ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

微妙な鑑定


南風吹いてちらほらと小菊の蕾綻んだ

091104-2.jpg
「むむっ!コレは?!」

091104-3.jpg
「鑑定してミマス」

091104-4.jpg
「ふんふん」                 「ナルホド」

091104-5.jpg
それで、鑑定結果は?

091104-6.jpg
「ビミョウなニオイデシタ」




猫の鑑定はニオイがモノを言うらしい。
目だけでモノを探したら猫には勝てる自信あり。ふいと視界に飛び込んで来る虫やらヤモリやらプリン姉さんやらに坊ちゃんが気づかぬこともたびたびなのだ。そして抜群に耳が良い坊ちゃんが乳母には聞こえぬ物音頼りに右に左に頭を振って獲物を探している時も、三角頭の振幅の中央あたりの対象を先に見出し為たり顔して指を差しては乳母の威厳を見せつける。

しかし鼻の勝負となると猫にはまったく歯が立たぬ。行く先々で立ち止まっては地面やフェンスを嗅ぐ坊ちゃんの後からこっそりにおってみても何がニオうか判った試しがないのだから、ニオイの世界に生きる猫らの気持ちなぞ解りたくとも解るはずなし。
ビミョウなニオイが微妙にどうなのか一生かけても知り得ぬことが口惜しや。
せいぜい通りの前方に、彼を酔わせる魔法の蔓が落ちているのを先に見定め得意な顔で指し示すのが関の山。その蔓がどれほど香り高いのか判らぬくせして判った顔で辛うじて面目を保っている乳母なのである。





 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 21:00 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

にゃは~(*^ω^*)
判定結果を出している最中の
チョイと険しい顔つきのごろ太君
かわええ~(=ω=)

ちなみにラフターさんは
オモチャで遊んでいる時
スグにオモチャを見失うのに
2m先に落ちているカリカリのカスは
よぉっく見える様です( ̄m ̄*)

| Aたん | 2009/11/04 21:55 | URL |

ビミョウ・・て(笑)
地面に何のにおいなんだろう・・と
すごくひきつけられていたのですが(^^;ごろ太ちゃん。

犬ほどではなくても、人間の嗅覚の数万~数十万倍?あるそうだから・・・
ヒトに説明してもしかたないのデス・・・とか(笑)?なぁんて。

まだ ヨダレねた引きずっていますが・・・
顔にごろ太ちゃんのが降ってくるほどとは恐れ入りました(笑)
でも、ごろ太ちゃんのなら、浴びてみたいかも(^^;

| りっぽ | 2009/11/04 22:50 | URL |

すっかりご無沙汰しました。
るいの発疹の件でコメントいただきありがとうございました。分かっていても何だが気が焦ってしまうもので、ゆっくり…のコメントをいただいて気が楽になりましたm(__)m

坊ちゃん、、ふふ~嗅いでますねぇ(^-^)
猫の嗅覚は犬程じゃないんだろうと思っていた私ですが
以前、プールへ行った後のクンクン攻撃には驚いたものです。酒臭くても許されるのに、なぜプールだとここまで執拗に追われるのか。。
薄皮さんのおっしゃるとおり、、その違いというものが全く分からんですね(o^-^o)

↓ちょび髭、面白かったです♫
ビピッと横に引っ張られた髭が、、なんとも。。

| やまびこ | 2009/11/04 23:59 | URL |

きりりとしたお顔で微妙でしたか(笑)
お鼻が赤くなって、ちょっと興奮してるのかしら?
きれいなお顔だわ。

ニオイの中には沢山の情報が詰まってるみたいですね。
いつもと同じでも、ちょっと違うんでしょうね。
どう匂ってるのか知りたい.....
でも、人の匂い嗅いでフレーメン反応するのは止めて欲しい....

| mogu07 | 2009/11/05 00:13 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/11/05 13:10 | |

地面スリスリしすぎて?お鼻が赤くなってませんか、ごん太くん(笑)
鑑定にお付き合いするのも楽じゃないですよねっ?
いつまでもいつまでもしつこく嗅ぎまくってたかと思うと
突然プイっとトトトっと走り出したり(しませんか?)^^;;
そんなとき「何もないんかい!?」と突っ込みたくなります^^;
解りたくとも解るはずなし・・・ホント言葉が解ればどんなにって思います!
あんなこと、こんなこと、いろいろ聞きたいことだらけですもん。
でも、解らない→少しでも解ろうと観察する→いろんな発見がある→愛しさが増す ような気もします^^。
のびのびお散歩してるごん太くんのいろんな表情が毎日楽しみです♪(もちろん、おうちの中のごん太くんも^^)


『棚ぼたキウイ』の黄色いお召し物がよく似合ってます!

↓「ヤダ!ソッチじゃないデス!」とペタンな姿も駄々っ子みたいで可愛い><

| ひろみ | 2009/11/05 16:33 | URL | ≫ EDIT

Aたんさん
 鑑定結果待ちの顔、実はフレーメンしようかどうしようかという
 中途半端な状態の顔なんです(笑)。険しい顔して優柔不断(^^;)。

 カリカリのカスはニオイもするからなぁ~(笑)。
 目じゃなくて反則ワザで鼻を利かせているのかも。あ、鼻どころか
 ラフター氏の誇る野獣の本能を働かせているのかも~。ふふふ。
 オモチャは食べられないから、そりゃカスでもカリカリの方がいいよねぇ。
 海の向こうにはちーたらを穴から出し入れしてもらって遊ぶお嬢さんが
 いるみたいだから、ラフター氏もササミジャーキーとかだったら
 アグレッシブに遊んでくれないかなぁ(^^)?!



りっぽさん
 前はよく一緒に地面に這いつくばって嗅いでみたけれど、サッパリ
 わからない上ご近所さんに怖がられるといけないのでやめました(^^;)。
 たぶんわかるニオイだったとしたらロクでもないニオイに違いない(汗)。
 可能性としては・・・

  ●プリン姉さんのニオイ
  ●プリン姉さんのゲーのニオイ(笑)
  ●別の外猫のニオイ
  ●ハクビシンのニオイ(時々出没)
  ●散歩のイヌのニオイ
  ●車のタイヤのニオイ
  ●何かの化学物質のニオイ(あまり嗅いでくださるな)
  ●誰かの足のニオイ(笑)
  ●地面にこぼれた食べ物のニオイ
  ●キウイの蔓系のニオイ(ハッピー)

 などなど・・・結構候補がたくさんありますね(笑)。

 ごろ太のヨダレ、かなりねろーんとしてますよ~(^^;;;)。
 ゴハンのお皿とかも、舐めまくった後のを洗おうと触ってみると
 得体の知れぬペトペト感に絶句します(笑)。



やまびさん
 お忙しそうだったので柄にもなくちょっとエンリョしてたんですが、
 淋しくて月に吠えてみたりしていましたよ(笑)。お久し振りデス(^^)。
 るいクンのアレルゲン、早く判るといいなぁ!
 でもね、一緒に暮らすニンゲンが焦ったりあまり神経質になったりすると
 治りが悪くなったりするという話もあります。
 大らかに構えて・・・って構えること自体がホントは既に大らかじゃない
 んだけど(笑)。やまびこさんの立場に立ったらやっぱり色々と焦ったり
 気に病んだりしてしまいそうだけど、
 ここはひとつ『痒くても猫は死なない!』と心配になるたびおまじないの
 ように唱えましょ。口からコトバにして吐き出すとそのうち本当にそんな
 気持ちになれて気がラクになるかも(笑)。

 カイカイを我慢するのはニンゲンだって大変なこと。
 猫のツメよりはマシだから3回に1回くらいはそっと指先でこすって
 あげたり、猫の背中側から親指と人差し指で耳の付け根をつまんで耳の先
 に向かって滑らせるマッサージをすると痒みが少し和らぐらしいです。

 猫の鼻、そう馬鹿にしたものでもないみたいデスよ!
 イヌには敵わないけれど、猫の鼻に比べたらヒトの鼻などついていないに
 等しいワケだからして、鼻勝負では到底勝てない運命なのデス(笑)。
 チョビ髭は案外と短い間に取れてしまって残念でした。同じ煤でも脇腹に
 ついたのなんかは次のシャンプーまでうっすら残っているのになぁ。
 ん?ヨゴレが取れてガッカリするなんて乳母失格?!(笑)



mogu07さん
 鑑定中のキリリ顔、実はフレーメンしようかどうか思いあぐねている顔
 なのですよ。これでフレーメンしてくれたら、最後のセリフは
 「むーん、上物デス!」にできたのに微妙ってナニよ・・・(失笑)。
 鼻が赤いのは直前に軽くダッシュしたからだったと思うけど、あるいは
 地面にこすり過ぎたんじゃなかろうな(^^;;;)。

 ニオイの世界、猫はどんな風に感じているんでしょうねぇ。
 マンガに描かれているように、ニオイを嗅ぐと映像で見えて来るのかなぁ。
 そういえば、猫に何かを伝えたい時はコトバで言うよりも猫に触れながら
 映像を念じた方が伝わると聞くし・・・。
 ニンゲンの、特に足のニオイ嗅いでフレーメンしますよね、猫(笑)!
 フレーメンするのは安心できるニオイだから、という説がありますね。
 もひとつ、マタタビ的な魅惑的ニオイだから、という説もあったりして、
 どちらを取っても飼い主冥利に尽きる理由だから許してあげましょ(^^)。



ひろみさん
 直前に軽くダッシュしたから赤いのかと思ってたけど、確かに地面に
 ゴシゴシしてなったと考えればそうかもデス・・・。
 鼻こすってまでニオイ嗅ぐなぁ~ッて感じ(笑)。
 鑑定のお伴はホントラクじゃないですよ~。自由だからなぁ隊長(^^;)。
 でもイチバンキツイのは待ち伏せのお伴かなぁ・・・。
 一箇所でずーっと同じ姿勢。長いと30分以上に及んだりして、特に
 最近は寒いから一緒に待ってるのツライです(^^;)。
 のびのびさせるのも結構大変(苦笑)。

 ウチは、本猫もおそらく何を欲しているのかわからないんだけども、
 しつこくしつこくヒトの周りをウロついてあれこれジャマすることが
 あって、そういう時に猫語わかればなぁって思います。
 (大抵はただの寝グズリなんですけどね)
 でもね、わかったらお互いキライになるかもしれないから、やっぱり
 わからないままでイイです(笑)。誤解ってウツクシイ!ふふふ。
 ひろみさんの仰るように、ホント、コトバが通じないからこそ相手を
 ジーッと見て(お互い)理解しようとするんだと思います。
 ニンゲンもコトバない方が円満だったりしてね。

 キウイのときの黄色いチョッキはハーネスなんですよ(^^)。
 このチョッキ型が今のところ最も信頼できる脱げないハーネスです!
 ただ、黄色い生地がふわっとしているんだけど、何度か洗ったら
 伸びてユル~クなっちゃったのであまり登場しません(^^;)。
 同じ型でデニム生地のが、そろそろ登場する予定デスよ~。

| 薄皮饅頭 | 2009/11/05 20:50 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/213-4946aa44

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。