ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

茂みに冬潜む


「むーん・・・」


「ナニも居マセン」


「コッチの奥にも」


「やっぱり居ナイ・・・」


「むーん」


「むーーん」


「むーーーん」




暗い茂みが見える目も積もる朽葉は映さない。
家と家との谷間にあって日照乏しい我が家のだが、寒風凌げる利点もあって花嫁のヴェールの名のついた中南米のツユクサがまだ青々と生い茂る。その葉の青さに騙されて何か居るかと坊ちゃんが、茂みに幾度も分け入って戻ってみては何も居ないとご不満顔で訴える。
ヤモリの木の字も蛾もついこの前までここに居た。待っていたらば出て来てくれると辛抱強い坊ちゃんは壁を見つめて腰下ろす。遊び相手の呼びかけを耳を澄まして待つうちに、いつしかとっぷり日が暮れてオシリの下のコンクリートが冷たくなっても待っている。

彼は気づいていないのだ。青く茂ったその葉の陰にひっそり積もる朽葉やら、小さなのあちこちの藁色をした継ぎはぎを日毎増やして秘密裏に冬始まっていることを。
1日が暮れゆくように秋もすっかり暮れたのだ。どうしてなのか解らぬは暗い茂みに目を凝らし、春までこうして待つのだと冷たくなったオシリの上に丸めた背中をのせている。
窓からこぼれる黄色な灯りの目に温きことこの上なし。





 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト

| 庭と猫 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

日が落ちるのが早くなってきたとはいえ、
ずいぶん長い時間、待ち続けていたんですねぇ。
誰も出てきてくれなくて
ごろ太ちゃんのお背中が寂しそう・・。
時期が時期ですもの、手品でもしない限り無理ですよね。
寒くても動くもの・・・冬虫夏草??(^^;
木の字リンクも 分かっているのに飛んでしまいましたよ。。。

カサカサシワシワ・・・(^^;
ナノケアシリーズから、デイモイスチャーが発売になったのですが・・
パソコンしながらお顔のお手入れができるというもの。
何とかしないとイケナイ肌なので(涙)今気になっていますーー。。

| りっぽ | 2009/11/20 21:54 | URL |

段々薄暗くなってきても、ジッと待ってるごろ太君の
背中に哀愁が.......
前に、良い物を見つけた場所だから、今日もいるかも
と期待してるんでしょうね。
ご不満顔が可愛いわ。
待ってたら、もしかしたら、ひょっとしたら何かが
出て来るかもしれないですね(笑)

| mogu07 | 2009/11/21 00:34 | URL | ≫ EDIT

だんだんと日が暮れていく中の
その後姿・・・
なんだか物悲しいです・・・
ほらほら、坊ちゃん。
体が冷えちゃうから、早く暖かいお家に帰ろうよ~!
どれくらいの時間、座り続けていたのでしょうか?
本当にごろ太君、辛抱強いのですね。

| sari | 2009/11/21 09:09 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/21 14:18 | |

りっぽさん
 この時期だと午後4時頃に外に出てもみるみる暗くなるんですよね(^^;)。
 もう少し早く散歩を始めたいのですが、それより早いと学校帰りの
 コドモやら新聞配達のバイクやらで騒がしいので、ごろ太がなかなか出る
 と言わないんデスよ(笑)。
 この時庭で40分は粘られたかなぁ。真昼間ならいざ知らず、さすがに
 日暮れにうろつく生き物もめっきり減って来ましたね。
 いつまでも同じところに座って待っているごろ太はちょっとフビンだけど
 りっぽさんを苛めるアレやらコレやらは、どこかに潜んで出て来ないデス。
 (わかっているのに何度も木の字を見て下さるりっぽさんがスキです 笑)

 ナノケアって、寝てる間に云々というのもありましたよねぇ。
 ウチの加湿器超音波式でもわもわ霧が出て来るけれど、コレを浴びても
 ダメなのかしらと半ば真剣に考えたりして(苦笑)。
 粉ふきイモみたいな顔してナニを言っとるんだ、アタシャ(^^;;;)。
 とりあえずクリーム塗った顔にラップを貼り付けてお風呂に入ろうっと。



mogu07さん
 近頃では夕焼けを楽しむ暇もないほどに、太陽はダッシュで沈んでしまい
 ますから、日暮れにうろつく生き物はごろ太くらいのものなんデス(笑)。
 寒いし、同じところでジーッとしているとこちらは退屈だし、一緒に
 待っている時にはイヤんなっちゃうなぁと思ったりしているのですが、
 こうして背中を丸くしているごろ太の背景だけが段々暗くなってゆくのを
 見てみると、たしかに可哀相な気が・・・(^^;)。
 けど、万が一この状況で虫やらヤモリやらが出て来たら、寒さでかなり
 動きが鈍くなっているでしょうからそちらが可哀相なことになりそう。

 姿は現さないけれど、茂みの奥や物陰で一家団欒していたりする様子が
 猫の耳には届いているのかもしれませんね(笑)。
 両手を擦り合わせたり、何度も襟の中に顔を引っ込めたりして、猫の
 後に控えているワタシの背中も誰かに撮ってもらいたいデス(泣笑)。



sariさん
 この頃は午後4時頃に外に出てもみるみる暗くなってしまいます。夕陽を
 楽しむ暇もないくらいなのでもう少し早く散歩を始めたいところ。
 でもそれより早いと学校帰りのコドモやら新聞配達のバイクやらで往来が
 騒がしいからか、ごろ太はなかなかウンと言ってくれません(笑)。
 この時庭で40分ばかり粘られました。真昼間ならいざ知らず、さすがに
 日暮れにうろつく小さな生き物もめっきり減って来ましたね。
 いつまでも同じところに座って待っているごろ太はちょっとフビンだけど
 万が一この状況で虫やらヤモリやらが出て来たら、寒さで動きも鈍って
 いるでしょうから、今度はそちらが可哀相なことになりそう(^^;)。

 写真は取れなかったけど、実はこの後ワタシの辛抱が続かず(寒い!)、
 折り畳み式のイスを出して来て腰掛け、膝の上にごろ太をのせて暖を取り
 合いました(笑)。ごろ太もオシリが温かかったのか、膝の上に居座り
 つつも、やっぱり茂みから目を離さなかったのデシタ(^^;;;)。

| 薄皮饅頭 | 2009/11/21 20:57 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/228-469f69f4

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。