ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

届かぬ想い


「大変デスッ!」

091105-2.jpg
「あそこにイマス!」

091105-3.jpg
タテハチョウですね

091105-4.jpg
「コッチに」                「来てッ!」

091105-5.jpg
「むーーーん」

091105-6.jpg
「アレッ?!」

091105-7.jpg
行っちゃったね、坊ちゃん

091105-8.jpg
「・・・残念デス!」




寄る辺なき想い届かず秋の
チョビ髭もすっかり消えた秋の昼、に出るなり坊ちゃんは物置の屋根へと攀じ登る。視線の先を見てみれば庇の中に迷い込んだか満身創痍の秋の。見開かれた坊ちゃんの目は邪気のない澄んだ青空に似て、そこに映った枯葉色のを見逃すものかと追っている。胸の鼓動も高鳴って早くコッチに来てくれと、寄る辺なき熱い想いを募らせる。

破れた羽で庇の下をふらふら舞うこと一頻り、ふいに出口を見つけたかから飛び立って、どうかこちらに来てくれるなとこっそり念じていた乳母は安堵の吐息をそっと吐く。
残念そうな瞳して乳母を見つめる坊ちゃんに、もののあはれを説いたところで解れと言うのは無理なこと。その目に弱い乳母ではあるがその爪の鋭さも知っている。破れた羽でもないよりは彼岸に渡る助けになろう。のことなぞ構っておれぬと秋はいよいよ澄んでいる。





 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ

スポンサーサイト

| 庭と猫 | 21:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おっ!ごろ太君のハーネスが
秋仕様(?)になってる(^ー^)
最近昼間も結構寒いですものね!

我が家の玄関先にも
たまに茶色いカマキリが
ふらふらしながら歩いてます(´・ω・`)
緑のカマキリが秋になって
茶色になるかどうかは分かりませんが
勝手にそう思い込んでいるので
茶色いカマキリを見ると
あぁメッキリ秋( ==)
と1人シミジミします( ̄ω ̄)

『アレッ?』の時のごろ太君の
首の長さにビックリですよ!!(゜∇゜*)
アゴから首にかけて
少しだけ白い毛があるんですね(^ー^)
散々ごろ太君のこと見ているくせに
恥ずかしながら本日初発見でした(^^;)

| Aたん | 2009/11/05 21:51 | URL |

こっちにきて・・と念じる
ごろ太ちゃんのまんまるなお目々に、わたしが はいっ と返事をしそうになりました(^^;
お散歩ハーネスも冬仕様のものに♪

↓ごめんなさい、這いつくばってる薄皮饅頭さん想像して
吹き出してしまいました。
ごろ太ちゃんくらい、鼻すりつけていたのですか(^^;?

毎日のクンクンで
ずいぶん、いろいろなにおいの情報かぎ分けていたんですね。
(ハクビシン、うちの近所でもたまに出没します。)
やっぱりワクワクしそうですね、お散歩・・・寒くてもついてあげたくなる気持ちになっちゃいそう。





| りっぽ | 2009/11/05 21:53 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/06 00:10 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/06 00:36 | |

首を伸ばして、なんて可愛い。
見つめて悲願するお顔はほんとに可愛いですね~
クリクリお目目で、寂しげに訴えるお顔も最高....
ネコが獲物を見つけて、こっちに来て!と願ってる間
私は「逃げて~」と訴えてます(笑)

楽しそうな獲物を見つけて、あげたい気持ちもあるけど
いつか狩られるのが自然の摂理かもしれないけど、短い
命だとしても、逃がして見守ってあげたいですよね......

| mogu07 | 2009/11/06 00:58 | URL | ≫ EDIT

蝶ちょさんを見つめるお目目がまん丸、クリクリ!
そうなんですよね。
悪気がないのはわかっていますが・・・

また今日も素敵なことばにうっとり~♪です。
ちょっぴりセンチメンタルになってしまったりして・・・
でも、タイトルを見て・・・
20年位前の吉田栄作、山口智子が出演していた
ドラマが頭に浮かんできてしまった私って・・・笑

ブログ村に楽しいカテゴリーがあったのですね。
ごろ太くんの毎日にぴったりだぁ~!

| sari | 2009/11/06 03:21 | URL | ≫ EDIT

でたぁぁぁ~蝶さん。。。
でも大丈夫なサイズでしたぁ~(^0^)
坊ちゃまは目がイイんですねぇ~
音が聞こえるのかなぁ。。。ニオイだとか?
気配を感じるとか。。。
にゃんこの恐るべき能力は計り知れないですからねぇ
あんなにのんびりの福澤さんですら
寝てても虫さんがいると解るんですから
坊ちゃまなら当然のコトですよねぇ
今回も坊ちゃまフラレちゃいましたけど
できたらフラレっぱなしの方がイイです。。。
蝶さんの為にも。。。私の為にも(^^;

| 猫田にゃん仔 | 2009/11/06 12:48 | URL |

タイトル見て、どこかのご令嬢が登場するのかと思いました(^^)?
これですね!?デニムのハーネス!確かゴロン百景でお見かけしましたよ^^。うーん、可愛い♪
真剣に見つめながら少しずつ少しずつ伸びる首・・・長っ!(笑)
首を伸ばして体をクネっとさせた姿って妙におかしくて可愛くて。本人は真剣なんだろうけど、ぎゅーーーっとあすなろ抱き(後ろからハグ)したくなっちゃいます!
まん丸お目目をぎゅっと瞑ってるお顔。また今度ね!と言ってほっぺを両手でむぎゅっと挟みたい衝動に駆られますねー。
要はイジリたくてしょうがないだけ←ソフトSみたいです私(^^:)
昨日は明るいうちに散歩は終わったのでしょうか。
寒さも増すこの季節、防寒お忘れなくです^^。

| ひろみ | 2009/11/06 15:45 | URL | ≫ EDIT

Aたんさん
 ちょっと冷えたので久々にチョッキを出してみました(^^)。
 ごろ太はどっちでもいいみたいですが、紐タイプのものと一長一短あり。
 チョッキは脱ぎ着がラクチンでイイです。やっぱり安心だし。

 首長ごろ太、アルパカっぽいデスよね(笑)。流行だからイイか。
 チョッキ着てると、ミョーに首伸ばした時に長~く見えてオモシロイ。
 ごろ太はホッペとアゴ、そしてお腹側のB面が白いんデス。
 真っ白なのかなぁ?ちょっとクリームがかっているのかもしれません。
 今はシャンプー前だからちょっと汚れてネズミ色(^^;)?
 もうちょっと白いとこあってもいいのになぁといつも思います。
 トリ氏は理想的な配分ですもんね(^^)。
 そういえばAたんさんとこの坊ちゃんズはみんな白混じりデスね!

 カマキリ、緑のと茶色のと同じヒトなのか違うヒトなのか長年のナゾ。
 つーか調べればいいんだけど(笑)。
 本当はチガウ種類で、出回る時期も違うのかなぁ・・・?
 外で見かける虫たちの動きがだんだん力尽きて弱弱しい感じになると
 なんだかニホンの秋のワビサビを感じますねぇ。



りっぽさん
 そうそう、ニンゲンに念じればいいのにね(笑)。
 って、日頃それをやられては用事を後回しにして相手をさせられて、
 またヤラレタ!と舌打ちしているワタシなんだった(^^;;;)。
 ハーネス、紐タイプとこのチョッキと一長一短デス。

 脱ぎ着のしやすさは チョッキ>紐
 ゴロンゴロンしやすさ(笑)は チョッキ<紐
 安心なのはやっぱりチョッキかなぁ・・・。
 ハーネス自体は紐のもたぶん脱げないけれど、リードを引っ掛ける金具の
 向きのためか、景気良くゴロンゴロンしているごろ太をふと見たら、
 なんとリードの先が地面に転がっていたということが何度かアリ(笑)!
 今は外れにくいように紐タイプのときは輪っかをひとつ一緒に噛ませて
 います(わかりにくいですね、今度ハーネスの記事も書かなきゃ ^^;)。

 地べたに這いつくばってニオイを嗅いでるオバサンってコワイでしょ!
 一応周りにダレもいない時を選んでいるつもりだけど、どこかの家の窓の
 中とかから見てたら鳥肌立てられそう~(苦笑)。
 これ以上ヘンタイの誉れが上がってもねぇ。

 ハクビシン、初めて見たとき薄暗かったこともあって、ずいぶんと大きな
 シャム猫だね、と思ったんデス。
 でもよーく見たらアタマの形が違う・・・アレ?と思ったらハクビシンで、
 ごろ太とワタシとプリン姉さんが固唾を飲んで見守る中、ゆったりした
 足取りで駐車場を横切って姿を消しました(笑)。

 あ、そうそう!
 ごろ太の首から下がる黄色い物体は超音波式のノミ・ダニ除けなんです。
 真冬を除いて散歩中は必ず装着。虫除けスプレーなどは成分的に猫には
 マズイものが多くて、結局コレに行き着きました。
 でも、超音波がちゃんと出ているのかナゾ、だって聞こえないから(笑)。
 イヌ用なのでちょっと大きくて、迷子札は隠れてしまっています(^^;)。
 首輪には鈴もついているから鳴り物入りの満艦飾デスねぇ。



mogu07さん
 ハイ。我が家では食べないモノの殺生と奪取はご法度なんです(笑)。
 コレはニンゲンにも適用される掟なので結構大変デス。ふふふ。
 自分の猫はカワイイけれど(あ、他所のもでした!)、猫以外の生き物
 にもそれぞれの生涯がありますものね。
 自然界の生き物は家の中でゴハンとオヤツまでもらっているペットの
 オモチャではないんです。なのでもし捕まえたら容赦なく取り上げます。
 狩りをしたいのは猫の本能だからそれを抑えるのは無理ですしねぇ。

  #でも実際は捕まえられないことがほとんど・・・。
   どうやら彼にとっては小さな生き物はやはり動くオモチャで
   運良く触れたとしてもそーっとなので、助かってマス。
   まぁ触られただけでも相手にとっては大きなダメージになる
   場合もあるから、それらしい相手の時はごろ太か生き物の
   どちらかを持ってワタシが走り去ります(笑)。

 しかし、この救出が生き物によってはヒジョーに困難な場合もあって
 (どうしても触るのイヤな相手とか!)
 やっぱりワタシも「お願いだからこっち来ないでェ~」と必死の思いで
 念じておりまする。その分オモチャで盛り上がっていただくべく、
 日々精進しているワケです。「ヒネリがないの」とか言われながら(笑)。

 「逃げて~」と言ってくださるmogu07さんがワタシはダイスキです!
 小梅ちゃん捕まえるの上手くて速そう~!
 おまけにもし取り上げたらものすごい怒りそう~(^^;;;)!




sariさん
 蝶や蛾の羽の表面の鱗粉って、ニンゲンが指で触ったりすると剥がれて
 しまって、そこに雨が当たると羽に孔が開いてしまうと聞いたことが
 あります。ごろ太に悪気があろうがなかろうが、運良く触れたら同じ
 ようなことが起きるかもしれないなぁと心配。
 まぁこんな顔されると魔が差してうっかり「いいよ」と言いそうになる
 ことが全くないとは言えないけれど、とにかく殺生禁止デス!
 けど、件の鱗粉がなんだか生理的にダメなワタシは蝶や蛾の救出は
 できればしたくない(^^;)。勢い「来ないでェ~」の念も強力に(笑)。

 なんだか寒くなって来たら柄にもなくおセンチ(古語?)な心持に
 なってしまいましたよ。秋って罪なヒトです。

 ドラマって・・・『もう誰も愛さない』ですね(笑)!
 主題歌がそんなタイトルでしたねぇ。懐かしや!
 あのドラマ、放送中にちょっと目を離すともう話の展開がわからなく
 なっちゃうような緊張感ありましたね、当時は(笑)。
 今日1日中、主題歌がアタマの中でぐるんぐるん回っちゃいました(^^;)。

 ブログ村のカテゴリー見つけて「ハイッ!」ともろ手を挙げる勢いで
 登録しちゃいました(^^)。ふふふ、お恥ずかしや。




猫田にゃん仔さん
 サイズによってダメということはアゲハ蝶はイカンということ(笑)?
 あ、ちがうちがう、写真のサイズですね(^^;)。
 福・ふく繋がりでもうお一方ダメな方もいらっしゃることだし、コレ
 なら枯葉か蝶かわからないかなぁと。ふふふ。

 たぶんですけど、パタパタ飛ぶ音がまず聞こえるみたいです。
 我々には聞こえない微かな音がそこらじゅうから聞こえているみたい。
 音で気づいてから目で探すパターンだけど、ヤモリ氏なんかは何度か
 触れ合っていることもあって(笑)ニオイも憶えているみたい。
 ニオイがするところを「このあたりに居るはずデス!」と張り込む
 時間の長いこと長いこと(^^;;;)。
 結局姿を現さなくても見張ったことは満足みたい・・・。
 フラレっ放しのごろ太ですが、一度だけ目を離したスキに小さな蛾を
 捕まえてしまったことがあるんデス。真剣白羽取りで(^^;)。
 慌てて取り上げようとしたら、ナント食べちゃった!!
 ああ~、コレでしばらくにゃん仔さんは悶絶かしら(笑)。

 福澤さんもああ見えて実は昆虫ファインダー!
 寝ているようでホントは耳と鼻のアンテナをちゃんと働かせているん
 デスよね! でも優しいからお話した後いつも外に出してあげるとこ
 が、また福澤さんらしくっていつもココロ暖まります(^^)。
 そういえば、超怖がりのさくらさんはどうですか(笑)?



ひろみさん
 ご令嬢より枯葉蝶(笑)。事実プリン姉さんが近くにいても、虫やら
 ヤモリやらがいれば彼女のこと見向きもしません。
 あんなにウザイくせにねぇ~。
 デニムのハーネス着けるとちょっと動きにくいのでチョコチョコ歩き
 になってなんだか幼稚園児みたいなんですよ。ふふ。
 ハーネスしてるとキモチワルイくらい首が長く見えるときがあって、
 こうして写真で改めて見るとアルパカみたい(^^;)。
 猫ってこういう時がいちばんイイ顔しますよね。間違って捕まえて
 しまったときに働く悪事からは想像つかないくらいに。

 近頃日が暮れるとサーッと冷えて来るので、できるだけ早めに散歩を
 始めるようにしてるんです。
 でも、ごろ太が行きたくなってくれないと出られないしで結局遅く
 なってしまう日もあるんですけどねぇ。

 ごろ太は辛抱強いのでソフトMかもしれません(笑)。
 基本的に身内であれは触られることをイヤがらないし、ちょっとイヤ
 でも目をつむってガマンしていますよ。
 ニンゲンの手を怖がらないように育てようと思って、小さな頃には
 絶対にイヤがることをしなかったんですよね・・・。
 それはもう大変な辛抱でした(笑)。だって猫のイヤがる顔って結構
 カワイイからついやりたくなっちゃうし。
 そもそもおっとりした性格だったことも幸いして、ホンキの暴力で抗う
 ということをしないので助かってます(^^)。

| 薄皮饅頭 | 2009/11/06 20:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/214-29164256

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。