ごろ太三昧

(雑種猫ごろ太の乳母日傘な日々)

2012年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2012年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

家猫関白猫隊長


「晴れても」


「降っても」


「隊員は隊長に従うべし!」


「イロイロ調査しないといけないし」


「露地物野菜も食べたいし」


「ゴローンとだってしたい!」


「ボクが小鳥を見つけたら褒めること」


「チョウチョ捕りに失敗しても笑わないこと」


「モチロン日陰での休憩も必要デス」


「夜廻りだって大切だし」


「晩ゴハンの後は膝の上と決まってマス」


「屋内での狩りの稽古も大切デス」


「稽古が終わったらお夜食デス!」


「夜は同じ枕で寝なきゃ駄目デス」


「でも、朝寝坊だけは赦してあげマス」




関白に振り回されて赦されるのは寝坊だけ。
ええと・・・当初の予定より更新が滞ってしまってます。ちょっとパソコンから遠ざかってしまったけれど、この通り威張りん坊隊長も隊員も恙無く過ごしております。
あれこれ画策してはいるのですが、なかなか時間が取れないのだ、コレが(^^;)。
そんなこんなでまたも苦し紛れのダイジェスト版なのでした(笑)。


「ボクもまた寝ちゃうからいいモン」





【お詫び】
諸々の事情により、いただいたコメントへの個別のお返事できず不義理しております。
コメントのお返しもできなかったりできなかったり、できなかったりしてます(^^;)。
それでも、とコメントくださる方、嬉しくありがたく拝読させて頂きます。

 人気ブログランキングへ にほんブログ村 猫ブログ 猫 お出かけ・お散歩へ


大きなプールにでも放り込んだら泳げそうなごろ太、あんまり威張ったら放り込んじゃおうっかな~。
たくさんのコメントありがとうございました。
簡略板ゆえ、初めてのかたにのみちょっとお返事。

オレクマさん、はじめまして!
シャンプーの準備をしていると自ら風呂場にやって来る割には、いまだに瞳孔全開になるごろ太です。
写真の腕はないし、カメラはコンパクトだし、尤もらしい文章つけて誤魔化しているワタシです。うははは!
不定期オッケー、過去記事読んでくださると言ってくれてウレシイです。むふ。

まーさんも、はじめまして!
拾ってきたその日にシャンプーしたからか、彼はあんまりお風呂を厭がらないのです。
助かる反面、日頃こき使われている恨みを風呂場で晴らそうと思ってもあまり晴らせた気になれない(笑)。
大変だけど、血まみれシャンプーもちょっと楽しそうだったりして。ふふふ。


ひとつだけ、いとはりさんのところのたちのように、片方を洗ったらもう片方と仲が悪くなってしまうということが結構ある(そしてそうなってしまうと結構後が大変)みたいですね。
たぶん、よく知っているウチの者だと思っていた相手が、シャンプーの匂いがついたせいで別人()のように感じてしまうのが原因のひとつだろうと思うのですよ。
(病院から帰ったが別の猫に威嚇されたりするのも、おそらく似たような理由ですよね)
どのくらい長い時間、猫たちが一緒に暮らしているかということでも違うのかもしれません。
まだ一緒に暮らして浅くて、やっと少し馴染んできたところである日相手から未知のヘンなニオイがしたら、猫は不信感を抱いてしまうのかも。

ウチにはごろ太ひとりしかいないので実際に試したわけではないのですが、

 ● 香料の入っていないシャンプー剤を使う (ライオンのQuick&Richという製品は匂いが残りません)

 ● 猫のシャンプー剤で洗ったタオルなどを日頃転がしておく (匂いそのものに馴れてもらう)

 ● ニオイの変化に神経質な猫を先に洗う (自分から同じシャンプーのニオイがすれば驚かない)

 ● シャンプー後両方の猫の身体にイーストなどをつける (同じ強いニオイがお互いにすれば驚かない)

・・・などなど、いくつか対応策はあるにはありそうです。
ただ、香料の入っていないシャンプー剤であっても原料のニオイというのはあるワケだし、神経質な猫はニオイ云々よりも濡らされた恐怖でもう片方の猫に八つ当たりしている可能性もあるし、イーストも(猫の好むニオイではあるけれど)逆効果になる可能性もあるので、こればかりはやってみないとわかりません。

原因がニオイではなく、濡らされた恐怖による八つ当たりだとすると、猫のそうした八つ当たり行動というのはナゼかエスカレートしやすい(どんどん悪くなる)という説もあるので、ちょっと手強いかも。
でも八つ当たりがニオイのせいで起こったのであれば、同じニオイ作戦は有効かもしれません。
我々が思うよりずっと、彼らはニオイに敏感で、ニオイで色々な物事を判断しているようです。

シャンプーや水をどのくらい厭がったのか(でもいとはりさん家はお風呂好きなんですよね?)、
シャンプー後、相手のニオイをふんふんと嗅いでから関係性が悪化したのか、あるいはお風呂場から出たなり(ニオイも確かめずに)険悪になったのか、そのときの細かい状況を思い出せれば、何が原因だったのか、どんな対応策を取ればよさそうか、考えるヒントになるかもしれません。

スポンサーサイト

| 散歩猫 | 20:00 | comments:9 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。