ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

野遊び遠征-4


「乳母ァーッ?!」

100207-2.jpg
「あそこダッ!」

100207-3.jpg
「・・・どうしよう?」

100207-4.jpg
「ヨシッ!」                「ボクもっ」

100207-5.jpg
「行くゾッ!」

100207-6.jpg
「エイッ」

100207-7.jpg
「デキタ!」

100207-8.jpg
「できマシタッ」

100207-9.jpg
「スゴク遠くまで見えマス!」




その大らかな懐で腰抜けも胸を張る。
するりするりと木に登り枝の間に間に見え隠れする乳母の姿を見逃すまいと坊ちゃんたまげて目を見張る。乳母はどこだと呼ぶ声に枝の陰から顔のぞかせりゃ、腰抜けも踏ん切りつけてボクも行くぞと鼻舐めて、大地を蹴って跳び上がる。
本気を出せばやはり。お次はここと指差すままにひらりひらりと身も軽く忽ち乳母に追いついた。高みの枝から睥睨すれば遠く連なる木の梢、枝を広げて空から注ぐ柑子色した陽を受けて、枝葉伸べる日夢に見てどの木も春を待っている。

同じ柑子の陽を浴びて、達成感に酔いしれながらヒゲとシッポに力を込めて坊ちゃん眺めを堪能し、満足そうに鼻息ついた横顔笑っているような。
青き空へと差し伸べたその逞しき腕の上、とヒトとを受け止めて木は大らかに春を待つ。

100207-10.jpg

「ボク、自分で登りマシタ!」





【蛇足的無駄話】
木登りはコドモの頃から得意だったワタシだがまさか四十路でご披露することになるとは、大変お騒がせいたしました(^^;)。お散歩の犬たちや遊びに来るコドモたちに出くわさぬよう、平日の真昼間を狙って行ったので残念ながらギャラリーはなく人目を憚る気遣い要らず(笑)。
思いの外するすると登れたのだが、ごろ太を連れて降りるときのことを考えるとあまり高く登るワケにもゆかず少々消化不良?

あ、木の上のごろ太のリードが妙に張っているのは強く引っ張っているのではなく短く持っているから。思わぬところに回り込まれたり血迷って飛び降りられたりするとややこしいことになるので用心のため。

兄弟も母も居ないごろ太にタワーや棚への上り方を教えたのもワタシだが、いかんせんニンゲンが教えたからか飛び上がるよりも攀じ登ることが多い彼。だから門柱にしがみついて二進も三進もいかなくなるのだと時々として心配になることもあるが、登ろうと思えば大きな木に登れると判ってひと安心。
しかし、無理強いはイカンと言っておきながらこれって無理強い?!

ちなみに小学生の頃大きな柿の木に登って立派な枝をへし折って落ちたことがある。木登りをしてみたくなった方、材がやわらかく折れ易い柿の木はおすすめできない。どうか他の木でお試しあれ!




野遊び遠征の他の記事→ 123 ・ 4 ・ 567




【お詫び】
諸々の事情により、しばらくコメントへのお返事をお休みさせてください。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト

| 外出猫 | 21:00 | comments:20 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

薄皮饅頭さ~ん♪
すごいすごい! 母猫のお役目も果たせたのですね。
こうしてお坊ちゃんが
乳母ママの後を追って登ってこれたのですもの。

ふたりで木の上。嬉しそう。
かた時も薄皮饅頭さんと離れたくないから
登れないフリをしたのかしらと思えるくらい、
お坊ちゃんも悩むまでもなくとても木登りが上手!
得意げなお顔が太陽にむけられていて気持ちよさそうです。

小さい時から木登りして遊ぶお子様だったのですね。
今も変わらず身軽でお上手ですね(^^)

| りっぽ | 2010/02/07 21:45 | URL |

わぁ♪ごろ太くん、見事に登りましたね^^
お写真を見てると、ごろ太くんの気持ちの変化が
とてもよくわかります。
木に登っていくごろ太くんのお顔、凛々しくてステキです。
薄皮饅頭さん、立派にお母さんネコの役目を
果たされてますね。
私も木登りがしたくなりました(笑)

| Hitomi☆ | 2010/02/07 22:06 | URL |

あはははは(爆)
素晴らしいです!
薄皮饅頭さん、最高~♪ 
乳母としての仕事をきっちり こなしてますねえ!
母さんを求めて必死に登ってくる ごろ太くんが可愛いです。

木登り、私も子供の頃は大好きな遊びでしたねえ。
桜、柿、梅の木と、よく登りました。
懐かしいなあ。。今でも登れるのかなあ・・(汗)

私も小学生のときに自宅の柿の枝を折って落ちましたよ~
そうそう。細い枝は避けなくちゃね!
まだいけるかも~は、危険ですよね(笑)

| koto | 2010/02/07 23:33 | URL | ≫ EDIT

後を追って昇ってくる瞳が可愛らしいですね^^
胸を掴まれました^^
そして、一緒に見つめる景色はまた格別でしょうね^^
私も我が猫たちと木登りして 遥か遠くまで見てみたくなりました。

| キラリン1998 | 2010/02/07 23:41 | URL |

「乳母ぁーっ?!」と呼びかけてるごろ太君、必死!
心配だったのかしら?
それとも、薄皮饅頭さんが登ったから、自分も!っと
勇気が出たかしら?
離れたくなかったのもあるかもしれませんね。
上を目指して登ってる姿もカッコいいな~
誇らしげに輝いてる~

私も子供の頃は木登り大好きで、色んな木に登ってました(笑)
今は同じ様には身体が動かないだろうけど、大木を見ると
ワクワクしちゃいます.....

| mogu07 | 2010/02/07 23:46 | URL | ≫ EDIT

あのまま登らずに終わるのかと思いきや、
薄皮饅頭さんについて坊ちゃんも登ったんですね~☆
自分で登ったのが誇らしそう♪よかったね、坊ちゃん(^^)

まだ高く登りたかったんですかΣ( ̄□ ̄;)すごい。
私は木に登った思い出がないから木は怖いんですが、
子供の頃、家の裏にある竹を登ってましたwww

| ぼん | 2010/02/08 01:05 | URL | ≫ EDIT

ごろ太君は薄皮饅頭さんの行くトコは、たとえ地の果てでも追っかけてきてくれそうですね(^^;
しかしまあ・・・すんごい教育方。
あんこ出なくてよかったよ。

乳母様ばんざい。
私にもこんな乳母様がいたら今頃もうチョット少しまともだったかも。


| anemone | 2010/02/08 03:56 | URL | ≫ EDIT

薄皮饅頭さま、おはようございます。

木登りを教えるなんてすごいですね。
ごろ太くんも追いかけて登ってくるなんてかわいい。

いつも素敵な記事ありがとうございます。
毎回楽しみにしてます。

| doumawari | 2010/02/08 06:37 | URL | ≫ EDIT

(*p'∀'q)わぁ♪登った登った~~~e-460
ごろ太クンの「ビックリ」&「ボクも登る!」の真剣なお顔、
感動しちゃいました~e-449
武者震いならぬ「武者舌なめずり」が(*´∀`)カワエェ~
無理やり登らせるのではなく、お手本を見せて「ボクも登りたい!」
って自らやる気を促すという方法、そのまんま人間の子育てにも
通じるものがありますね^^

「ごろ太クン、木の上からは何が見えた~?
 ボクもそんな大きな木に登ってみたいわ~♪」(from空太)

| ゆっこ♪ | 2010/02/08 10:35 | URL | ≫ EDIT

いや~ん、いや~ん!!!
ごろ太くん、かわいすぎる~~~。
ちょっぴり不安そうな薄皮饅頭さんを探してるお顔が何とも。
見つけた喜びと、自分も行くぞと心に決めた
真剣なお顔もまたかわいいなぁ。
いやいや、無理強いではなく、やる気を出させただけだと思いマス。
そうそう、やれば出来る子なんですよ、坊ちゃんは。笑

| sari | 2010/02/08 10:58 | URL | ≫ EDIT

自信が付きマシタ♪

これでどんな木にも登れマスッ♪

と・・・ごろ太君は自信満々ですねぇ~
これも母猫に成り変わって、
乳母さんが実地教育された賜物だと思います。

動物(勿論人間を含め)は、親から教わる事は多いから
それを奪われた子は、大変ですよね。

我が家も三匹は1ケ月齢で保護したからな・・・
こちらの乳母(私)は、木登りは無理ですっ^^;



| 元気猫 | 2010/02/08 11:22 | URL | ≫ EDIT

あらまぁ薄皮さんも登ったのぉ~(^0^)
私 本日は登れない。。。
だって。。。胃腸カゼで死にそうです(T▽T)

| 猫田にゃん仔 | 2010/02/08 11:34 | URL |

わぁ~ごろ太坊っちゃま、木登りしたんですね。
でも、木登りには最高のこの木ですね。
猫本来の姿です。:)
確かに子供の頃は、良く私も木登り致しましたが、
薄皮饅頭さんも子供の頃を思い出したのではないでしょうか?

| 太っちょの母 | 2010/02/08 15:12 | URL |

ごろ太くんかっこいい♪
さすが男の子、やるときゃやる*^^*
最初のお写真が「おか~さ~ん!待って!」って表情で
よく伝わってきます!
薄皮饅頭さん木の上からお写真撮られたんですよね、
ほんと身軽だ...

ごろ太くん、ママのお陰で
遠くまでのいい景色が見れてよかったね♪

| 小娘 | 2010/02/08 15:47 | URL |

これって??
明らかに逆バージョンですよね~^^;

木に登ったネコを下からニンゲンが撮るのが・・普通。。
だからこのバージョンはすごいというか貴重資料!
ということで保存版といたします(笑)

ニャンコに木登りを指導するニンゲンなんてそうそういません!って(=^・・^=)
ほんに魔法使いのような「乳母ァーッ?!」ですね・・(*^-゚)v

| woobee | 2010/02/08 17:02 | URL | ≫ EDIT

うわー坊ちゃんが一生懸命登ってくる姿、勇ましく健気でイイっ!
こんな風に追いかけて来てくれるの、愛しいですねぇ~

私はあまり木に登ったことがありませぬ。
その高さでもお腹いっぱいになっちゃいそうです(´∇`)

| りヴ | 2010/02/08 17:18 | URL | ≫ EDIT

一生懸命薄皮饅頭さんを求めるごろ太君、可愛過ぎます!
おいてかれては大変と、鼻を舐めて緊張をほぐして、
えいやっと勇気を振り絞り、どんなもんだいと見栄張る、
坊ちゃん。
ここまで慕われれば、坊ちゃんに乳母だろうが、下女だろうが、
お使えするしかないですね。
(あのー、まさかキャットタワーも薄皮饅頭さんが登って見せた?)
で、木からはどうやって降りたの?

皆さんのコメントを拝読すると、結構木登りしていた人が多いですね。 ちょっと驚き。
私は庭の木に登って座ったら、目の前の枝の分かれ目に毛虫がいて怖くて動けなくなり泣き出してから、木には登れません。



| REI | 2010/02/08 20:39 | URL | ≫ EDIT

むおぉぉぉ!!
薄皮さん木登りも出来るなんてスゴイです(゜д゜*)
アタシは運動神経マイナスなので
絶対に途中で落ちます( ̄‥ ̄)
ってか木登りを猫に教えてもらうのではなく
教えてあげるという発想にビックリです(。・m・)

ごろ太君とってもステキな事教えてもらって
良かったね♪

| Aたん | 2010/02/08 20:41 | URL |

うわ~凄い!ごろ太くん、ちゃんと登ってる!
カッコイイですね^^
「乳母ぁ~!」に笑ってしまいましたがw
薄皮饅頭さんもなんて身軽なんでしょう。
木の上から写真も撮ってるし、素晴らしいです!
私はちょっと怖いので無理です・・・><

| りんこママ | 2010/02/08 20:56 | URL |

遂にっ!!!
やればできるんじゃん!!
しかし…薄皮饅頭さんの木のぼり教室には驚いた。
ひょっとしてしっぽとかついてて、時々「ウキキー」とか言っちゃいますか?
バナナは好きですか???(ほっといてよ!)
私も子供のころは庭の木登りしたけど…アー懐かしい…
なんかハートに火をつけら得ちゃった気分。

| ズッコのマミィ | 2010/02/08 21:17 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/311-67b69c18

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。