ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

虹に背を向けて


うわー、虹だ!


坊ちゃん、向こうに虹が出てますよ


「ボクは今忙しいデス」


「ナゼならあそこに・・・」


「鳥がいるからデス!」





猫は虹になぞ興味を持つはずもないか。
考えてみれば、そもそも虹の色がちゃんと見えているのかどうかも怪しいのだ。何年ぶりかに虹の端っこを見て喜んでいるのは乳母ばかりである。

この日、午後から突如もの凄い豪雨となった。まもなく雷が鳴り始め、稲妻が光ってから音がするまでなんとなく数えたら3秒でドーン!と轟音がこだました。
今まで雷が鳴っても無関心な風だった坊ちゃんも、さすがに驚いた様子で落ち着きなく甘えたり鳴いてみたりしくらい轟音は近かった。後で知ったのだが隣の区に落ちたらしい。

虹はその豪雨の止み間、坊ちゃんに「散歩しマス!」と言われて玄関を出たら見えていた。もっといいアングルで撮りたかったのに、坊ちゃんはお向かいの家の屋根にとまったスズメにご執心でコンクリートに伏せたまま動いてくれなかったのであった。
それでも雨上がりの空気は猫も気持ちいいようで、この後シッポを上げて軽快な足取りでアパートの周りを2周。戻ってみたらさっきの虹がまだ、夕映えに浮かんでいた。



儚く薄れてゆく光の帯。そのふもとには先代猫が今もいるのだろうか、いつの間にか姿を見せなくなった近所の野良猫もあそこにいるのだろうかと、ドアの前でふいに感傷的な気分になった。
坊ちゃんが足にスリスリと擦り寄って来る。こちらを見上げて「そろそろゴハン食べたいデス」と催促しているのである。その小さな三角な頭、しなやかな身体。
このかけがえないいとおしい魂もいつかは、虹の向こうに行ってしまうのかと、要らぬことをつい考えて胸が熱くなる。

坊ちゃんはいつでも今だけを生きている。先代猫も野良猫も同じこと。過ぎたことに固執したり明日のことを案じたりせず、今を精一杯に生きているのだ。その姿はなんと清く潔いことか。
それに比べてニンゲンは、ともすれば今よりも過去や未来に翻弄される愚かな動物だなぁと、虹に背を向けてドアを閉めながら苦笑いの乳母である。





 人気ブログランキングへ

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 21:00 | comments:5 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おお、キレイな虹ヽ(^◇^*)/
私も虹なんて、ずっと見てないので
いいお写真をありがとうございます^^
やっぱりごろ太君は鳥に・・(・-・*)♪
でもうちのにゃんこのことも思いますが
できるだけ長生きしてもらいたいっていうのが
親心ですよね(´;ェ;`)とりあえずうちは
健康のためにダイエットさせなきゃですー!
腰パン、白いのにやってみました~♪
嫌がってはいないで、ゴロゴロ言ってたので
意外とウケが良かったかもです(・-・*)♪

| hinatsuko | 2009/07/28 21:43 | URL |

hinatsukoさん
虹を見たのは6年ぶりくらいでしたよ~。
分厚い雲がかかっていて、ホントにふもとしか
見えなかったんですケドね・・・。
ダメもとでシャッター押したら写っていたので
急遽本日のネタを変更したのデス(笑)。

ちょうど通りかかった高校生のカップルが
全然気づいていないようだったので、教えて
あげたら、スゴイ喜んでました。ふふ。

腰パン、みぃクンにウケましたか(^^)!
ごろ太みたいに腰パンジャンキーになると苦労
しますよぉ~(笑)。
太り過ぎはよくないけれど、ダイエットして
猫のストレスになると結局免疫力が落ちる・・・。
ウマイもん食べさせて、日々安全に楽しく
過ごさせることが、たぶんいちばんの健康管理
になるんだろうな、とワタシは思ってます(^^)。

| 薄皮饅頭 | 2009/07/28 23:25 | URL |

わぁ~きれいな虹(=ω=)
虹を見たのは何年前だろう…( ==)
虹を見ると、あまりの美しさに
色々感傷的になりますよね(´・ω・`)
特にブログを始めてから
『色々な魂は虹の橋を超えていく』
と言う表現を知り虹に対する思いが変わりました
今を精一杯生きているごろ太君も素敵
でも過去や未来の事に翻弄される人間も
これまた人間の特権ってヤツで素敵(≧ω≦)b
まぁ翻弄され過ぎはイヤですけどね~(^ω^;)
でも大切な『命』と一緒に居れば
知らない間に『今』を1番大切に生きて行けますよね♪

バトン→やった事ないので
是非やってみたいです!!
うふふ~楽しみに待ってますね~(^ω^)ノ

| Aたん | 2009/07/29 00:50 | URL |

ん~最近虹なんて見てないですねぇ~
名古屋も出てるのかなぁ~
それにしても 文章 お上手ですね
いつも感心しております。。。
(同い年なのに お恥ずかしい・・・)
小説を読んでいるみたい(^-^)
坊ちゃまの可愛い姿に吸い込まれ
薄皮饅頭さんのキレイな文章に
吸い込まれ 益々 ハマってきました。。。
お仕事で“詫び状”を書くコトが
たまにあるんです(TへT)
いつも日本語に悩まされています。。。
薄皮饅頭さんに日本語教えて頂きたいです。。。
あっ因みに私 日本語以外話せませんけどね(笑)

| 猫田にゃん仔 | 2009/07/29 10:00 | URL |

Aたんさん
いやーん(笑)!せっかく柄でもない感傷を苦笑いで
誤魔化したのに、またグッと来ちゃったじゃないデスか(笑)。
いいこと言いますねぇ・・・。
トシのせいかあちこち弛んでいるので、ちょっとしたことで
じわーっとなっちゃう今日この頃(^^;)。

ワタシ結構な現実シュギなので、魂がどうとか死んだらどう
なるとか、その手の話はニガテだったんですよ。
でも、先代猫が亡くなったときによーく解かったのです。
それは生き残った者が悲しさを乗り越えていくための知恵で
あり願いであるのだと。

バトンの件、ご快諾ホントにありがとうゴザイマス(^^)!
詳細(?)を、今日の記事のコメントのお返事でお知らせ
しますので、よろしくお願いします。





猫田にゃん仔さん
虹は、もしごろ太が散歩に行くと言わなければ見逃すところ
でした。だから本猫は鳥ばかり見ていたけれど、教えてくれ
てありがとうと感謝せねば(笑)。

文章のくだり、ありがとうございます(照)。
ホメられてのびるタイプなのでますますの精進を目指します。
ニホンゴがスキなんだと思います。特に明治時代以前の言葉
の美しさには常々ハッとさせられるんです。
本当はもっと文章全体をコンパクトにまとめたいんですよね。
サンショは小粒でなんとやらと言うじゃないですか。
究極は俳句。そのぐらい凝縮した文章を書ければなぁと思い
つつも、あれもこれもとついつい長くなってしまいます。

それでもハマッてくださるとおっしゃるのであれば、
奈落の底までご案内しますぜ(笑)。

| 薄皮饅頭 | 2009/07/29 22:37 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/114-b277dcae

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。