ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

螂子さんの舞


夜の庭で見上げるものは


右に


左に


ユラユラ動く


螂子さんの


フシギな舞





夏の盛りに駐車場で初めて会った彼女は、そのときの約束通り我が家の庭に住居を構えてくれた。夏中毎日顔を合わせて来たのである。指先ほどだった小さな体がいつの間にかイチニンマエの大きさになり、庭先でいつも愛嬌溢れるポーズを見せてくれていた。
涼しくなったゆうべの庭でふと坊ちゃんが頭をもたげたその先を目で追ってみると、半透明の庇の上に影絵の姿で彼女がいたのである。ユラユラと不規則に揺れて幻想的な蟷螂の舞をたったふたりの観客にじっくり披露してくれた。ガムランの音が聴こえた気がした。

翌朝彼女は庭から姿を消していた。
螂子さん螂子さんと毎日呼びかけ、ずっとそこにいてくれるような気になっていたのに、別れは突然にやって来たのである。昨夜のダンスは別れの舞だったのか。
物寂しい心持で佇む足元には坊ちゃんが座っている。その柔らかな毛皮に触れようと伸ばしたてのひらに、そっと頭を押しつける。なんと温かき三角形よ。

螂子さんの行方は誰も知らない。


*螂子さんが登場する他の記事
  ●チビッコハンター
  ●似たもの同士  
  ●退屈坊ちゃん  
  ●葉っぱグルメ  




 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 庭と猫 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

蟷螂さんが去られたのですね。
陰ながら(←ホントに陰ながらw)成長を見守ってきたので、
なんか悲しい。
お別れに、舞を披露してくださるとは、律儀な方ですね☆
また、ふと坊ちゃんの庭に立ち寄ってくれることを願ってますっ♪

| ぼん | 2009/09/22 03:32 | URL | ≫ EDIT

夜のお散歩とは、イキですね ごろ太ちゃん♪

お散歩ごろ太ちゃんは、外の世界に触れて、感じて、
なんて幸せなのだろう~と思って拝見。
カマキリさんなど、私もマジマジと見たことがないです^^;
虫関係は苦手ですが、シルエットダンスは美しく見られました♪

| りっぽ | 2009/09/22 03:33 | URL |

坊ちゃまもカマキリさんともっと一緒に
遊びたかったんじゃないですか。。
どこへ旅立ってしまったんでしょうね
行先はちゃんと伝えてくれないと。。。
ダンスが上手だからダンス教室でも開いてたりして(^m^)
ん?ひょっとすると日舞かな(・・?
いやぁ~ 又 朝から妄想が。。。

| 猫田にゃん仔 | 2009/09/22 06:01 | URL |

この夏を一緒にすごしたカマキリさん・・・
そっか~・・・
姿を消してしまったのですね・・・
あんなに小さな頃からお庭にいらっしゃっったので
何だか寂しいですね・・・
でも季節が移り変わり・・・
それがカマキリさんのサダメなのでしょうね・・・
素敵なダンス、披露して下さってどうもありがとう!

| sari | 2009/09/22 14:29 | URL | ≫ EDIT

ぼんさん
 これまでカマキリに愛着を感じたことなんてなかったのですが、
 チビッコの頃から見ているからか、庭に住み着いて愛嬌のある
 仕草をたっぷり見たからか、ホントいなくなって淋しいデス。
 別れの舞まで舞って粋でイナセな彼女でした・・・。
 来年、彼女のコドモが訪れてくれればいいなぁ~。




りっぽさん
 陽気がよければたま~に夜散歩します。
 日が暮れる頃は猫的にすごく盛り上がるらしくてはしゃぐの
 デスが、往来が多いのでこっちは大変(^^;;;)。
 この日は庭だったので安心していられました。

 りっぽさんは虫をジーッと見ることができないタイプ?
 他にも虫イヤー!という方がいらっしゃって、たまにドアップ
 の虫写真があってのけぞることがあるみたいデス(笑)。
 りっぽさんもご用心あれ。




猫田にゃん仔さん
 今日は影絵だから大丈夫だったかしら(笑)。
 どこへ行っちゃったんでしょうねぇ、螂子さん・・・。
 毎朝声をかけると、葉陰から顔をのぞかせて首をかしげたりして
 結構楽しみだったんデスよねぇ。
 ダンス教室の生徒はニンゲンもOKかなぁ。だったら教わりに
 行きたいデスって、彼女の師匠は関根勤さんだったりして(笑)。



sariさん
 チビッコの頃から成長を見守っていたからか、庭に住み着いて
 毎日顔を合わせていたからか、いなくなるとホント淋しいデス。
 もうすっかり秋ですもんね・・・。
 彼女がどこに行ったのかは考えないとして、来年の夏、彼女の
 お子さんが庭を訪れてくれる日を待ちます(^^)。
 最後にダンスを見せてくれたのはうれしかったなぁ!

| 薄皮饅頭 | 2009/09/22 22:54 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/167-98b4666b

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。