ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

韋駄天大疾走


「大変デスッッ!!」

091222-2.jpg
「早く早く!」

091222-3.jpg
「開けてくだサイッ」

091222-4.jpg
「急いで!」

091222-5.jpg
「ンモーッ」               「早くゥッ!」

091222-6.jpg
「むふ~」                 「ヤレヤレ」





韋駄天は雪隠目掛け大疾走で年暮るる。
今年も残るはあと幾日と両手で数え日始まって、冬空晴れて上天気。眩しい白の坂道の冴えた空気を吸い込んで、隊長は絶好調と立てたシッポも勇ましく悠然として下りてゆく。

電信柱や道の落ち葉の確認点呼も忘れずに、坂のふもとの境界線に辿り着くまであと少し。小さな庭の生垣を埋め尽くそうかというくらい赤い実つけたピラカンサスにお附きの乳母が見とれた矢先、隊長は踵返してロケット発射の勢いで玄関目掛け一目散。
切羽詰った猛進に何があったと仰天しながら韋駄天の後追えば、今すぐドアを開けてくれろと鍵を出すのも待てぬ様子で焦れて取っ手に飛びついた。

いつかやるぞと覚悟していた急上りダッシュだが、危急を要する韋駄天の雪隠走りの勢いは目を剥くほどの激甚ぶりで、足やら息やら縺れに縺れて疲憊の乳母は虫の息。よくぞ家まで我慢したぞと褒めたくたって声も出ぬ。
事なきを得た隊長が特等席で暖を取り安堵の溜息つく横で、今夜は柚子湯に入ろうと重たくなった太腿をひたすら摩る乳母である。

091222-7.jpg

「危ないとこデシタ・・・」




【蛇足的補足】
緩やかなギャロップから激烈ダッシュまで猫の走りっぷりがマコトに変化に富んでいるのは走る理由が様々だからで、

  ●気分がのって来た(楽しい)とか
  ●家が見えて来たから早く帰って安心しよう(急ごう)とか
  ●電柱を攀じ登れるか試してみよう(助走)とか
  ●路傍の草を喰み損ねた(癇癪)とか
  ●ちょっとお附きをからかってやろう(ふざける)とか
  ●あちらに猫影が見えた(行って確かめるべし)とか
  ●向こうに鳥が飛んで行った(追いかけよう)とか
  ●大きなヒトが向かって来る(怖い)とか

あれこれ言ってはお附きにダッシュを強要する。散歩中の猫の挙動を見慣れるにつれ「そろそろ走るな」と判断できるようになるが、慣れぬうちはヒトからしたらあまりに突発的なので要注意。すごい勢いなので転んで怪我することも。
(自分の怪我より怖いのは猫を逃がしてしまうことです)
ついでに住宅街散歩でダッシュに備えるということは、車やオートバイが来ていないか、今猫が走り出しても安全かどうか、常に注意を払っていなければいけないので甚だ神経を使う。

そして恐怖が理由のダッシュは怖がっている度合いによっては非常に危険。文字通りの暴走となって抑制がきかない。更に悪いことには、リードや抱っこで身体の自由が利かない状態だと猫の恐怖心も倍増するらしい。
普段穏やかで大人しい猫でも油断は禁物。
理由は何であれ走り出す前に身柄を拘束して強制撤収するというテもあるにはあるが、たまには猫だって走りたいこともあろうと思うとなんだか不憫。

ともあれ猫の安全が第一であるからして本当は町内パトロールなどさせずに、外の空気はベランダやせいぜい庭で楽しんでいただくのがニホンの住宅街における最も賢い選択肢であったと、浅はかな保護者は今さら悔やんでいる。




【お詫び】
諸々の事情により、しばらくコメントへのお返事をお休みさせてください。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト

| 散歩猫 | 21:00 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

お坊ちゃん、
エライエライ!お家までガマンできて~
ハーネス脱ぐのも待てないくらい頑張っていたのね。

なんだか猫さんもヒトも同じだわ・・
わたしも時々ごろ太ちゃんみたいなことしますもん(笑)
(外のトイレはちょっと苦手で(^^;)
ハーネスとお揃い色のトイレにはお砂がたくさんで
掻き応えがありそう♪

お散歩の記事、興味深く拝見しました。
すでにふくちゃんも散歩道をつき進んでいますが、
今はお庭で満足してるも、興味はどんどん広がりそうですよね。
すでにダッシュでひとり転ばしているし(^^;
猫さんは本当に走りたがります・・。頑張ってます・・・(苦笑)

ダッシュで疲労した御足に柚子湯は気持ちよさそうですね。
寒い中お疲れ様でした。

| りっぽ | 2009/12/22 21:58 | URL |

こんばんは

そういう事でしたんですね~
疾走ぶりにポチしていきます!
間に合って良かった ( *´艸`*)

| うずら | 2009/12/22 22:28 | URL | ≫ EDIT

なになに?どしたのー?!
あ~、そりゃ慌てますね(笑)
よかった、まにあって(^-^)

そうですよね、の~んびりしていたかと思うと
いきなり猛ダッシュしますね
リードをゆるく持ってたりすると
危うく離してしまう時があるので
いまではしっかり二重巻きにして持っています。

こんにちは、薄皮饅頭さん^^
コメント頂きありがとうございます。
かわいいごろ太ちゃんの冒険
いつも楽しみにしています(^-^)

| だっちゅ | 2009/12/22 22:31 | URL |

交通事故だけは嫌ですよ・・・

ハーネスやリードなしで猛ダッシュした猫ちゃん、無事帰宅できてよかったです。
車にはくれぐれもご注意して下さいね~

| dejavuewords | 2009/12/22 22:57 | URL | ≫ EDIT

ごろ太君、速い速い~
残像がすごいわ(笑)
それにしても、家まで我慢して偉い!!
ホッとしたお顔がかわいい~

外にいると、特に小さな音にも敏感になりますよね。
子猫でも、逃げる時はかなり力強いし.....
庭内で一度リードが手から離れた事があって、ほんとに
冷や汗ものでした(涙)

| mogu07 | 2009/12/23 02:59 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/23 03:03 | |

わははは~
ダッシュより何より
外ではトイレをしてはいけないと思っているのが可愛いです。
なんという躾のいいお子様でしょう(遠い目)
うちは散歩に行くと、必ずざっざっとやって、おもむろに座って、チーです。
野ションションは格別だそうでございますよ
ごろ太くんもある日、「はっ!」と開眼するかも^^

| tieta4u | 2009/12/23 05:24 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/23 12:57 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/12/23 13:53 | |

あまりの健気さに可哀相やら、感心するやら・・
でも思わず笑ってしまいました!(坊ちゃん、ゴメン!)

自分が決めたトイレ以外は「ダメです!」がインプットされてるんでしょうね。
それにしても坂道のダッシュは危険ですよ、坊ちゃん!
坊ちゃんはいいとしても乳母様がもう少しでタイヘンなことになるところでしたよ。。
ということで、お出かけ前にトイレは済ませておきましょうね~^^;
それにしても育ちの良い猫様はすることも凡人(凡ねこ)とは違いますね。

| woobee | 2009/12/23 16:55 | URL | ≫ EDIT

ごろ太君、ちゃんと家までトイレ我慢してたですね~、えらい!!
でも、猛ダッシュで薄皮饅頭さん、お付き合いご苦労様でした。
猫の暴走ってすごい力出しますよね。威力もスピードも全然違うなって思います。
こんなに細心の注意を払ってお散歩に連れてってもらえるごろちゃんは幸せだと思います。

| ふみ | 2009/12/23 20:26 | URL |

一番上の写真、本当に猫の走り方が良く写っていますね。 合成ですか?
これだけのダッシュにシャッターを押している「技」も凄い!

うちもトムは繋いでいた間、朝晩リード付き散歩しましたが、怖がって道路は歩かず、裏の空き地で遊んでました。
ごろ太君は好奇心旺盛でお散歩が大好きなんですね。

ところで、マックが膀胱炎になりました。 まだ1歳にもならないのに石が溜まっているそうです。 寒くなって寝てばかりで動かず、水を飲む量も減っていたのと体質もある様ですが、やはり室内飼いは運動量が少ないのだと思いました。
お散歩は危険も多いけど、してあげた方が良いのかもしれませんね。

| REI | 2009/12/24 11:39 | URL | ≫ EDIT

ちゃんとトイレは家まで我慢するんですね~☆
坊ちゃんエライ(^^)
うちのお嬢は、わざわざ外に出ますよ;

それにしても、限界だったのか見事な俊足!!
その速さについていった薄皮饅頭さんも、スゴイです♪
お疲れ様でした(^^;)

| ぼん | 2009/12/25 04:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/261-6c66a751

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。