ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

退屈坊ちゃん


「むーーーん」


「鳥も来ないし」


「えーと・・・」


「虫もイマセン」


「タイクツデス」





静まった庭の片隅で手持ち無沙汰と彼は云ふ。
立秋過ぎて暑さも和らいだ午後の庭石に寝そべって、小鳥の姿はないかと目を凝らし、ヤモリの気配はないかと耳をそば立ててみる坊ちゃん。夕暮れまではまだ少し。物憂い余白の中で風も往来も止まり、草ひとつ揺れず誰も姿を現さぬ。その金色の瞳に映る少しだけ高くなった空は、夏が足を止め、ゆっくりと背中を向けて帰り支度を始めたことを告げている。

閑古鳥さえ息を潜める閑寂さ。閑庭で閑中を持て余しその閑を嘆く閑閑猫有。
ゆったりと閑を愛でるにはまだまだ彼は若過ぎて、何かおもしろいものはないだろうかと右へ左へ落ち着きなく頭を動かす。そして不満気にこちらをジッと見る。欲すれば何でも与えられると信じて疑わぬその眼差しを、内心たじろぎつつも受け止める。

退屈し給へ、坊ちゃん。退屈こそ人生のゼイタクでありココロの平穏なのだと諭しながら、お盆もとうに過ぎたのに蚊払い音頭を踊る乳母。退屈の凪の中で横たわる坊ちゃんが蚊に刺されぬようにと今日も捨て身のサポート体制なのである。アナタの退屈が恨めしい。


ところで、このお方は拙宅の庭を住処と決めたようである。朝に夕に、声をかけるたび葉陰から顔をのぞかせる様子にすっかり愛着をおぼえ『螂子さん』と命名。相変わらずカマキリには興味を示さぬ坊ちゃんは、螂子さん螂子さんと呼びかける乳母を少々訝しがっている。
スクスク成長を続ける翡翠色した小さなトモダチのお陰で庭に出る愉しみが増えた。しかし神経毒の殺虫剤が含まれる蚊取り安息香を彼女に嗅がせるのは気がひけて、遠くに置いたものだからあちこち痒い乳母である。螂子さん、ディナーにたんと蚊を召し上がれ。





 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 庭と猫 | 21:00 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

坊ちゃん、退屈なご様子もまたかわいらしい・・・♪
ごろ太くんのかわいさはモチロンですが
いつも薄皮饅頭さんの素敵な文章に引き込まれてしまいます。
そして、猫のフィラリアのお話
初めて知りました!!!
本当に恐ろしいですね・・・

| sari | 2009/08/30 11:50 | URL | ≫ EDIT

sariさん
ヒマそーにしてても、イヤーな顔しててもかわいくて
猫ってずるいなぁと思います(^^;)。
ニンゲンだったらビンタするところだとしても、相手が
猫なら「ンモー、しょーがないなぁ」とか言って
ニマニマしながら許せてしまう(笑)。

フィラリア、コワイデス。
お住まいの地域によって罹患率がかなり違うようで、
周辺にイヌを飼っている家が多く、かつフィラリアの
予防をしていない家が多く、かつ田舎なほど危ないらしい。
今時フィラリアを予防しないイヌの飼い主もいないで
しょうから(大変可哀相な死に方をします)、
大抵の場合そんなに神経質にならなくても大丈夫なん
デスけどね。
フィラリアもコワイけど、肝機能がもともと良くない
猫にとっては、虫除けや殺虫剤もコワイデス。

文章、お褒めいただいて照れますね(^^;)。
褒められて伸びるタイプなので、今後も精進します(笑)。

| 薄皮饅頭 | 2009/08/30 21:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/145-4b4a8166

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。