ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

草の葉陰でお戯れ


いい場所みつけましたね


「まぁね」


「むっふふーん」


「足だって上がりマス」


「む!葉っぱ邪魔デス!」


「・・・見てる?」


「食べてヤルーッ!」


「ホラホラ、こうしてっ」


「・・・止めナイの?」




慌てて止めに入らねば詰まらぬのだとは言う。
日盛り前にに出りゃ羊歯の葉陰でひんやりと灼かれる前の化粧砂利。草の葉掻き分け割り込んで居心地良い場所みつけたと坊ちゃん寝そべり自慢顔。
ちょっと足なぞ上げてみりゃ、しなだれかかる熨斗蘭のゆらゆら揺れる細い縞。邪魔とばかりに抱え込み乳母の顔色窺いながら食べる真似してお戯れ。ご冗談をと微笑みながらシャッターを切る乳母に向って止めてくれねば遊びにならぬとは些か不服顔。

「なんかツマンナイ」





【蛇足的補足】
白い細縞の入った涼し気な葉は斑入りの熨斗蘭(ノシラン)。夏の終わりかける頃、ヤブランに似た少々そっくり返った地味な花を咲かせる。
ノシランもヤブランもランではなくユリ科植物なので、もちろんには食べさせない。
ユリはにとって猛毒。ユリ科植物は全般、避けておくに越したことはない。
(でも先代は茹でたアスパラガスが大好きで時々少しあげていたのだが ^^;)

ごろ太が食べる真似をするのはワタシが慌てて止めに入るのを面白がる『食べちゃうぞゴッコ』で、実際には食べない。以前ツツジのお話をしたときに紹介したのと同じ、彼流の遊びというか冗談らしい。
遊びであっても何かの間違いで齧ったり飲み込んだりしてはいけないので目が離せないのだが、ヒトの顔色を見ながら食べるフリをして見せる姿はなんとも可愛らしく微笑ましい。
ただし、これが正真正銘ユリの葉や茎だったら真っ青になって止めに入るであろう。まぁそもそもユリの葉陰でのご休憩はご遠慮いただく方針ではあるが(笑)。





【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



昨日の記事のコメントへの個別のお返事ありまーす!
スポンサーサイト

| 庭と猫 | 21:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

2枚目、「まぁね」の坊ちゃん、まあ、なんだかイケメン風に写ってますね~~。
いえ、いつもイケメンですけど、この画像は特に!!
流し目じゃないですか~~^^
でも最後の方はやっぱり普通の猫の姿に戻ってる~~(笑)。
アスパラガス、こっちでは、シーズン中にシーバからアスパラと鳥のソース和えが出てました。
アスパラも、ちょっとだけなら問題ないのでしょうかね。

↓私も猫のお散歩なんてやりたくなかったです!!
玄関先をも怖がる、完全室内飼いの子にしたかったのに…(;_;)
でも、太郎が喜ぶなら…と、がんばってやっております^^;

| alpenkatze | 2010/07/05 21:23 | URL | ≫ EDIT

ごろ太ちゃんそちらは葉陰で気持ちよさそうなお昼寝スポットですねー♪
ごろ太ちゃんのリゾート別荘にゃあ! o(≧▽≦)oウワアイ
にゃんこってホントに食べちゃいけないものってなんとなくわかるよねー♪
お家の人をちょっとからかうのおもしろいのにゃあ!

↓ 50mルール!おっもしろいのにゃあ!
アタシは変なとこばっか行くからさー(* ̄m ̄)ウフッ 起点は車があるところで、やっぱし地図を作ってるよ。
なんかね、アタシの場合はおねえはお山なんかの登山ごっこで見ると上下は実際の走行?距離よりも直線距離で考えてるみたいって。
よく知ってるお気に入りだと車から直線距離で500mくらいかにゃあ・・・
ごろ太ちゃんみたいにナワバリあるのうらやましいよ(´ー`* ))))

| Gavi | 2010/07/05 21:33 | URL | ≫ EDIT

アスパラ食べる猫ほかにも
聞いたことが...
アスパラギン酸はよさげだけど
アスパラはだめ?むずかしいなあー。

そして、ごろたくん、食べちゃうぞーな顔、
ほんと演技はいってますねー(笑)。
こりゃ本気で食べる姿じゃないし。
とめてとめてーってからかってる。絶対。
うちもうちの中に、オリヅルランあるけど
食べないですね。一度も。でもちょっと
からかってちらっとこっちみて、手でちょんちょんって
やるときがあるので注意はしてます。からかうのねー、ほんとに。

| めんまねえちゃん | 2010/07/05 23:26 | URL |

いやーん、坊ちゃん涼しげ~~
夏のそうめんのCMに使えそうだわ。
こっちは突然寒くなって、長袖引っ張り出しました(TT

| anemone | 2010/07/05 23:28 | URL | ≫ EDIT

ぼっちゃん、まあねって得意気~
日も当たって涼しげで気持ち良さそうだな。
「止めないの?食べちゃうよ?」って様子を伺いながらじゃれるなんて
面白い。
ごろ太君もちゃんと解ってるんですよね。

↓テリトリーの広げ方、面白いですね~
これはぜひ地図を作成して欲しい!
薄皮饅頭さん、本を出版出来そう(笑)

| mogu07 | 2010/07/06 00:01 | URL | ≫ EDIT

見てるこちらも・・・

何か涼しげでいいですねぇ~!
土のヒヤッとした所と、
草がすだれのように見えて・・・
猫って快適な場所を見つける
天才ですよね♪

| 元気猫 | 2010/07/06 03:03 | URL | ≫ EDIT

坊ちゃん、今日も表情豊かに乳母をあたふたさせようと企んで降りますな…。
こういう時に、わざと慌ててあげると喜ぶんだよねー?

ところで猫嫌いの法則だけど、猫って猫が嫌いな人ヤ苦手な人のところに寄っていく修整があるよね?
あれって、猫好きみたいにべたべた触られたり、無理やり抱っこされたりしないからなんだって。
やっぱり猫はクールな対応がお好みのようですね。
あ、もちろん家のような例外もあるけど。

| ズッコのマミィ | 2010/07/06 06:01 | URL | ≫ EDIT

そんな風に魅力的にごろごろされたら…お外だろうがなんだろうがかまわず…おばさんがドイツから猫なで声だして、ぼっちゃ~んかわいい~もふもふ~って。お腹の中に顔突っ込みに行きますよ!
しかもわざと気を引こうとそんなことするなんて!
う~ん、坊ちゃんにくいわ!


あああ~そう考え出すと悶絶しますけどねえ…。
でもそういう本が出て欲しいな~って思ってるヒトもいますよ。(ここに…

| Kotora | 2010/07/06 07:13 | URL |

ごろ太ん、本当に表情豊かですね~!
可愛いたらありゃしない!
家では夏子姫が表情豊かです。

| アビmama | 2010/07/06 09:42 | URL | ≫ EDIT

笛吹いてるみたいだよ~。今度は草笛挑戦願いまする~。
お昼間の散歩は毛皮着用にゃんにとっては休養も必要だしね。ちゃんとひんやり処わかってるのはすごいっ。
↓うん、はやく地図みたいでございます。(あっ、出版も面白いっ♪)
50Mね。野良猫さんもそういう風にテリトリーを拡張してるんですね。ってごろ太君のご両親は?
そっか、散歩は徐々に増やしていくんですね。散歩に興味あるミモちゃ。この週末は坊様の最初を思わせる感じでした。ニオイもそうだけど小さい音が聞こえちゃうから、家猫にとっては全身で新しいことを受け止めてるわけですね。がんばろっと!あっ、でも毎日散歩は厳しいーーーーっ(苦笑)

| JUNJUN | 2010/07/06 13:39 | URL |

うん、なんていうか坊ちゃんかわいいね!
注意をひきたくってダメなことをするっていう態度が、
ほんっとかわいい(´∇`)

ウチもかえ子の引き戸開けがそうなのよね~
放っておくと、開けるのをやめてギャーギャー言うし、
『かえ子っ!!』
と怒ると、嬉しそうににゃーと寄ってくる。
でもかわいいなと思って抱っこするとイヤイヤ逃げてくのは、
なんでやねん(´・ω・`)

| リヴ | 2010/07/06 14:35 | URL | ≫ EDIT

あら、坊ちゃん!
なんだか、今日のお写真は、
写真集から抜粋した様なシュチュエーション
じゃありません????
南国に見えるのは、私だけ?(笑)

あぁ…後足パッカーンなお腹を…
ちょびっとだけ、モフモフさせて下さい(´ε`*人)

| もちつきママ | 2010/07/06 15:00 | URL |

涼しい葉陰でノシランの葉で遊ぶごろ太ちゃん

表情が良いですね。

ごろ太ちゃんはこんな時が楽しいのでしょうね。

| 萌猫 | 2010/07/06 15:03 | URL |

alpenkatze さん
むふふ、イケメンかしら~。流し目ってことは杉良太郎・・・。
杉良太郎って言われてピンと来たらワタシの仲間です。うひひ。
ズッピーと同じでいつまでもイケメン顔は続かないのだ!
すぐに猫に戻っちゃいますね(^^)。
アスバラガスね、猫の手作りゴハンの本やホリスティック本なんかでも
結構使われているから、毒ってことはないと思う。
でも、良くないっていう説もあって公にはオッケーとは言えないような。
先代猫はムシャムシャ食べてたし、ごろ太もちょこっとイケます。
何でもそうだけど、そればっかり食べたら身体に変調をきたすって
いうのは猫でもニンゲンでも同じだから、たまにちょこっと食べる分には
いいんじゃないのかなぁ・・・。

ぷぷぷ!猫散歩なんてしたくなかったヒトがココにも居たー!
太郎ちゃんとごろ太、タイプは違うけれど、
散歩なんてしたくない飼い主という共通点があったのね(笑)。



Gavi ちゃん
庭にリゾート別荘があるっていうのもいいですねー!
そのGaviちゃんのシヤワセ思考がオバサンはとっても好きです。ふふふ。
猫は食べちゃいけないものわかっているのかなぁ?
わかってるね、と思うときもあれば、アレ?というときもあり。
でも、お散歩以前は家の中の鉢植えから生えているもの何でも齧ろうと
してました。外に出るとわかるようになるのかなぁ。

Gaviちゃん500メートルも歩くの?!スゴイ(@@)!!
ごろ太はイチバン遠くまで行って寄り道しながら戻って来たときも
せいぜい400メートルくらいじゃないかなぁ。
しかもそのすべてが終わるまでに3時間はかかったという、
大河ドラマのような散歩だったのよ(^^;)。
Gaviちゃんの登山ごっこは楽しそうだよね。
空気のいい車の来ないところでのお散歩は楽しいですよね。
願わくば他所のヒトも来ないと最高なんだけどね(笑)!
50メートルルールって面白い!今度使わせてくださいねー(^^)。



めんまねえさん
そうそう、アスパラギン酸はたしか、猫に必要な栄養素ですよね?
ちょっと自信ないけど首っ引きで確かめる時間がない(^^;)。
なんでもそうだけど、身体にいいからってそればっかり食べてたら
栄養が偏っちゃう。
ニンゲンだってそうだから、きっと猫も同じなんだと思います。
ホリスティックの本なんかには歯石取ったあとの猫なんかに
集中的に(半月くらい)アスパラ食べさせるといいって書いてあるし。
ただ、悪いという説も最近あるみたいなので公には言えない小心者。

食べちゃうぞ、スゴイ猫芝居でしょ? ふはは。
これと、『何か居るゴッコ』のときの演技力はたいしたもんです。
猫なんだから、もっと違う技術を磨いたら・・・と思うけれど、
まぁいいか、可愛いから(笑)。
猫は結構冗談が好きな生き物だなぁって思います。
ふざけて駆けっことかも、猫流冗談みたいだし。
でも、自分からふざけるのはいいけどヒトがふざけるのはイヤなのね。
めんまさんの水浴びと共通するものがありますね。ふふふ。



anemone さん
ありー?お呼ばれしてたんじゃなかったの?
お忙しいのにありがとう!
夏のそうめんのCMのオファーお待ちしています。
出演料は・・・先にもらっちゃったから、コリャ絶対やらなきゃ(笑)!
あんなに暑そうだったのに突然寒くなったんですか?
むむむ、竜巻の国も何かと大変だねぇ。
風邪ひかないでくださいね。



mogu07 さん
涼しい、でも日も当たるというのが結構ポイントなのかも?
よくわからないけど無理矢理潜りこんでココでだらだらするのが
好きみたいです。ふふふ。
でも蚊がたかってすごいんですよ!!
それを払いつつ、自分の腕を差し出してそこに止まらせて叩きつつの
撮影・・・ナニやってるんじゃワタシは(笑)。
これからの季節、暑さより陽射しより、蚊がつらいです。

小梅ちゃんもだけど、猫って結構冗談好きですよね。
でも、自分の冗談はいいんだけど、こっちの冗談は却下するのだ!

なぬっ?出版できる?!地図、ガンバリマスッ! ふはは。



元気猫さん
むふふ、でも側近で見ているワタシは暑いのだ(笑)!
去年の夏もここで寝転んでうだうだしてたから夏のお気に入りかな。
いつも自分だけずるいなぁと思います。
でも蚊がものすごいんですよ!!
ごろ太にたかった蚊を払い、自分の腕を差し出して囮にしては
蚊をぶっ叩き、カメラのシャッターを押しているワタシは阿呆です(^^;)。
夏はなによりも蚊がつらい・・・。



ズッコのマミィさん
そうそう、『何か居るゴッコ』のときもそうだけど、
アーッダメダメー!とか、何が居るの?ドコ?!とか、タイミング良く
騒ぐとうれしくて鼻息フンフンだよね。

猫ってやる気満々のヒトが苦手って言いますよね。
あ、猫!可愛い!触らせて!って思ってるヒトはやる気満々で
ガンガン押して迫って来るから怖いみたい。
あと、そういうときってニンゲンはつい目を見開いてじーっと見ちゃう
けど、その見開いた目が猫にとって攻撃的に見えるという説も。
野良猫なんか、目が合ったらゆっくりまばたきすると
段々なかよくなれたりする。・・・つまり目の細いヒトは猫に好かれる?



Kotora さん
ウチの狭ーい庭だからドイツから駆けつけたアヤシイヒトが
ごろ太のお腹にモフッてもお咎めは受けません(笑)!
安心してお越しくださいませ。いひひ。
気を引く遊びっていつ頃から始まったんだろう?憶えてないんですよね。
食べちゃうぞよりは何か居るが先だったと思うんだけど。
もっとオトナになったらやらなくなるのかなぁ。

ウン。つーかそういうこといちいち考えるから悶絶体質なんですよね(^^;)。
考えなきゃいいのにと思うんだけど考え出しちゃうと止まらないー。
ホントのこと言うと、自分が猫の散歩しなきゃならん羽目に陥って
すごく困ったんです。
猫との散歩は(猫にとって)すごく危険になる場合もあるし。
困ったときは本に頼るワタシだけど、そういう本は確かにない!
それで行動学の本とかしこたま買い込んで、暗中模索。
だから、同じような羽目に陥って困っているヒトのために、
猫の散歩教科書作れたらいいなぁと思ってブログを始めたんだけど・・・。
危険が伴うんだと話してもわからないヒトもいるんだなぁとか、
もしも散歩が原因で病気や迷子になった場合の覚悟とかないまま
安易に考えて、逃げちゃったら自分で生きていくでしょ、みたいな
ヒトもいるんだなぁとか思うと、なんだか尻込みしちゃって。
でも、真面目に考えて教科書が欲しいヒトだっているんだもんね。
そういうヒトのためにちょっとずつ書いてみようかなぁ。



アビmamaさん
猫は無表情だっていうけれど、それは生粋の野良猫の場合ですよね。
いろんな顔する必要がないからしない。
それどころじゃないしね。
でも、ニンゲンと一緒に暮らしている猫は、ニンゲンが表情を変えるのを
見て、だんだんと表情豊かになっていくんでしょうね。
夏子姫も、アビmamaさんのお顔をよーく見てるんだろうなぁ(笑)。
切迫した問題がなければ他の面白そうなことに目を向けるというところに
知性を感じて面白いなぁと思います。



JUNJUN さん
ホントだ!笛吹いてるみたいにも見えるー!
草笛吹く猫っていうのもスゴイよね。草笛ごろ太って芸名みたい。うはは。
ひんやり処が猫サイズのしかないってことがお伴にはツライ。
でも、それよりも何よりも蚊がツライ(^^;)。

そうそう、猫の散歩はゆっくりと。
徐々に増やすというか猫のペースにこちらがつき合うという感じかな。
ジーッと同じところに立ち止まってて、こっちはつまらなくても、
猫にしたら、塀の角の手紙を読んでたり、隙間に何か居る!と夢中に
なってたりするから、よく観察して、猫が楽しんでいることに一緒に
つき合うといいです。
毎日散歩が無理だったら曜日を決めるといいのかな。
猫には曜日はわからないから、猫がわかりやすい日を選ぶといいです。
あるいは、その日は他の6日と違うとわからせるために、
散歩の前に散歩以外の特別なことをするとか。
(特別って言ってもいつもと違えば何でもいいのだ!)
散歩に出る5分前に玄関の床に帽子を置く、とかでもいいと思うよ!

あと、玄関やテラスの窓から猫と散歩に出るとき、
家から出るときは必ず抱っこして敷居をまたぐといいですよ!
外に出るときは抱っこしないと出られないという風に猫に憶えてもらうと
後々の脱走防止にもなるんです。
よかったら読んでね(>http://56g.blog40.fc2.com/blog-entry-297.html
これ、一応その記事よりもしっかりと検証できたので
そのことも近々記事にしようと思ってまーす!



リヴさん
うふふ。ウチでもこうだから、クローゼットの扉開けながらリヴさんを
見ているかえでくんがあいくるしくてニマニマしちゃったのです。
ホントにやってほしくないことを、猫が気を惹きたいという理由で
しているのなら無視するのがイチバン。
怒ると遊んでくれたと思って喜ぶもんね。ははは。
でも、ホントにやっちゃイカンのは命に関わるようなことだけ。
気を惹きたくてやっている小さないたずらだったら、
大いに相手になって喜ばせてあげたいよね(^^)。

だけど、気を惹きたくても抱っこじゃない!って逃げるっていうのが
なんともはや猫らしくて、やっぱり可笑しい~。



もちつきママさん
うひひ、グラビアアイドルの写真集?!
カメラで切り取ると狭い庭もステキなリゾートに見えるから助かる!
そういえば、山にごろ太を連れてったことはあるけど、
海はないんですよね。
開けているからペッタンコになって怖がるかなぁ?
シーズンオフになって人気がなくなったら行ってみようかな(笑)。

お腹、ご自由にどうぞ~。
ただし、たまに蹴りをくらうことがあるのでご注意あれ!



萌猫さん
猫の自分のまわりの世界の把握の仕方は2~3歳児と同じくらいなのだ
と聞きます。ということは何でも楽しいのかもしれませんね。ふふ。
家猫はニンゲンがいろんな顔をするのを間近で見ているから
表情豊かになりますね。
でも、野良猫と呼ばれる猫たちだってニンゲンと近しい子たちは
やっぱり表情豊か。
いや、野生の動物だってホントは表情豊かなのかもしれませんね。
我々と違うやりかただから判りづらいというだけで。
いろんな顔をしてくれるというのは、ニンゲンに近い猫たちの
シヤワセのバロメーターでもあるのかもしれませんね(^^)。

| 薄皮饅頭 | 2010/07/06 19:22 | URL |

ああ、やっぱり猫は2歳程度なのね、そんな感じでした。

「奥さん、一モフリ一モンプチでいかがですか、モフって行きませんか!」って誘惑してます。
モンプチ一粒で一モフリでいいのかな。

流し目、流石に長谷川一夫にはならないよね。


| REI | 2010/07/06 19:40 | URL | ≫ EDIT

REIさん
長谷川一夫だと、さすがにわからないヒトが多いかも(笑)?!
多少のジェネレーションギャップはあれど、
杉良太郎がギリギリラインくらいかなぁと思ったんだけど、
その名前に反応しちゃうワタシは何(^^;)?!

モンプチなしでも1モフリくらいさせてくれるかも。
あ、でもこういう遊びたい気分のときは危険です。
顔に赤いシマシマつけられることマチガイナシ!うひひ。
誘惑という名のワナですな。

| 薄皮饅頭 | 2010/07/06 21:31 | URL |

今更のコメントで申し訳ないです。
「散歩の教科書」、ぜひぜひ書いてください!
以前から薄皮饅頭さんの記事やコメント、他の方へのアドバイスなど、非常に興味深く読ませていただいています。
勉強され実践されそれをしっかりと研究されているのは素晴らしい事だと思います。
猫が散歩する事の良さと怖さ、その両方をしっかりとご存知の薄皮饅頭さんの書かれる教科書、とても多くの方と猫ちゃんのためになると思います。

ごろ太くんの表情、良いですね~♪
たっぷり愛情をもらって、いっぱいコミュニケーションを取ってる猫は表情がとっても人間チックで豊かですよね!
止めに入って欲しい辺りがたまらなく可愛いです!!

| きよきよ | 2010/07/07 12:10 | URL | ≫ EDIT

きよきよさん
いいえトンデモナイ!何時の記事でもコメントいただくのウレシイです。
コメントまで読んでくださっているとは、いやはや(笑)。
ときどき間違ったことやテキトーなこと言ってるかもしれませんから、
エーッ、コレちがうー!って教えてくださいね。

「散歩の教科書」・・・いや教科書っていうのもおこがましいのですが、
↑でKotoraさんへのお返事に書いたような理由でずっと逡巡してます。
ま、単にうまくまとめられないというのもあるんだけど(^^;)。
散歩の話であって散歩の話でないような内容も多々あるので、
巻物といっても限りあるスペースで1回分ずつにまとめるのも難しくて。
いろんなことが関連しあっているんですよね。

猫は室内で飼うというのが定着しつつあるこの頃・・・。
それがいいか悪いかについて考えると何とも言えないのですが、個人の
レベルではその部分を変えるのは難しい。
そうすると、案外今後猫を散歩するということへの需要もたかまって
くるかもしれませんね。
ただ、コミュニケーションをきちんと取れていない状態で、
安易に猫を外に連れ出して迷子にするような事態が怖いんです。
何か書いても結局は受け取る側の解釈次第だしなぁ、なんて考えると
二進も三進もいかなくなっちゃう。
それから、猫って10匹いたらそれぞれ違うから、普遍的に通用する
方法というのは難しいなぁ、とか。

でも読みたいと言ってくださる方がいるとウレシイし心強いです。
悶絶体質で行動遅い(しかも記憶喪失体質でもある!)ので、
のんびりとですが、やってみようかなという気持ちがムクムクと
持ち上がって来ました。ふふふ。ありがとうございます。

ウチね、家の中で猫が触っちゃダメなものってないんです。
いや、ホントはあるんだけど、散らかっているなりにそういうものは
みーんなしまって育てたので、今では出ていても平気なくらい、
いたずらをしない猫になってしまったのです(^^;)。
カーテン登りもしない猫だから、持って生まれた性格なのかもしれない
けれど、あまりにいたずらされなくて淋しいので、
たまにこういういたずらするとうれしいんですよね。ははは。

| 薄皮饅頭 | 2010/07/07 17:35 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/461-0796c291

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。