ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

内心安堵猫隊長


隊長、あれは何ですか?


「むむむ!」                  「何ダロ?」


「ヨシ、調べて来マスッ」


「キケンかもしれないから」


「隊員はココで待つように」


「どれどれ・・・」


「ふむふむ」


「・・・コリャ何ダ?」


隊長?わかりましたか?


「今ちゃんと調べるモン!」


「・・・ふんふん」


「シッポもないナ」


「コレはズバリ!」


「どうでもいいモノデス!」




危険はないと確かめて内心安堵の隊長。
空が幾分曇れども蒸し暑きこと変わりなし夏の盛りの日暮れ前。コンクリートのきざはしに何やら怪しき紙袋、隊長あれは何ですとお伴が指差し尋ねれば、調べて来ると勇ましく袋見据えて上がる途中で三角頭をひと擦り。

噛みつかれるかもしれないと腰を退き退き近寄れば、身じろぎひとつしないまま袋はじっとするばかり。張り合い抜けた顔をすりゃ一体それは何ですとまたもやお伴の問いかけに、今調べると隊長はむくれながらもご検分。
篤と調べてみたけれど、逃げも隠れもしないばかりかシッポのひとつも持たぬ袋に危険はないと言い切って、威張ってきざはし下りて来る、内心安堵の隊長。

「キケンはないゾ、隊員!」






【蛇足的補足と考察】
はいつもと違うことを嫌うのだけれど、ちょっとした違いはむしろ案外好きらしい。いつも通る場所にいつもはない(しかし実際には危険はない)ものがあり、それを調べて安全だと確認することはほんの少しのスリルを伴う小さな冒険なのだ。
そして小さな冒険を重ねるごとには充実し、自分に自信を持つようになる。

動物にとって自信を持って生きるというのは大切なことで、自信がないと消極的になるばかりか不健康になることさえあるらしい。逆に身体に不調があると自信をなくしてオドオドしたりビクビクしたりしがちなので、いつもより臆病に見えることは病気のサインである場合も。
野良猫なども体長不良の時とそうでないときの表情や態度が明らかに変わることがある。

いずれにせよ、健全な精神と健全な肉体というのがひとつながりになっているのは動物に共通しているのだろう。散歩をするしないに関わらず、家の中の猫の通り道にいつもは置いてない物を置いてみたり(臆病な猫には小さな物がいいです)してちょっとしたスリルを演出すると、こちらも面白い行動を眺めることができたりしてオトクである。
(写真の紙袋は演出ではなく偶然あったものです)

ところで、以前猫のスリスリにはいくつか意味がありそうだと申し上げたが、今回の隊長のスリスリはおそらく景気づけのスリスリではないかとワタシは思っている。
階段の途中にある物体を見据えている時のシッポがピンと立っていることからすれば、彼はそれほどの脅威を感じているわけではなさそうだが、近寄ったときの及び腰からは多少用心していることが窺える。
つまり、もしかしたら少しは危険かもしれない何かを見て来ると仲間に挨拶することで己を鼓舞しているのではないか?というワケ(笑)。

ちなみにごろ太は、まだ行ったことのない道に行ってみようか迷った時の景気づけのゴロンというのも何度か見せてくれたことがあるのだが、最近はスリスリのほうが多いかも。





【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



*フェレットが可愛らしいようにハクビシンもとても可愛いです。
  ただ、比較的大柄なごろ太よりもデカイのでビックリします。
  初めて見たときはずいぶん足の短い、肥えて大きなシャム猫だなぁと思っちゃったのだ(笑)。
  大家さんによればウチの界隈で以前被害に遭った(家の中に住みついた)ヒトがいて、そのハクビシ
  ンは業者に捕獲されてしまったらしい・・・。
  彼女が何処を住まいとしているのかは不明。雑木林から出て来て近所を徘徊してはいるようだけど
  正しいかどうか判らぬ成敗なぞされぬよう、できれば雑木林で暮らしていてもらいたいなぁ。
  そもそもハクビシンも飼われていたものが逃げたり捨てられたりして野生化したという説もあるし。

  去年見かけて以来ずっと気をつけているのですが、彼女はいつもひとりのようです。
  (まぁ他の個体と彼女とを見分けられるはずもないのでなんとも言えないけど ^^;)
  数が増えている様子はないのでどこかの家に潜り込まない限り騒がれずに済むのではないかと思う
  けれど、たったひとりで雑木林で生きているのかと思うと、それはそれでフクザツな心境・・・。

  ところで、ワタシにも逢ってくださると言ってくれてウレシイー!!(言わせちゃった?)
  とんかつパーティーできるかもですね!むふふふ。饅頭呼び捨て大歓迎会?!



  コメントへの個別のお返事、しばらくお休み中でーす。
  (しゅりっちさん、KUNSTHALLEさん、シゴトやっつけたら改めてコメントお返ししますね)

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 21:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
>危険かもしれないから
>隊員はここで待つように
ってごろ太隊長さん、優しいですね(*^_^*)
隊員さんのことをしっかり気遣って、素晴らしいです。
不思議な物体にも危険がないって分かってよかった。

猫ちゃんにとってもこういう、日常の中にある
ちょっとした冒険がいいスパイスになったりしているんですね♪

| スウ | 2010/07/25 22:15 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/07/25 22:17 | |

坊ちゃん、たくましいですねぇ☆
用心深く観察している様子が、
なんとも言えず可愛らしいです( *´艸`)クスクス

↓ハクビシンは、私の住んでいる辺りでもよくいます。
私が幼い頃、床下でハクビシンが出産してしまい、
しばらくハクビシン一家が住みついていました☆
警戒心が強いわりに、こちらでは床下や屋根裏に
など巣を作る…不思議な動物です。
でも、かわいぃんですよねぇ(´ε`*人)
でっかくて、びっくりしますが(笑)

| もちつきママ | 2010/07/25 22:49 | URL |

隊長かっこいい~
薄皮饅頭隊員の安否まで気遣って、自ら視察ね。
そして勇気をちょっぴりもらってるわ(笑)
考えてるお顔も、ビックリお顔も可愛いな。
危険物じゃなくて良かった!

| mogu07 | 2010/07/25 23:45 | URL | ≫ EDIT

勇ましいなあ~。
もしかしたら紙袋からでかいハクビシンが飛び出してくるかもしれないですしねえ。
何があるか分かったもんじゃないですよ。この世の中。
それなのに、意を決して隊員の安全を守ろうとした隊長!かっこいいよ~!

…で、おいしいにおいでもしましたか?

| Kotora | 2010/07/26 00:39 | URL |

おおお、今回はしっかり隊長の役目を果たしていますね!
坊ちゃんなんだか優しいな~

そうか~ネコには小さな冒険ね~
確かにほんのちょっとモノを動かしただけで、目をキラキラさせて寄ってきますよね。
たとえば米を入れようと米櫃を出すと、その隙間に必ず入りこむとか!
狭い我が家でも工夫出来そうです。

ハクビシンって実家の辺りに出るそうです!
私、全然知らない動物で、みんなが普通に『ハクビシン!ハクビシン!』って
言ってるのを聞いて、(゜Д゜)???ってなったんですよね~(´∇`)
トウモロコシ食べられちゃって困ってたかも!

| リヴ | 2010/07/26 15:55 | URL | ≫ EDIT

Mの袋の様に潜るのかと思った・・。
一寸バッチイそうですものね。

掃除機を出すと逃げるメイが、廊下に落ちてる小さいおもちゃに躓いては飛び上がって面白いです。
これはイジメか?

| REI | 2010/07/26 18:54 | URL | ≫ EDIT

腰引けで未知のものに向かってる時って全神経が「物」に集中しているので、
ちょっとでも音がするとどっきーん!って飛び上がりません?
サルタコバンチームは怖さより興味のほうが強くって、
どんなに頑張っても前進を止めることができないのだけど、
一度おやびんが、えーっと言う穂程の4つ足ジャンプを披露してくれました。
この袋、隊長に似てて一瞬お友達かと思っちゃったー??

| ズッコのマミィ | 2010/07/26 20:15 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/481-911cbb68

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。