ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

鬼より怖い大入道


「大入道が通っタ!!」


「もう居ない?」


「別に怖くなんかナイケド」


「ウチに入ろうカナ~」


「もうホントに居ない?」




炒り福豆を抱えて来たのは鬼より怖い大入道。
節分前に雪連れて来た鉛の色の凍雲を、寒の明けだとお天道様がその腕伸ばして押し退けて、青空のぞく午下がり。寒さは依然居座るが小さな春を探しにゆくと隊長が玄関出ると、目の前に現れたるは鬼より怖い大入道。抱えた買い物袋の中から孫と撒くのか炒り福豆をちらりちらりとのぞかせて、やあちゃんと元気な声で舌を鳴らしてご挨拶。

咄嗟のことで不意を突かれた隊長は逃げ場を失くし思わず毛衣ふくらませ小塀に上がってみたものの、追い詰められて困窮し間一髪と身構えりゃ、大入道は破笑してこりゃ失礼と言いながらお腹抱えて歩き出し、やがて隣の門の中。高笑いしたその声だけが通りに久しく残りける。

怖いわけではないのだと隊長は負け惜しみ。出鼻挫かれ二の足踏みつつこれで戻るも口惜しや。どうしたものかと玄関の閉じた扉に尋ねてみても扉は黙っているばかり。

「もうゼッタイ来ない?」





【蛇足的注釈, そして余談】
節分と言えば豆まき。鬼にぶつける豆は関東・東海・西日本・北九州では炒った大豆だが、北海道・東北・北陸・南九州では 落花生なのだとか。落花生は殻ごと撒くので地面に落ちても食べられて、なるほど合理的。
その昔は豆のほかに、米や麦, かちぐり, 炭なども撒かれたそう。
豆が定着したのは五穀の中で収穫量が多く、鬼にぶつけたときの音や粒の大きさの按配がよかったからだとか。
節分は旧年の厄災を負って払い捨てるための行事なので、撒いた豆から芽が出ると具合が悪いと炒り豆になったのだそう。

ところでごろ太が鬼より怖がる大入道は、恰幅が良く気さくでお達者で、いつも元気に庭仕事をしているお隣の家のお爺さん。
ギョロリ大きな目玉とよく響く大声の持ち主でもある。
広い庭の芝生の椋鳥をのぞかせてもらったり、フェンスのニオイをいつまでも嗅がせてもらったり、最近ではご法度破りの門柱登りまでしたのだから、もう少し愛想良くしていただけないかと思うのだが、どうにもこうにも怖いらしくいつも毛衣をふくらませて笑われる。

憮然とした顔で見送るごろ太の耳に残る高らかな笑い声もまた、からしてみればあまり愉快ではないのかもしれないが、見ているこちらは密かに愉快。
ただ、怖がるは一触即発なので大入道と遭遇すると大変緊張しているのは乳母とて同じとは坊ちゃんは気づくまい(笑)。
怖がればそれ以上近寄らないでいてくれるのでありがたいのだが、これがもしも見知らぬヒトでグイグイ押してくるタイプだと話は別。ふくらんだごろ太を抱き上げてどう思われようと走り去らねばならなくなるので、猫好きなヒトとの遭遇も案外と危険な場合があったりして(^^;)。





【お詫び】
諸々の事情により、しばらくコメントへのお返事をお休みさせてください。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト

| 散歩猫 | 21:00 | comments:16 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

大入道さんにかかると
いつもお坊ちゃんのシッポがポンポン!
お背中の方のまでボワッと。。
以前ご紹介くださった大入道さんの人となりが
だんだん解ってきました・・・。
その目が カラス避けや猫よけのキラキラな目のように
思ってしまうのでしょうか^^;
今日は節分。
昔から節分の行事は子供心に楽しくて大好きでした(^^)
だんだん食べるお豆の数が増えていくので・・・
最近はすこぉし大変かも(笑)
口をとんがらせて大入道さんの行方を確認
しているお坊ちゃんは相変わらず可愛いですね。

| りっぽ | 2010/02/03 21:30 | URL |

節分かぁー。
日本のそういう行事からはすっかり足が遠のいてしまいました…
大豆あるから捲いてみようかな~
近所から怪しい人だと思われる事間違えなし!
勿論鬼はとうちゃんだー。
って・・・ごろ太君。夜中のパトロールもへっちゃらなのに、
大入道はちょびっとだけ怖いんだよね。
あのドキドキの顔とバン猫のの様なしっぽ…
ま、世の中にはちょっとくらい怖い物があった方がうまく行くんだって!(←なんじゃそれ?)

| ズッコのマミィ | 2010/02/03 21:55 | URL | ≫ EDIT

ごろ太くんのしっぽがタヌキになってる(笑)
怖くないっていっても、そのしっぽが
ごろ太くんの気持ちを代弁してるよ^^
ネコ好きの人がみんなネコに好かれるとは
限らないですものね。注意は必要ですよね。
大入道さんを見送るごろ太くん、ちょっぴり不安そうですね。

落花生なら地面に落ちても殻を剥けば食べられますよね。
なるほど、合理的^^
うちは豆まきはしませんが、恵方を向いて恵方巻きを
丸かぶりしました。

| Hitomi☆ | 2010/02/03 23:01 | URL |

分るよ!ごろ太君♪

猫は猫好きより、猫嫌いの方に興味ありますよね♪
猫好きな人間は、初対面の猫でも撫でたり
抱こうとしたり、ズンズン近づいて行きますね。
猫は初めての人間は怖いのです。
だから、猫嫌いの人間は近寄って来ないし
目も合わせないから、脅威に思わないのでしょう♪

猫嫌いと言うか苦手な友達が来た時、
嫌味かと感じるくらい、側に寄って行きました。
面白いものですね・・・・・

| 元気猫 | 2010/02/03 23:45 | URL | ≫ EDIT

お久しぶりです、大入道さま。
そしてやっぱり坊ちゃん、尻尾が・・・!笑
怖くなんかないけど
そのお姿と、お声を聞くと
ちょっぴりビックリしちゃうのよね~。
Jerryは論外ですが
我が家の猫たちも大きな声の男のヒト
(特にスペイン語を話すセニョールたち、なぜか声の大きな人多し)
あとやはり、キーキー声の子供はニガテかも???

| sari | 2010/02/04 00:16 | URL | ≫ EDIT

ごろ太坊ちゃん・・・しっぽが。
こわくないけどしっぽが・・・

ぶんぶんしっぽステキですね~



| anemone | 2010/02/04 02:53 | URL | ≫ EDIT

坊ちゃん怖くないとおっしゃっても、シッポが
物語ってますよ(笑)
大入道さんは良さげな人だけど、大きなお声が
ビックリさせちゃうのかしら?
不意を突かれたら余計にビックリしちゃいますよね。
気にしてるごろ太君、かわいい~

炒り豆の地方だから、落花生をまく所があるのを
知りませんでした!
昔は豆が苦手だったから、苦痛だったな.....

| mogu07 | 2010/02/04 03:06 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/04 03:24 | |

ごろちゃんきょろんとびっくりしてかわいいですね♪
しっぽがかわいい♪
いつも節分、すっかり忘れてます(汗
日本の行事はす~っかり忘れてしまうようになってしまいました・・・。
落花生でもいいんですね~、知りませんでした。
落花生だったら売ってるし、撒こうかな。

| ふみ | 2010/02/04 03:50 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/04 06:31 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/02/04 12:36 | |

タヌキしっぽ!

いや~、お見事なシッポぶり!(笑)
もっとも、ご本人はそれどころじゃなかったでしょうけど~。
驚かすと面白いニャンコ。
ミミなんか、その場で垂直に1メートルは跳び上がりましたもん。
節分と言えば、最近東京のデパ地下でも、これでもか!と
恵方巻が売られるように。
ブームっていつまで続くんでしょうねえ・・・。

| はじけ猫 | 2010/02/04 13:14 | URL |

尻尾ボワ~ン!のお写真を見て「あれ?ごろ太クンって
お尻尾フサフサやったっけ?」って錯覚しちゃったよ~w
ニャンコって、大きな声で話す人は苦手みたいだよね。
特に男の人の声には抵抗を感じるみたいで。。。w

でも、ごろ太クン、ビックリはしてもパニクることなく
ちゃーんと自己解決(?w)できて偉かったね^^
「この人は害を及ぼす人じゃない」って以前の経験から
学習してたんかな?^^

きょうは立春。暖かい春が待ち遠しいですね~e-454e-466

| ゆっこ♪ | 2010/02/04 13:43 | URL | ≫ EDIT

ごろ太くんシッポも背中の毛もボワッってボリュームアップだ 笑
あの背中の逆立った毛の間に手をポフっと差し込みたい...
と写真を見ながらそんな衝動にかられている小娘です^^;
ごめんね...ごろ太くんこんなこと言って-_-;怖かったのに...


| 小娘 | 2010/02/04 16:56 | URL |

落花生の産地ですが、撒くのは炒った大豆です。
落花生を撒くのは比較的新しい習慣の様ですね。
ただ、面白いのは北海道・東北が中心なのに、飛んで鹿児島がある事。県民ショーではないですが、地方差って興味深いです。

お隣のおじ様、可哀相・・。
猫は男の人を怖がる傾向がありますね。 トムはとても怖がりで、特に男性が嫌いでした。 捨て猫時代に虐められたのかと思っていましたが、ごろ太君は虐められた訳では無く、大きな体と声が怖いのですね。 きっと心臓もドキドキドキドキ速くなってるのでしょう。 ごろ太君も可哀相。
怖いおじさんではないと、判ると良いですね。


| REI | 2010/02/04 20:55 | URL | ≫ EDIT

プリン姉さんとはダイブ距離が縮んできたけど
大入道さんとの距離は相変らずなんですね(´・ω・`)

猫って結構猫好きの人より
チョッと苦手な人の方が何もしてこないから
逆にスリスリしに行ったりしますよねぇ(。・m・)
ちなみに我が家の坊ちゃまたちは
若くてカワユス女子には
サービス満点です( ̄m ̄*)

節分には炒った大豆を撒くもの
とばかり思ってましたが
地方によっては落花生を撒く所もあるんですね(゜ω゜*)
ちなみに我が家の地方では
落花生を塩茹でて食べます(´・ω・`)ノ
意外と美味しいですよ~♪

| Aたん | 2010/02/04 21:13 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/307-c2d75166

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。