ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

お駕籠に乗って


「ココはドコデスか?」


「知らないニオイがシマス」


「コレはヘンナニオイ」


「エート・・・」


「ボク、座ってマス」


「ここなら安心デス」




カンガルー親子、と連れ合いはのたまった。
写真は3ヶ月齢くらいの頃。お駕籠と称したソフトキャリーに乗って、幼い頃からあちこち物見遊山を楽しんでいた。坊ちゃんもお出かけがダイスキで、お駕籠越しに乳母のお腹にくっついてご機嫌だったものである。

ペット同伴でも買い物できる、とあるショッピングモールでの昼食タイム。知らない場所の知らないニオイを嗅いだり、行き交うヒトビトや飛び交うスズメを眺めたり、他所のヒトが連れたイヌを眺めたり、サンドイッチに挟まったシャケのお味見したりと幼い彼には刺激がいっぱい。

好奇心旺盛な仔猫には雑踏も物珍しい観光地のようなもの。オトナになった今では怖いものも増え、人出の多いところではこうまで落ち着いてはいられまい。かくして彼のお駕籠はもっぱら実家までの移動手段になってしまったのである。
それでも、自分で歩くのとは違った視点から世界を見ることは楽しいらしい。すっかり狭くなったお駕籠から身を乗り出しあちこち眺めながら200メートル足らずの距離をゆく彼は、大きくなってもやんごとなき過保護なお坊ちゃんなのである。5キロの猫を肩から下げる駕籠の背負い手はなんだか首が太くなったような気がしてならない。





 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 稚き頃 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

うわぁ・・・
小さい頃のごろ太ちゃん♪
今も、子供っぽい表情をするごろ太ちゃんなので、
お顔つきはあまり変わらないように見えますネ。

愛情たっぷり注がれているゴロ太ちゃん。
カンガルーママのポケットの中で
安心しているお顔も愛らしいです。

あっ・・薄皮饅頭さんのお顔が少し・・^^!

| りっぽ | 2009/10/01 21:31 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/10/02 05:18 | |

小さい頃の坊ちゃまだぁ~
なんだか今日はイイ日になりそう。。。
雨だけど(-.-)しかも結構降ってる(-.-)
本日 午後からお出かけ予定。。。
デパートとは逆方向へ。。。
でも 坊ちゃまの小さい頃の
お写真を朝から見ねたから
やっぱりイイ日になりそうです
可愛いわぁ~ ホント可愛い。。。
大人しくしてたのねぇ~
今でも こんなんだったら
連れていけるかなぁ~。。。
子供っていいですね
興味があっても恐怖はあんまりないから。。。

| 猫田にゃん仔 | 2009/10/02 08:43 | URL |

おおおぉぉぉ・・・
まだあどけなさが残るゴロ太どん、かわいいですね~。
1枚目の写真と5枚目の写真がいいですw
バッグからにょきりとでてるのがGOODです。

…猫って成長するのはやいですよねー。
気づくとあっというまに子猫時代っておわっちゃいますよね。

| Satyr | 2009/10/02 19:54 | URL |

りっぽさん
 デカイ図体になってもいつまでも仔猫気分のごろ太なので、
 ワタシが見てもあんまり変わらないような(笑)。
 けど、幼い頃の方がより気が弱そうな顔してました。ふふふ。
 なんだかいつも、今にも泣きそうな顔していた記憶があります。
 よく「オンナノコですか?」と訊かれましたよ。

 この頃はドッグカフェにもよく連れて行きました。
 今はイヌにシャー言うようになってしまったので難しいかも(^^;)。
 散歩中に柴犬が飛び掛って来て、飼い主がリードを離してしまった
 ことがあるんデス(--)。それ以来イヌに悪いイメージを持って
 しまったみたいです。

 ワタシの顔はこないだの似顔絵デスよ~(笑)。




猫田にゃん仔さん
 アパート住まいだから将来引越しは必須項目だなぁと考えていて、
 そのときできるだけ猫のストレスにならないようにと、小さい時
 にいろんな刺激を与えておいたんデス(笑)。
 ウチの中で組み立て家具をドカドカ組み立てたりして、電動工具
 の音にも慣らしたりして(^^;)。
 けど、やっぱりオトナになってモノを知ると怖いものは怖いみた
 いですねぇ・・・。特にアウェイ(外)だとね。

 仔猫時代はどの猫も好奇心旺盛だから、どの程度怖がりなのかと
 いうことはわかりにくいらしいです。
 オトナになるにつれどんどん怖がりになる猫もいるみたいデス。

 今でも、ハーネスを試着させようという時などは連れて出ますが、
 この頃のように楽しいお出かけというワケにはいかないみたい。
 なので無理強いせずに用事のない時は留守番してもらってマス(^^;)。

 にゃん仔さん、雨の中お仕事で外出大変ですねぇ・・・。
 しかもデパートには行かれなかったか(^^;;;)。
 それでもイイ日になりましたか? イイことあるといいデスね(^^)。




Satyrさん
 生後3か月くらいだから、小学校に上がったコドモくらいかなぁ。
 まだまだ甘えん坊で(今もだけど)いつも今にも泣きそうな顔を
 していました(笑)。
 バッグからにょっきりは彼のお得意技で、このまま歩くと楽しい
 のは今も変わりません。けど雑踏だと少し怖がるかな。

 仔猫は文句ナシにカワイイけれど、ワタシ味の出てきたオトナの
 猫がダイスキなんです(^^)。
 だけどこうして振り返ってみると、やっぱり仔猫はカワイイです。
 生まれて半年もするとイッチョマエの顔し始めるので、ホント
 あどけない時代は短いですよね。
 もっと写真撮っておけばよかったなぁと思いマス。
 相手するのに忙しくって(^^;)。

| 薄皮饅頭 | 2009/10/02 21:03 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/177-c31d66af

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。