ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

幻の御簾現れて


「またあのボーヤが来たねぇ」


「プリン姉さんっ!」


「無礼者め!」


「でもボク、流れ者追っ払ったモン!」


「ボーヤ、嘘はいけないねぇ」


「・・・でも、まあ、」


「それ以上近寄らなければ、宜しい」


「・・・姉さん!」




見えない御簾が現れて謁見叶った果報者。
南の風が気紛れに雨雲の屋根吹き飛ばし、ふいに空からご来光。げに微かなる水の素空気の中に立ち昇り、はお伴を引き連れて揚々歩むアスファルト。
乾いた地面踏みしめて白い車の横過ぎりゃ女帝のお姿現れて、番狂わせの大接近に礼節忘れて近寄れば、身じろぎひとつせぬままで無礼者めとご一喝。

ここで怯んじゃ男が廃ると坊ちゃん咄嗟に食い下がり、近頃女帝を煩わす傍若無人な流れ者拙者が排斥致し候と事実無根の捏ち上げ
あまりに幼い戯言に女帝もついつい絆されたのか、御簾の代わりの境界線踏み越えなければ宜しいと謁見叶った坊ちゃんはその身に余る果報者。

暫し仕合せ噛みしめて女帝のお側に控えしも、続く晴れ間と裏腹に彼女の心変わりけり。

「むむ?」



「・・・アレ?」




プリン姉さん?!・・・明日に続く(笑)





【蛇足的余談】
もしかしたら、ごろ太がこれまででいちばんプリンに近づけたかもしれない、興奮冷め遣らぬ号外(笑)。これですっかりご機嫌が直るというワケにはゆかないらしいが、拗ね記事がまた先送りになってしまった。
でもおそらくこの距離が限界。この先一歩でも前に出れば女帝は身を翻して教育的指導に出ます。思わずリードを引いたり抱きかかえたりして事無きを得ている。
ごろ太も薄々わかっているらしく、こうして地面にうずくまって我慢しているらしいのがいじらしいような可笑しいような・・・。女帝との間には常に見えない御簾があるのだ!

つまり、これまでにも何度かこのくらいの接近はあったのだが、一触即発で撮影などできなかったという次第。今回やっと撮影に成功して号外が成立したというお話でした。
でも女帝にとんでもない大法螺吹いてみせるなんて坊ちゃんもなかなかやるねぇ(^^;)。





【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ



*拗ねてばかりの放蕩と翻弄される乳母にあったかなお言葉をありがとう!
  様子を窺いつつ、騙し騙し、観察も楽しみつつ、がんばります。ははは。

はなーんにも憶えちゃいない的な話もあるけれど、実は猫の記憶力はなかなかのものです。
  獲物が居た場所や、おいしいもの、イヤなことがあった場所やイヤなことをした相手など、びっくり
  するほどしつこく憶えているみたいです。
  自分にとって重要だと思われる物事、頻繁に思い出すきっかけがある物事ほどよく憶えています。
  (根気よくやればこれを逆手にとって、憶えてほしいことを憶えてもらえる場合もありますよ~)

  飼い主を真ん丸い目でじーっと見つめたりスリスリしたりすれば、ゴハンでもオヤツでも欲しい物
  は大抵手に入る飼い猫が、これほどまでに獲物の居た場所に執着するということは、猫にとって
  狩りは単なる食料確保以上の抗い難い魅力があるのでしょうね。
  いろいろと制約の多い現代の飼い猫に、無駄な殺生をさせずに狩猟本能を満たしていただくことは
  我々飼い主にとって大きな課題でもあるのかもしれません(^^;)。

  昨日の記事のコメントへの個別のお返事あります!今日はできないかも(^^;)。

スポンサーサイト

| プリン | 21:00 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おわーっ、号外にふさわしいプリン姉さんへの急接近!
坊ちゃんの後ろ姿に、今日は「わくわくわく…」のもじが読み取れました。
あ、でも行っちゃった…
この続きはいかに???

おやびんは相変わらずお腹ぺこぺこで、ぴっぴもちゃんと食べてるんだけど、やっぱり男子はだめね~!
ズッピーに毎日ふりかけかけて食べさせてたら、2回位吐いたので
とりあえず、ふりかけ中止。
うーん、次はどういう作戦で行こうか…

| ズッコのマミィ | 2010/06/21 21:36 | URL | ≫ EDIT

ほとんどニアミスの距離ですねぇ^^
でもプリン女帝の貫録勝ち
全然相手にされておりませんね

ごろ太ちゃん、はやくおっさんになろうね^^

| tieta4u | 2010/06/21 22:08 | URL |

ボーヤなんだね^^ゴロ太ちゃん
今日はカメラ構えられるほど2にゃんの間に
ピリピリムードはなかったのでしょうか。
何かをみとめられたのかしらんゴロ太ちゃん。
あれ?姉さんどこいくの?

| だっちゅ | 2010/06/21 22:23 | URL |

まあ、見えない御簾って素敵だなあ~。
そのまま衣擦れの音などさせて御立ちになったんでしょうか…。
ああなんかあさきゆめみしを思い出しました~。
ごろ太坊ちゃん謁見がかなって良かったね~。
今度は優しいお言葉でもかけてくださるかも…!?

| Kotora | 2010/06/21 22:39 | URL |

ぼっちゃんのご機嫌、今日は麗しいでしょうか。どきどき。

きのうの記事も素敵なぷりけつで、一人で
盛り上がりました。へへへ。
まだご紹介あとになりそうなのですが
(明日から3連ちゃんヅラ予定)
楽しみです、いまから...

そして女帝、さすがの貫禄。
なんという迫力と美しさよ。
ごろたくん、恐れ入りますよね。これでは、
私だってひれ伏します。

| めんまねえちゃん | 2010/06/21 22:41 | URL |

こんなに近くまで!
一喝してもイカ耳はすぐに解かれてるわ。
良かったね~
ごろ太君の中では流れ者を追っ払ったんでしょうね(笑)
でもプリン姉さんにはお見通し....
頑張った様子は解ってるから許してくれたかしら?
プリン姉さん、どちらへ?!

| mogu07 | 2010/06/22 00:05 | URL | ≫ EDIT

プリン姉さん、鋭い目つきとそのゴージャスな毛皮から、すごく威厳があるように見えますね~。
二匹の間にある線がおもしろ~い!!
近寄れない猫、うちもボス猫さんがそうで同じくこれ以上近寄ったら危ないという距離を太郎はなんとなく分かってるようです。

プリン姉さん、どこ行くのか気になる~!
続きがあるんですね!
拗ね猫記事、またお預けですね^^;

| alpenkatze | 2010/06/22 00:28 | URL | ≫ EDIT

うぅ~~~~ん?

長毛の雌猫って・・・・
総じて気が強いのでしょうか?

難かそんな決め付けをしたくなっちゃう
今日この頃?アハハッ!!!

おっと続きがあるのですね。
では楽しみに♪

| 元気猫 | 2010/06/22 02:52 | URL | ≫ EDIT

おお~!号外だ~~~!!!
すごいね、坊ちゃん。
そんなに近づいても良いと、お許しが出たの???
実はプリン姉さんもこれ以上近づくようなことがあれば
薄皮饅頭さんが引き止めるとわかっているのかも???
ん?プリン姉さんは何処へ・・・

| sari | 2010/06/22 03:09 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/22 06:59 | |

プリン姐さん、やっぱり目ヂカラがありますね。
ラインのあちらとこちらで、住む世界が違うような雰囲気がありありとします。
「この線からでちゃぁいけないよ、坊や」てな感じですかね。(笑)

| myaumyau | 2010/06/22 11:17 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/22 12:09 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/06/22 12:11 | |

姐さん!!

思わず叫んでしまいました。
そしてなんだかとってもいじらしいごろ太くんを
抱きしめたくなりますね!!くう~~~

| ライアー* | 2010/06/22 17:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/447-e289d2e0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。