ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

乳母たる所以


  「ボクの・・・」             「おしゃぶり!」

091125-2.jpg
「夜の留守番は」

091125-3.jpg
「ちょっと淋しいデス」

091125-4.jpg
「でもちゃんとできたから」

091125-5.jpg
甘えてもイイ・・・」

091125-6.jpg
「むーん・・・」




齢2歳と4ヶ月。げに稚き大きな仔
降ったり止んだり判然しない時雨の様子を伺って散歩をなんとかこなしたらすっかり暗くなっていた。お使いに出て戻って来ると布団を四肢で踏みながらおしゃぶりさせろとぐるぐる回り乳母の着替えの邪魔をする。パジャマでなければイカンと仰るその拘りの美学のせいで着替えなければおしゃぶりできぬ。それを知ってかジレンマでちゃくちゃくちゃくちゃく口鳴らす。

寒さと雨と留守番と3つの条件重なっておまけに夕暮れ時とあらば、生意気盛りの坊ちゃんも忽ち仔に早変わり。数々の迷言生んだこの儀式、保護して2日でコレをやられて乳出ぬ乳母も乳母となり、今日もお仕えする次第。近頃オトナの顔をして忘れていたかと思ったが巷に冬が訪れて解禁なのだと彼は言い、ぐごぐごフシューちゃくちゃくと一心不乱にシャツを吸う。顔も判らぬ母恋しさはヒトから見るとやるせない。

狭く貧しいアパートもコドモのままで生きてゆく彼にはお伽の国なのだ。お伽噺が終わらぬように重たい中年ティンカーベルは今日も必死の低空飛行でポケットからはオモチャの魔法。
齢2歳と4ヶ月。げに稚き大きな仔。膝にズシリと5キロの重み、乳母の腹揉む力の強さと時折フシューと吐く息の温かきこといとおしや。







【蛇足的補足?】
ちゃくちゃくジュッジュッとに吸われてパジャマのシャツはヨダレにまみれ、後でお腹に冷やりと触る。の舌にあるトゲトゲはかなり強力と見えて、いつも吸われる部分の生地は毛羽も立たぬほど薄く硬くなっているのである。色もなんだか黄ばんでしまったこのシャツは、のヨダレ臭ファンなら垂涎、ファンでなければ悶絶の複雑怪奇なニオイ付き(笑)。

091125-7.jpg





 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト

| 甘え猫 | 21:00 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ベショベショ!
甘えられて頼られて
これほど母性本能を擽られることはないですよね。
母乳いつかでますね、これでは。

猫の息の暖かさがお腹にくる幸せも、よぉくわかります。
(うちにも同じような子がひとりいます)

ごろ太ちゃんの赤児返り・・頭グイグイ押し付けて。
薄皮饅頭さんとごろ太ちゃん。
前世から縁を重ね今に至ったのではと思えるほどの絆ですね。

| りっぽ | 2009/11/25 21:52 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/26 01:05 | |

すごいですね(笑)
フミフミちゅぱちゅぱをここまでベットリなるまで
するなんて~
本気でお乳吸ってる気分なんでしょうね。
大きくなっても、幾つになっても可愛い赤ちゃんですね。
お外での勇ましくてカッコいいごろ太君も、家の中では
たっぷり甘えたくなっちゃいますよ~

| mogu07 | 2009/11/26 04:22 | URL | ≫ EDIT

おしゃぶりかわいい~きゃ~!!!
服にもみもみ初めて見ました。
すごくかわいいです!
お乳一生懸命吸ってるんですね
服がびしょびしょになってもされてみたいです♪
薄皮饅頭さんとごろ太ちゃん、人間と猫だけど本当の母子みたいです。
ハーネスの件、詳しく教えて頂いてありがとうございました。
ドクターにもシェルターでも室内飼いで!と言われてるんですけど、実家の猫が外に出てたのもあって散歩させたくなってました。
今ではハーネス嫌がるのであきらめましたが、危険もいっぱいとわかりました。ありがとうございました。

| ふみ | 2009/11/26 04:33 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/26 07:14 | |

私も実家の猫で、ちゅぱちゅぱ癖のある猫は
いましたが、仔猫の名残で此処までは珍しいのでは?
でも、とても羨ましいです。:)
ちょっと懐かしくもあります。
我が家のにゃんずはどちらも膝の上が大嫌いです。
悲しいですね。(苦笑)

| 太っちょの母 | 2009/11/26 14:39 | URL |

きゃっ ごろ太くんの甘えん坊ぶりがめちゃ羨ましいです!
もぅ おなかに顔埋めちゃって!! ぐふふ カワイイすぎる~♪ 
でも ここまで服がびしょびしょになるなんて凄い!(@@)初めて見ました!!
ご主人にもこんな感じで甘えるんでしょうか^^?
うちの2にゃんにこんなことされたら、嬉しくて会社休んじゃうかも(笑)

| ひろみ | 2009/11/26 14:55 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/26 20:25 | |

ハイッハイッハ~~イッッ!!
ビチョビチョになったそのシャツの匂いを嗅いでみたい変態さんは
アタシです(≧ω≦)

我が家の坊ちゃまたちもよくプミプミますが
チュウチュウはしないので
一生懸命お母さんのチュパチュパしているごろ太君を見ると
ナンだか愛おしさで一杯になると共に
チョッピリ切なくもなります( ̄^ ̄)
でもホントのお母さんの顔を知らなくても
今は薄皮さんというとっても優しいお母さんがいるから
ごろ太君はとっても幸せですね(=ω=)
ってかきっと薄皮さんのことを
産みの親だと思っているからこその
チュパチュパにしか思えませんね~(^ー^)

| Aたん | 2009/11/26 20:35 | URL |

りっぽさん
 ワタシ、母性本能が自分にあるなんて知らなかったんデスよ(笑)。
 猫は好きだけど、先代猫はごろ太と正反対の決してベタベタ甘えて来ない
 タイプだったし。(でも彼は彼でかわいかったですよ~)
 小さかったごろ太にコレをやられた時に塞がっていた回路がポンと開いた
 みたいデス。うふふ。

 息の温かさを感じるほどくっついているごろ太を見るにつけ、生物学的
 種族は違っても心の通じ合うところがあるんだなぁ、と。
 毛皮の生えた小さなイキモノに信頼されて、意思の疎通が図れることが
 あるんだなぁと、なんだか夢の中のようなフシギな気持ちになります。
 お伽噺を見せてもらっているのはワタシの方かもデスね(^^)。
 ごろ太とワタシ、前世はどんな間柄だったのかしら!とあれこれ想像して
 みながらニヤニヤしちゃいました。

 りっぽさんのところの甘えん坊はおにたんかな(^^)?



mogu07さん
 仔猫の頃はヒトの顔見りゃコレでした(笑)。
 今はさすがにこっ恥ずかしいのか連れ合いの前ではゼッタイにしません。
 保護した段階で生後1ヵ月半くらいだったのですが、お母さんと離れる
 には早いもんねと切なくなったものです。たった1匹で側溝に居たので、
 ナニがどうなってそうなったのか、いつ頃までお母さんと一緒だったの
 かは判らずじまいなんだけど。
 オトナになってもカワイイんだけど、ニンゲンに例えたら20代半ばにも
 なろうかという良い青年が「カァチャン、オッパイ」と言っているかと
 思うと・・・(^^;;;;;)。いやぁ猫でよかったねぇと思います(苦笑)。

 後のTシャツは結構キモチワルイです(笑)。
 これだけヨダレ出したら喉渇くだろうなぁと、終わるといつも「飲む?」
 と水をすすめていますよ、ははは。



ふみさん
 そんなにこのシャツがスキならご提供しようと思ったのデスが、服だけ
 置いておいても知らん顔しています(笑)。
 ちゃくちゃくする度小さな泡が見えるほどヨダレまみれだから、結構
 キモチワルイですよ~(^^;)。
 息の温かさを感じるほどくっついているごろ太を見るにつけ、生物学的
 種族は違っても心の通じ合うところがあるんだなぁ、と。
 毛皮の生えた小さなイキモノに信頼されて、意思の疎通が図れることが
 あるんだなぁと、なんだか夢の中のようなフシギな気持ちになります。
 お伽噺を見せてもらっているのはワタシの方かもデスね(^^)。
 ヨダレつきだけど!

 諸々の成り行き上こうなってしまったんだけど、正直な話、ワタシは
 散歩なんてしたくなかったんですよ(^^;;;)。
 でもごろ太が望むので、それなら安全に楽しく猫と散歩できる方法を
 模索しよう!と奮起して現在に至るんデス。
 少しはワタシも楽しめるようになったのは最近のこと。はじめの3か月
 くらいはホントに大変でいつも止めたいと思っていました。
 ふみさんにしろ他の方にしろ、散歩をゼッタイさせない方がいいと言う
 つもりは毛頭ないんデスよ。ただ、予測のつくものもつかないものも
 含めて危険がイッパイということを最初に解っていただかないと思わぬ
 事故につながってしまったら、ワタシも悲しいから・・・。

 ハーネスに馴らしておくこと自体は、非常時などを考えると悪いこと
 ではないと思うのデスよ。2~3分程度の短い時間から始めて、段々と
 着けている時間を長くするとかして、首尾良くびびちゃんが慣れて
 くれたら、その時にまた散歩のことを改めて考えましょ(^^)。
 ワタシに解ることであれば協力しますよ~。ふふふ。



太っちょの母さん
 実家の先代猫はベタベタ甘えない猫で、膝にのるなどトンデモナイ!と
 いうワイルドキャットでした(笑)。なでさせてもらえるようになった
 のも彼がすっかり爺さんになってからだったなぁ・・・。
 なのでウチに来て2日目にごろ太がコレをやった時には吃驚!
 保護した段階で生後1ヵ月半くらいだったのですが、お母さんと離れる
 にはずいぶん早かったもんねと切なくなったものです。
 オトナになってもカワイイんだけど、ニンゲンに例えたら20代半ばにも
 なろうかという良い青年が「カァチャン、オッパイ」と言っているかと
 思うと・・・(^^;;;;;)。いやぁ猫でよかったねぇと思います(苦笑)。

 ベタベタ猫もかわいいけれど、そうでない猫もやっぱりかわいい。
 どっちにしても我々を虜にしてコキ使うのだから、猫というのはマコトに
 罪なイキモノですよね(笑)。



ひろみさん
 先代猫はなでさせてくれるようになったのも爺さんになってからだった
 から、初めてごろ太にコレやられた時には吃驚したし戸惑いました(笑)。
 保護した段階で生後1ヵ月半くらいだったのですが、お母さんと離れる
 にはずいぶん早かったもんねぇと切なくなったものです。
 ちゃくちゃくする度小さな泡が見えるほどヨダレまみれにされるから、
 結構あとがキモチワルイですよ~(^^;)。

 連れ合いのことは嫌いじゃないんだけど、抱き上げられると唸るくらい
 なので甘えるのは朝ゴハンもらいたい時にスリスリするだけ(笑)。
 ワタシにだけするところがカワイイんだけど、ニンゲンに例えたら20代
 半ばにもなろうかという良い青年が「カァチャン、オッパイ」と言って
 いるかと思うと・・・(^^;;;;;)。いやぁ猫でよかったよ(苦笑)。



Aたんさん
 猫のヨダレ臭ファンってAたんさんのことだも~ん(><)!!
 でも、このシャツもかなり年季が入って来たからホントにヤバイニオイが
 しているかも(笑)。で、朝なんかそのまま上着を引っ掛けてゴミ捨てに
 行っちゃったりしているワタシって・・・。
 ごろ太もすっかり図体デッカクなったので、ヨダレの量もハンパじゃなく
 て、ちゃくちゃく吸っているシャツの上に小さなあぶくが出現!

 なんだかんだ言っても自分でもいつ母乳が出るかと心配しているワタシだ
 けれど、ごろ太にコレやられる度に切なくやるせないデス。
 保護したとき生後1ヶ月半くらいだったごろ太。
 お母さんと一緒だった時期は普通の猫の半分以下だったんですものね。
 お母さんの顔なんてもはや憶えちゃいないんだろうなぁ~、それでも母が
 恋しいんだろうなぁ~、と考えると不憫になったりして。
 ま、Aたんさんが言ってくれるように今となってはワタシが産みの親と
 思っていそうだけれど(^^;)。仔猫が産めるならもう1匹産みたいデス。

| 薄皮饅頭 | 2009/11/26 20:59 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/234-f3455703

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。