ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ニャン法十字術


「ヨシ、上手くいッタ!」

100221-2.jpg
「見てる?」               「行くゾー」

100221-3.jpg
「トリャッッ!!」

100221-4.jpg
「はッ」

100221-5.jpg
「ニャン法十字術デスッ!」

100221-6.jpg
「おっと!」               「危ない」

100221-7.jpg
「今日は大成功デス」




お天道様に励まされ華麗なニャン法十字術。
冬が土踏みしめて残していった足跡もお天道様に温められてようやく薄れて消えかけて、シッポを立てて歩みゆく足の裏にも心地良い。いつぞや登り損なった決まり悪さもようやく晴れたか春の兆しに後押しされたか、突如跳びつく隊長。

取り付く位置もぴたり決まって上手くいったと為たり顔。木登り教室受講したからもっと上まで登ってみせるとちらりこちらに合図して、まさかのニャン法十字術。
華麗な十字のフォームよろしく背筋も伸びてお見事と、褒めた矢先に足滑らせて思わずひやり舌を出したが今日はなんとか持ち堪え、お天道様に見守られ口尖らせて勝ち誇る。

100221-8.jpg

「ソッチに下りてイイ?」






【蛇足的考察】
ソッチに下りていいかと訊ねるごろ太への答えは勿論NO。長さ120cmしかないリードは木の幹の向こう側で、彼の見ているほうに飛び下りられたら彼が宙吊りになるか、リードを絶対に離さぬワタシが腕を折ってしまうから。

幸いごろ太はこういう場合、指差した場所に下りることを憶えてくれたので安全な場所をこちらが指示させていただいている。
木の登り下りくらい自由にさせてやりたいのだが 『安全に楽しく』 が大前提の散歩だからして、多少の不自由は致し方ないと考えている。

指示した場所に下りて来るのならリードを離せばいいかと考えたこともあるが、

  ●さらに高く登って下りられなくなるかもしれないし、
  ●途中で気が変わってお隣の屋根に飛び移るかもしれないし、
  ●首尾良く自分で下りても離したリードがひっかかるかもしれない

などと思い巡らせてその案は我が家では却下となった。

手元で伸ばすことのできるリードを使ったらどうだろうとも考えたのだが、長く伸びたリードが木の枝に引っ掛かればどうにもならなくなるし、やはり迎えに行かれないほど高いところに登られるとワタシが対処できない。

にとって木登りは楽しい運動のようで、ごろ太は上りたい欲求が高まるとご法度を破ってご近所の門柱に攀じ登ろうとする。それは困るので時々登ってもいい実家のの木で楽しんでいただくという次第。
木登りひとつとっても、他所様に迷惑をかけず 『安全に楽しく』 遊んでいただくというのはマコトに難しいなぁと常々考えさせられる。

ところで、これまで彼が習得して来たニャン法は詰まってみたり伝ってみたりと少々お粗末なものばかりであったが、今回の術はなかなか華やかだと親ばか乳母はニンマリ顔である(笑)。




【お詫び】
諸々の事情により、しばらくコメントへのお返事をお休みさせてください。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト

| 庭と猫 | 21:00 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お坊ちゃん、上手上手☆
名乳母様のレクチャー、
しっかり身についていたのですね。
いい具合のところに枝が出ていたり
幹の太さも丁度ごろ太ちゃん仕様な木だったのかな。
ちょっぴり心配そうに
いつでも手を差し出せる用意をしていらっしゃる
薄皮饅頭さんのお姿も
お写真の外に見えるようです^^
しっかり木をつかまえている丸いお手々も
指開いたあんよも とても可愛い!

| りっぽ | 2010/02/21 21:28 | URL |

ごろ太君、やるね~!
おむかえがムリって・・・
いやいや、乳母様なら登れる(笑)
ほんとに猫の本能に応じた遊びって危険がいっぱいだね。

| anemone | 2010/02/21 23:04 | URL | ≫ EDIT

ごろ太くん 木登り上手ですね(*^_^*)
そして、ちゃんと指示したところに下りて来るなんて
なんておりこうさんなんでしょう♪

そう、遊ぶなら 安全に楽しく!ですよね。

| すみれ | 2010/02/21 23:42 | URL | ≫ EDIT

今日はすごい!見事です!!
このままてってけ登っちゃっても、乳母、木登りの術で
助けられるよ~!
でも確かに猫様は急に気が変わったり、何かに気を轢かれてとんでもないアクションを起こす事があるから用心に越したことはありませんね。
「見てる」って確認するところと、「おっと」のベロ出しが大ヒットでしたー!!

| ズッコのマミィ | 2010/02/22 00:51 | URL | ≫ EDIT

ごろ太君、かっこいい~~
特訓の成果を見せるぞ!と言わんばかりのカメラ目線も
なんて愛らしい(笑)
ニャン法十字術でシッポをふくらせて頑張った甲斐が
あったみたい!
しがみついてる姿もサマになってるわ。

| mogu07 | 2010/02/22 03:47 | URL | ≫ EDIT

やったぁ~~~♪

凄いです!
さぞかし猫隊長、鼻の穴を膨らませて大得意顔でしょうね♪
もう自信が付いたから、そこは何時も登っちゃう?

確かにリードは外せないですよね。
猫は登るのは楽しいから、
上がるけど爪の向きが逆になるから
降りるのは不得意ですし躊躇しますよね。

でも指差す所に降りるなんて、素晴らしい♪
うちの元気を猫隊長の元に、
修行に出させていいですか?

| 元気猫 | 2010/02/22 03:49 | URL | ≫ EDIT

ごろ太くんも登ってますねぇ!!
うちのもよく登りますよー!
でも、ニャン法十字術はできませ~~ん^^;
一気にダーーーーッ!!と登って、カメラを準備する暇もなく一気にダダダッ…と降りてくることが多いかな(笑)。
そうそう、宙吊りになる可能性あるからあんまり登らせてあげられないですよね…。
うちはお散歩始めた頃に一度宙吊り寸前になったことがあって大慌てしたことあるので、枝がある所までしか登らせないように注意してます。
…と言いながら、枝の上まで体半分はみ出すくらい一気に登ってしまって「ヒエ~~ッ(>_<)」となることがたまにありました…。
指差し!!うちはお散歩中、「こっちに行こうよ!」と指差すとその方向に歩くことがよくあります!
猫ってやっぱり賢いなあと思う瞬間です^^

| alpenkatze | 2010/02/22 05:11 | URL | ≫ EDIT

むむ・・・坊ちゃん。
『見てる?』と観客を意識する辺り
忍術使いというよりもパフォーマーですなぁ。笑
大成功の勇ましいお姿、拝見できてうれしゅうございます。
やっぱりね、薄皮饅頭さんの指導が良かったのよ~!
『安全に楽しく』
ごもっともだと思います。
いつも薄皮饅頭さんがそれを気にしていらっしゃることは
すごく良くわかりますよ~。

| sari | 2010/02/22 06:52 | URL | ≫ EDIT

そうそう。。。
安全で楽しく。。。
何をしてても危険だったら楽しくなくなっちゃうしねぇ
薄皮さんの意見に大賛成です
ご実家の木なら安心して登れますね(笑)
少々の難はガマンしてでも
安全が一番!
木に登った坊ちゃまを見てても
薄皮さんが側にいてくれると思うと
私も安心して拝見させて頂くコトが
できますよぉ(^m^)
勢いよく登った坊ちゃま カッコイイです。。。

| 猫田にゃん仔 | 2010/02/22 10:35 | URL |

よっ!坊っちゃんお見事☆
しかしですな~鳥ではないんでございますから
あらぬところへ飛ぼうなんて考えちゃあいけませぬぞ!!!
乳母殿が困ってしまわれますぞ!
が、さすが坊っちゃん!
ちゃんと乳母殿の言うとおりになさるとは
お利口さん度に脱帽でございますm(__)m

| ニャメシェフ | 2010/02/22 11:43 | URL | ≫ EDIT

w(*・o・*)wオォォ!! ごろ太クン大成功~♫ ""ハ(゚∇゚*)パチパチ♪
前回の失敗(ってか未遂?w)を克服して ちゃーんと登れた
ってのは学習能力の成せるワザだね!
ごろ太クン、舌ペロッって出しちゃって^^ 思うんやけど、
猫って自分が得意な気分な時って舌を出すことが多くないですか?
ごろ太クン「ボクできた!」って表情してる~e-466

それにしても乳母さまの躾方にはいつも感心するばかり。
下りていい場所を指示してもらうまでちゃんと待ってるとは!
なんてお利口さんなんでしょ! 『お散歩猫の躾教室』を主宰
してもらえたら受講生になるなる! クーの場合はもう手遅れ
か。。。(´_`。)
ごろ太クンを見てるとね、猫の知能指数って侮れないのでは?!
って思っちゃうよ。(とかく犬と比較されて下に見られてること
に意義を唱えたい私・・・(*^-゜)⌒☆)

| ゆっこ♪ | 2010/02/22 12:18 | URL | ≫ EDIT

リード付けて木登りは難しいですね。
うちもトムは最初は箱入り猫だったので、
毎朝リードでお散歩してて、やっぱり木に引っかかりました。
登らせてやりたいけど、引っかかって降りられなくなると困りますよね。
その点、指示にしたがって降りて来るごろ太君は、お利巧さんです。 
緊張して舌も出ちゃったけど、どうだい!って自慢気なお顔です。
ほんと、猫語の教科書じゃないけど、散歩の教科書が出来そうですね。

| REI | 2010/02/22 15:18 | URL | ≫ EDIT

お坊ちゃま、興奮なさって。
見事に木に登っていますね。:)
私も良く子供の頃は木登りをしましたから、
懐かしくなっちゃいました。:)
良い季節ですね。今週はとても暖かいらしい。
十分にお散歩を満喫して下さいね。:)

| 太っちょの母 | 2010/02/22 16:09 | URL |

そういえば、ネコタワーを買おうと物色していた時、
てっぺんにベッドが1つあるだけの、木登りタワーがありました。
こんなの楽しいかな?なんて思っていたけれど、
案外楽しみそうですね!

ウチもかえ子がまるで木登りのようにタワーを登って行きます。
落ちる時もあるけど(゜Д゜)

| リヴ | 2010/02/22 17:30 | URL | ≫ EDIT

ごろ太くん、上手に木登りしてますね。
確かに、リードをつけての木登りは
いろいろと難しいですよね。
ごろ太くんが確認してくれて、指示に従ってくれるのは
スゴイですね。
本当にお利口さんですね。
できれば、うちのにゃんズの躾もお願いしたいです^^

| Hitomi☆ | 2010/02/22 22:02 | URL |

着実に上手に登っているごろたくん。
そして、なによりすごいのが、
指差すところに降りるすべを学んでいること。
やっぱり登ったはいいが、降りれぬ、ニャー!は、
困るし、もう木登りさせてもらえなくなるし。

降りられるから、また登れるね。

| めんまねえちゃん | 2010/02/22 22:12 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/22 23:45 | |

華麗な技を見せて頂きましたw
木登りはやっぱり楽しいんでしょうね。
我が家にもある、あのキャットタワーだとハンモックやら
小さな部屋があったりで木登り感覚ではないですしね。
素羅君は無理矢理登ってますが。。。
指示に従って降りたり出来る坊ちゃんはやっぱりお利口さんですね。

| 祭花 | 2010/02/23 01:28 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/23 01:44 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/327-af81c8a5

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。