ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

大入道とシッポ


「今、大入道がボクに」


「オイデって言ッタ!」


坊ちゃん、そのシッポ・・・


「ああ、ビックリデス!」


「むむむむむ・・・」


「もう来ないデスね?」




お隣の爺を大入道と呼ぶのやめてください。
恰幅がよく元気満々のお隣の爺は、たしかに大きな声と大きな目玉。さては達磨か大入道かといった出で立ちなのである。過去に爺から「オバチャン」と呼ばれ「ジーサンのアンタから見たらワタシャお嬢さんじゃ!」と内心口惜しく思った乳母ではあるが、そうは言っても面と向かって大入道と呼べるはずもなし。

その大入道だが大層腕の立つ庭師である。庭木はいつもキチンと刈り込まれ枯れた葉はきれいに取り払われ、温室ではサボテンやランがシヤワセそうに鎮座する。夏の間は週に一度の芝刈りを欠かさず、その芝生にやって来るムクドリ目当てにいつも庭先をのぞかせてもらっている坊ちゃんなのだ。最近ではフェンスのニオイまでお気に入りのクセして、庭の主の爺がどうにも苦手。爺の方は満更猫が嫌いでもないと見えて、行き会うと必ず手を差し伸べて声をかけてくれるのだが、如何せん声が大きくて、毎回坊ちゃんのシッポをイヌと出くわしたときよりも見事にふくらませて楽しませてくれるのである。

シッポふくらませた坊ちゃんの横では、山芋の蔓がむかごをつけて揺れている。放っておくと庭を占拠されるので毎年遠慮も会釈もなしに引っこ抜くのだが、むかごが次々落ちるのでキリがない。
いっそ今度は抜かないでむかご御飯が炊けるほど庭中茂っていただこうかと今から思案する乳母である。
091018-7.jpg




 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 庭と猫 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

今日は、ポンポンしっぽのごろ太ちゃんに会えました♪
そのように しっぽをポンポンにさせてしまう、
大入道さまがどのような出で立ちなのか すごく気になります(^^;

結構強いんですね、ヤマノイモ。多年草ですものね。
そんなに取っても出てくるのなら
わたしも育ててみようかと思ってしまいました♪自給自足♪

今年も、トマトとシソが何もせずとも、ワンサカと実りました。
苗も買わないのに毎年嬉しいです。
(ごめんなさい、うちのハナシになってしまいました(^^;)

| りっぽ | 2009/10/18 21:56 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/19 09:57 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/19 13:00 | |

尻尾ボンボンで
お耳あっちこっち向いてるのに
舌がチョロリン子しているのが
なんだかごろ太君らしいなぁ(=ω=)
なんて思っちゃいました(^ー^)

プリン姉さんと仲良くなるのと
大入道さん(失礼してこう呼ばせて頂きますね)
と仲良くなるのと
どっちが先になるんだろう…( ==)
えぇステキに野次馬根性丸出しですよ( ̄m ̄*)

↓満月を見たら
鮪の赤身を食べてご機嫌なペンスケちゃんの姿を
アタシにもそっと祈らせて下さい

| Aたん | 2009/10/19 19:38 | URL |

りっぽさん
 ふくちゃんのシッポくらい立派でしょ(笑)。
 大入道、なんていうかとにかく元気で目と声がデカイ爺なんデス(^^;)。
 仔猫の頃からニガテらしくて、道で出会うとスッ飛んで逃げます。
 気持ちのいい爺で、ワタシはスキなんですけどねぇ。

 山芋は侵略的ですよ~。他のものがみんなダメになってもよければ
 茂りたいだけ茂らせて、何年かすれば自然薯が食べられるかも(笑)。
 トマトと紫蘇!
 紫蘇は一度植えると毎年こぼれ種から出て来てくれるけど、トマトを
 プランターに植えてみてイマイチ育たなかったワタシとしては
 うらやましいなぁ~トマト!
 スーパーで売っているのはキレイだけど味気ない。採れたての自家栽培
 を食べることができるなんてゼイタクですね(^^)。



Aたんさん
 アタマの毛まで逆立ててるのにねぇ(笑)。なにかにつけてベロの存在
 忘れてしまうごろ太デス。ぷぷぷ。
 シッポもおかしいけどベロもおかしい(^^)。

 可能性としては間違ってプリン姉さんと仲良くなれる確率の方が少しは
 高いのかも・・・。宝くじのジャンボよりはスクラッチの方が当たる
 かも~っていうのと同等程度だけど(笑)。
 レースは見物人がいてこそ盛り上がるもの。これからも野次馬根性で
 見守ってやってください。ふふふ。

 ペンスケのこと、ありがとう。
 そう言ってくれたAたんさんのことを、満月を見るたびワタシも思い
 出して、ほんわりウレシイ気持ちに浸ります(^^)。

| 薄皮饅頭 | 2009/10/19 21:06 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/196-a775a575

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。