ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

行こか戻ろか


「向こうに行ってミマス」


「この白いトコロって」


「まだ行ったことナイ」


「下りてみようカナ・・・」


「どうしようカナ~」


「今日はやめておきマス」




白黒つかず立ち止まると立ち止まらぬ太陽。
コンクリートでガッチリ舗装されているのは傾斜のきつい白い。温い陽射しに誘われて黒と白との境界で、行こか戻ろか決めかねてはゴロンと転がった。
下りるが吉か戻るが吉か占うつもりで転がりたるも二の足踏んで立ち止まり、眼下に連なる円い模様を困惑顔で見下ろして電柱の陰に隠れてみたり白を踏んだり戻ったり。

立ち上がった冬に早く早くと急き立てられて太陽は西へ西へとひた走り、の下から夕冷えがだんだん嵩を増して来て、冷えた気配に鼻先触れて坊ちゃんくるりと向き返る。
時折思い立ったがごとく巡回コースを拡張するが今日は好機でなかったか。
屋根の上から小首を傾げてこちらの様子を見ていた烏が影を残して飛び立った。風がひやりと頬に当たって上着の襟を立てながら、坊ちゃんそろそろ帰りませんかとの背中につぶやくと、道の向こうの小菊の花がそうなさいなと頷いた。





 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ
スポンサーサイト

| 散歩猫 | 21:00 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ゴロンしてる、坊ちゃん。
かわいいですねぇ~~
ちょっと腰が引けて、迷いながらゴロン(^-^)。
無防備なように見えて、これもニオイ付けしてるところだったり、、して。。
いつかその坂を下るんでしょうねぇ~その時の表情が楽しみ、楽しみ。

| やまびこ | 2009/11/10 23:00 | URL |

ごろ太ちゃん、
お散歩していても、まだ足を踏み入れてない場所あるのですね。
階段の反対側のように、
ある時 急にボクイキマス なんていうのかなぁ(^^)
あの◎ が何かの目みたいでコワイ・・なぁんてことは
ないですよね~

ごろ太ちゃんはお目々も、もちろん可愛いいし、
口元の・・なんていうか何か言いたげなところも大好きです。
パクパクのお得意なお口でしたね♪

↓はっ。もしかしたら☆
オリョオリョは・・ウーリャウウーリャウとかも聞こえますか??
それなら聞いたことがあります(^^;

| りっぽ | 2009/11/10 23:48 | URL |

まだ踏み入れた事がないエリアに、行ってみたいけど
ちょっと怖い?
躊躇ってゴロゴロしたり、隠れたりする仕草は可愛い
ですね~
すごく考えてそう。
お尻をあげて、丸い模様に後ろ足を引っかけて、踏み
心地を確認してるみたいで、すごくかわいいわ~

| mogu07 | 2009/11/11 00:48 | URL | ≫ EDIT

坊ちゃまの気の向くままにお散歩すれば
イイのよねぇ~(^-^)
今日の名古屋は朝からしっかり雨が。。。
出勤時間は大雨で福澤さんはお留守番。。。
坊ちゃま地方では雨が降らない隙に
お散歩できそうかな?
雨の神様。。。坊ちゃまの為にも降らない時間を
作って下さい。。。
でも坊ちゃま今日はゴロンはダメですよ。。。
可愛いけど 本日は封印と言うことで。。。

| 猫田にゃん仔 | 2009/11/11 11:10 | URL |

>黒と白との境界で、行こか戻ろか決めかねて猫はゴロンと転がった。
そおそお 坊ちゃん それでいいのよ。貴方は猫道のマニアルにそって行動しているんだもん。
猫は「境目?」には慎重です。

うちの3ニャンは押入れの産室で生まれました。大きくなって2ニャンが押入れの外で遊ぶようになっても一番のビビリのダイズは押入れのレール部分をまたげない。前足が一歩出るのだけれど、又引っ込めてしまう。
レールという境目の向かうは別世界、成長の境目。

慎重によく考えて?「境目」をまたいでね。ぼっちゃん。

「踏み出せば一歩、その一歩が道となりニャン生がひらけていく」www

| 多摩子 | 2009/11/11 11:48 | URL |

ごろ太くんの行動、とても興味深いです。
未知なる世界に行ってみたくなったけど
やっぱり腰が引けてるし・・・
先ずは自分のニオイをつけているのかなぁ?
やはりオトコノコの方が巡回コースの拡張には
積極的なのかもしれないですね。
Jerryなどは家の家具の配置が変わっただけでも大騒ぎなので
外であのまま生活することになっていたら
狭い行動範囲で暮らすことになったのかもしれないなぁ。
坊ちゃん、焦ることはないですよ。
またいつの機会か、足を踏み入れてみて下さいまし。

| sari | 2009/11/11 12:53 | URL | ≫ EDIT

ファンになりました。:)

本当に粋な文章をお書きになる
薄皮饅頭さん。ファンになりました。:)

私は薄皮饅頭が大好きですが、
どうしても薄皮饅頭の響きに微笑んでしまいます。(苦笑)

| 太っちょの母です | 2009/11/11 17:15 | URL |

やまびこさん
 ごろ太はそもそもタメが長~いオトコ。タメてタメて、吊り橋を叩いて
 みたらゆらゆら揺れて怖いからやーめたって(笑)。
 ゴロンゴロンは今蒐集中ですが、案外と色々な意味があるみたいで、
 初めての道をゆく直前に景気づけで転がったり、行ってもいい?と訊く
 つもりで転がったりもするみたい。オモシロイですよね。
 今回のゴロンは・・・たぶん知らない道のニオイを自分につけておいて
 持って帰って後でよく嗅いでみよう・・・みたいな(笑)。
 でも、よーく見るとゴロン顔ブサイクだなぁ! わはははっ!

 いつかこの坂を下るんでしょうねぇ(^^;;;)。下ったら上るんだよねぇ。



りっぽさん
 ごろ太が歩いたことないところ、まだまだたくさんありますよ~。
 猫のココロの中では、前もって何度も下見して準備してというプロセス
 があって、ある日思い立つみたいなのですが、ヒトから見るとホントに
 突然に思えたりして。でも、何度かコースの拡張を見守るうちに、
 ああ~また下見しているんだなと解るようになってきました(笑)。
 白い坂道のマルマル模様はどの程度わかっているやら不明だけど、そう
 いえばコドモの頃、マルマル坂ってなぜか好きだったなぁ。

 仔猫の頃はホントに鳴かない猫で、この物言いたげな口をしてジーッと
 こちらに目で訴えていましたが、日頃こまめにこまめに話し掛けていた
 のが功を奏したか、最近ずいぶんお喋りになって来ましたよ(^^)。
 朝起きて欲しい時に「ウバ~」と鳴いたときはビックリして飛び起きて
 しまいました(笑)。まぁたまたまなんだろうけれど。

 ワタシの知るオリョオリョは、『オ』と『リョ』の間に『ー』は入らな
 いんですよね。オリョオリョ~、オリョオリョオリョ~という感じで。
 『オ』にアクセントがついています・・・って何の語学講座(笑)?
 ウーリャウウーリャウは呼びかける時に出す声ですか?
 そっちを知らないかも~。
 


mogu07さん
 ホントだ~!! マルマル模様に後足ひっかけてますね(笑)!
 言われなかったら見落としてましたよ~。mogu07さんってばスゴイ(^^)!

 踏み入れたことのない場所はアウェイだから、やっぱり緊張するみたい
 デスよ。こうやって手前で逡巡することを何度か繰り返して、忘れた頃
 突然タッタカ進んで行くんですよ(笑)。
 ゴロンゴロンは気持ちいい時にするものだと長年思っていましたが、
 案外と色んな状況で色んな心理状態でやっているみたいデス。
 初めての道をゆく直前に景気づけで転がったり、行ってもいい?と訊く
 つもりで転がったりもするみたい。オモシロイですよね。
 今回のゴロンは・・・たぶん知らない道のニオイを自分につけておいて
 持って帰って後でよく嗅いでみよう・・・みたいな(笑)。



猫田にゃん仔さん
 そうそう、スキなようにスキなところを歩いてくれればイイんデス(^^)。
 けど、車道の近くと他所様の敷地内は歩行厳禁!
 横浜もゆうべ遅くからザブザブとよく降っています。
 大雨じゃ、傘さして福澤さん持ってはつらいですもんねぇ・・・。
 でも一緒に出勤できないとお互いちょっと淋しい1日になっちゃいますね。

 残念ながら止み間がなくて、今日の散歩は狭~い庭だけでした(笑)。
 ワタシは久々に休めたけれど、なんだか調子が狂ったような(^^;)。
 ゴロンもされずに済んだけど、この間外でイヌのオシッコの上で豪快に
 転がられて阻止しようとして道端でケンカしましたよ(苦笑)。



多摩子さん
 今回のように猫の目で見ても境界がハッキリ判る場所だと特に逡巡する
 ようで、見ていてオモシロイですよ。
 反対に、境界が判然としないけれども入ってはいけない場所に入らせない
 ことは結構むずかしいデス。自分の家の中だったらナニをしてもいいけど、
 外に出たらそれなりにヒトのおかしなルールを押し付けなければならない
 ことが申し訳ないような(笑)。

 仔猫は特に『巣』から出るのに思い切りが必要みたいですよね。
 エイとまたいでまたげたことで自信をつけて、少しずつオトナになって
 行くんですよね(^^)。



sariさん
 彼のココロの中では、前もって何度も下見して準備してというプロセス
 があるらしいけれど、ヒトから見るとホントにある日突然に見えます。
 でも、何度かコースの拡張を見守るうちに、ああ~また下見しているねと
 解るようになってきました(笑)。タメが長いから下見も長いこと。

 ゴロンゴロンは猫が気持ちいい時にするものだと長年思い込んでいたけど、
 案外と色んな状況で色んな心理状態でやっているみたいデス。
 初めての道をゆく直前に景気づけで転がったり、行ってもいい?と訊く
 つもりで転がったりもするみたい。オモシロイですよね。
 今回のゴロンは・・・たぶん知らない道のニオイを自分につけておいて
 持って帰って後でよく嗅いでみようという魂胆みたいデス(笑)。

 ジェリコロ姫はオナゴだから、もしも外で暮らしていてもあんまり広い
 縄張りは持たないかもしれませんね。
 オナゴの縄張りは一般にオスの半分から4分の1程度なのだそうで、
 絶対値的な広さはなくて同じ地域にいる猫の数で相対的に変わるのだそう。
 行動範囲の決まりといい、にゃんにゃんさんのお水の撹拌といい、
 猫の世界もあれこれ奥深くって、ホントにオモシロイですよね(^^)。



太っちょの母さん
 ファンだなんてイヤーン(笑)。ウレシハズカシ薄皮饅頭デス(^^;)。
 文章は読むのも書くのもスキなので、どうせ書くなら楽しんでいただける
 ものを!と日々邁進しておりまする(笑)。
 ホメられると伸びるタイプなので、太っちょの母さんの有難きお言葉を
 ウレシイ誉れと胸に刻んでこれからもがんばりまーす(^^)。

 ワタシ饅頭はスキだけど、実は皮の多いのが好みなんデス(^^;)。
 たいやきも今川焼きも、肉まんもあんまんも、皮が美味しくて多いのに
 当たるとシヤワセ気分。
 ハンドルネームの由来といえば、物理的ツラの皮が薄くて何かと苦労して
 いるからだったのでした。なははぁ~。

 どうぞこれからもよろしくお願いいたします(^^)。

| 薄皮饅頭 | 2009/11/11 21:00 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/219-5a57959e

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。