ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

緊急出動昇降機


ああマズイ、鹿の子百合が咲いちゃってる・・・


「今ナニカ動いタッ?!」


「木の字?」


木の字はいませんよ、坊ちゃん


「居たモンッ」


「むぐぐぐぐぅーッ!」


「タスケテェー」


「ふむ、昇降機ヨーシ」


で、木の字はドコです?坊ちゃん


「エート、あのへんに・・・」


「・・・アレ?」




壁に足かけ踏ん張れば、の即席昇降機。
忙殺されているうちにで花咲く鹿の子百合、どうしたものかと悩む間もなくは何かが動いたとの奥まで跳んでゆき、わざわざ植木の間から、木の字の姿見た気になって無理に格子を攀じ登り、百合のほうへと近づいてバランス崩して助け呼ぶ。
はっしとを受け止めて壁に足かけ踏ん張ればそこは即席昇降機。ちんまり座ってくつろぐに木の字は何処かと訊ねれば、全体重を膝に預けてはなから居ないヤモリ探してただただきょろきょろするばかり。

「居たんだモン」






【蛇足的余談】
以前から見てくださっている方には耳にタコの話ではあるが、ユリはにとって毒。特にニホン在来のヤマユリやカノコユリなどのグループは猛毒といわれている。
ごろ太が我が家に来る前からで愛でられていた純白のカノコユリだが、抜いてしまうのもなんだか可哀想と持ち越すこと3年。葉も茎も花も(枯れても)全て毒なので花が咲いたからと今さら慌てても仕方ないのだが、何より怖いのは花粉がの身体について(そして猫が舐めて)しまうこと。例年ならばおしべを切り取ってしまうのだが、忙殺されている間に気づいたら咲いてしまっていたので間に合わなかった。

この期に及んでおしべなど切ろうとすれば興味を持って余計近づかせることになるので、まずは知らん顔。しかしそんなときに限って、居もしないヤモリのマボロシを見て猫が植え込みに入り込む。そういえばその昔、海で素潜りして魚を眺める遊びにはまった折には波が揺らいだだけで居もしない魚影が見えたり海から上がって目を閉じても魚影が見えたりしたものだが、ヤモリヤモリと思っているごろ太も同じような心持ちなのだろう。
居ないヤモリを追いかけて格子を上りながら段々ユリに近づいてゆく彼が足を踏み外して落ちそうになったのをはっしと受け止めて、ユリの上にでも落ちられたら危険と思った乳母は自らの足を昇降機としてご提供。

座ったままでヤモリを探せて快適とくつろぐ猫のオシリの下で、壁にふんばった左足がぶるぶると震える。コレ、何かの苦行?それともエクササイズ?(笑)。





【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



*お蔭様でやっとお風呂に入れて生まれ変わった気分です(笑)。不潔カミングアウト撤回。
  お風呂に入ると疲れが取れるんだけど、疲れがドッと出るんですよね。で、再び気絶しちゃった。
  気絶から覚めると猫が待ち構えている・・・ここで機嫌を損ねるとあとがメンドウ・・・うう。
  とりあえずケモノ臭さから脱出はできたから、あとはぼちぼちと行きまする(^^;)。


  昨日のコメントへの個別のお返事、ありまーす。
  コメントのお返しもぼちぼちと始めていますが、まだの方ゴメンナサイ。
  メールなどのお返事も気絶しながらぼちぼちと書きます。のろくてゴメン(^^;)。
  あ、REIさん!一昨日のお返事あるからイヤがらずに読んでねー(笑)。
スポンサーサイト

| 庭と猫 | 21:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

随分立派なゆり!
そうだね花粉もついたら
大変だしね~
でも今日はぼっちゃんの
元気な探険姿見れて嬉しいなぁ~

先日は気絶の合間?のメール
ありがとう!
↓グリニ―ズとかたくさんのおもちゃ
かしこみじゃらし最高!(笑)
ネーミングの薄皮さん(絶賛!笑)

| blue | 2010/07/31 22:24 | URL |

白い花びらにオレンジのおしべ、キレイだけど危険だものね...
確かに坊ちゃんがいる時に切ったら、絶対興味示しちゃう!
草木が生い茂ってると、ちょっとはがなびいただけでもワクワク
するんだろうな。
壁に足をついて、捜索中の隊長を片足に乗せる.....
これはプルプルするわ(笑)
隊長、薄皮饅頭さんを鍛えてる?

| mogu07 | 2010/07/31 23:41 | URL | ≫ EDIT

ああー、これはあれですね、
バランスボールとかいうやつと一緒ですね。(笑)
ふとももとかに効くのかしら。
私もやろうかな。(笑)

ゆり、きれい...
そりゃ抜くのはためらいますね。
花粉とるのも、目の前じゃ逆効果、わかります。
きのじはいないんだ...
いない?ほんと?(と、同じ幻をみてる...)

さかのぼって拝見してきます!

| http://blog.goo.ne.jp/silvergardens/ | 2010/08/01 00:19 | URL |

たとえばですが、ゆりの花粉が猫について、
舐めちゃったらどうなるの?
けいれん?吐く?
教えてくださーい、もう臭くない饅頭先生!

| anemone | 2010/08/01 00:31 | URL | ≫ EDIT

これは、猫の超能力なんだろうか…
行ってほしくない、やってほしくない、と思うと
するーっとそっちの方に行くんだよね。
あの隙間に行った方が木の字に合える確立高いかもしれないのに。
あ、ついに風呂入ったのね。
良かった、良かった…
一緒にとんかつ食べに行く時は、ちゃんと風呂入ってきてねー♪

| ズッコのマミィ | 2010/08/01 01:14 | URL | ≫ EDIT

可愛いごろ太君の為ならば・・・

どんな苦行にも耐えますよね?
左足を鍛えたら、次は右足もせねば?

ごろ太君、ついで?に木の字も
乳母さんに捕まえて貰う?

| 元気猫 | 2010/08/01 13:20 | URL | ≫ EDIT

木の字、こちらに出没しました!
でもねえ、やっぱりごろ太町内とはちょっと違う。
やっぱりそちらの木の字はごっついです。

隊長、毎日仕事でお付の筋肉が弱っているのではないかと、
筋トレをさせてあげたのね。
流石、隊長!  本当か・・。

| REI | 2010/08/01 17:37 | URL | ≫ EDIT

blue さん
可哀想な鹿の子ユリなんです(涙)!
ごろ太が来たばっかりに、毎年芽を出すごとに「ああどうしよう」と
ココロの中で邪魔者扱いしているのを知っているらしく、
毎年小さくなって花数も減ってるのだ(^^;)。
来年こそ掘り起こして誰かに押し付けようと思いつつそのまま・・・。

うひひ、かしこみじゃらしの命名はanemoneさんとマミィさんの
コラボによるものなのよーん。
まだ断続的に気絶が起こってるので、メールのお返事気長に待ってて
くださいね~。



mogu07 さん
カノコユリ、割と派手なピンク色でぶちのあるのが本来の姿で、
そのぶちの部分が鹿の子模様に似てるって言われてるんです。
でもワタシは地味な花が好きなので白花(笑)。
庭にごろ太を出す前におしべ切っちゃわないとねぇ。
でも、おしべのないユリって間の抜けた感じで淋しいのよね・・・。

ごろ太の頭の中は木の字でいっぱいだから、何かちょっと動くと
すべて木の字に見えるらしい。ふはは。
ぶるぶるエクササイズで階段でも転ばぬ脚力を!!



名なしのめんまねえさん(にちがいない!)
結構キツイですよー、このエクササイズ。
もう階段で転ばぬようにという隊長のありがたきお気遣い(^^;)。
謹んでお受けしましたとも。ははは。

ユリ、好きなんですよねぇ、ワタシ。
カノコユリは特に好きなのでなかなかあきらめがつかないのです。
里子に出すと言っても実家にあげちゃ意味がないし(笑)。
今回は木の字いません!(断言っ!)
コンクリートのちょっとしたでっぱりとか、もうなんでも木の字に
見えるみたいです。幻覚?



anemone さん
そういえば、ユリについての詳しい記載ってまだだった!
なんか悪用されたらどうしようかと悶絶してるうちにそのままに
なっちゃってたんだわ。
悪用されるほどの効き目、猫にはホント猛毒です。
腎臓をやられるパターンが多くて、摂取から3日以内には急性腎不全に
なっちゃうのです。
花粉舐めたら、仔猫ならおそらく即死。
成猫でも死亡するケースが多いんだそうです。
一命を取り留めても腎不全などの予後が悪くて、腎尿細管の細胞が壊死
して死んでしまうことも・・・。
いずれにしても、猫は大変苦しんで死んでいきます。
某協会のことでいちばんアタマに来たのもそこ。

花粉が怖いのは猫の身体につきやすいから。
でも猫にとってはユリは全草猛毒と思ってマチガイナシ。怖いのよー。
ちょうどいい機会だから、詳細を近々ひとつの記事にしますね。



ズッコのマミィさん
道路でキャッチボールとかしてて、通りかかったヒトが遊びを中断
しないでいいようにへりのほうを歩いてくれることなかった?
ボールぶつけそうだから投げたくないんだけど、せっかく気を遣って
くれてるからと無理に投げたら、絶対当たらないほうに投げるはずが
みごとストラーイク・・・みたいな(^^;)。
猫の超能力ってあれに似てるよね。こっちの脳味噌と連動してるのか?!

やっと風呂に入ったよー!
なんかひと皮もふた皮も向けて生まれ変わった気分ですよ。ふはは。
まだ断続的に気絶ちうだけど。
ヨシ、とんかつ祭にはゴッシゴッシ洗った皮ナシ饅頭で行くから、
シゴトのない日にしようねー(笑)。



元気猫さん
うひひ、次は右足ですね。憶えておかなくちゃ。
実はいちばんの苦行はこういうことよりも、同じ場所でずーっと
何か出てこないかと待っているごろ太につきあうことかも。
・・・と、今日しみじみ思いました(^^;)。
もう倒れそうなくらい眠くなっちゃうんだよね。ははは。

木の字はプリンに捕まえてもらうといいかも(笑)。
彼女は狩りの達人なので、よく木の字の干物が転がってます。



REIさん
このところちょっと木の字が出て来てくれないんですよね。
少し分けてくださーい、そのごつくないの(笑)。
ヤモリってそんなに種類とかあったっけ?
どうしてそんなに見た目がちがうんでしょうねぇ。

隊長考案のトレーニングのお蔭で、次回の階段駆けっこは
転ばないばかりか勝利できないものだろうか?!ふはははー。

| 薄皮饅頭 | 2010/08/01 20:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/487-526a8af6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。