんワタシ自身がイヤなことするのがイヤで、
それでもせねばならぬこともあるワケで、
どうせやらなきゃならないなら楽しい気分でやれるようにと
あれこれ作戦を練るタイプだからなのかも。
で、それでもやっぱりイヤと思ったことはやらないの(笑)!
でもって、イヤなことの筆頭はごろ太の散歩だったのですよ。はは!
今ではすっかり楽しくなりましたけどね。

そんなワケで歯磨き記事に書いたピンク色の文字のところは、
ほかの色んな場面でも気をつけていることなんです。
結構応用がきいて便利ですよ。ふふふ。

待遇って・・・イヤな歯磨きされてるのに(笑)!

| 薄皮饅頭 | 2010/08/10 20:39 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/496-2238591b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。