ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

草刈り2009夏-9


「もうすぐオウチに帰りマス」


坊ちゃん、最後にお散歩しますか?
「しマスしマスッ!」


通りを渡ればすぐに牧草地


ソロリソロリとヘッピリ腰のスタート


草に思い切り頭をうずめてみたら


急に気分が落ち着いて来たのか


フツーに歩けるようになったのだ




帰る日の朝、坊ちゃんを散歩に誘ってみた。牧草地を一緒に歩いてみたかったのだ。丈高い刈り取り前の牧草の中に分け入ることはできないのだが、朝の空気と一面の緑が心地よい。
だが、2つ返事だった割にはヘッピリ腰の坊ちゃん。
草は伸びていても、これだけ開けた中を歩くのはちょっと怖かったのだろう。無理に歩かせず、怖いなら背負ったキャリーに入ってもらおうと思っていたのだが、しばし草に顔をうずめた後、なぜだかヘッピリ腰は治っていたのだった。気持ちを奮い立たせるニオイでもしたのか?
(いざという時突っ伏せば、草の中に隠れられると確認したのかもしれぬ)
腰もいつもの位置に戻り、牧草地を横切る砂利道を30分ほど元気に歩いた坊ちゃんであった。

なにはともあれ、旅の最後に少しでも散歩ができてよかった。山の中や一面の緑の中を歩いて、坊ちゃんも少しはアルプスにゃんこティエタ嬢の気分を味わえただろうか?

この後には、家までの長いドライブが待っている。すべて終わってホッとするまで、あとひとガンバリですよ、坊ちゃん。




草刈り2009夏の他の記事→12345678・9・10



 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

| 外出猫 | 21:00 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/07/22 21:34 | |

坊ちゃま やっと慣れてきた頃に
お帰りなんですね。。。
長いドライブ大変だけど
薄皮饅頭さんも一緒だから。。。ネッ!
福澤さんも毎日ドライブ(?)してますよぉ~
会社と自宅の往復の道はなんともないですけど
ちょっと違う道を通ると
「お母しゃん どこ行くの?」ってお顔で
私を見てます(笑)
鳴いたりはしませんけどね。。。
坊ちゃまの自然の中のお散歩 好きでした。
ちょっぴり残念かなぁ~

今日 お昼休みに会社から自宅に帰ったんです。
業者の方がみえたので。。。
母も時間を合わせて来てくれましたから
坊ちゃまを見せてあげたんです。
「可愛い 可愛い」と連発してました。
親子はやっぱり同じツボだったり。。。(^^;

我が家はプチ引越しで大変です(TへT)
 

| 猫田にゃん仔 | 2009/07/22 21:40 | URL |

わーO(≧▽≦)O自然いっぱいですねー♪
ごろ太君も、見慣れない自然だらけの場所で
びっくりしちゃったでしょうかね^^*
最初のお写真、遠くに目をやって
「帰る」っていうのがわかってるんでしょうね。
なんだか寂しそうな表情にも見えました。
お散歩何回もしてもらって、満足のいく
旅だったかな、ごろ太君は(・-・*)ヌフフ♪

| hinatsuko | 2009/07/22 22:04 | URL |

ああっ!猫田にゃん仔さんたら!!
家庭内お引越しでてんやわんやでしょうに!
コメントなんてナシでスルーしてくださって
いいんですよう~!
・・・でも、ウレシイんですけどね(笑)。
お忙しいのにありがとうゴザイマス(^^)。
ご母堂さままでご一緒にご覧いただけたとは
恐悦至極デス(^^;)。よろしくお伝えください
ませね。

坊ちゃんの旅行記はあと1回でおしまい。
帰る前にもいちど、お楽しみがあるかもデス。

福澤さんも、違う道に行くと気づきますか!
どうしてわかるのか不思議ですよねぇ。
以前ごろ太が3日間迷子になって(いつか
記事にしますね)、狂ったように捜していた
とき、何件かの獣医さんのところにポスター
を貼らせてもらったんですね。
その頃、ごろ太はまだ散歩なぞしたこともなく
アパートから実家までをキャリーに入って
往復していただけでした。
で、どの獣医さんも「自分で歩いたことのない
猫は帰り道がわからない」という見解だったの
です。実際迷子になったときは怖くて
動けなかったので、自力で帰って来ることは
なかったのですが・・・。
散歩を始めて1ヶ月目くらいになった頃、突然
実家からアパートまで‘自力で’歩いて帰った
んですよ。まぁ、ワタシがリードを持っては
いましたが、ごろ太の先導で帰ったワケです。

だから、歩いたことはなくても、ある程度の
方角とか、道順とか解かるんだなぁと感心した
のです。
車に乗っていたらもっと解からなそうだけど、
なんか解かってるみたいですよね。

でも、ちょっと道が変わってもにゃん仔さんの
お顔を見るだけで鳴かない福澤さんは、根性
あるのかも(^^)。

| 薄皮饅頭 | 2009/07/22 22:21 | URL |

hinatsukoさん
青々と広がる牧草地を眺めると胸の透く気がして
気持ちいいですよー(^^)。
しかし、そう思うのはニンゲンばかり也。
猫にとっては開けていて危険に思える場所だった
のでしょう(笑)。ちょっとビビッたごろ太の
ヘッピリ腰が愉快でしたよ。

本当は写真の砂利道、近隣のペンションのお客さん
(とその車)が出入りしたりするし、以前お話した
イヌのおっ放しはあるしで、ビビッていたのは
ワタシの方だったりするんですけどね(^^;)。

帰るかどうかというのは、荷造りしている様子でも
少しわかるのかもしれません。
でも、荷造り=次の目的地へ向かうなのかもしれな
いわけだから、なんとなくでもわかるのがちょっと
フシギですよね。

散歩はできたけど、ご主人を怖がるので部屋での
留守番が多かったごろ太・・・。
「もうコリゴリ」と思っているかも(^^;)。
でも、移住しない限り草刈り旅行は続くのダ(苦笑)。

| 薄皮饅頭 | 2009/07/22 22:52 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2009/07/23 08:39 | |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://56g.blog40.fc2.com/tb.php/103-de79b846

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。