ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

夕焼け段々


そっちは入っちゃダメですよ


「むー、じゃ我慢シマス」


「エート、民草を睥睨って」


「やってみようかな」


「む?アレは何ダ?」




090625-7.jpg
梅雨の頃から徐々に散歩コースに加わった長い長い階段の上でのことである。
この間はやっと天辺に届いたのに、ヤギの王なぞと言われた坊ちゃん。
乳母にハッパをかけられて、今日こそ王の威厳を持って下界を見下ろしてみようとシッポに力を込めたのだが、なんだか自信のなさそうな風采である。
背後の気配が気になって落ち着かぬ様子の坊ちゃんは、民草の睥睨を今日も忘れてしきりに後ろを振り返る。少し動いてみてはまた、安全柵の下から顔を覗かせる。

玉座に就くには若過ぎる、弱冠2歳のお坊ちゃん。
しかし、常に周囲を警戒する用心深さは悪くない。そのパトロール能力が評価され夕焼け小焼けの段々で、本日付、近衛連隊長を任命された彼なのであった。





 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

こんばんは。
このお散歩コースは毎日ですか?
一気に登られたら着いて行くのが大変そう
ウチなんて外に一歩出ただけでもビビルのに
ごろちゃんは度胸があるんですね
それとも外には心が動く魅惑的なものがあるのでしょうか
乳母さんのお話には哲学の匂いがしますね

| はな | 2009/09/11 01:13 | URL | ≫ EDIT

はじめまして。
足跡からやってきました。
我が家にも茶トラの子が居るので凄く親近感が沸きます。
お散歩いいですねぇ。
ウチの子にもお散歩させてみたいのですが、
紐?からスルリと抜けてしまうのでまずはそこから始めないと。
また訪問しに来ますねw

| 祭花 | 2009/09/11 02:04 | URL |

おはようございます

ごろ太くんはハーネスと首輪を
両方つけてお散歩なんですね~

それに
近衛連隊長に若干2歳で
任命されるとはおめでとうございます。

車や人が来ると
もうパニックで
抱いていたら体に爪が
ささります。
飼い主を信用してません・・・
外出はいまは困難です。

| 茶々 | 2009/09/11 04:51 | URL | ≫ EDIT

ごろ太くん、お耳が・・・
この警戒中のお耳に見込まれて
近衛連隊長を任命されたのでしょう。
・・・って、どんなお仕事をなさるのでしょうか?
まさか草の味見とかじゃないですよね?
それにしても高所恐怖症の人にはつらそうな階段ですよね。
まさか・・・ごろ太くん・・・
怖いなんてことは・・・ないですよね・・・

| sari | 2009/09/11 11:18 | URL | ≫ EDIT

猫の散歩のリスクについて・・・
 ええと、個別のお返事は下の方にあります。
 お散歩に興味を持ってくださった方がいらっしゃるので、最初に
 ちょっとだけお話させてくださいね。

 記事の半分くらいが散歩の話なのにアレなんですが・・・(^^;)。
 ワタシは基本的には猫の散歩はお勧めしない主義デス。
 なぜなら、あまりにもハイリスクだから。

 いちばん怖いのは『迷子にしてしまうこと』。
 猫の体は毛皮の下で自由に動くので、本気を出せばハーネスを
 抜けることなど朝飯前。本気を出した原因が恐怖や脅威であれば
 そのまま無我夢中で逃げて迷子になってしまいます。
 室内飼いの猫は迷子になったとき、怖くて自分で家に帰れません。

 2番目に怖いのは『感染症や中毒・怪我など』。
 外には伝染性の病原菌や病気を媒介する生き物がいます。
 ニンゲンの散布した農薬や洗剤などの化学薬品も怖いです。
 道路にはガラスの破片のようなものが落ちているかもしれません。
 道端に生えている草や他所の庭先の鉢植えには、猫にとって毒と
 なるものもたくさんあります。

 猫との散歩には楽しいこともたくさんあるのは本当デス。
 でも、猫は散歩を必要をしているわけではないので、無理な禁物。
 こんなところにつまらない話を延々と書いたのは、安易な気持ちで
 猫を外に連れ出して、大切な家族である猫を迷子にしてしまったり
 して欲しくないからなのです。
 でも、散歩によって起こり得ることの可能性を踏まえて熟考した上
 でそれでもやってみようという方のために、今後散歩の実際に
 ついての記事を書いていこうかとは思っていますのでお楽しみに。

 猫が怖がりなのは生き物として当然のこと。そうでなければ
 自分の身を守って生きていかれませんものね。
 初めての場所や自分よりも大きな生き物(ニンゲン)や、走って
 来る車を怖がるのは当たり前なんです。
 そして、怖いっ!と思ったときには飼い主を頼ろうという気は
 猫にはなく、自力で逃げようとします。信頼云々というよりも
 本能的にそういう生き物なのだと思います。無理に押さえると
 大暴れして、こちらが怪我することもありますが、それでも絶対
 逃がさずに家に連れて帰らなければなりません。

 そして猫の散歩はイヌのそれのようには簡単に終わりません(^^;)。
 散歩のコースは猫が決め、ニンゲンがリードを引っ張ってはダメ。
 あちこちでいちいち色々なものをチェックしたがり、ほんの30m
 ほどの距離に1時間かかることもあります。
 もしも猫が散歩を楽しいと思えば、毎日最低30分はつき合うこと
 になるので、忙しい方には大変な手間になります。

 イヤなことばかり書きましたが、猫との散歩には楽しいことも
 たくさんあるのは本当デス。でも、猫は散歩を必要をしているわけ
 ではないので、無理にすることはないんですよ。
 こんなところにつまらない話を延々と書いたのは、安易な気持ちで
 猫を外に連れ出して、大切な家族である猫を迷子にしてしまったり
 して欲しくないからなのです。
 でも、散歩によって起こり得ることの可能性を踏まえて熟考した上
 でそれでもやってみようという方のために、今後散歩の実際に
 ついての記事を書いていこうかとは思っていますのでお楽しみに。
 (そう言い続けてもう4ヶ月は経っているんですケドね ^^;;;)





はなさん
 ほぼ毎日デスよ~。
 しかも散歩のコースは徐々に拡張されつつありマス。
 散歩を始めて3ヶ月目くらいでアパートの周りを1周するように
 なりました。(1周130メートル位)
 階段は6月頃から上り始めました。最初は途中まで上っては
 ダッシュで下りていたのが、何度もトライするうちに天辺に到達。
 最近はすっかりコースの一部になってしまいましたよ(笑)。

 #階段を上り始めた頃、初めて天辺まで上れた時、それぞれの
  記事へのリンクが、この記事の本文中にありますので
  よろしければご覧になってみてくださいね。

 上りは小走りになっても用心しいしいなのでまだマシ。
 下りは大抵ダッシュなのでスゴクコワイんデスよ~。
 今は怖くてというより、カケッコ遊びのつもりみたいデス。
 いつか自分が転んでしまうのではないかと冷や汗もの(^^;;;)。

 外の何が、というよりは外を探索したり、ちょっと怖いことが
 あったりする、そのこと自体が楽しいみたいデス(^^;)。

 哲学のニオイ!!!
 それってイイニオイですか?臭くはない(笑)?





祭花さん
 はじめまして(^^)!ご訪問とコメントをありがとうございます。
 毛色が似ているとフシギと親近感沸きますよねぇ。
 茶羅丸くんは白い手袋カワイイデス!

 ハーネスはどのようなものをお使いなのでしょうか?
 紐でできた8の字のものやボックス型のものは、ものすごく
 縄抜けしやすいので危ないデス。
 今お使いのものが簡単に抜けてしまうようですが、
 そのハーネスで絶対に外に出さないでくださいね!
 できればチョッキタイプのものがいいと思いますよ。脱げない
 ことがいちばん大切なんです。

 #最近ごろ太に使っているものは脱げにくいですが、着ける
  のに時間がかかるので、慣れない猫にはチョッキが吉。
  紐のものより動きにくいですが、猫が慣れればかえって
  動きにくいくらいの方が(外で)危なくないんです。

 散歩のリスクをお考えになった上で、やってみようと思われる
 なら、まずはチョッキ型ハーネスに家の中で慣らしてください。
 ハーネスを着けたら、オヤツをあげるか遊んであげるかして
 「これを着けるといいことがある」と猫に思ってもらいます。
 慣れて来たら30分くらい着けたままで、猫がいろいろな動きを
 しても脱げないかどうかよーく観察してください。
 猫が慣れて大丈夫になったらまたお知らせくださいね。
 そうしたら次のステップに進みましょう(^^)。

 あ、「やっぱりお散歩は怖いからやーめた」と思われたなら
 それもご英断デス。でも、また遊びに来てくださいね(笑)。





茶々さん
 散歩中はなにがあるかわからないので細心の注意を払っていま
 すが、それでも万が一に備えて首輪(迷子札)は必需品デス。

 茶々ちゃんが車やヒトを怖がるのは猫としては当たり前ですよ。
 ダッコして外に出ているのですか?
 パニックになるほど怖がるならば、無理に外出させない方が
 イイですよ。危ないです。心配デス!
 出入り自由でも外には行かないという猫もいるみたいですし。
 専用無農薬野菜畑まで持っているのだから、今のままで
 茶々ちゃんは充分にシヤワセだと思いますよ~。

 猫(のみならず動物)に信頼してもらうには時間と根気が必要。
 自分は好意のつもりでも、猫が嫌がることをしてしまうと
 せっかく少しずつ築かれてきた信頼関係が崩れてしまうかも。
 前にも猫を飼っていらっしゃったようですが、猫は1匹1匹
 別の生き物かと思うくらいそれぞれの個性がありますから、
 茶々ちゃんの意思を尊重してあげてくださいね(^^)。

 あ、「近衛連隊の隊員ってダレ?」っていうツッコミはしない
 でくださいねぇ~(笑)。





sariさん
 ぶははははっ!いいツッコミです~(爆笑)。
 本猫曰く「草の味見も大事な仕事デス!」だそうです。
 「でも、ボクは町内の安全を守るのが仕事デス」
 ・・・だそうですよ~。イカ耳でねぇ(^^;;;)。

 ワタシは高い所割とスキなのですが(ナントカと煙は高い所
 が好きって言いますもんね)階段、ホントに怖いデス。
 何がって、下りダッシュが(泣)。
 リードを短く持ってスピードを抑えてもらっているとは言え、
 どうしてボルト氏より足が速い猫と、中年オバサンが一緒に
 走らなきゃならないんでしょう(笑)。運動キライなのに。

 う・・・ごろ太・・・?
 やけに階段の上で警戒すると思っていたら、
 高所恐怖症だったのかしらん?





猫田にゃん仔さん
 せっかくいただいたコメントを、手違いで消してしまった
 みたいです~!本当に本当にごめんなさい(号泣)。
 でも、ニヤニヤしながらじっくり読んだ後でよかった。

 入っちゃダメな所に入らない(あるいは飛び乗らないとか)
 ように、ずいぶん根気良く教えて来たんデス(^^;)。
 最初はいちいちダッコして、その場所から離れていたけど
 最近はリードを軽く引き上げると諦めてくれるようになり
 ました。我慢強い坊ちゃんデス(笑)。

 近衛連隊にヤモリ氏はじめトカゲやらカマキリやら入隊
 したら、そりゃぁ気合が入りそうデス!
 けど、従者の乳母はレスキュー隊長の仕事が増えそう(笑)。

| 薄皮饅頭 | 2009/09/11 19:29 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/157-58ba25eb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。