ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

アピールゴロン


「アッ!」


「プリン姉さんダッ」


「見ててクダサイ」


「ボクはァ~、ホントはァ~」


「ウーザクないッ!」


「・・・何やってんのかねぇ」


「い~つかァ~、並んでぇ~」


「歩きたぁ~いィ~」


「そォ~れがァ~・・・アレ?」


「エ?!」







*余寒もようやく弱まった2月下旬、大家さん宅の門前にて ( #16/100 ) 



ウザくはないと訴えるゴロンがウザくて寒暖差。
追いついて来た春の陽気で氷のマントが溶けぬよう、そろそろ手持ちの道具が尽きてゆっくり坂を下り始めた冬将軍の後姿を見送った後坊ちゃんが、ほこほこ温い西日を浴びて向かった先は駐車場。いつもの席を仰いでみたが女帝はどうやらお留守のようだとふと目を遣ったその先に、女帝プリンのお姿見つけあまりの近さに動転したか、坊ちゃん転げて踊り出す。

吟遊詩人を見習って即興曲までご披露するうちついつい力が入り過ぎ、肝心要の大事な部分を歌い終えないそのうちに呆れた女帝は立ち去った。慌てて体勢立て直しても女帝がお掛けになっていた空席の上ひんやりと日陰が漂うばかり也。

「エエーッ?!」




という生き物は、気分がいいとゴロンゴロン実によく転がる。
その転がりっぷりを100回分集めてみたら、何らかの法則が 
みつかるんじゃないか?という、いい加減かつ無計画な試み、

それがこのゴロン百景』である。



まとめてですが、↓昨日のコメントのお返事してみました~。

【お詫び】
諸々の事情により、しばらくコメントへのお返事をお休みさせてください。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト

| ゴロン百景 | 21:00 | comments:18 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

せっかくごろ太くんが一生懸命踊ってるのに
プリンさま、つれないですね。
ごろ太くん、残念だったね。
女帝はご機嫌が麗しくなかったのかしら…
ごろ太くんの白いお腹、気持ちよさそう^^
モフモフしたい!(笑)

| Hitomi☆ | 2010/02/23 22:18 | URL |

プリン姉さん素敵~!
こんな女性になりたいです(??)
ごろ太くん・・・むなしい。
最後のへっぴりショットがナイスですね。

| anemone | 2010/02/23 22:36 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです(^^;)

少しプリン姉さんとの距離が近づいてきたと思ったけど
プリン姉さん実は詩吟はお好きじゃない!?
いつもと違ったアプローチを思いついた所までは
良かったけど
詰めが甘かったかぁ(´・ω・`)
頑張れごろ太君!春はもうスグそこだ(・ω´・)b

ごろ太君プリン姉さんの代わりに
アタシと一緒に歩いてみませんか?(。・m・)

↓自分の要求をぐっと飲み込んで
気付いてくれるまでジッと待っているごろ太君は
とっても優しい気持ちの持ち主なんですね(´・ω・`)
我が家の坊ちゃまたちはラフターさんが
ごろ太君タイプです

ごろ太君あってのごろ太三昧ですもの
お休みの時は
今日はごろ太君沢山甘えて幸せ一杯なのねぇ(=ω=)
と勝手に想像してニマニマしているので
マイペースな更新で無理しないで下さいね(^ω^)

| Aたん | 2010/02/23 22:46 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/23 23:07 | |

ひょっとして、ごろたんの名前はゴロンから来ているのかと思うほど、上手なごろんです。
だって段差がありそうなのに、ちゃんと落ちずに転がってる・・・
プリン姉さんすごい迫力ですね。
いつかいつか、この距離が縮まる日は来るのでしょうか?

| ズッコのマミィ | 2010/02/23 23:22 | URL | ≫ EDIT

お休みをされてたのでどうしたのかな?って思ってたところでした。
何かあったのではないかと心配してましたが、今日のお散歩を見れて安心。
プリン姉さんも久々に見れて凄く嬉しかったですw
坊ちゃんがゴロンゴロンしてるのを最後まで見て欲しかったですね。

| 祭花 | 2010/02/23 23:42 | URL |

ごろ太君、もう少しプリン姉さんから見える所でッ(笑)
すごく嬉しそうにアピールしてたのに、気がついたら.....
寂しい.....
驚きと絶望感が漂ってて、ごろ太君の背中が切ないわ。
ゴロンゴロンしてる姿、可愛いのに~

| mogu07 | 2010/02/24 00:10 | URL | ≫ EDIT

プリン姉さん♪

薄皮饅頭さん こんばんは

プリン姉さんは女王様のような風格がありますね。
美猫です♪
ハンサムなごろ太ちゃんは、
曲にあわせてダンスを踊っているみたい
v-282可愛いっーーーーって叫びたいです。
しかし、『ゴロン百景』って、
日本画にしたら素敵そう(^0^)♪

| otokutokuko | 2010/02/24 00:17 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/24 00:28 | |

プリン姉さんっていうんですね~。
なんか、ゴージャスな姉さん!!目つきも鋭くて素敵^^
ごろ太くん、ごろんごろんとなっちゃうんですね!
気持ちよさそうだな~~。
うちのは、他の猫さん見たら全て追っかけやりたくなるみたいなんですが、ネコチャン以外からはいつもシャーーッ!と怒られるので最近は用心して進んでます^^;
外では緊張しまくりなので、ゴロンとはまだできないみたいです^^;
ごろ太くんみたいに外でごろんとなってる姿を私も撮影したいです!

| alpenkatze | 2010/02/24 00:56 | URL | ≫ EDIT

大丈夫!!!

そのうち・・・
きっと・・・

多分?

ごろ太君の思いは伝わるよ!
男はネバーギブアップさ♪

明日も暖かくってお散歩日和だよ!
頑張ってゴロンゴロン攻撃を・・・・・・

| 元気猫 | 2010/02/24 01:38 | URL | ≫ EDIT

ぷぷぷ・・・
坊ちゃん、そんな作戦に出ましたか!
もう、ごろ太くん、この前薄皮饅頭さんに
押してだめなら引いてみろと教えてもらったばかりじゃない。
私達はかわいいゴロン姿が見れて良かったけど
プリン姉さんにはますます、ウザさをアピールしちゃったかも?!笑

| sari | 2010/02/24 01:51 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/24 13:16 | |

ふふふふ~ww笑ってしまいましたww
ゴロちゃん残念☆
でも転がってる姿、かわいかったよ~♪
手がうにって曲がってるキョンシーの姿、最高です♪
プリン姉さんはさすが☆動じないんですねw
貫禄があって素敵です~。

| ふみ | 2010/02/24 14:56 | URL |

薄皮饅頭さん こんにちはv-410

まー、ごろ太くんの踊り
なかなか素敵でしたよ~v-343
盛り上がったところだったのに残念。
ごろ太くんもきれいな猫ちゃんですが
プリン姉さんも美人さんですねv-341

| さくママ | 2010/02/24 15:12 | URL |

好きな子?の前で、ゴロンゴロンしたりもするみたいですよね~
ウチはネコズ同士でゴロンゴロンすることはないかなぁ…
まぁゴロンなんてすれば、カーッとプロレス仕掛けられそうだものね…

ゴロンダンス見てみたいものです。

| リヴ | 2010/02/24 15:21 | URL | ≫ EDIT

ありゃー...プリンおねえさん、いつのまに
どこに行かれたんでしょうか。
おなか見せての最大級なごろんごろん、
私なら釘付けですが、クールですねえ。

あれ?あれれれ???という、
「いたはずのプリンさんがいない」に
驚くごろ太くんがかわいいので、
本人的にはつらかったでしょうが、
...ファンが増えたと思います。


| めんまねえちゃん | 2010/02/24 18:25 | URL |

まとめてお返事。長いので興味のない方はスルーしてくださいね。
日溜りで猫が気持ちよさそうにゴロンゴロンと転がる姿は微笑ましいですよねぇ。
一般的に砂かぶりと言われるこの行為、沙漠出身の猫が砂に身体をこすりつけることで、

 ●汚れや虫や厭なニオイを取ったり、
 ●身体を温めたり、
 ●あるいは身体を冷やしたり、

するというのが実用的な理由のようですよね。

ところがごろ太を見ているうち、どうもゴロンゴロンする理由はそれだけではないように
思えてきて、ゴロン集めを始めたワケです。
集め始めると実際、実用的以外の理由らしきものが多々浮上してきました。
それらはどうやら猫の気分を表すことがあるようです。
詳しいまとめはいずれするとして、とりあえず今回のものはプリン姉さんに

 ●注目して欲しい、
 ●自分は安全だと知らせたい、
 ●一緒に遊んでもらいたい、
 ●好意に気づいて欲しい、

というような理由が見受けられます。
特に4番目の『好意に気づいて欲しい』のではないかと思い当たったのは、彼の転がった
場所でよくプリンが転がっているから。
自分の身体に同じニオイをつけてますよ、と見せているように思えたのです。
ま、あくまでも推測ですが(^^;)。

ニンゲンに向かって猫がゴロンゴロンと転がって見せるのも珍しくないですね。
これも注目を集めたいとか、気を引きたい気分の表れのようです。
「こっち見て!」、「一緒に遊んで!」というアピールなのでしょうね。
特に、仔猫時代に転げているとき「かわいいね~」などと言われた猫は、こうすれば
ニンゲンが注目してくれると学習するみたい。

猫は鳴き声の語彙が少ないので、猫語を理解したければこうしたボディ・ランゲージに
着目すると、その猫なりの感情表現がある程度わかって来るように思います。
同じ鳴き声であってもその時の状況や、耳やシッポの状態などで猫は異なることを表現して
いるようで、観察するほどに面白いです。
相手が誰かということでも猫は表現を使い分けるのだそうですよ。

犬がお腹を上に向けると『降参や服従』を表すのだそうですが、
猫のコレはちょっと異なることをお忘れなく。
柔かくて攻撃されたら危険な腹部をさらけ出すのは、好意的な場合、相手をある程度信用
してしていることに間違いはないけれど、
親しい気持ちの表れではあっても降参を意味することはないそうです。
また、猫同士が本気で争う場合にも猫が腹部をさらすディスプレイをすることがありますが、
これは実は攻撃されたら強靭な後足でキックをかまそうとする究極の受身の体勢なのだそう。
好意的な気分の猫が転げて見せた理由が『遊ぼう』であった場合、それは「いっしょ猫相撲
(ケンカゴッコ)しようぜ」という誘いであるからして、お腹を撫でようと伸ばした手に
キックをくらっても怒ってはいけません(笑)。相撲でおおいに盛り上がりましょう。
(遊びたいわけでもなく本当にお怒りのキックの場合も有)

ただ、とても人懐こい猫が「お腹を撫でて~」と言っている場合も
あるようなので見極めが肝心ですね(^^;)。

| 薄皮饅頭 | 2010/02/24 21:02 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/329-91463a7f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。