ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

的外れ哉猫隊長


「ナニカ居る気がシマス」


「むっ」


「むむむ・・・」


「飛んダッ!」


「逃がすモンかッ!」


「トリャッ!!」


「捕まえたゾッ?!」


「・・・アレ?」


「だって今ココに?」


「白昼夢??」


まだここに居るんですけどねぇ




狙い定めたはずなのに、的外れ哉隊長。
万物満ちて草木茂った通路の如き狭き。昼の陽射しが和らぐまでは町内警備は後回し、鬱蒼したる草陰に何かみつけた隊長、相手の出方探るうち不意に飛び立つの影。
逃すものかと後を追い、ひらりと茂み跳び越して狙い定めて両手撃ち。確かな手応え感じたか我捕ったりとシッポ立て鼻を鳴らして有頂天。仕留めた獲物確かめようと葉陰に鼻先突っ込むが、影も形もみつからず疑問符ばかり浮かびけり。

合点のゆかぬ顔のまま白昼夢でも見たのかとぺろりと鼻をひと舐めし、今退いた茂み覗けば的を外したのことなぞ何処吹く風のハバチ哉。

「次はコッチダ!」





【蛇足的余談】
トリャッ!と両手撃ちするごろ太の右側でやや項垂れている植物はなんと白鹿の子ユリ。
ユリの中でもには特に猛毒と言われるグループに属するのだが、ごろ太を迎える前から彼女はここで生きて来たので抜くにも忍びない。
忍びないのだけれど毎年律儀に芽を出す度に、花の時期にはオシベを取ってしまうし齧らせはしないが、近くで暴れて葉や茎が折れたら汁がついてしまうのではないかと、でごろ太が何かを捕まえようと追いかけて鹿の子ユリに近づく度にヒヤヒヤ(^^;)。

冬に球根を掘り出して誰かにあげてしまおうと思ううちに2年が過ぎてしまった。
諸君やヤモリ氏に告ぐ。危機に瀕したら迷わず救出することを約束するので、どうかユリの近くに逃げないでください(笑)。

ところで、こうして隊長が獲物を発見して盛り上がるまでには多大な時間が費やされています(笑)。でも外でも何かみつかるまでかなり粘られるので、これからの季節はホント散歩に時間がかかってしまうのです。





【お詫び】
現在、コメントへのお返事はできる範囲でですが翌日の記事の最後でしています。
コメントのお返しもできたりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ





除けは犬用品を扱っているサイトなどで2~3千円くらいのお値段でみつかりますよ。
  所謂ノミ除け薬は結構怖いので常用したくないワタシですが、あの除けは安心して使えます。
  効き目が目で見えない(というか不良品でちゃんと通電してなくてもわからない ^^;)という難点はある
  けれど、1年くらい使った感じでは効いていると思う・・・。マミイさんの情報もあるし!

  これで蚊も除けられれば言うことないのですが、残念ながら蚊には全く効果ないです。
  猫もフィラリアに罹るので、夏の猫散歩は蚊の問題が少々悩ましい・・・。
  ペット用としてニーム配合の除けが売られていますが、ニームオイルは猫には忌避なので要注意。
  (ええと、犬にも害のある可能性があるという未確認情報もありました)
  そして、ご近所にフィラリアに罹ってしまった犬がいる場合にも蚊を媒介に感染する確率が高いです。
  (犬を飼っている方にとってフィラリアの予防は今では当たり前になったので、たぶん一般的なニホン
   の住宅地では、ほとんど危険はないとは思います。過剰にご心配なさらぬよう)

  致し方ないので、夏場はワタシが携帯用の電子蚊取りをぶらさげて(猫より高い位置にあるので、
  殺成分はあまり猫のほうには行かないはず、と期待しつつ)、猫の周りに飛んで来た蚊は片っ端
  からやっつけています。蚊には申し訳ないけれど、唯一ためらわずに殺生してしまう生き物かも(^^;)。
  (では致し方なくペット用のジェルタイプの蚊取り香(=線香ではない)を使っています)
  猫に安全な蚊除け方法をご存知の方がいらっしゃったらご一報くださーい!



  昨日の記事のコメントへの個別のお返事ありまーす。

スポンサーサイト

| 庭と猫 | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ん?・・・
坊っちゃん、一撃したはずなのにおかしいですねぇ・・?????

でもよかったですよ~!!
敵は大敵?・・!!
あやうく坊っちゃんの御身が危険にさらされるところでしたよ!
私からもお願い申し上げまする・・
どうか虫諸君&ヤモリ氏殿、ユリには近寄らないでおくんなまし!

そして坊っちゃま~・・もっと安全地帯にてお遊びくださいませ。

乳母様、日々、御苦労さまです!

| woobee | 2010/05/22 22:04 | URL | ≫ EDIT

青々とした緑とごろ太君、素敵~
追いかけて、見事に両手で捕獲成功!
...........な、はずだったのに(笑)
おかしいね?
きっと気のせいだよ~
上手く仕留めるんだけど、逃してどこに行ったか分からない時って
あるんですよね。
見つけるのは早いのに、どうしてだろう?って面白く観察しつつ
その間に保護する事が出来る(笑)
薄皮饅頭さんは植物に知識があるし、ごろ太君の行動もしっかり
見てるから、変な心配せずに見ていられるわ。

ほんとはフロントラインとかの薬は使いたくないんですよね....
こちらは蚊も多いから、怖くて。
獣医さんが処方してくれるので、その年の傾向や季節に応じて
フィラリア中心とか、ちょっと変えてくれてるの。
アナベラが外に出るし、我が家では使わざる得ないかも。

| mogu07 | 2010/05/23 00:41 | URL | ≫ EDIT

楽しいお散歩も危険はつきものですよね。ごろ太君も、ロックオンされる虫やヤモリも被害を被らないようにしてほしいですね。一番大変なのは、蚊と戦ったり、監督を続ける薄皮饅頭さんですよね。でも、行間から散歩を楽しんでいらっしゃる様子が垣間見られますね。薄皮饅頭さんも蚊に刺されないよう気をつけてくださいね。
ルークもよく両手撃ちでしとめていますが、気になって両手を少し開いて覗き込んでいる間に逃げられてしまいます。その時の姿勢が真剣白刃取りのような二本足で立っているので、長く立っていられないようでつい前足を着地させてしまうようで、両手撃ちでの獲物獲得率はかなり低い模様。時に盆踊りを踊っているようにも見えます。

| myaumyau | 2010/05/23 02:30 | URL |

青いチョッキ姿のごろ太くんに見慣れてたので、今のハーネス姿、とーっても新鮮です!
夏に向かって衣替え終わりました!って感じでいいですねぇ^^
トリャッ!とそろえた両手がかわいい!!!
猫と一緒に散歩し始めてから、いろんな虫に気づくようになってしまいました(笑)。
まあ、今のところ見た目は大丈夫な虫ばかりなんで私自身には安心ですが^^;

外には、マダニがうちの地域には多いんで、これからはうちも要注意ですわ~。
繁みには入らせないとか注意してるんですけど、いる所にはいますからね~。
うちも対策しようかな…。
あっ、今、ドイツ語のマダニが日本語で何ていうのかWikiで見てそれでマダニだと分かったんですが、画像見て鳥肌立っちゃった~~(汗)。
未だに背中がぞくぞくします(-_-;)

| alpenkatze | 2010/05/23 06:21 | URL | ≫ EDIT

あらっ、ごろ太くん衣替えしたんですね~!
夏らしくていいわ~!
へ~、超音波式の虫除けなんてあるんだ?
そりゃいいですね、やっぱり日本は進んでる!
それ人間用もあるのかしら・・・私にも欲しいです。(笑)
緑が青々としてて、ごろ太くんのキレイな毛皮がすごく映えますね~。

| Queen Sasha | 2010/05/23 13:50 | URL | ≫ EDIT

woobeeさん
まさかアパートで猫を飼うことになるとは思わなかったから
カノコユリもスカシユリも植えてあるんですよね。ははは。
危ない危ないとヒトに言っておいて、自分ちで
何かあったら申し訳が立たぬ(^^;)。
十二分に注意を払ってお伴に徹しまする。



mogu07 さん
捕まえられてるのに「アレ?どこ?」っていう自体が結構
ありますよね。その間に逃げられたり、あるいは目の前で
じーっと動かないとわかんなくなっちゃったり(笑)。
ヒトに危ないって言っておいてウチで何かあったら大変だから
ホント気をつけないとですね。

虫除けの薬を使うかどうかは悩ましいけれど、
やっぱり状況に応じて必要だときは使わないとですよね。
でも、獣医さんが処方を変えてくれるっていうのはいいよね!
さすが熊オトコの助手がいるだけのことはある。むふふ。



myaumyau さん
ウチ、散歩したかったのはそもそもワタシじゃないから(笑)、
始めた頃はホント毎日厭でした。今だから言えるけど。
色んな危険はあるし、猫って怖いともんどりうったり猛ダッシュ
したりだから、胃に穴開くかと思ってましたよ~(^^;)。
今は楽しいですけどね。ふふふ。

捕まえるときの勢いの割りにはソフトタッチなんですよね。
だから捕まえた直後の獲物は案外と無傷で、すぐに助ければ
助かる(で、写真も撮っていられる、と)。
盆踊りに見える見える!
たぶん猫又の話とか、そういう仕草から派生したんでしょうね。



alpenkatze さん
隊長はセミヌードです。わはは。
そうそう、虫とか小さな生き物が身近にまだまだたくさんいるって
改めて気づかされますよね。
ワタシはおもしろいけど、alpenkatze さんはひーっ!て言ってる?

マダニ、ライム病のこともあるからあなどれないですよね。
いるってわかってたら、やっぱり対策が必要かも。
画像じゃなくってホンモノが太郎ちゃんにくっついちゃったら
それこそ鳥肌じゃ済まないかもよ~(^^;)。



Queen Sasha さん
はい、やっと衣替えしました。セミヌードですよ(笑)。
虫除けね、ノミとダニにしか効かないです。
Queen Sasha さんが除けたいのは何虫??? ふふふ。
蚊が除けられればワタシもお揃いでつけるんですけどねぇ・・・。

ひと雨ごとに狭い庭がジャングル化してゆくので、
蚊はさぞかし喜んでるんだろうなぁ(^^;)。

| 薄皮饅頭 | 2010/05/23 20:33 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/417-5f15a801

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。