ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

奇術もこれまで


坊ちゃん、ほらほらシジュウカラ

091115-2.jpg
「ムッ?」

091115-3.jpg
「・・・遠過ぎマス」

091115-4.jpg
それじゃヒヨドリは?            「ムムッ?!」

091115-5.jpg
「アレッ?」                 「行っちゃッタ」

091115-6.jpg
「乳母の手品も大したことナイデス」




まやかしの手練手管は通用せぬと彼は言う。
秋と冬との相撲勝負は立ち合いからの押しの一手で冬の優勢と思えたが、ここにきて土俵の際で秋が踏ん張り青空出して巻き返す。数日振りの太陽とポカポカ陽気がウレシイか、パトロールなど後回しだと隊長は横たわりお陽様浴びて寛ぎながら余興はないかと所望する。

それでは小鳥はいかがですかと乳母が指差すその先に青空背負ったシジュウカラ。遠いと文句を言われてもめげずにヒヨドリ出して見せこれならいかがと詰め寄ったもう後のない土壇場で、ふいと飛び立ち空に残るはその甲高い鳴き声の余韻が尾を引くばかり也。
いつぞや鳩を増やして見せたら目を見張っていた坊ちゃんに手練手管を見破られ、皮肉な台詞を投げられるとは乳母の奇術もこれまでか。

091115-6.jpg

癪に障るはヒヨドリと雑木の梢を見上げれば、枝を透かしてくっきりと8本脚のシルエット。秋の名残の青空にぽつんと浮かんだ黒い蜘蛛。





 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト

| 散歩猫 | 21:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今日は暖かかったですものね。
可愛い坊ちゃんのためなら、
鳩でもシジュウカラでもヒヨドリでも出せる薄皮饅頭さん。

あんなに期待しているお顔に 応えられなくてごめんね。という気持ちになりそう。。
今度は、お坊ちゃんの前で本当の手品見せたら喜ばないでしょか(^^;
鳩とか旗とか花とか!?

鳥の写真。かわいいごろ太いちゃん。
いいわぁ~・・と思っていたところにクモ!
蜘蛛の卵から子がウジャウジャ出てくるのを見てからは
特にだめです。。。
でも・・透明な糸がツツツと弧を描いているのは綺麗です(ちょっとヤケ気味?(笑))

| りっぽ | 2009/11/15 21:40 | URL |

遠過ぎマスのごろ太君のお顔(笑)
見送ってるお顔も可愛いな。
マッタリしながら楽しむには遠過ぎて、近過ぎても
興奮してマッタリどころじゃなくなるし。
楽しませようとするのも大変ですね.....
クモは.....シルエットだけなら.....
ちょっと離れて見てる分には美しいですよね(涙)

| mogu07 | 2009/11/16 00:34 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/16 09:57 | |

蜘蛛さんも薄皮饅頭さんの世界に入ると
なんだか素敵な生物に思えてしまいますねぇ
8本脚のシルエットかぁ~
写真見ないととっても素敵(?)
ん?8本足? 素敵なのか?
深いコト考えずに・・・
やっぱり素敵だぁ~。。。

坊ちゃまも遊び相手が近くにいないと
つまんないでしょうねぇ
爪も切られちゃったしね(^^;

| 猫田にゃん仔 | 2009/11/16 13:23 | URL |

ゲンちゃん、発見したそうです。:)

やはり、猫達は鳥の声や、
ピンと張った空気には凄く本能を
くすぐられる様です。
ごろ太ちゃんは本当に幸せそうですね。
でも、乳母の手品も文才も素晴らしいですよん:)
気持ちが伝わってきます。:)

ところでゲンちゃん、捕獲までは至っていませんが、
発見できたそうです。もし、捕獲のアドバイスがありましたら、何か良いおお知恵をwoobeeさんにしてあげてください。

| 太っちょの母 | 2009/11/16 15:48 | URL |

ただいまです♪

お久しぶりです(^∇^)ノ
無事復活です( ̄‥ ̄)v

ふむふむ…
昨日は暖かかったんですね(´・ω・`)
(↑病院にいると天気がサッパリで^^;)
暖かい時はパトロールよりもゴロリと日向ぼっこ♪
と言うのがお坊ちゃまなごろ太君らしい(。・m・)
と思っていたら
『…遠すぎマス』の時の流し目が
あらステキに大人の色気タップリ(≧∇≦)b

ごろ太君は遠くにいる鳥に対しては
余裕タップリなんですね(^ω^)
我が家の坊ちゃまたちはお外に出ないので
もの凄く遠くを飛んでいる鳥にも
ニャカカカカと大騒ぎです( ̄m ̄*)

クモ→アタシはチョイとでかいので
一緒に歩いている子にはかからないクモの巣に
良く引っ掛かります( ̄エ ̄;)

| Aたん | 2009/11/16 19:25 | URL |

りっぽさん
 ホントに自由自在に鳥が出せればなぁ・・・。最近朝のスズメが来なく
 なってしまって、ワタシのせいと言わんばかりの不満顔されます(^^;)。
 鳥でも虫でもヤモリでも、猫より先にみつけてホラホラと指差して
 教えると尊敬の眼差しで見つめられますよ(笑)。
 あと、ポッケに幾つも紙玉を入れておいて次々取り出して投げたり。

 そんなことばっかりするから、彼の期待がどんどんふくらんで自分が
 困ることになるんデスね、はい(^^;;;)。
 次はホントの手品するしかないかしら(笑)。けど、ワタシ不器用
 なので途中で失敗してひんや~りした目で見られそうデス(^^;)。

 蜘蛛、ゴメンナサ~イ(汗)!
 細部が写っていないからカタチがキレイかなと思ったんだけど、ダメ
 でしたか・・・。悪気はないんデスよぅ(^^;)。
 優しいりっぽさんにヤケクソになられて焦る饅頭デス(笑)。
 今回はmogu07さんからも軽くクレームが飛んでいます(汗)。
 


mogu07さん
 だいたい楽しませろって何なのよ(笑)! と思いながらも、目を皿
 のようにして何かいないだろうか?と探している自分って・・・。
 鳥でも虫でもヤモリでも、猫より早く見つけてホラホラと指を指して
 教えると尊敬の眼差しで見つめられるもんだから、ついつい調子に
 乗って後で自分が苦しむんデスね、ハイ(苦笑)。
 オモシロイことがないとワタシがサボッているからだと言わんばかり
 の顔で恨めしそう~に見られます(^^;)。

 クモ、ゴメンナサ~イ(汗)!
 細部がわからないしカタチがキレイだからいいかなぁと思ったのですが、
 mogu07さんの目に涙が浮かんでしまうとはッ(^^;;;;;)!
 りっぽさんにもちょっとヤケクソになられてしまって焦る饅頭デス(笑)。



猫田にゃん仔さん
 りっぽさんをヤケクソ気分にしmogu07さんの目に涙を浮かばせてしまった
 蜘蛛だけど、にゃん仔さんはギリギリセーフでよかったデス(笑)。
 って、「写真見ないととっても素敵」だった!!
 虫ギライの方が多いのに、ついついやらかしてしまってゴメンナサイ。
 飛ばないけれど、やっぱり蜘蛛はイヤでしたか(^^;)。えへへ。

 小鳥もなかなか利口だから、あそこにヘンな猫がいるよと高みの見物を
 楽しんでいるようデス。見ていると、ドレちょっとからかってやろうか
 という気持ちがあるようにさえ感じます。
 ごろ太のトレーニングが効き過ぎたのか、最近庭にスズメが来なくて
 (ごろ太が寝た頃エサを食べに来る知能犯になった様子)
 毎朝つまらないつまらないと恨めしそうにされています(苦笑)。
 爪も切っちゃったしねぇ(^^;;;)。



太っちょの母さん(ちょっと長いデス。ゴメンナサイ)
 ゲンちゃん、やはりまだご近所にいたみたいですね。
 イヌはちょっとマズかったかなぁと・・・。これからどうやって近づけば
 いいかちょっと考えていたので、woobeeさんのところにコメント入れるの
 遅くなってしまいました。
 でも、無事が確認できただけでもよかったですね。

 同じ外の世界でも、網戸越しなのと自分が外に直に触れているのとでは
 ずいぶん楽しさが違うみたいですね~。
 切り取られた窓の二次元が外に出ると三次元パノラマになるのかしら(笑)。
 散歩なんて猫に不要な習慣をうっかりつけてしまったばかりに、こちらは
 日々大変な思いもするけれど、楽しそうならまぁいいか(^^;)。
 手品も然り・・・。余計なことするから後で自分が苦しむのにねぇ(笑)




Aたんさん
 おかえりなさ~い(^^/)! ご無事でなによりデス(^^)!
 どうでしたか?よりウツクシクなっちゃいましたか(笑)? うふふ。
 昔一度だけ入院したことあるけれど、病院の中って快適でニンゲンを
 ダメにしそうですよね。しまいにタイクツして、脱走したり(笑)。

 昨日は少し風が強かったけど、南風だったので暖かでしたよ~。
 今日もまあまあだったけど、これからお天気崩れるみたいですね。
 久々の日向ぼっこ日和だったからか、ごろ太は業務を放棄して地べたで
 寛いで、ついでに余興をやれとか言ってすっかりお大臣。
 流し目でAたんさんをドッキリさせることができたなら、そろそろ
 桜吹雪を背負わせようかなぁ(古くて通じないかも 笑)?
 鳥はごろ太の決めた射程内に入ってこないと黙って見ているみたいです。
 小鳥も馬鹿じゃないから、みすみす外にいる猫の射程内に入ることも
 ないので、まぁ散歩中はいつもこんな感じかも。
 ものすごく遠くの鳥にもニャカニャカ喜べるなら、案外と外に出ない
 猫の方がシヤワセかも! ゼイタクになっているお大臣に言わなきゃ!

 うっかり引っ掛かったまま身動き取れなくなって、蜘蛛に食べられない
 ようにご用心あれ(笑)!
 ワタシは特別背が高いワケでもないのに、猫隊長の後を追って歩いて
 いると結構引っ掛かります(^^;)。

| 薄皮饅頭 | 2009/11/16 21:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/224-baf1388e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。