ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

好機は突然


「今日は行きマスよ」

091028-2.jpg
「中腹まで一息デス」

091028-3.jpg
「むふーん、スゴイ」

091028-4.jpg
「この調子で天辺まで」

091028-5.jpg
「届きマシタッ!」

091028-6.jpg
「ヨーシ、やったぞ!」




実は玉座はもうひとつあったのだ。
2ヶ月かけて制覇した西に向かう長い長い階段の天辺は坊ちゃんにとっては憧れの玉座。王様らしい振る舞いはついぞせぬまま近衛連隊長となったが、すっかり慣れた最近は天辺の国境越えたその向こうをお忍びで散策するほどなのである。
しかし階段玉座はもうひとつ。90度回して複写したように南に向かって聳えているのである。

091028-6.jpg

この南の玉座は乳母の実家へお駕籠に乗って通う道。制覇するならこちらが先と踏んでいたのにどういう理由か坊ちゃんはなかなか足を運ぼうとしなかった。
ところが何を思ったかふもとで景気づけに転がりまわった後、躊躇いもせず彼は上り始めたのである。曰く「好機は突然やってくる」のだそうで、中腹でも一度ゴロンと転がって余裕を見せつけシッポを立てて天辺へ。振り向いて感慨に耽ることもなく、そのまま歩き出すのであった。
拍子抜けしつつも褒め称えながらついてゆく乳母の呼吸は今日も整わぬままである。



(坊ちゃんはどこへ向かうのか・・・明日に続く




 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

わ~ 南階段を登った先は、どこに向かっているのでしょう?
写真のごろ太ちゃんについて行きたくなりました。

この階段、こういう造りになっていたんですね!
あまりに左右対象。
南とに市では真中に鉄柵があるかないかの違いですもんね。
(階段に挟まれるようにしてあるお宅の造りも気になります(^^;)

ごろ太ちゃん、カリカリを奥歯で噛むですね!
・・・うちの子も同じく奥歯で噛むのですが・・これ特殊なんでしょうか(笑)?

薄紙の音、ソソルでしょうね♪ 
おねたんは、紙類だと食べてしまうので(こっちもヤギカナ(笑) )面白そうなのに残念・・・

投げたモールを、走って取りに行くのが好きです。
でも3往復もしたら、すぐ横になって ハイ終了~早すぎる・・
6歳5歳だから、昔ほどノリはよくないです。横着をして遊びます。
わたしの髪の毛を口でついばんだり、爪で服を引っ張ってみたり・・もお気に入り(^^;
これは、遊びではなく イタズラ?(苦笑)

| りっぽ | 2009/10/29 00:49 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/29 07:39 | |

景気づけ・・・(笑)
いいな~気持ちよさそうに地面にゴロゴロしてる姿は和みますね♪
あの脱力した前足の無防備感と閉じた瞼と口が大好きです。
わしわしと階段を上るときのピーンと立った長い尻尾が凛々しい~☆
お互い良い運動になりますね~お疲れ様でした!

あの階段に挟まれたおうちがどうも気になります(^^;)

| ひろみ | 2009/10/29 10:54 | URL | ≫ EDIT

ギョッ2つもあった。。。(@_@)
しかもこんな形で。。。
その間に住まわれてみえる方って。。。
どんな心境なんでしょうね(⌒_⌒;
階段見ただけで筋肉痛になりそうです。
道に迷って 「こっちかなぁ」って
登ったら違っててもう一つの方だったら
って思うと。。。想像だけで辛くなりそう。。。

| 猫田にゃん仔 | 2009/10/29 11:24 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/29 11:31 | |

りっぽさん
 猫の隊長についてゆくのもラクじゃないデスよ~(^^;)。
 この階段、片方だけでもスゴイけどこうして眺めるとなんだか絶景哉(笑)。
 いつかごろ太が両方の階段を制覇したとき発表しよう、それまで写真に
 写り込まぬようにと苦労していたのデシタ。ふふふ。
 ちなみに、実家にはどちらの階段を上っても行くことができるのですが
 ごろ太を連れているときは車の通りの少ない道に出る南のを使ってます。
 あ、階段に左右を挟まれた建物は残念ながら塗装屋さんの倉庫デス(^^;)。
 ここが家ならなんだか窓の外はスゴイ眺めかもしれませんねぇ。

 猫が食べ物を食いちぎるのは奥歯だから(ニンゲンの前歯の役目として)
 奥歯で噛むのは合ってマス(笑)。獲物の肉を牙で裂いて、奥歯で喉を
 通る大きさにちぎるのですものね。
 でも、直径5ミリほどのカリカリを噛む必要があるのでせうか?!
 口に入れたら飲み込んでしまうのが猫らしい!と思うワタシです(^^;)。
 たまに噛んでしまうならわかるけど、一粒一粒噛むのヤメテホシイ~。
 お蕎麦を1本ずつ食べるヒトみたいじゃないですか(苦笑)。

 おねたんヤギは紙が好物なんですね(笑)。それは危ない。
 モールを走って取りに行く猫、いいなぁっ!!
 取ったら持って帰って来てくれるんですよね?うらやましいデスッ(^^)!
 ついでにすぐに終わるのもうらやましい・・・あ、これってお母様も
 言いそうデスね。ふふふ。
 市販のキレイなオモチャではなくレシート丸めた紙玉投げるとごろ太は
 大ヨロコビでシュート・アタック・ボレーを決めるのですが、
 あとはやりっ放し・・・。玉切れにならぬよう、大量に作ってある紙玉
 を次から次へと放り投げ、祭りの後には拾い集めている身としては
 取って来る猫ステキです。

 髪の毛や服へのイタズラは甘えているんでしょうね(^^)。
 その後遊びに持ち込むための常套手段?




ひろみさん
 散歩中のごろ太の様子を見ているとホントに景気づけに転がっている
 ように思えます(笑)。ゴロン百景というカテゴリで転がっている様子
 ばかり集めてみているのデスが(って記事はまだ10しかないけど)、
 ゴロンゴロンやスリスリする理由はいくつかありそうデス。
 転がった猫、ワタシもスキです(^^)! 地面で身体をこすりながら
 ヒトの足蹴って進んでいく姿とか。ふふふ。

 階段に挟まれた建物は残念ながら塗装屋さんの倉庫なのでした(^^;)。
 さすがにフェンスもナシであの角ギリギリまで建物だと、窓とか開けた
 ときに階段の下まで落ちてしまいそうデスよね。




猫田にゃん仔さん
 むふふ・・・階段に挟まれた建物大人気(笑)。
 大丈夫。この建物は残念ながら塗装屋さんの倉庫なのデス(^^;)。
 ここが家なら西と南どっちにも行けて便利そうだけど、いかんせん角
 ギリギリまで建て過ぎ(^^;;;)。窓を開けたら階段下まで落下しそう。

 道に迷ったワケじゃなく、西の階段を下りて来てそのまま南の階段を
 上がっていく爺さん婆さんがたくさんいますよ~。
 妄想の世界で筋肉痛になってる場合じゃないデス(笑)!
 ワタシなんて、ごろ太が得意のダッシュで片方の階段の天辺まで
 行ってダッシュで下りて、もう片方の階段の天辺までまたダッシュと
 いう苦行につきあわされてるんデスよぅ(泣笑)。

| 薄皮饅頭 | 2009/10/29 20:58 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/206-62a315b7

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。