ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

草刈り2009夏-10


それじゃ坊ちゃん、帰りましょ


「ハイ!やっとデスね」


「ボッカナントカもいいケド・・・」
*牧歌的風景。hinatsukoさん家のみぃクンのニッカボッカ姿のコトではない。


「バッタ狩りも楽しかったケド」


「オウチに帰るってやっぱり」


「ウレシーッ!!」




同じ車に乗るんでも、ウチに帰るとナゼわかる?
どこに出かけたとしても、どういうワケか帰り道はそれとわかるらしい。猫的勘なのか経験的に学んだのか不明ではあるが、車の中での態度が行きとは明らかに異なるのである。
これは日帰りだろうが近所のホームセンターだろうが同じでマコトに不思議。カラダの中に磁石があるとしても、方位だけでは帰り道とはわかるまいて。
やたら寛いだ雰囲気の帰り道は道路もスイスイで、明るいうちにアパートに到着したのである。
(到着の様子はふりだし記事へ)
これにて夏の草刈り旅行はオシマイ。慣れないところで健気にガンバッタ坊ちゃんも、長々続いた記事におつき合いくださった皆様も、本当にお疲れ様でした。

ところで、そんなに早く帰ったのは自分のテリトリーで散歩もしたかろうというせめてもの気遣いだったのだが、まさかそれが仇となるとは・・・。(ン?結局次回に続くのか?)



草刈り2009夏の他の記事→123456789・10



 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 外出猫 | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

んふぅ~(=ω=)
行きと違ってホント帰りの表情は
ノビノビしていますね♪
コテリンとしている格好が
もぉステキにかわい過ぎっ(ノ≧∇≦)ノ

帰りはご機嫌なのは
人間の様子を見たりして
分かるのかもしれませんね(´・ω・`)

昨日書くの忘れちゃったんですが
ティエタちゃんの所→早速行って来ました~♪
あの素晴らしい景色に
もぅウットリです(=ω=)
アンナ素敵な風景画広がっていたら
アタシも毎日走り回りたいです(≧∇≦)b

| Aたん | 2009/07/23 21:27 | URL |

Aたんさん
帰り道はホント、天使のごとくかわいかったごろ太デス。
車に荷物を積んだりするのを見て、帰れるのかなと思う
のかもしれませんが、次の目的地に向かう可能性だって
あるのにねぇ(^^;)。

しかしっ!この夜ごろ太は子鬼に変身したんですよ。
くわしくは・・・明日の記事で(笑)!

ティエタ嬢、ご覧になりましたか(^^)。
猫でなくてもうらやましーい環境ですよねぇ!
たびたび登場するティエタ嬢のパパを見ていると
自分を見ているようでニヤニヤしてしまうんです。
ずーっと見に行っているのに、憧れすぎて
コメントすら書き込めないワタシです(照笑)。

| 薄皮饅頭 | 2009/07/23 22:57 | URL |

おお、うちのニッカッポッカ猫がw
ありがとうございます(*/∇\*)
長旅お疲れさまでしたね^^
車の中で、ごろ太君のごろ~ん♪
長旅中はそんなに見れなかった光景かな。
帰る!ってどうやってわかるんでしょ、ほんと(=゜ω゜)
すごく安心しきってる顔してますね。
人間の話す言葉を理解してるのか
テレパシーで飼い主さんと通じてるのかしらヽ(~~~ )ノ
ほんと、にゃんこって不思議な力がありますねv(。・ω・。)

| hinatsuko | 2009/07/23 23:09 | URL |

hinatsukoさん
うふふふ・・・。勝手に記事にリンクしちゃって
ゴメンナサイ(^^;)。
牧歌的、と考えていたらみぃクンの愛くるしい
ニッカボッカ姿が浮かんで来て思わず・・・(笑)。
本当はイヤ!と思ったら遠慮なく言ってくださいね。

帰るとわかるの、何度考えてもホントにフシギです。
帰りの車でも、やっぱり時々モンクはたれますが、
明らかに態度が違うんですよねぇ~。
近距離ならともかく、長距離だとホントーにフシギ。

感応的同調(だっけな?)という、一種のテレパシー
にようなものがあって、動物が飼い主の感情の動きを
読み取って反応するということがあるそうです。
なんでも、ヨロコビにはヨロコビの、怒りには怒りの
ニオイがするんだとか。
ニンゲンも、特に幼い頃は親の感情を(コトバなしで)
感じているのですって。でも、オトナになるにつれて
その能力は薄れていくんだそうです。(ヒトの場合)

ワタシが『ああ、何事も起こらず無事に家までたどり
着けそうでヨカッター』と安心したら、そういうニオイ
が出たのでしょうか(^^;;;)?ナゾですね。

| 薄皮饅頭 | 2009/07/24 00:47 | URL |

どうして帰るのが解るんでしょうねぇ~
でも 福澤さんの場合 会社に元々
いましたから 会社も“帰る”って
コトなのかなぁ~
どっちも“お家”ですから。。。
最近は私の自宅の方が福澤さんリラックス
してるように見えますけどね
会社でお仕事でもしてるつもりかしら(^m^)

帰りの坊ちゃまのお顔 可愛いですねぇ~
安心してる感が漂ってきます。。。
やっぱり不思議
お家が大好きなんですね
緑もよく似合ってたんだけどなぁ~

| 猫田にゃん仔 | 2009/07/24 09:41 | URL |

猫田にゃん仔さん
そっか!福澤さんの場合、そもそもは会社がオウチの
ようなものだったんですものね。ヨソっていう意識は
ないのかもしれませんね。別宅?(笑)
でも、にゃん仔さんと一緒に帰るようになって、自然
とにゃん仔さんのオウチがホントのオウチになったの
でしょうね。なんかウレシイですね(^^)。

福澤さん、会社でちゃんとお仕事してますよぅ!
ダンゴムシさんの見送りとか、書類探しとか(笑)。

ごろ太の『復路猫的認識』はホント不思議。
甘えん坊でいつも一緒だし、猫だということを忘れて
しまいがちですが、それなりに感覚が優れているの
かなぁと思ったり。

あ、きのう‘帰る前にもうひとつお楽しみが?’と
間違って書いてしまいました(^^;)。
正しくは‘帰ってからもうひとつお楽しみが?’デス。
ゴメンナサイ。
そのお楽しみというのは・・・今日の記事の通り(泣)。

| 薄皮饅頭 | 2009/07/24 22:18 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/104-88e28442

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。