ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

終わり良ければ


拭くのは」               「イヤだって」

C091129-2.jpg
「言ってるのニィーッ!」

C091129-3.jpg
「む、背中は気持ちイイデス」

C091129-4.jpg
「オデコや」              「顔の横や」

C091129-5.jpg
「耳の中まで拭かれマス」

C091129-6.jpg
「エライねとホメられて」

C091129-7.jpg
「いつもゴマカされマス」




誤魔化されれば良いことばかりに終わりけり。
厭だと言って暴れても手拭き拭き背中拭き。ガブリ噛んでも止まらずに全身拭かれる濡れタオル、散歩がしたけりゃ欠かせぬと今日も坊ちゃん我慢する。
せめて少しは心地いいよう心づくしの温タオル、背中をゴシゴシ拭くうちに爪の刃も引っ込んでオデコ拭かれて褒められて気づけばいつしか喉鳴らす。誤魔化されたと知りながら鼻の横には皺が寄り気持ちの良さを隠せずに、今日の勝負も乳母の勝ち。

散歩の後の儀式終えれば嬉しいゴハンが待っている。明日の予報はまた時雨。北からおいでの冷たい風が落ち葉をからから弄び、厨の窓を時折揺らして入れてくれろと頼んでも、冬の安居は温もって曇り硝子の向こうの話。腹を立ててもすぐに忘れて終わり良ければすべて良し。





 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト

| 徒然猫 | 21:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

やはり嫌がることをしなきゃいけないときは誤魔化しますよね(^^;)
「ニィーッ!」から「イイデス!」が笑えます~♪
全身に力が入ってお手手とあんよがパーなのに
あっという間に脱力しちゃって気持ち良さそう^-^

うちもめぐに点眼するときは、
夫婦揃って『大丈夫だよぉ・・・よくガマンしたね~エライエライ!あ~良い子だったね♪』と
褒めまくってヨイショ!ヨイショ!!(笑)で、御飯です^^;

| ひろみ | 2009/11/29 22:28 | URL | ≫ EDIT

お外に出た猫さんには
必ず待っている儀式ですよね。

温タオルだからホカホカしていて
実は気持ちがよいのかな(^^)
おでこ拭かれている写真。
拭かれているのか、おでこ押し付けているのだかわからないくらい
甘えたさんがでています~かわいい!

ふくちゃんも 今日の屋上散歩の後は、
蒸しタオルが待っていました。
イヤンイヤンしているのも最初のうち。
肉球ふく頃にはのーんびりしていました。
我が子ながら・・・あのふくちゃんが!と意外な感じで(笑)

| りっぽ | 2009/11/29 22:29 | URL |

お散歩後かな?

お散歩後で拭き拭きされちゃったのかにゃ?
我が家も嫌がるんですよ。でも綺麗にしないと、健康にも良くないものね。
楽しい様子に村ポチ(^_-)-☆

| ゆりっぺ | 2009/11/29 23:15 | URL |

足の指を開いて嫌がってたのに、背中を拭かれたら
顔も変わりましたね(笑)
お顔もアゴも拭かれたら、鼻の下が伸びてるわ~
誤摩化されても、ウットリしちゃう程気持ち良いなら
嫌だった事も忘れてそう。
可愛いな~

もし我が家なら....と考えただけでも恐ろしい.....
フーシャーされて、お漏らしも考えられる......

| mogu07 | 2009/11/30 01:08 | URL | ≫ EDIT

うんうん終わりよければOKよねぇ
うちも 足はすごくイヤがるんですよねぇ~
なんだろう?肉球が素肌だから?
なんて思ってます(^^;
最初にイヤなコトが終われば後は極楽が
待っているんだし。。。
やっぱり誤魔化されてるかぁ(笑)

| 猫田にゃん仔 | 2009/11/30 08:36 | URL |

ごろ太ちゃん暴れてますねw
背中拭かれてのびーんがすっごくかわいい~♪
おでこや顔拭かれてすっごく気持ち良さそうです~
拭かれておだてられて最後は気持ちよくなったんだねw
お散歩の後は拭き拭きなんですね
薄皮饅頭さんいつもご苦労様です

| ふみ | 2009/11/30 10:30 | URL |

我が家も散歩に行けたらいいです。
ちゃんと熊ちゃんの小型犬用のハーネスを
購入したのに、いざ散歩に出発。玄関から出て、
左に曲がって、”自転車置き場から自宅に向かって、
すたこらさっさ”その時間3分のお散歩終わり。(笑)
引っ越したらお散歩できるといいのですが・・(苦笑)

| 太っちょの母 | 2009/11/30 13:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/30 14:04 | |

いつもながら語りがステキすぎて、ごろ太坊ちゃまが高貴なおネコさまに見えてしまいます!
っていうか・・もちろん、ええとこの坊ちゃまではありますが =(^‥^;;=

実家のゲンもお散歩させたいな・・
あのハーネス、早速「ヤクタタズ!」でありました。
ご紹介していただいたチョッキ型を注文しようと思ってますが、
MサイズかLサイズかゲンちゃんのサイズが微妙・・・
「大きいことはいいことダ」→ってな場合じゃないし
「小さいサイズに体を合わせていただく」→また脱走でもしない限り、
ダイエットは無理そうだし!(笑)
試着がいちばん確かだけど、連れ出すのは無理だし怖いし!
師匠~っ、どうか良いお知恵をお貸しくだされ~!!

| woobee | 2009/11/30 17:45 | URL | ≫ EDIT

ひろみさん
 足を拭かれるのは特にイヤみたいデスね。前は身体拭くのもイヤがった
 けど、毎日ハーネスしているからか背中の自分で届かない肩甲骨の間
 あたりがなんとなくむず痒いらしいんです。
 お陰で最近では足拭きさえ終わらせれば後はラクになりました(^^;)。
 気持ち良く終わるのと、終わったらゴハンが待っているのとで、
 イヤでも逃げ回ることもなく拭かれています。
 たまにワタシがなかなか拭かないでいると待ってます(笑)。

 イヤだけど、怪我をさせられたり危険なことをされるワケではなくて
 結果的に自分のためになるみたいだということを、辛抱強く接して
 いるうちに猫は解ってくれますものね。
 ちょっとくらい暴れてもホンキじゃなくて「ホントはイヤ」ということ
 を主張してみているだけっぽいデスよね。ふふふ。
 めぐちゃんも目薬させてくれるということは、ひろみさんのことを
 信頼しているんだと思いますよ~(^^)。



りっぽさん
 オデコや顔は前から割と気持ち良く拭かせてくれたけれど、身体は
 もっとイヤがってたんですよね。毎日ハーネスしていると背中の真中
 (肩甲骨の間)あたりがムズムズするらしくて、最近はそこをゴシゴシ
 すると気持ち良くなって大人しくなります(笑)。
 温タオル、結構すぐに冷たくなってしまうんですよねぇ。
 毛皮で覆われているところよりは肉球の方が温度に敏感だろうからと、
 真っ先にホカホカタオルで手足をゴシゴシ拭いてます。ふふふ。

 毛づくろいと同じようなものだから、されれば悪い気はしないみたい
 ですよね。ふくちゃんも気持ちよかったんでしょうね(^^)。
 ごろ太はすごくお腹減っていて早くゴハンを食べたい時や、
 散歩が物足りなかった時、そしてせっかくゴロンゴロンして外から
 持ち帰った得体の知れないニオイを自分で舐め取る前に拭かれると
 ちょっと腹が立つみたいデス(笑)。
 それでもたまにワタシがなかなか拭かないでいるとアレ?という顔で
 待ってるんだから気がいいオトコですね(笑)。

 肉球拭かれるのはイヤだけど、保護用のクリームを塗られるのは結構
 スキみたいで、べたべたしてイヤがりそうなのにフシギです。



ゆりっぺさん
 ごろ太は雨でも毎日散歩すると我を張るイヌのような猫なので、散歩
 の後の拭き拭きもやっぱり毎日デス(笑)。
 最初は頭以外はどこを拭いても厭がりましたが、今は肉球以外は気持ち
 いいらしいので、そのうち手足も平気になってくれないかしら。

 ニンゲンの手洗いも、水だけでバシャバシャと洗っただけではかえって
 雑菌を手のひら全体に広げているようなものなんだそうですよ。
 だから、濡れタオルで拭いたくらいではそう清潔になるとも思えないの
 だけれど、こちらの気分の問題かもしれませんね。
 気分に付き合わされる猫もちょっと気の毒かもね(笑)。



mogu07さん
 背中も最初はもっとイヤがってたんだけど、ハーネスしてると肩甲骨の
 間のあたりがムズ痒いらしいんです。で、背中拭くときは掻くように
 ゴシゴシ拭くことにしたらあの顔になるようになりました(笑)。
 足拭きがイチバンイヤなのに、怒ってユビを開いてくれるからこちらは
 拭き易くて助かってます。ふっふっふ。

 濡れタオルで拭いたところで大して清潔になるとも思えないけれど、
 こちらの気分の問題かな。気分に付き合わされるごろ太は毎日ご立腹。

 小梅ちゃん・・・拭く以前に確保できなそう~(笑)!
 スバシッコイからピャーっと逃げちゃうでしょうね。
 もしも大人しく拭かせてくれたら、どこか具合が悪いのかと心配に
 なっちゃったりして(^^;)。
 だけど遊んで欲しくてパソコンの上を占拠したりしているところを見る
 と、普段の攻撃もほとんどが楽しい遊び気分なんでしょうね。むふ。

  #ゆっくりまばたきは、くつろいだ様子の猫と目が合ったときに
   すると効果が高いデス。くつろいでなくてもいいけど、遊びたい
   気満々で目を合わせて来たときは、こちらもまっすぐ見返して
   遊ぶ方が喜びそう(笑)。
   目が合ったらゆっくり5くらい数えながらそれに合わせて目を
   閉じていきます。閉じたままもう5つ数えて段々目を開けて
   行って、猫とまた目が合ったら同じコトを繰り返します。
   そうするうちに猫も目を閉じたり、目を逸らしたりしたら安心
   したというサイン。

   わざわざ至近距離に近寄ってするよりも、目が合ってさえいれば
   少し離れた場所から始めた方が早く成果が出るかも(笑)。
   この話は連れ合いに教えてもらったのですが(彼は特に猫好きと
   いうワケではないんです)聞いたときはアホかいなと思いました。
   でも、試しにいつも会う野良猫にやってみたら、段々近くに
   寄っても厭がらなくなってなかよくなれたんデスよ~(^^)。

   猫の目はほとんどまばたきが必要ない作りなのだそうです。
   で、その目をわざわざつむって見せるということが、満足や安心
   のサインになったらしいです。

   小梅ちゃんとmogu07さんの様子をブログで拝見していると、攻撃
   と言っても遊びの延長で(たぶん)小梅ちゃんが手加減の具合を
   ちょっと間違っているだけなのね、という気がします。
   だって小梅ちゃんの顔が怖がったり怒ったりではなくて楽しそう
   なんだもの(^^)。

   でもホンキでかかって来たら小さな猫でもこちらは大怪我します
   から、彼女なりに手加減しているんですよね。
   触っていて噛んで来るのは甘噛みのつもりで甘えていることも
   ありますよ~。そういう時に怒られたりやり返されたりしないか
   どうかで相手を計るのだそうデス。恐ろしや(笑)。

   引っ掻きも、爪が伸びていると猫は手加減しているつもりでも
   毛皮のないニンゲンにはかなり痛いし小さな傷になることも。
   爪が刺さったら手を引くと鉤爪が余計刺さるので、少し押し返す
   ようにしてから離すと怪我しにくくなりますよ。
   触ると逆らうのは、小梅ちゃんがまだまだ遊びたい盛りで、撫で
   られるより遊びたい気持ちが強いからじゃないかしら。
   小梅ちゃんはいつも遊んでくれるmogu07さんのことダイスキなの
   だと思います。期待されてるんデスよ~(^^)。
   (また長くなっちゃってゴメンナサイ ^^;;;)



猫田にゃん仔さん
 にゃん仔さんダ!! 淋しがってたから来てくれたんデスね(笑)。

 毛皮のついている部分よりは肉球や鼻は触感や温度に敏感だと言われて
 るけど、だったら汚れてキモチワルイんじゃないかと思うんですよねぇ。
 で、それを濡れタオルで拭かれたら気持ちいいんじゃないかと思うのだ
 けれど、どうもこちらの思惑とは違うみたいデスね(笑)。

 ニャゴニャゴ文句言って厭がるけれど、興奮してユビを開いちゃってる
 から、拭く方としては拭き易いことこの上なし(笑)!
 背中も最初はもっとイヤがってたんだけど、ハーネスしてると肩甲骨の
 間のあたりがムズ痒いらしいんです。で、背中拭くときは掻くように
 ゴシゴシ拭くことにしたら、段々気持ちよくなって極楽気分で
 誤魔化される運びとなりましたとさ。ふふふ~。
 肉球拭かれるのはイヤだけど、保護用のクリームを塗られるのは結構
 スキみたいで、べたべたしてイヤがりそうなのにフシギです(^^;)。



ふみさん
 遊びを除けばこれが彼の最大レベルの暴れ。大人しいなぁと思います(笑)。
 ホンキで厭がるようなら止めるかもしれませんが、どうやらまんざらでも
 ない様子なので誤魔化しながらゴシゴシ拭いていますよ。ふふ。

 ニャゴニャゴ文句言って厭がるけれど、興奮してユビを開いちゃってる
 から、拭く方としては拭き易いことこの上なし(笑)!
 背中も最初はもっとイヤがってたんだけど、ハーネスしてると肩甲骨の
 間のあたりがムズ痒いらしいんです。で、背中拭くときは掻くように
 ゴシゴシ拭くことにしたらあの顔になるようになりました(笑)。
 たまにワタシがなかなか拭かないでいるとアレ?という顔をして待っている
 んだから気がいいオトコなんですね(笑)。
 ま、拭かないとゴハンも出てこないし!

 正直濡れタオルで拭いたところで大して清潔になるとも思えないけれど、
 こちらの気分の問題かも。気分に付き合わされるごろ太は気の毒デス(^^;)。
 ふみさん、いつも労いのおコトバをありがとうございます。うふふ。



太っちょの母さん(長いのでウンザリしてください 笑)
 最初はそんなもんデスよ~。猫が満足すればそれでいいんデス(^^)。
 猫が馴れない場所を怖がるのは当たり前だし、自分が猫の目線になって
 みると、実際彼らの怖がるものは怖いですよ。
 家のすぐ前が幹線道路だったり、車やヒトの往来が激しければなおのこと。
 散歩は猫のためにするのであって、ヒトのためではないのです。
 あ、猫が行きたがれば、というお話。何事も無理強いはいけません(笑)。
 家の外で怖がることを無理強いすると、即迷子に繋がりますよ。

 それから、いきなり玄関の外に出るのではなく、ベランダやお庭などで
 外の物音や空気に充分に慣らしてから通りに出てください。
 我々に聞こえない音を猫はたくさん聞いています。太っちょ氏は片目が
 少し不自由だから余計に耳に頼っているかもしれません。
 音は思いの外、猫にとっては興味や恐怖の対象なんですよ~。
 散歩に向くかどうかは、ベランダやお庭を喜ぶかどうか、そしてある日
 玄関の外に出たいと猫が訴えてくるかどうかで判断するといいですよ。
 (ベランダやお庭でも充分危険ではあるのでお気をつけて!)

 室内飼いの猫には本来散歩なぞ必要ないし、ヘタに散歩の習慣がつくと
 太っちょの母さんのように日頃お忙しい方は大変かもしれませんよ~。
 猫が行きたいのにこちらの都合でダメな日が続いたりすると、それなりに
 ストレスになりますから・・・ストレスが多いと猫も健康を害します。

 環境の良い静かなところにお引越しできて、太っちょ氏がお散歩する
 気分になってくれるといいデスね。それはそれで大変だけど(^^;;;)。

 本当に猫との散歩のご興味があるならば、過去記事の色々な方へのコメ
 ントのお返事の中に散歩に関する記載がありますのでご一読くださいね。
 (もしも既に読んでいらっしゃったらごめんなさい)
 順番は不同なのですが、特に(1)について充分ご理解いただいた上で、
 散歩をすることによってどんなことが起こっても、散歩をしたことを
 後悔しないとおっしゃる方にはできる範囲でいろいろお話をしています。

 (1)猫の散歩のリスクについて
 >http://56g.blog40.fc2.com/blog-entry-157.html

 (2)猫が怖がるものあれこれ(りっぽさんへのお返事にあります)
 >http://56g.blog40.fc2.com/blog-entry-237.html#comments

 (3)散歩に至った経緯とワタシの本音(太っちょの母さんへのお返事です)
 >http://56g.blog40.fc2.com/blog-entry-223.html#comments

 (4)チョッキ型と紐型ハーネスの比較(りっぽさんへのお返事にあります)
 >http://56g.blog40.fc2.com/blog-entry-214.html#comments

 (もっと古い記事にも書いた憶えはあるのですが探せずごめんなさい)

 偉そうに厳しいことを言って恐縮なのですが、大切な猫の命に関わる
 ことです。不慮の事故や病気で猫を亡くして悲しんでいる方や迷子の猫
 がみつからずに辛い思いをなさっている方もいるのですから、みすみす
 猫をリスキーな状況に置かない方をワタシはおすすめしたいのです。
 ワタシ自身も少しでもリスク管理に自信が持てなくなったら、散歩は即
 廃止にするつもりで毎日過ごしています。ごろ太が泣き喚いても!

 ウチの猫も他所の猫も、野良猫も、ワタシはとても可愛いと思っている
 ので、どの猫にも不幸になって欲しくないという思いから、
 ワタシは本当は散歩はおすすめしていないのです。



woobeeさん(長いのでウンザリしてください 笑)
 ごろ太は足の踏み場もない6畳3間のアパートの、それはそれは
 エエトコのお坊ちゃんデスよ(笑)。ウチの界隈では薄い茶トラの猫を
 あまり見ないせいか、時々「何ていう(種類の)猫ですか?」と
 訊かれます。で、「捨て猫デス」と答えて失笑してます(^^;)。

 ハーネス、極論ですがサイズが大きくてゆるいよりは小さい方がマシ
 ですよ。大きいと何かの拍子に脱げるモトになります。
 ついでに、猫は機敏だから少し動きが妨げられる方がこちらはラクです。
 まぁ、キツキツのピッタピタだと着けたとき猫が怒るけど(笑)。
 ポイントはとにかく、ニンゲンで言うところの袖ぐりに当たる部分に
 余分な余裕がないことです。ここにゆとりがあるとあっという間に腕が
 抜けてしまうからです。

 それから、夏と冬とではかなりサイズが変わります。冬にぴったりに
 合わせると夏はブカブカするし、夏に合わせると冬にキツキツになると
 いうイメージです。毛の量がそれだけ増減するみたいです。
 おすすめのハーネスは背中の部分のマジックテープの幅が4センチほど
 あるので、それをずらすことで多少の調整はきくようです。
 でも、小さめのを着せてマジックテープの重なる部分が少なくなると
 猫が背中を思い切り曲げたときにバリッと外れる恐れもないとは言えず。
 それらのことを踏まえて判断するか、お裁縫が得意なら大きめのものを
 猫の体に合わせて仕立て直してあげるか・・・。

 ごろ太は外出に馴れているので、取り扱っているお店に連れて行って
 試着させてから買いました。けど、普段出かけない猫にはお店は怖い
 ところに違いないので連れて行くのはおすすめできません。
 家から遠く離れたところで万が一逃がしたら、猫が帰りたくても帰れ
 なくなってしまうし、迷子騒ぎはもうイヤでしょ(笑)?
 お近くに取り扱っているお店があれば試着用のものがあると思うので、
 お店の方にお願いして貸し出してもらってはどうですか?

 散歩は・・・いきなり玄関の外に出るのではなく、ベランダやお庭などで
 外の物音や空気に充分に慣らしてから通りに出てください。
 我々に聞こえない音を猫はたくさん聞いています。
 音は思いの外、猫にとっては興味や恐怖の対象なんですよ~。
 散歩は猫のためにするのであって、ヒトのためではないのです。
 あ、猫が行きたがれば、というお話。何事も無理強いはいけません(笑)。
 家の外で怖がることを無理強いすると、即迷子に繋がりますよ。
 散歩に向くかどうかは、ベランダやお庭を喜ぶかどうか、そしてある日
 玄関の外に出たいと猫が訴えてくるかどうかで判断するといいですよ。
 (ベランダやお庭でも充分危険ではあるのでお気をつけて!)

 室内飼いの猫には本来散歩なぞ必要ないし、ヘタに散歩の習慣がつくと
 日頃お忙しい方は大変な負担になりますよ~。
 猫が行きたいのにこちらの都合でダメな日が続いたりすると、それなりに
 ストレスになりますから・・・ストレスが多いと猫も健康を害します。

 本当に猫との散歩のご興味があるならば、過去記事の色々な方へのコメ
 ントのお返事の中に散歩に関する記載がありますのでご一読くださいね。
 (もしも既に読んでいらっしゃったらごめんなさい)
 順番は不同なのですが、特に(1)について充分ご理解いただいた上で、
 散歩をすることによってどんなことが起こっても、散歩をしたことを
 後悔しないとおっしゃる方にはできる範囲でいろいろお話をしています。
 (URLが超過して書き込めないので太っちょの母さんへのお返事から
  ご参照くださいね)
 ワタシは本当は散歩はおすすめしていないのです。

 偉そうに厳しいことを言って恐縮なのですが、大切な猫の命に関わる
 ことです。不慮の事故や病気で猫を亡くして悲しんでいる方や迷子の猫
 がみつからずに辛い思いをなさっている方もいるのですから、みすみす
 猫をリスキーな状況に置かない方をワタシはおすすめしたいのです。
 ワタシ自身も少しでもリスク管理に自信が持てなくなったら、散歩は即
 廃止にするつもりで毎日過ごしています。ごろ太が泣き喚いても!

 ウチの猫も他所の猫も、野良猫も、ワタシはとても可愛いと思っている
 ので、どの猫にも不幸になって欲しくないという思いから、
 ワタシは本当は散歩はおすすめしていないのです。

| 薄皮饅頭 | 2009/11/30 21:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/239-e46d4960

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。