ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

端境期


少し警戒してオトナの面持ち



うれしくなって



甘えてみたり



子猫の顔になったり




坊ちゃんと外を歩くと、家の中とは一味違う表情を見ることがある。
怖いもの(車や犬や知らない人)と遭遇したり、ごっこ遊びじゃない 
本物の獲物がいたり、同じ場所でも毎日いろんなニオイがしたりと、
玄関を出るとあらゆる刺激にあふれているから当然と言えば当然。

オトナとコドモを往ったり来たりの端境期でもあるから、
もちろん家の中でもいろいろな顔を見せてくれる坊ちゃんなのだが。

写真を見ながらそんなことを考えていて、ふと気づいたことがある。
飼い猫の彼は、おそらくずっと子供の部分を残したまま生きるのだ。

つまりは一生が端境期。
これからの坊ちゃんがもっと幸せであるために何をしよう、何がで 
きるだろう、なんていつになくしんみり考えてしまう乳母なのだった。





 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 散歩猫 | 22:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/35-1bee0af6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。