ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ホメられ上手


坊ちゃんはホントに


歩くの上手ですねぇ


「むふーん、ボク上手デス」


嬉しくてシッポもピンピン


スーパー猫だもんね


「むふーん、スーパー猫デス」




彼は褒められて伸びるタイプなのである。
110センチのリード使ってご近所を闊歩する坊ちゃん。リードをフルに伸ばしておくとお互いかえって歩きにくいし危ないので、半分ほどはたぐって短く持っている。
歩く位置は従者のやや前か横。その代わり坊ちゃんがリードを意識しなくていいよう、短く持ってもリードは決して理由なく引かない。ギブアンドテイクなのである。
カケッコしたりどこかに飛び乗ったりしたい時には絶妙のタイミングでたぐったリードをゆるめるのだが、猫のくせして何の違和感も持たず見事に適応してくれている。

この歩き方、特に教えたワケではないのだが、たまたま上手くできた時ひたすらホメちぎって来た乳母である。ホメられるのが嬉しくて次第にできるようになったというワケで、近頃ではホメられるのを待ったりしているくらいであるからして、猫はホメられても喜ばないという説は絶対ではないということが証明されたのである。

猫もホメらりゃウレシかろう。ウレシきゃ散歩の楽しさも倍増で仲良く歩いて善哉善哉。

猫の身軽さに比べたら従者の乳母は大変なノロマ。狭いところも通れない。気をつけて頑張っても足手纏いになることの方が多いはずなのだ。それでも文句も言わずに仕方ないなとルールを守ってくれる坊ちゃんは自慢じゃないが自慢なのである。
こうして連れ合いに撮ってもらった写真を改めて見ると、本当に上手く歩いていると感心する。




【蛇足的補足】
何事もない時は決してむやみにリードを引かない。猫は強要されることを嫌うし、始終引っ張られていたら散歩は楽しい遊びではなくなってしまう。
リードを引く必要があるのは、入ってはいけない場所(他所様の敷地内や駐車場、危険と思われる場所など)に入りたがった時。動物は水平方向に引っ張られると引っ張り返す習性があるそうなので、垂直方向に向かってクイと軽く引く。実際その方が動きが取り辛くなるようでもあり、不快感も少ないように思える。

それでも諦めない場合には静かに抱き上げて向きを変える。諦めるまで何度でも繰り返すが決して怒らない。ニンゲンの都合に合わせてもらうのだから命令ではなくお願い申し上げるのだ。聞き入れてくれたなら必ずホメてお礼を言う。お頼み申したワケだからお礼を言うのは当然のことである。

車や散歩中のイヌが勢いよく近づいて来た時も静かに抱き上げてやり過ごす。咄嗟の時にすぐ捕まえるためにもリードは短く持っていた方が便利なのである。長さが足りない分は可能な限りニンゲンが猫に近づくことで調整する。
抱き上げる動作が大きいと猫は驚くので急いでいても静かにゆっくり。怖がって暴れそうな時は軽く首の皮を掴んでおく。うまくやり過ごせたらお礼を言って、抱き上げる直前にいた場所にそっと下ろす。

敬意を持って接すれば猫も多少のことはガマンして解かってくれるようである。
力ずくで言うことをきかされたり大声で怒鳴られたりして不愉快に思うのは、何もニンゲンに限ったことではないのである。





 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

本当にごろ太くん、上手にお散歩してますね~。
きっとたくさんホメられたのでしょうね♪
薄皮饅頭さん、まるでドッグショーの
ハンドラーさんのようですよ。
お帽子の下のそのお顔は・・・
ソフトバンクのお兄さんの似顔絵がチラチラ・・・

昨日の記事のお写真。
うふふ、実はちょっぴりゴキさんを期待してました。
そういうことだったのですね~。

| sari | 2009/09/29 08:57 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/29 09:06 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/09/29 16:38 | |

sariさん
 むふ。帽子の下ではきっとあのニンマリニタリ顔が・・・(笑)?
 半野良も含め、これまで何匹かの猫と日々顔を合わせて来ましたが
 ごろ太のような猫はホントに初めてデス。
 猫は言うこときかないものだと思っていましたし、それが猫の魅力
 でもあるんですケドね(^^)。ドッグショーにでも出るか(笑)!

 なんと!大和の君の写真を期待してくれるヒトがいたとは?!
 悩んだ挙げ句に断念したのデスが、それじゃ今度は載せまショウ!
 あ、モザイク入りでね(^^;)。5センチ級の大物デスよ・・・。
 事前に警告を出さないと卒倒しそうなヒトがちらほらいますが(^^;)。

| 薄皮饅頭 | 2009/09/29 23:01 | URL |

ごろ太ちゃん、歩くの上手!
薄皮饅頭さんのリードさばきが
実に絶妙なんでしょうね。
ぜひ、おそばで テクニック伝授いただきたい・・・
と思ってしまいました~(>▽<)
ごろ太ちゃんお利口サン♪

え、えーと。。
大和の君は、、、厳重なモザイクでオネガイします(^^;;

| りっぽ | 2009/09/30 00:40 | URL |

りっぽさん
 ごろ太はもともと控えめな大人しい性格のように思えます。よく
 言えば従順、悪く言えば決断力がイマイチ(笑)。
 小さな時からとにかく自信を持たせようとホメちぎって育てたから
 ホメられることの意味がよく解かっているらしい。
 そういう性質の猫とワタシの方針がたまたまマッチしたんだと
 思いマス(^^;)。だから、きっとそれぞれの猫と飼い主とにぴったり
 合った教え方が何通りもあるんでしょうね(^^)。

 大和の君・・・。実は楽しみ(笑)?!

| 薄皮饅頭 | 2009/09/30 01:01 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/174-399c3730

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。